旅占い12月の運勢・おとめ座(乙女座)2021年最新

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター

「旅行がしたい!でもその月の運勢にピッタリの旅先ってあるのかな?」。そんな疑問に、横浜中華街の占い師・祐天寺蓮花が、あなたの星座の運勢に合わせた旅スタイルを毎月ご提案!

12月のおとめ座(乙女座)さんの、運気があがる旅のカタチとは?

占い師・祐天寺蓮花とは

祐天寺蓮花(ゆうてんじ・れんか)といいます。こんにちは!
2019年末に卒サラ(会社員生活を卒業)して占い師として本格デビューをしました。なので、コロナ禍の期間と専業占い師としてのキャリアの長さが、ほぼ同じなのです(!)。
たびハピをご覧の旅好きの皆さんも、コロナ禍なりの旅行の楽しみ方を模索されていることかと思います。
星の動きから、ニューノーマルな旅スタイルを探る。そんな想いで旅占いをしていきます!

旅占い 占い師祐天寺蓮花 
現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中!

2021年12月 12星座共通トピックス

年末の風物詩のひとつに「第九の演奏」があります。
この12月。星の動き的にも、まるで“交響曲の第四楽章”かのようなクライマックス感やカタルシス感が印象的。

昨年の12月は、木星と土星という星が、足並みを揃えるように山羊座から水瓶座へ移るという動きがトピックスでした。占い好きの方なら「風の時代」というフレーズもよく耳にしたことと思います。
これは新しい時代の幕開けを象徴すると同時に、緊張感も強めで、立場や世代の違う人たちが同じ社会で暮らす時に生じる軋轢や葛藤がクローズアップされる機会だったのだとも思います。
もちろんそれは今年で終わるようなものではなくて、これからも「一進一退の攻防」的な動きが繰り返されながら、じわじわと変化が顕在化していくものだと思います。たとえば、「リモートで仕事ができれば出社は不要か?」とか、「会社の忘年会はもうオワコンか?」みたいな。

今年の12月、特に19日以降から来年2月くらいにかけて、こうした「綱引き」感はより強調されそう。Z世代向けに平成を「レトロ」と位置付けるマーケティングが早くも登場していますが、古きものを「逆に新しい」とするカルチャーは、新旧の世代間対立を、リスペクトによって中和しようとする、ひとつの解決法と言えるのかもしれません。

ちなみに来年前半の注目星座は魚座なのですが、魚座生まれ(私もそうなのですが)の方は、今月頭から、スイッチが切り替わる空気を感じることになりそうです。あなた自身が魚座生まれでなくても、身近な魚座人が、あなたに関わるキーパーソンとなることも。

おとめ座(乙女座)◆2021年12月の運勢

自分の「範疇」について決めたり、あるいは決められることになりそう。
責任を持つ範囲が大きくなればなるほど、目の届かない領域も大きくなるもの。
「ここまで」という分担がはっきりすると、乙女座生まれさんの特長でもある完璧主義志向を、遺憾なく発揮することができるのではないでしょうか。

おとめ座(乙女座)◆2021年12月の旅行運は?

内装のしつらえにこだわっている場所を探してみましょう。
手頃なところ(首都圏在住の方には、ですが)では、天井が幾何学的にデザインされている東京駅など。
ほか、特徴のあるタイル張り、ペルシャギャッベの絨毯、ステンドグラスが綺麗な施設など……。アーティスティックなインテリアだったり、レトロを味わえるところで、たっぷり刺激を受けて。

ここなども、いいですね……!

おとめ座(乙女座)◆2021年12月の注目DAY

仲介役を頼まれそうな11日。
20日は、想定外の知らせが飛び込みそう。
25・26日、夢見心地の週末の予感。
年内の美容室の利用は、29日までがよいかも。

おとめ座(乙女座)◆2021年12月の四大運勢をテーマ別にチェック!

仕事

関係者に「どう動いてもらうか」がポイントに。自分でやってしまったほうが明らかに早いことであっても、長い目で見ると、人に受け渡しておくべきこと。モチベーターになるための学び。

恋愛

「忙しくて今は(恋愛のことを)考えられない」といったことを言われてしまっている人は、近況を尋ねる連絡をしてみては。良くも悪くも結果がはっきり出やすい気運となっています。

健康

自炊をされている方は、使っている「油」の見直しをしてみることをおすすめ。多少値が張ってしまっても、身体にやさしい油をセレクトしてみて。海外で話題の健康食品を試してみるのも◎。

お金

家計における衣服代の割合が、極端に大きくなるかも(セールのせい?)。なるべく実用的・機能的なものを選んだほうが、後悔は少なめ。着回ししやすいアイテムとか、リバーシブルの服とか。

「で、結局どうすれば?」2021年12月の開運テク

時間の余裕が生まれやすい今、「魅力を磨く」ことをテーマに。
自分自身、仕事の後輩(部下)、子育て中の方は、お子さんの。
ダイヤモンドの原石を輝かせるように、まずは自分または誰かの魅力に光をあてて、その研鑽に励んで2021年を締めくくりましょう。

次回予告

次回のたびハピ占いは「2022年上半期占い」です!UPは2021年12月4日ごろを予定しているのでお楽しみに!
2022年はいよいよGoToトラベルキャンペーンが再開し、国内旅行が活発化してきます。あなたの2022年の運勢に合った旅先を、たびハピで見つけてくださいね!GoToトラベルキャンペーンの最新情報はこちら!GoToトラベルキャンペーン前の県内旅行割引キャンペーンもおすすめ!

また、2022年は海外旅行の再開はどうなるのかという点も注目です。日本の入国緩和と帰国後の行動制限が緩和されなければ厳しい状況ですが、日本からの入国の場合、隔離なく比較的自由に入国できる国もあるので、海外旅行に行けなくてつらいという人はリサーチを。
たびハピでは随時、最新の海外の状況を追っています。下の特集からチェックしてみてくださいね。

海外入国最新情報はこちら!

祐天寺 蓮花

占い師、ときどきライター