横浜中華街モデルコース!愛犬同伴で中国旅行気分

根本聡子

ペットとお出かけライター

神奈川県中区に位置する横浜中華街は神戸、長崎と並ぶ「日本三大中華街」のひとつ。広さ500㎡の敷地に600店舗以上のお店が軒を連ねる世界でも最大級の中華街です。

グルメ、観光、ショッピング…1日丸っと遊べる中華街ですが、実は愛犬連れでも楽しめるスポットがいっぱい! 今回は、ワンちゃんと一緒に楽しむ横浜中華街のモデルコースをご紹介します♪

牌楼の中でも1955年に建てられた善隣門は横浜中華街のシンボル的存在!

まず到着すると目に飛び込んで来るのが豪華な装飾を施された門。これは「牌楼(パイロウ)」といって風水思想に基づいて建てられ、中華街を「邪」から守る大切なもの。中華街には全部で10基の「牌楼」があり、それぞれデザインが違うので見比べて歩くのも楽しみのひとつです。

まずは優しいお粥で中華街観光をスタート!

どこを切り取ってもカワイイで溢れている素敵カフェ

横浜中華街で朝食を食べるならオススメなのがこちら『KOTOBUKI cafe(コトブキカフェ)』。早朝から空いているお店が少ない中華街で朝8時からオープンしているというだけでも貴重なのに、店内愛犬同伴OKというドッグフレンドリーな一軒家カフェです。

朝食メニューはトースト、パンケーキ、お粥の3種類ですが、ぜひ食べて欲しいのがお粥。小ぶりな器に入ったお粥と3種類のおかず、そしてドリンクがついて440円とリーズナブル!

ほんのりと生姜が香るシンプルなお粥に好きなおかずを少しずつ足して、かわいいレンゲでハフハフしながら口に運ぶ。優しいお味がじわーっと体に染み渡って寝ぼけていた体が優しく起こされるのがわかります。

こだわりが詰まったフォトジェニックな空間

このミニチュア、なんとハンドメイド。筆者の愛犬ふわりもびっくり!

香港や台湾から取り寄せた食器を使ったカフェを開きたいというオーナーさんのこだわりが詰めこんだコトブキカフェ。シノワズリな雰囲気に包まれた店内を彩るインテリアやクッションカバーなどのほとんどが手作りだというから驚きです。

2階には数カ所ガラス張りになった装飾床があるのですが、なんとこちらもハンドメイド!ちっちゃなソファーに置かれたミニミニクッション、テーブルに乗った美味しそうなお料理の数々。この小さな空間から伝わる温かくて幸せな世界観に心を鷲掴みにされました。

お食事メニューのほかに、アフタヌーンティーやかき氷などデザートメニューも豊富なので中華街散策で疲れたときの休憩にもぴったり。プリンアラモードが人気と聞いて次は絶対に食べに来ようと心に決めてお店を後にしたのでした(笑)。

こちらはランチタイムや混雑時以外は全席同伴可能ですが、ドッグカフェではないので愛犬を走らせたり騒いだりするのはNG。お行儀よく素敵な空間を楽しんでくださいね♪

DATA:
KOTOBUKI cafe(コトブキカフェ)
所在地:神奈川県横浜市中区山下町129-11
営業時間:月~金:8:00~17:00/土・日・祝:8:00~18:00(緊急事態宣言中の平日は休業の可能性あり。店舗に確認のこと。土日祝日は8:00〜20:00)
TEL:045-319-6577
詳細は公式インスタグラムをチェックしてください。
公式インスタグラム:KOTOBUKI cafe

観光は横浜中華街の2大パワースポットから!

