LINEポイントはチャージができない?ポイントの使い道や貯める方法についても解説

ハピ得マガジン編集部①

スマホユーザーの多くの方が利用している「LINE」は、知らない人はいないと言っても過言ではないほど、有名なコミュニケーションアプリです。そのLINEが提供するサービスのひとつである、LINEポイントもご存知でしょうか。

LINEを利用していてもLINEポイントはよくわからないという方も多いかもしれません。そこで本記事ではそんな方々に向けてLINEポイントについて詳しく解説していきます。

まだLINEポイントやLINEコインを利用したことがないという方は、どのように活用するのか要チェックです。お得な活用方法も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

貯めたポイントを現金化できるポイ活とは?

普段の買い物やサービス申し込み時に ハピタスを経由するだけでWでポイント貯めることができます。「1P=1円」で現金や電子マネー、ギフト券に交換ができ、 毎月5万相当のポイントを獲得している方も多数!

ハピタスの内容をもっと詳しく知りたい方は以下をクリック!

LINEポイントとは

LINEには、LINEコインと呼ばれる仮想的な通貨が存在します。また、貯まるとうれしいLINEポイントというサービスもあります。この2つは、利用方法や使用範囲などが異なるものです。

また、ポイントサイトである「ハピタス」を経由すると、ハピタスポイントが貯まり、貯まったポイントは現金や電子マネーなどと交換できます。しかし、直接LINEポイントには交換できないので、GポイントかPeXを経由する必要があります。ポイ活中の方はチェックしてみましょう。

LINEコイン

ここでは、LINEコインとは何かやLINEポイントとの違い、LINEコインの有効期限について詳しく解説していきます。違いをよく理解することで、さらに便利に活用できるでしょう。

LNEコインとは

LINEコインとは、アプリ内で利用できる仮想的な通貨のことです。LINEでは、有料のスタンプや絵文字、着せ替えなどが販売されており、それらを購入するために使用するのがLINEコインです。

LINEポイントとLINEコインの違い

LINEポイントとLINEコインとの異なる点は、LINE Payの支払いに利用できるかどうかです。LINEポイントは、LINE Payでの支払いに利用することが可能ですが、LINEコインは利用できません。

また、LINEコインは購入してチャージできますが、LINEポイントではそれができないという違いもあります。使い道についても、LINEコインは使用できる範囲がLINEポイントより狭いというのも特徴です。

有効期限

LINEポイントには有効期限があり、期限が過ぎると失効してしまいます。その期間は「180日」です。しかし、この期限はポイント最終獲得日から180日なので、新たにポイントを獲得することでそれ以前のポイントの有効期限を延ばすことができます。

LINEポイントの注意点

LINEポイントを貯める際は、いくつか注意しなければならない点ががあります。さまざまなキャンペーンで、LINEポイントを獲得することは可能ですが、それには獲得条件を満たしていることが必須です。

まずは、どのような獲得条件であるかしっかり確認したうえで、各キャンペーンに参加しましょう。詳しい条件などは、各キャンペーンの詳細ページで説明されています。

また、LINEポイントをお得に貯めるなら、ポイントサイトである「ハピタス」を活用するのがおすすめです。いつもの買い物でポイントサイトを経由するだけで、LINEポイントとは別にハピタスポイントが貯まります。

貯まったハピタスポイントを、直接LINEポイントに交換することはできませんが、GポイントかPeXを経由することで、現金やギフト券、電子マネーなどに交換できます。LINEポイントとハピタスポイントがWで貯められるお得な方法ですのでぜひ利用してみてください。

ポイ活するならハピタス

LINEポイントはチャージができない

LINEポイントはどうやってチャージするのかと疑問に思った方も多いと思います。そもそもLINEポイントをチャージすることはできません

LINEコインを購入するのに必要なLINEポイントがチャージできなければ、スタンプが買えないのではないかと思われるかもしれません。これにはまた別の方法があります。

ここでは、LINEポイントが現金やクレジットカードでチャージできない理由や、アイテム購入時に必要なLINEコインのチャージ方法について、詳しく紹介していきます。LINEポイントとLINEコインの扱いの違いをよく理解すれば、さらにLINEアプリを楽しめるでしょう。

