Tポイントのお得な使い道は?効率的な貯め方やTポイントにおすすめなクレジットカードを紹介!

ハピ得マガジン編集部②

さまざまな店舗で利用可能なTポイントカードは、ポイントを貯めたり、貯めた分を買い物に使ったりできます。気軽に利用できるという点から、所持している方が多くいます。提携先の店舗が多いため「気づいたら沢山ポイントが貯まっていた」ということがよくあるでしょう。

気軽にポイントを貯められて使えるTポイントカードですが、よりお得に使う方法はあるのでしょうか。同時に、買い物以外のポイントの貯め方があるのかなども気になります。本記事は、Tポイントのお得な使い道について紹介します。また、効率的な貯め方や、おすすめのクレジットカードについても説明しています。Tポイントを所持している方は、参考にしていただけると幸いです。

Tポイントの使い道は?

Tポイントが貯まったら、買い物に使う方が多いでしょう。実は、他にもさまざまな使い道があります。使い道は以下のとおりです。

  • 買い物
  • キャンペーンやイベントで使う
  • 現金に交換
  • 商品との交換
  • ポイント投資

使い道はさまざまで、お好きな方法をお選びいただけます。どの方法があなたに合ったTポイントの使い道か、詳しく見ていきましょう。

買い物

Tポイントは、買い物での支払いによく使われます。全国のTポイント提携店や、オンライン上での支払いで利用されています。1ポイント1円として利用可能です。Tポイントが利用できる提携先が多いので、普段の買い物で活用している方が多くいます。

キャンペーンやイベントで使う

Tポイントは提携先によっては、お得に使えるキャンペーンやイベントがあります。例えば、提携先の1つである「ウェルシア」は、毎月20日がお得にTポイントを使える日です。20日に200ポイント以上使うと、1.5倍分の買い物ができるキャンペーンをしています。つまり、1,000ポイントを使うと1,500円分の商品が購入可能です。

このようなお得なキャンペーン・イベントは、他の提携店でも行われているので、こまめにチェックしましょう。

現金に交換

Tポイントは現金に交換ができます。交換するためには1,000ポイント以上必要で、100ポイント単位から交換が可能です。交換レートは「100ポイントが85円」で、買い物で使う場合のレートは、「1ポイントが1円、100ポイントが100円」と異なるので注意しましょう。

交換した現金を受け取るには、「Yahoo!ウォレット」の受け取り口座に、「PayPay銀行」を登録する必要があります。登録が完了次第、「PayPay銀行」の口座に現金が振り込まれます。

商品との交換

Tポイントは現金だけではなく、商品との交換もできます。交換できる商品は幅広く、商品のジャンルは以下のとおりです。

  • グルメ
  • スイーツ
  • 家電
  • 生活雑貨
  • 調理器具
  • ファッション
  • レジャー

交換に必要なポイント数は商品によって違うので、欲しい商品のポイントを事前に確認しておきましょう。

ポイント投資

Tポイントで貯まったポイントで、金融商品を購入できます。いわゆるポイント投資です。現在は以下の5つの投資ができます。

  • 投資信託
  • FX
  • 暗号資産(仮装通貨)
  • 不動産投資(クラウドファンディング)

Tポイント投資の良い点は、現金を使った投資と比べて、ハードルが低いことです。同時に、株や投資信託に少額から投資できて、利益が出た際は現金で受け取れるのが魅力の1つでしょう。ただし、一般の投資と同様に元割れして、「ポイントが減るリスク」があることは理解しておきましょう。

Tポイントの貯め方

Tポイントの貯め方は、「買い物だけでしか貯められない」と考える方が多いでしょう。しかし実は、以下のような方法でTポイントを貯められます。

  • 店舗での買い物
  • ネットショッピング
  • 他のポイントとTポイントを交換
  • クレジットカードを使って貯める

Tポイントは買い物の利用額ごとに、あらゆる方法で貯められます。お好きな方法で、お得にポイントを貯めましょう。

店舗での買い物

店舗での買い物で、Tポイントを貯めることが可能です。コンビニ・スーパー・ドラッグストア・ガソリンスタンドなど、さまざまな店舗があります。提携先の店舗で支払いをする際、Tカードを提示すると利用金額に応じてTポイントが貯められます。

ネットショッピング

ネットショッピングで、Tポイントを貯められます。提携先のネットショッピングで買い物をする際、Tポイントが利用金額に応じて貯まる仕組みです。ネットショッピングで利用できる提携先には、「ウェルシア」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」「TSUTAYA」「オンラインショッピング」などがあります。

他のポイントとTポイントを交換

Tポイントは、他のポイントと交換することが可能です。他社カードでポイントを集め、Tポイントに交換ができます。交換できる提携先は「ENEOSカード」「JPバンクカード」「NICOSカード」「ANA」などです。他社カードを頻繁に利用される方におすすめです。

クレジットカードを使って貯める

クレジットカードを使って、Tポイントを貯められます。Tカードと一体となったクレジットカードを使うと、効率的に貯められます。クレジットカードのポイントとTポイントの両方が貯まるので、ポイントの2重取りが可能です。同時に、一体型なのでカードの提示忘れを防止できます。

また、クレジットカードを作成するなら、ポイントサイトの「ハピタス」がおすすめです。ハピタスを経由してクレジットカードを作るだけでハピタスポイントが貯まります。貯めたポイントは電子マネーや現金などに交換できるのでお得です。詳しい内容は以下のリンクからご確認いただけます。

