メルペイポイントの使い方は?貯め方から支払い方法まで一気に紹介

ハピ得マガジン編集部①

「メルペイ」とは、フリマアプリで人気のメルカリのアプリを使った決済方法です。メルカリ内で得た売上金、もしくは銀行からチャージしたお金で支払いができるため、メルカリ利用者にとってはかなり便利な決済方法です。

メルカリを始めたばかりの方やまだ取り引きをしたことがない方は、ポイントの貯め方や使い方が分からないという方もいると思います。

そこで本記事では、メルペイポイントの貯め方から使い方まで、詳しく解説していきます。メルペイのキャッシュレス決済が気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

ポイ活・副業するならハピタス!

ハピタスは貯めたポイントを 「1P=1円」で現金や電子マネー、ギフト券に交換できるサービス です。

いつも利用しているネットショッピング、旅行やレストランの予約など、 ハピタスを経由するだけでWでポイント が貯まります。 毎月5万円相当 のポイントを獲得している方も!

会員登録無料!詳しい内容を知りたい方は以下をクリック!

メルペイポイントについて

まずは、メルペイとはどんなサービスなのか詳しく解説していきます。まず、メルペイポイントとメルペイ残高には異なる点があるため、その違いをよく理解しておきましょう。主な違いは、現金化が可能か不可能か、有効期限の有無です。

買い物や飲食店での支払いは、どちらも同じ使い方ができるので、現金化にこだわらない方やすぐ利用する方は、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

メルペイとはメルカリ独自のサービス

メルペイとはメルカリアプリが運営・提供する決済サービスで、メルカリの売上金を使ったり、キャンペーンなどで獲得したポイントで支払いができるキャッシュレス決済です。また、銀行口座からチャージすることも可能なので、メルカリユーザーにとってはとても便利なサービスとなっています。

メルカリで買い物をすることが多いという方にとって、さらにお得なサービスがあるのをご存知でしょうか。メルカリとは提携していませんが、ポイントサイト「ハピタス」を経由して買い物をすると、ハピタスポイントが貯まるのでお得です。いつも通り買い物をするだけで、ギフト券や電子マネー、現金に交換できるハピタスポイントを貯めることが可能です。

利用額に応じたポイントや、還元率分のポイントをもらえるので、いつもの買い物がとてもお得になります。また、獲得したポイントは1ポイント=1円として交換でき、ほかの買い物にも利用できます。

ハピタスでポイントを貯めよう

メルペイポイントとメルペイ残高は別物

メルペイポイントとメルペイ残高には、その扱いに少々異なる点があります。大きな違いは以下の3つです。

  • 有効期限の有無
  • 取得方法
  • 銀行口座への出金の可否

簡単に言うと、メルペイポイントはアプリ内の「サービスの一貫」であるのに対して、メルペイ残高は「現金扱い」ということになります。

有効期限の有無取得方法銀行口座への出金
メルペイポイントありキャンペーンでのポイント獲得売上金でポイント購入不可
メルペイ残高なし売上金でチャージ銀行口座からチャージ可能

売上金は、振込申請をすることで銀行口座へ現金化できます。しかし、売上金でメルペイポイントを購入した場合は、売上金に戻して現金化できませんので注意してください。

メルペイのポイント購入、チャージ方法

ここからは、メルペイポイントの購入やメルペイのチャージ方法について詳しく解説していきます。まず、メルペイポイントはメルカリアプリで得た売上金で購入することができます。

  1. アプリ内の「メルペイ」をタップしメルペイ画面を開きます。
  2. コード決済画面左下の「ポイント購入」をタップします。
  3. 購入するポイントを入力し、次へをタップします。
  4. 「ポイントを購入する」をタップして完了です。

続いて、メルペイのチャージ方法について紹介します。

  1. アプリ内の「メルペイ」をタップしメルペイ画面を開きます。
  2. 店舗支払い方法を「メルペイ残高」にします。
  3. 「チャージ」をタップして、口座とチャージ金額を入力します。
  4. 「チャージする」をタップして完了です。