現金やクレジットカードでチャージはできない

LINEポイントは、LINE Payを利用して支払いをしたときに付与されるもので、現金やクレジットカードを使ってチャージすることはできません。あくまで、おまけとして付与されるポイントです

スーパーや家電量販店などで、その店舗のポイントカードにポイントを貯めたら、その店で買い物をするときに使えるというシステムと同じです。そのため、LINEポイント自体を購入することはできません。

LINEポイントは、ショッピングなどで付与されるポイントの一種なので、お金で購入できるものではないということは理解しておきましょう。

LINEコイン

LINEポイントがチャージできなければ、LINEコインが購入できないため、スタンプや着せ替えなどを買うことができないと思う方もいるかもしれません。しかし、LINEコインはチャージできるため、その心配はありません。

LINEコインのチャージ方法

LINEポイントはチャージできませんが、LINEコインをチャージすることはできます。なので、スタンプや着せ替えなどを購入したいときは、直接LINEコインをチャージして購入できます。

LINEコインのチャージは、LINEのアプリ内で行うことができます。詳しい手順は、以下の通りです。

  1. LINEを開き、画面左下にある「ホーム」をタップする
  2. 画面右上の「設定」マーク(歯車のマーク)をタップする
  3. 「コイン」をタップし、画面右上の「チャージ」をタップする
  4. 購入したいコインを確認して、金額の部分をタップする
  5. 確認画面が開いたら、「支払い」をタップする

以上の手順で、LINEコインをチャージできます。これで、スタンプや着せ替えを購入することも可能です。

貯めたポイントを現金化できるハピタスってどんなサイト?

hapitas

ポイントサイト「ハピタス」とは普段のお買い物やいつも利用しているネットショッピング、旅行やレストランの予約などのサービス申し込み時に 「ハピタス」のポイントサイトを経由するだけで利用サービスとWでポイント貯めることができます!

ハピタスの特徴

貯めたポイントは「1P=1円」で現金や電子マネー、ギフト券に交換ができる!

毎月5万円相当のポイントを獲得している方も多数います!

今なら登録時に最大310ポイントプレゼント中

業界TOPクラスの高還元

利用サービスとWでハピタスポイントが貯まる!

登録、利用が完全無料!で運営実績が15年以上!

人気のポイント還元ショップ・サービスの詳しい内容を知りたい方は「 ポイ活なら高還元率ポイントサイトのハピタス 」をクリック!

LINEポイントを貯める方法

ここでは、LINEポイントを貯める方法を3つ紹介していきます。

  • LINEショッピングを利用して貯める
  • LINE Payクレジットカードを利用して貯める
  • キャンペーンに参加してポイントを貯める

以下で、それぞれのポイントの貯め方について、具体的に解説していきます。

LINEショッピング

LINEが運営するショッピングサイトであるLINEショッピングの利用時にポイントを獲得できます。LINEのアカウントさえあれば、会員登録を別でする必要もなく、年会費などの費用もかかりません。

LINEショッピングでは、付与されるポイント数は各店舗によって異なりますが、少なくとも購入金額の0.5%、最大だと20%ものLINEポイントを貯めることが可能です。このポイント還元率については、各商品の詳細ページで確認することができます。

LINE PAYクレジットカード

LINE Payクレジットカードの利用で、ポイントが貯まるタイミングは2つあります。

1.LINE Payクレジットカードでショッピングをする

LINE Payクレジットカードを使ってショッピングをすることで、毎回購入金額の2%のLINEポイントが貯まります。ただし、この還元率は2022年4月までの期間限定となっており、それ以降は未定となっています。

また、対象外のショッピングもあります。

  • 郵便局での利用
  • キャリア決済(au決済、ドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払いなど)
  • ギフトカード購入
  • 国民年金保険料の支払い
  • ふるさと納税