横浜中華街2大パワースポットは、どちらも残念ながら境内にワンちゃんを連れて行くことはできません。入り口までなら同伴OKなので、記念撮影をしましょう。もちろんワンちゃん連れでなければ、境内でゆっくり参拝してくださいね。

横浜関帝廟(よこはまかんていびょう)

国志の英雄として有名な実在の武将関羽を祀る横濱関帝廟

お腹が満たされたら、空いているうちに人気の観光地を回ってしまいましょう!まず一つ目がこちら『横浜関帝廟(よこはまかんていびょう)』です。三国志の英雄として知られる「関羽さま」を祀っている廟で、横浜中華街のシンボル的存在ですよ。

関羽さまは武人としてだけでなく、理財にも精通していたお方。中国では「財神」として崇められていたことから、ここは商売繁昌や金運上昇のパワースポットになっています。

中国出身の職人が手掛けたという華麗な装飾は一見の価値あり!本殿参拝には入場料がかかりますが、境内だけなら自由に参拝可能です。

DATA:横浜関帝廟
所在地:神奈川県横浜市中区山下町140番地
公式HP:https://yokohama-kanteibyo.com/

横濱媽祖廟(よこはままそびょう)

恋愛のパワースポットとしてカップルで訪れる人が多い天后宮

そしてもうひとつが『横濱媽祖廟(よこはままそびょう)』です。祀られているのは航海の安全を守るといわれている天上聖母・媽祖(まそ)。

航海の安全を守る神様としてはもちろんですが、子宝や安産、縁結びの神様としても有名で恋愛成就のパワースポットなのでカップルで訪れる観光客の姿をよく目にします。

こちらも横浜関帝廟と同じく、境内なら無料で見学することができます。

DATA:横濱媽祖廟
所在地:神奈川県横浜市中区山下町136
公式HP:http://www.yokohama-masobyo.jp/jp/

魅惑的な中華街名物フードのアレコレに目移り必至!

朝10時を過ぎるとあちこちでお店がオープン。歩いているだけでいい香りが鼻とお腹を刺激します。とくに大通りには美味しそうな食べ歩きグルメがずらり!

残念ながら今は新型コロナウィルス感染対策の観点から食べ歩きは自粛したいところ。そこでテイクアウトにもぴったりな中華街グルメをご紹介します!

一度食べたら病みつきになるチャーシューメロンパン!

「又焼(チャーシュー)メロンパン」で有名なお店こそ大通りにある「香港飲茶 西遊記」。ほんのり甘いサックサクの生地の中に濃厚チャーシューを仕込んだ又焼メロンパンは甘じょっぱい味があとを引く人気の一品です。

手の平サイズの又焼メロンパンは2つで500円、3つで600円。私はひとつで十分なのになぁなんて思っていたのに、気づけばぺろりと3つ完食…。中華街にきたらダイエットは忘れるのがお約束です(笑)。お家で食べるときは軽くトースターで温めると出来立ての味が楽しめますよ。

DATA:
香港飲茶 西遊記
所在地:神奈川県横浜市中区山下町149
営業時間:11:00~22:00※ただし2021年7月現在は緊急事態宣言などの制限を受け変更の場合も。
お出かけ前に公式HPをチェック!:香港飲茶 西遊記
フカヒレマンに抱かれてみないか?

お次はこちら、創業1926年の元祖フカヒレまんの店「公生和」。高級食材のフカヒレをたっぷり使った特製の餡をふかふかの生地で包んだ、コラーゲンたっぷりのフカヒレまんが楽しめます。

店内ではインパクトあるフカヒレマンが(笑)。自社工場でフカヒレまんが作られる様子を描いたイラストの横で壁ドンしてくれるのでぜひ記念撮影してくださいね。ペットもバッグインのままなら入店可能な嬉しいお店です。

テイクアウト用のフカヒレまんは3つで1350円。他にも台湾の夜市で人気のソウルフード麺線やエッグタルトなども扱っているので色々な料理を食べ比べしたいときにオススメです。

DATA
公生和(こうせいわ)
所在地:神奈川県横浜市中区山下町152
営業時間: 平日 :10:30〜21:00
土日祝:10:30〜22:30※2021年7月現在は緊急事態宣言などの制限を受け変更の場合も。 お出かけ前に公式HPをチェック!
公式HP:公生和

愛犬と一緒に中華料理を楽しむなら市場通りがオススメ!

