業界No.1水準の還元率に挑戦!

大学4年制のハピタスインターンがPolletを調べてみた

なんでも簡単にキャッシュ化して、罪悪感なくお買い物を楽しめるアプリ!?

ハピタスポイントの交換先に「Pollet(ポレット)」というサービスがあること、ご存知でしょうか?
「いつも銀行に交換してたから知らなかった!」なんて方もご安心ください。今回はハピタスでインターンをしている大学4年生の加藤(通称かとちゃん)が、一番お気に入りのポイント交換先「ポレット」を分かりやすくご紹介します!
と、その前に。少しだけ、僕とポレットが出会ったエピソードにお付き合いください。

かとちゃん

僕の趣味はディズニーリゾートのグッズを集めることです。バイトのお給料はディズニーに費やし、ディズニーグッズを眺めながら眠りにつく毎日の中で、唯一、ディズニーが原因で心が痛む瞬間があります。
大好きなドナルドダックのグッズを買うとき、お金を使いすぎているかもと猛烈な罪悪感を感じてしまうんです。

ある日のハピタスの業務中、Instagramのリサーチをしている時に出会ったのが「#タダディズニー」というハッシュタグ。

タダでディズニーに行ける!?

衝撃でした。

タダでディスニーが楽しめる裏技、使うのは、買取アプリ「ポレット」。調べるとハピタスの交換先。
しかも、メルマガ担当のちゃんなつ先輩も使ってるらしい。
ハピタスの仕事はそっちのけで、ポレットについて調べまくりました。

そして先日、ついに僕もタダディズニーデビューをしたんです!
罪悪感なくドナルドダックをお迎えできるなんて・・・夢にまで見た超幸せな瞬間でした!この気持ちを皆さんにも味わってほしい!!そう思い今回紹介記事を書くことにしました。

①ポレットって何?学生でも安心して使えるの?

ハピタスポイントの交換先にある「ポレット」。ポレットは、アプリ一つで、ポイント・商品券・年賀状・外貨・使わなくなったものなどを現金化できる最強アプリです。僕のように、交換したポイントや使わなくなったモノを売ったお金が1つにまとまるのですが、そもそも「買取って怖くない?」と思っている方のために、学生の僕にも安心だった点を2つご紹介します。

1つは、しっかりしたセキュリティ面です。公式サイト右下に「​PCI DSS v3.2認定事業者」と記載がありますが、これはクレジットカード事業者が準拠する国際セキュリティ基準で、元々PolletはVisaプリペイドカードを発行していたこともあり、セキュリティ面には力をいれているみたいです。現在は銀行振込での出金方法がメインとなっていますが、「アプリに銀行口座を登録するのは気が引ける」と思っている方も、「​PCI DSS v3.2認定事業者」のPolletならセキュリティ面での心配は軽減されるように感じます。

また、利用履歴は全てリアルタイムで確認できます。アプリにお金をチャージした履歴と、銀行に出金した履歴をアプリで管理できるので、家計管理にも使えるんです!

Instagramでも話題になっていて、たくさんの人が人が使っているんだと驚きました。ポレットに貯まったお金は、カフェやファーストフードで使ったり、プレゼントを買ったりと色々な使い方をしている人がいます。気になる方は「#ポレットなひととき」と検索してみてください♪

Pollet公式アカウント(@pollet0)ではみんなの使い方を紹介してくれていて僕も参考にしています。SNSキャンペーンも定期的に開催しているようなので、今度参加したいなと思っています!

②どうやって入金するの?

ハピタスポイントの交換を、ポレットアプリでは「ハピタスポイントをチャージする」と呼んでいます。
ポレットの特徴は、その「チャージ」方法が豊富なこと。
現金を入金するのではなく、アプリの中でポイントを貯めてチャージできるんです!

イメージ図

ポイントチャージ

ポイントチャージ

ハピタスポイントはもちろん、様々なポイントサイトのポイントをチャージできます。ポイントチャージはいつでも増量するので、Instagramでは「魔法のカード」と書いている人もいました!

モノチャージ

モノチャージ

自宅の使わないものをポイントにできる機能です。Instagramで主婦の方の投稿をたくさん見るので、僕も先日使ってみました。
アプリで申込んで、ダンボールに色々いれて、佐川急便のお兄さんに渡したら、あとは待つだけ。待っている間ドキドキしましたが、1週間くらいで、ポイントが増えていました!

フリマアプリで出品するするのが面倒で、ずっと置きっ放しにしていた本・DVD・ゲーム・パソコンをまとめてポイントに変えることができて、感動しました。

これで新しいドナルドダックグッズを買う予定です!

