マイルの有効期限と期限切れ対策

旅ガエル

マイル系ライター

マイルの賢人・旅ガエルさんの陸マイラーコラムPart8

これまで学んだマイルの知識やポイントからマイルへの交換方法の知識。これならジャンジャン貯めて、海外旅行再開時には、ビジネスクラスで世界一周できちゃうかも?5年もあれば、カンペキ…ってちょっと待った!

マイルには有効期限があります。その期間までにマイルを貯めて特典航空券をいただかなければ。
しかしあと少しという時に期限切れになりそうなときはどうすればいいの?

教えて!旅ガエルさん!

ファーストクラス 飛行機
マイルを貯めればファーストクラスで旅行することも夢ではない!

マイルに有効期限はあるの?

こんにちは!寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている旅ガエルです。今日は「マイルの有効期限と期限切れ対策」について。マイル初心者でも知っておくべき重要ポイントです!

日本人ならANAまたはJALのマイレージプログラムに入り、マイルを貯めるというケースが圧倒的に多いはず。

ですが残念なことに、これらANAやJALのマイルには「3年」の有効期限が設けられています。正確には「マイルを獲得した月から数えて36ヵ月後の末日」まで。たとえば「2021年7月3日」に獲得したマイルは、「2024年7月31日」が有効期限となります。

このように有効期限の存在によって目標としていたマイル数に到達する前に、使うことができないまま終わってしまう・・・なんて憂き目にあうことも実際ありますよね(T-T)

マイルでパリ 4回
コロナ以前は4度マイルでパリに行けたけど…今は我慢

一部の上級会員などには有効期限の優遇措置がある

ANAやJALの場合「3年」の有効期限が原則ですが、一部例外もあったりします。

航空会社には多頻度利用客を優遇するステータス制度が設けられている事が多く、ANAやJALにもそういったステータス制度が設けられています。その中の一部の上級会員に該当する者には、その上級会員である間は有効期限が撤廃されるといった優遇措置が設けられています。

マイル 上級会員 ANA JAL
上級会員である間のみ「3年間の期限」が撤廃されることも

しかし非常にハードルが高いステータスのため、なかなかそれに辿りつくのは大変です(T-T)

なお、JALの場合は55歳以上で「JMB G.G WAONカード」を持っていれば、3年の有効期限が5年に延びるという素晴らしいサービスがあるので、55歳以上の方は是非とも発行をおすすめします(発行手数料や年会費は無料です)。

有効期限の無いマイルもある

有効期限切れとなる前に目標とするマイルを貯めてガンガン使うのが理想ですが、そんな短期間でたくさん貯められないよ・・・なんてケースもあるでしょう。

実は「有効期限」をそもそも設定していない航空会社も存在していて、例えば、「ユナイテッド航空」や「デルタ航空」などがそう。また、「ブリティッシュエアウェイズ」のように36ヵ月の有効期限自体は設定されているものの、マイルの増減がある度に全てのマイルの有効期限がその時点でリセットされ、事実上無期限と同様に使える航空会社もあったりします。

そのため最初からこういった航空会社のマイルを貯めるというのも1つの手です。

なになに、海外の航空会社のマイルを貯めても使えないじゃないかって?これがちゃんと使えたりするのです。たとえば、前述の「ユナイテッド航空」のマイルはANA国内線の特典航空券に交換することができますし、「ブリティッシュエアウェイズ」のマイルはJAL国内線の特典航空券に交換することができてしまいます。しかも場合によっては本家のマイルより少ないマイルでの交換も可能。

マイル制度に詳しくなると、あまり知られていない裏ワザ的なマイルの使い方もできてしまうのです\(^o^)/

マイルで都島 ANA JAL
ユナイテッド航空のマイルを同じスターアライアンスであるANA航空券に変え国内旅行も可能

有効期限切れ対策あれこれ

そうは言っても既に貯まっているマイルの有効期限が間近に迫って来ているし早急に何とかしなければ・・・という場合もありすよね。そんなときはこれ!

(1)スカイコイン、eJALポイントに交換する

ANAにもJALにも「自社航空券の支払に使える仮想通貨のようなもの」が用意されています。ANAの「スカイコイン」、JALの「eJALポイント」がそれ。航空券の支払いの他にも自社パッケージツアーの支払いなんかにも使えたりするので意外と使い道が多くて便利です。

※1スカイコイン(eJALポイント)=1円分の支払に充当できます。

マイルはこれら「スカイコイン」や「eJALポイント」に交換することが可能。ANAのJALとでは交換ルールが少し異なるので簡単に表に纏めるとこんな感じ!

ANAJAL
交換単位1マイルからOK5000マイル単位
交換レート1マイル=1コイン
※交換単位やステータスに応じて交換率UP
(最大1マイル=1.7コイン)
1マイル=1ポイント
※10000マイル単位で交換すると交換率UP
(10000マイル=15000ポイント)
価値1コイン=1円分1ポイント=1円分

「スカイコイン」や「eJALポイント」の有効期限は「獲得してから1年間」のため、これらに交換することで多少使い勝手は変わるものの、マイルの無駄な失効を回避して1年間先延ばしできます。

特に「eJALポイント」の場合、「マイル→eJALポイント」の交換をすると、前から残っていた分も含め全ての「eJALポイント」の期限がそこから1年となるというオマケ付です\(^o^)/

(2)電子マネーや他社ポイントに交換する

更に、マイルは電子マネーや他社ポイントにも交換することも可能です。年間の交換上限が設けられていたり、交換単位が決まっていたりもするのでその点は注意が必要ですが、なんと言っても使い道が多いことが便利。

交換先の一例を挙げると

ANAJAL
交換先楽天ポイント
Tポイント
Nanacoポイント
楽天Edy
iTunesギフトコード
スターバックスカード
dポイント
ponta
Amazonギフト券
Suica
マツモトキヨシギフトカード
ファミリマートプリペイドカード
※2021年7月現在

こんな感じで誰でも普段から使えそうな交換先がたっぷり揃っています(^_^)

そのためマイルの有効期限が迫っていても決して諦めてはダメなのです!せっかく貯めたマイル、是非無駄なく有効に使ってくださいね~

ではまた、旅ガエルでした!

旅ガエル

マイル系ライター