最低入金額は1,000円で、1日の最大入金額は20万円までとなっています。

メルペイポイントの貯め方

メルペイポイントは、さまざまな方法で貯めることが可能です。主なポイントの獲得方法は以下の4つとなっています。

  • メルカリ内で行われる、ポイントプレゼントキャンペーンへ参加する
  • アプリを登録していない友達を招待する
  • メルカリで得た売上金でポイントを購入する
  • マイナポイントを申し込んでポイントを受け取る

この4つの内容について、詳しく見ていきましょう。

メルカリのキャンペーンに参加する

メルカリではさまざまなキャンペーンが行われています。そのなかには、メルペイポイントをもらえるキャンペーンも開催されています。不定期に行われているので、見逃さないようにチェックしておきましょう。

  • 購入金額の50%を還元
  • 販売手数料の50%を還元
  • メルペイを使ってお店で買い物をしたら、利用金額に合わせてポイント還元

このように、これまで多くのキャンペーンが開催されています。なかでも、dポイントとの連携は積極的に行っており、高いときには1,000P前後獲得することも可能です。まだ連携させていない方は、一気にポイントを獲得できるチャンスがありますので要チェックです。

メルカリに友だちを招待する

まだアプリを登録していない友だちをメルカリに招待すると、招待した人もされた側もメルペイポイントをもらえます。通常は500Pとなっていますが、お友達招待のキャンペーンを行っているときは、1,000P以上獲得できるチャンスがあります。

招待した側だけでなくされた側ももらえるため、これから始めたいと思っている方や気になっている方がいるときは、招待コードを使って登録するのがおすすめです。

売上金でポイントを購入する

メルカリ内で得た売上金を使って、メルペイポイントの購入をする方法があります。売上金は現金にしたいと考える方もいると思いますが、お得に活用するならポイント購入がおすすめです。その理由は、現金化するには手数料が必要だからです。

売上金でメルペイポイントを購入する際は、1P=1円として購入でき、余計な手数料もいりません。また、コンビニや飲食店などメルペイを利用できる店舗も沢山あるため、使い道に困るという心配もないでしょう。

ただし、購入したポイントは購入日から365日間と有効期限がありますので、その点は注意して利用しましょう。

マイナポイント事業を利用する

マイナンバーカードを持っている方におすすめの、マイナポイント事業を利用したポイント獲得方法もあります。メルペイでマイナポイントの申請を行い、メルカリや実店舗で買い物をすることで、支払い金額の25%がポイント還元されます

上限は5,000円となっており、20,000円分の買い物で5,000円分のポイントがもらえることになります。申請するだけでこれだけのポイントをもらえるので、とてもお得な方法だと言えるでしょう。

今なら登録で最大210円相当プレゼント中!

ハピタスでは会員数が400万人を突破しており、さまざまな理由で選ばれています。

  • 利用サービスとWでハピタスポイントが貯まる
  • 提携ショップサイト3,000以上
  • 業界No.1水準のポイント高還元
  • 会員登録無料最短1分で登録
  • 運営実績15年以上、安心と充実のカスタマーサポート

学生・会社員・主婦など様々な世代の方に幅広く利用いただいているおトクなポイ活サービスです!

メルペイポイントの使用方法は2つ

貯めたメルペイポイントの利用方法は2つあります。

  • メルカリアプリ内での買い物や、メルペイ対応のネットショップでの買い物に使用する
  • コンビニや飲食店などの実店舗での支払いの際、iDやコード決済で利用する

この2つの方法について、詳しく見ていきましょう。

メルカリ内やネット決済で使う

メルカリで欲しい商品があるときは、ポイントを使って買い物をするととても便利です。「ポイントを利用する」をチェックするだけでいいので、コンビニに支払いに行く必要もありませんし、銀行からチャージする必要もありません。

本人確認が済んでいても済んでいなくても、同じようにポイントを利用することが可能です。また、メルカリ以外のネットショップでの買い物にも利用できます。対応ショップは、メルカリのアプリ内で確認しましょう。

「メルペイ」をタップし画面を開くと、「使い方」の項目に「ネット決済」があるので、そこをタップすれば確認できます。対応サイトも順次拡大中ということなので、さらに便利に使える決済方法となるでしょう。

iDやコード決済で使う

ネットショップをあまり利用しない方や、メルカリは販売するだけという方は、コンビニや飲食店など実店舗でのキャッシュレス決済に使用するのがおすすめです。その際は、「iD決済」や「コード決済」で支払いを行います。