僕のイチ押し、金券・外貨チャージ

去年の余った年賀状。郵便局に持っていくのが面倒で、引き出しに入れたままの人は正直に手をあげてください。
その年賀状、ポイントにできるんです!!!

年賀状だけではなく、海外旅行が趣味だけどコロナウイルスの影響でしばらく使う目途が立たない外貨、貰ったけどずっと使ってないギフトカード、いつも使わずに有効期限を迎える株主優待券など450種類以上の金券・外貨はポレットでポイントにできるんです。

でも実は、僕はこの機能を使うのを躊躇していたんです。
わざわざアプリから買取を依頼するなんて大変そう・・・そもそも誰がどうやって査定するの?まさか、家に査定するおじさんが来るの?なんて思っていました。
Instagramで調べると、自分でなにも用意する必要がなく、3ステップでポイントにできると書いている人がいて安心しました。だって、家におじさんが来たら家族がびっくりするじゃないですか。

一番いいなと思ったのは、家に封筒が届くことです。フリマアプリの面倒なところは郵送の準備を自分でしなければいけないことですが、ポレットだと、家で封筒を待ってポストに投函するだけなので、僕のような腰の重い人でもストレスを抱えることなくポイントを増やすことができました。

毎年余って引き出しに溜まっていた年賀状ハガキと一緒に、家にあったテレホンカードやタイバーツもポイントにしてみました。

ポレットスタッフの方に、まだまだ対象アイテムは増える予定と聞いたので、今後はさらに驚くようなアイテムまでポイントに交換できるのかとワクワクしています。(450種類以上ポイント化できるだけでもすごいのに・・・)

③僕が実践するポイントとポレットの便利な使い方!

「ポイント以外もチャージできる」点が最強なポレット。ハピタスポイントのチャージは直接可能ですが、提携していないサイトのポイントもポレットに集約できます。

ポイントを集約できるサイト「ドットマネー」「PeX」からポレットにチャージが可能なので、実質100種類以上のポイントをまとめることができます。例えば、某モニターサイトや某アンケートサイトのポイントを「ドットマネー」「PeX」に集約し、ポレットにチャージすると、0.5%増量する上、1つにまとまるため使い勝手も良くなります。

様々なポイントをまとめられる上、年賀はがきや商品券、外貨、読み終わった本やガジェットもポイント化してチャージできるなんて、まさに「もったいない資産の有効活用」ができる唯一のアプリだと思います。

※こちらは広告利用によるポイント付与はございませんので、あらかじめご了承ください。 

④今なら招待コード「hapitas」で300円もらえる!

ポレットをはじめるなら今が一番お得!ポレットに新規登録して、対象チャージを完了すると、誰でも300円もらえるんです!

今回は、ハピタスユーザー限定の招待コードをポレットスタッフさんにご用意いただきました!

下記の流れで300円もらえるので、僕のイチ押しの「金券・外貨チャージ」をぜひお試しください。

-- 300円のもらい方 --
  • ①ポレット会員登録時に「hapitas」と入力してクーポンを受け取る
  • ②クーポンの有効期限内に、金券・外貨チャージを申込む
  • ③申込みから2週間以内にチャージ完了!
  • ④300円がチャージされる!

※招待コードの入力は会員登録時のみです。登録後の招待コード登録や補填はNGですのでご注意ください。
※招待コードを入力して登録した方が、期間中に対象チャージをお申込みすると特典対象となります。

詳細はこちらをご覧ください!

※こちらは広告利用によるポイント付与はございませんので、あらかじめご了承ください。

⑤Polletの魅力まとめ

今回ご紹介したポレットについて、僕がお伝えしたいことをまとめると・・・

①大学生でも安心して使えて、Instagramでも使ってる人がたくさんいる!
②チャージ手段が豊富!ポイントチャージはもちろん、金券・外貨チャージも試していただきたい!
③「もったいない資産の有効活用」を体感してほしい!

ポイントサイトに加えて、「金券・外貨チャージ」や「モノチャージ」を合わせて活用することで、今以上に効率的にポイントを貯めることができます♪

ポレットを活用して、お金を使う罪悪感に邪魔されない楽しいお買い物を体験いただけると嬉しいです!

僕も新しいドナルドダックグッズを買うために頑張ります!

※こちらは広告利用によるポイント付与はございませんので、あらかじめご了承ください。
お買い物あんしん保証
不正行為への取り組みについて
P R