愛犬も入れるお店が多い市場通りは愛犬家御用達ストリート

食べ歩きやテイクアウトもいいけど、もっと本格中華を楽しみたい!というときは横浜関帝廟からもほど近い市場通りへ向かいましょう!

愛犬連れで本格中華なんて無理じゃ?なんてご心配なく。愛犬連れもウェルカムなのが横浜中華街なのです。

細い路地の左右びっしりにお店が並ぶ市場通りは異国の雰囲気も味わえるお気に入りのストリート。愛犬を連れて歩いていると「わんちゃんもどうぞ!」と声をかけてくれますよ。

食べる気満々みたいですが、ふわりのじゃないよ(笑)

この日、ランチに選んだのは「醉楼」。メインの酢豚のほかに点心、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐までついてなんと900円! 中華街のランチはとてもコスパがいいので個人的には夜よりも昼の観光がおすすめです(笑)。

DATA
醉楼(すいろう)
所在地:横浜市中区山下町191 
営業時間:11:00〜22:00
ただし2021年7月現在は緊急事態宣言などの制限を受け変更の場合も。 お出かけ前にHPをチェック!
公式HP:醉楼

おすすめのペット同伴可能なお店はこちら♪

市場通りとその周辺でこれまでにふわりと同伴したお店をリストにしましたので、ワンちゃんと中華街の食事に困ったときには参考にして下さいね。

ペット同伴の際は必ずキャリーバッグやカートに入れて、店内を歩かせないこと。粗相や無駄吠えをさせないのはもちろんのこと、椅子に座らせる場合はお店の人の許可を取ってからカフェマットを敷きましょう。他のお客さんの迷惑になることはしない、これが愛犬同伴の絶対ルールです!

愛犬用のチャイナ服!? 面白いお土産を探すならココ!

愛犬用のチャイナ服やスカジャンをゲットして♪

市場通りに来たら寄って欲しいのが市場通りにお店を開いて40年以上になる老舗の「外丸繊維工業」。チャイナドレスなど横浜中華街ならではのお土産がずらりと並びますが、太極拳パンツは60色以上のカラーバリエがあるんだとか!

そしてここでぜひチェックして欲しいのが愛犬用のスカジャンやチャイナ服!数多くのお土産屋さんが並ぶ横浜中華街でも愛犬の服を扱っているのはここだけではないでしょうか。

刺繍入りのスカジャン、かっこいい!

どうです?スカジャン姿のふわり。かっこいいでしょう?(親バカ)。これでお散歩に行ったらものすごく注目されたのは言うまでもありません。スタッフさんもとても優しいのでぜひ愛犬を連れてお土産探ししてくださいね!

DATA
外丸繊維工業
所在地:045-662-7801
営業時間:平日:10:00〜18:00
土:10:00〜21:00
日祝:10:00〜20:00

中華街の室内ドッグランで愛犬を思い切り遊ばせよう!

常駐トレーナーさんがいるので安心!

中華街に愛犬家が集まる場所があります。それが『WANCOTT(ワンコット)』。室内ドッグランとドッグホテルを備えた犬と人のための会員制大型複合施設です。

室内ドッグランは関東最大級の広さ!全天候型なので雨の日はもちろん、これからの暑くて外を歩かせてあげられなくなる時期には大助かり。愛犬たちもここぞとばかりに走り回ってとっても楽しそうです。

スタッフさんが常駐なので安心して遊ばせてあげられます。

ドッグランには常駐のスタッフさんがいますが、飼い主が自分の愛犬から目を離すのは絶対NG。排泄のマナーはもちろん、他のわんちゃんとの遊び方もしっかり見てトラブルが起こらないように注意しましょうね。