支払い前に確認しておきましょう。

2.LINE Payのチャージ&ペイというサービスを利用する

LINE Payのチャージ&ペイとは、LINE Payアカウントに登録しておけば、事前にチャージしなくても支払いに利用できる、ポストペイ(後払い)型サービスです。貯まるポイントは購入金額の0.5%で、LINE Payクレジットカード、または三井住友銀行が発行するクレジットカードのみ対応です。

さらに、このクレジットカードを作成する際に、ポイントサイトである「ハピタス」を経由して作ると、電子マネーや現金と交換できるハピタスポイントが貯まります。クレジットカードを作る際は、ハピタスの利用がお得です。

▶︎ ハピタス クレジットカード一覧

キャンペーン

ポイント還元キャンペーンや、キャッシュレス決済との連携でボーナスポイントが付与されたりと、さまざまなキャンペーンに参加することでポイントが貯まります。LINE Payのキャンペーンをチェックして、自分に合ったキャンペーンに参加してみましょう。

LINEポイントの使い道

LINEポイントは、いくつか使い道がありますが、ここでは3つの使い道について紹介します。

  • LINE Payの支払い
  • スタンプや着せ替えなどの購入
  • LINE関連サービスの利用

この3つの使い道について、詳しく見ていきましょう。

LINE PAYの支払い

LINE Payは、LINE内に組み込まれたキャッシュレス決済サービスなので、LINE Payのコード払いで利用できます。1P=1円で使えて、コード払いだけでなく、オンライン支払や請求書払いでも利用できるので、使い勝手の良さも魅力と言えます

LINE PayでLINEポイントを使用する方法はとても簡単です。コード払いの手順は以下の通りです。

  1. LINEアプリを開き、画面右下にある「ウォレット」をタップ
  2. LINE Pay残高付近にある「QRコード」マークをタップ
  3. 「LINEポイントを使用」という項目をオンにする
  4. QRコードを店員さんに読み取ってもらう、もしくは店頭にあるQRコードをスマホで読みとって支払う

以上で支払いが完了します。また、支払いはLINEポイントが優先的に消費されます。

スタンプや着せ替えの購入

LINEのスタンプや着せ替えは、LINEポイントで交換することも可能です。2P=1コインとして自動的に変換され、購入時に消費されます。しかし、LINEコインがある場合はコインが優先的に消費されてしまうので、注意が必要です。そのため、LINEポイントを使って、スタンプや着せ替えなどのアイテムを購入したい場合には、コインが足りない状態にしておきましょう。

LINEポイントでスタンプや着せ替えなどのアイテムを購入する手順は以下の通りです。

  1. LINEアプリを開き「スタンプ」をタップ
  2. 欲しいスタンプを選択
  3. 「購入」→「確認」をタップし購入完了

LINEコインが0、もしくは不足している場合に自動でLINEポイントが消費されます

LINE関連サービスの利用

LINEポイントは、LINE関連サービスでも使えます。LINEポイントを使用できるLINEサービスはいくつかありますが、よく利用されているものを紹介します。

  • LINE MUSIC
  • LINEマンガ
  • LINE占い
  • LINEバブル
  • LINE LIVE

以上のように、LINEポイントを使用できるサービスはたくさんあります。また、LINEポイントを使用する際は、アプリ内の「LINEポイントクラブ」で行います。

使用方法は以下の通りです。

  1. LINEアプリを開き、「ウォレット」をタップ
  2. 「ポイントクラブ」をタップ
  3. 画面下の「使う」を選択し、交換したいサービスをタップ
  4. 交換するポイントを選択して完了

少ないポイントでも交換可能なので、ポイントが少しだけ残っている場合にも利用しやすいサービスです。

まとめ

スマホユーザーにとって、とても便利なコミュニケーションツールである「LINE」は、実はもっと便利に利用することができます。また、LINEアプリ内で利用できるポイントを貯めることで、お得に活用することも可能です。

しかし、その利用方法を詳しく知らないという方も少なくありません。ポイントの貯め方や、コインのチャージ方法、さらにはそれらの利用の仕方など、知っていると便利に利用できるだけでなく、お得な情報もたくさんあります。

普段LINEを利用しているなら、これを機にぜひ活用してみてはいかがでしょうか。今までより、便利でお得に利用できる方法が見つかるかもしれません。