ハピタスでクレジットカードを作る

Tポイントを効率良く貯める方法

Tポイントを貯める方法が分かりました。続いては、さらに効率よく貯める方法を紹介します。方法は以下のとおりです。

  • 貯めるポイントを統一
  • 固定費の支払いでTポイントを貯める
  • Tマネーでより多くのTポイントを貯める
  • ポイ活

工夫次第で効率的に貯められます。詳しい内容を見ていきましょう。

貯めるポイントを統一

貯めるポイントを統一すると、効率よく貯められます。複数のポイントを貯めていると、ポイントが散乱することがあります。ひとつずつ見ると、あまり多く貯まっていないことが多々あるでしょう。ポイントを統一すると分散していたポイントが、Tポイントにまとまります。効率よくポイントが貯められるでしょう。

固定費の支払いでTポイントを貯める

クレジット機能付きのTカードで、家賃・水道光熱費・携帯代などの固定費を支払うと、継続的にTポイントが貯められます。中には、よりお得に貯められるサービスを、展開している会社があります。

例えば、新電力会社の「エバーグリーン」です。毎月支払う電気料金に応じて、Tポイントが貯まるプランがあります。還元率は、1年目が1%・2年目が2%・3年目以降は3%です。電気料金が月額10,000円だった場合、1年目は年間で1,200ポイント・2年目は2,400ポイント・3年目以降は3,600ポイント貯められます。

Tマネーでより多くのTポイントを貯める

Tカードには現金・Tポイントをチャージして使う、電子マネー「Tマネー」があります。Tマネーを活用すると、Tポイントの3重取りが可能です。さらに、Tマネーには「Tマネーチャージの日」というお得な日があります。Tマネーチャージの日にお金をチャージすると、より多くのTポイントが獲得できます。

例えば、「TSUTAYA」は、毎週日曜日がTマネーチャージの日です。5,000円チャージすると5ポイント貯まります。チャージした5,000円で買い物をすると、40ポイントを獲得できます。

ポイ活

いつものショップで買い物をする際にポイントサイトの「ハピタス」を経由すると、各ショップのポイントとは別に、ハピタスポイントが貯まります。さらに、そのハピタスポイントは、電子マネーやギフトと交換できるのでよりお得です。

ポイントサイトの「ハピタス」を経由してショッピングやサービス利用をすると、ハピタスポイントがもらえます。貯まったハピタスポイントはTポイントと交換することができます。また、2022年5月31日までTポイント交換増量キャンペーンを行っています。誰でも4%の増量ポイントを獲得でき、ハピタスゴールド会員なら9%の増量ポイントを得ることができるのでおすすめです。(2022年3月11日現在)

ポイ活するならハピタス

Tポイントが貯まるおすすめなクレジットカード

先述のとおり、Tカードが一体型になっているクレジットカードを使うと、Tポイントが効率的に貯められます。ここでは、Tポイントが貯まる、おすすめのクレジットカードを紹介します。おすすめクレジットカード会社は以下のとおりです。

  • ファミマTカード
  • Tカード Prime
  • Tカードプラス(SMBCモビットnext)

それぞれのカードにメリットがあるので、あなたに合うカードを見つけましょう。

ファミマTカード

ファミマTカードはさまざまな場所で使えるので、とてもお得です。ファミリーマートの「今お得」商品が、さらにお得な会員価格で購入できます。さらに、「ドコモ」のおサイフケータイで利用する「ファミマTカードID」の加入が可能です。他にも「TSUTAYA」のレンタルサービスにも利用できます。

還元率入会金年会費
・0.5・無料・無料

ポイントサイトの「ハピタス」を経由してTカードを作成すると、新規カード発行で多くのポイントが還元されるのでおすすめです。

詳細はこちら:ハピタスを経由してTカードを探す

Tカード Prime

Tカード Primeは「Tポイント史上最高峰」と言われるほど、お得なカードです。還元率が、いつでも1%以上です。同時に「TSUTAYA」レンタル登録が無料でできます。

還元率入会金年会費
・通常は1%
・毎週日曜日は1.5%
・無料・次年度以降、年1回以上のカードショッピング利用で無料

ポイントサイトの「ハピタス」を経由してTカードを作成することで、多くのポイントが還元されます。

詳細はこちら:ハピタスを経由してTカードを探す

Tカードプラス(SMBCモビットnext)

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、3つの機能が1つになった、スマートに使える多機能型のモビットカードです。全国のTポイント提携先で、利用額に応じてポイントを貯めたり、使ったりできます。

他にも、従来のモビットカードと同じ様に、全国の提携ATMや振込キャッシングで利用可能です。同時に、Mastercardのマークがある国内・海外の加盟店、オンラインでのショッピングにも利用できます。

還元率入会金年会費
0.5%無料無料

「ハピタス」経由でTカードプラス(SMBCモビットnext)を作成すると、新規カード発行で3,000pt還元されます。(2022年2月24日時点の情報です)詳しい内容は以下のリンクからご確認いただけます。

詳細はこちら:Tカードプラス(SMBCモビットnext)

Tポイントの使い道まとめ

Tポイントの使い道は、買い物をする・現金に交換・商品との交換・ポイント投資などです。さまざまな使い道があります。貯めたポイントの、お好きな活用方法を選べるのが魅力の1つです。提携先が実店舗・オンラインなど多数あるので、気軽に貯められます。Tポイントをお特に「貯めたい」「使いたい」という方は、本記事を参考にしていただけると幸いです。