ふわりは正直、ほかのワンちゃんと仲良くなるまでに時間がかかるタイプ。いきなり「遊ぼー!」と来られると喧嘩に発展してしまいそうでなかなか離せずにいたのですが、スタッフさんがタイミングなどを教えてくれたので思い切ってGO!楽しそうに走ってくれたときは感動しました。

愛犬を安心して預けられるサービスが嬉しい

出典:ワンコット

愛犬NGの場所で食事や観光をするときなど、どうしても愛犬を連れて行けない時に助かるのがWANCOTTのショートステイのサービス。数時間単位で愛犬を預かってもらうことができます。

初めて利用するわんちゃんは預けるときに性格や普段の過ごし方などをカウンセリング。わんちゃん同士仲良く遊びたい子はフリースペースへ、のんびり屋さんは広々としたお部屋で休憩タイムといったようにその子の様子を見ながらその子にあった過ごし方をさせてくれるので安心して預けることができますよ。

飼い主も羨む素敵なドッグホテル!

出典:ワンコット

横浜へ愛犬連れで旅するとき、頭を悩ませるのが宿泊場所問題ですよね。実は横浜にはまだまだ愛犬同伴で泊まれるホテルが少ないのが現状。でも、そんなときもWANCOTTなら安心です。

写真のかわいくて素敵な部屋はワンコット自慢のわんちゃんルーム!広々としたお部屋は完全個室な上、思い切り遊べるフリースペースの利用もできます。もちろん24時間体制でスタッフさんが常駐してくれます。

お泊まりが初めての子はまず、ショートステイで練習するのがオススメとのこと。ホテルのでのお預かりが『寂しくて嫌なこと』ではなく『遊びに来られる楽しい場所』になるようスタッフさんが手助けしてくれるので、不安なことは相談してくださいね。

ふわりもパピーのときの一度1泊のお泊まり体験をしましたが、スタッフさんから頂いた写真つきレポートには『ワンちゃんよりもスタッフの方が好きみたいで、全員のスタッフに挨拶して回ってました』とのコメントが(笑)。無理に遊ばせず、ふわりの好きなように過ごさせてくれたので、今でもWANCOTTに入るときは楽しそうです♪

ホテルに預けるときはお守り代わりに愛犬の好きなおやつやブランケットなどを用意すると◎! ご飯の与え方などもリクエストすればできる限り叶えてくれるのでまずはなんでも相談しましょう♪

かわいいフォトスポットで記念撮影も忘れずに

シーズンごとに変わるフォトスポットもワンコットのたのしみのひとつ

飼い主同士が交流したり、ちょっとした休憩タイムにも使えるコミュニティースペースにはシーズンごとにかわいいフォトスポットが登場♪ インスタ映えもばっちりなので、ぜひ記念撮影してみてくださいね。

WANCOTTは安心に利用できるように1頭ごとの会員制です。すべてのサービスを利用するには3300円の登録料がかかります。その他の料金や細かな規定は公式HPをチェックしてくださいね。

DATA:WANCOTT
所在地:神奈川県横浜市中区山下町168-1 レイトンハウス3F・4F (総合受付 4F)
営業時間:10:00-20:00
ドッグパーク最終受付:18:00まで
(イベント開催や入場制限がある日があるので公式HPでチェック)
公式HP:https://wancott.com/

朝から夜まで1日遊べる中華街は愛犬にとっても優しい街!

夜になると中華街もラトアップ

朝からたっぷり遊んで気づけば外は真っ暗。街頭に灯りが灯り、より一層雰囲気を増していきます。都心からもすぐにアクセスできて、異国気分を味わえる横浜中華街。

愛犬と一緒に楽しめるスポットもたくさんあり、逆に安心して預けられ、愛犬の入れない場所での食事などもできるので、ワンちゃんと一緒に遊びに行ってみてはいかがでしょう?季節ごとの催し事もあるので、そんなお話もまたご紹介できたらと思います!

根本聡子

ペットとお出かけライター