アプリをインストールしているスマホさえあれば、かざす、もしくはレジで見せるだけで支払いできるのでとても便利です。「iD」のマークや、「メルペイ・スマートコード」のロゴがある店舗なら利用できますので、支払い前に確認しておきましょう。

また、メルカリのアプリで利用可能な店舗を確認することも可能です。メルペイ画面の「使えるお店」をタップすると、近くの利用可能店舗をマップで出してくれるので、それを見てから買い物をするのもいいでしょう。

それを見るには、位置情報の設定をしなければならないため、スマホの設定画面で利用許可が必要となります。

メルペイポイントを使う時の注意点

とても便利なメルペイポイントですが、利用する際の注意点がいくつかあります。そのなかでも、特に気をつけて欲しい3点をここで紹介しておきます。お得に活用するためにも、この3点に注意して活用してください。

  • ポイントには有効期限があり、購入したポイントとキャンペーンポイントではその有効期限も異なる
  • メルペイを利用して支払いをする際は、ポイントから先に消費される
  • メルペイ決済では、基本的にはポイントは付与されない

この3点について、さらに詳しく見ていきましょう。

ポイントの有効期限を確認する

売上金を使ってポイントを購入した場合も、キャンペーンなどで獲得したポイントも、それぞれに「有効期限」が設けられています。また、その期限は各ポイントで日数が異なりますので、ポイントを獲得したときは有効期限もチェックしておきましょう。

【ポイントの有効期限について】

  • 売上金で購入したポイント:購入日から365日間
  • キャンペーンなどで獲得したポイント:キャンペーンごとに異なる(60~180日の間で設定)

いずれも、この有効期限が過ぎたポイントは失効となるので、有効期限が切れる前に使い切りましょう。特にキャンペーンで付与されたポイントは、有効期限が短めなので早めに使うのをおすすめします。

ポイントの有効期限と履歴は、メルペイ画面の「Pポイント」で確認できます。

ポイント払いが優先で決済される

「iD決済・コード決済・メルペイスマート払い」をするとき、メルペイ残高よりもポイント払いが優先されます。ポイントとメルペイ残高の両方を持っている方は、そのことをしっかり覚えておきましょう。なかには、ポイントを貯めておきたいという方もいるかもしれません。

しかし、メルペイ残高を優先させる方法はありませんし、どちらを使うか選択することも不可能です。ただ、ポイントは有効期限がありますので、できれば先に使ってしまう方が安心とも言えます。

メルペイ決済ではポイント付与がない

コード決済の魅力の1つとして、利用時のポイント還元に期待している方もいることでしょう。実際、ポイント還元を受けられるコード決済も存在するため、お得に利用できるとして人気もあります。

しかし、メルペイ決済では基本的に利用時のポイント付与はありません。ポイント好きの方にとっては、残念な情報かもしれませんが、大事なところでもあります。ただ、クーポンやキャンペーンを利用することでお得なサービスを受けることが可能です。

クーポン配布は不定期で開催され、店舗で提示すればお得に買い物をすることができます。キャンペーンは、主にポイント還元サービスとなっており、条件を達成することで「50%還元」など、さまざまなキャンペーンが開催されています。

クーポンやキャンペーン時はメルペイ決済を利用するとお得ですが、通常時はポイント還元のあるコード決済を利用する方が、ポイントも貯まりお得と言えるでしょう。

メルペイポイントの使い方まとめ

「メルペイ決済」は貯めたポイントや売上金などを利用できるので、メルカリユーザーにとって、とても便利な決済方法です。ポイントをもらえるキャンペーンも沢山行われているので、ポイント好きの方は楽しく利用できるでしょう。

貯めたポイントはメルカリでの買い物をはじめ、ネットショップや実店舗で利用できるため、幅広く活用できるのも嬉しいポイントです。ただ、メルペイ決済でのポイント付与はないため、そこは少し残念なところでもあります。

また、メルカリとは提携していませんが、ポイントサイト「ハピタス」を経由して買い物をすると、ハピタスポイントが貯まるのでお得です。貯まったハピタスポイントは、電子マネーや他のポイントに交換でき、色々なお店で使うことができます。また、現金にも交換できるので、メルカリやネットショッピングなど支払いにも利用できます。

ポイ活するならハピタス