気軽にお金を稼げるスマホアプリ8選!収入相場などジャンル別で解説!

ハピ得マガジン編集部①

スマホアプリは稼げないと諦めている方も多いのではないでしょうか。またポイントサイトなどは、面倒くさいイメージもありますよね。

実はお小遣いアプリでも、クリックやアンケート以外にも効率よく稼ぐ方法はあります。具体的には、キャンペーンの利用や、アンケート、商品モニターなどです。

アプリによって攻略法が変わってくるので、情報をよく調べることが重要になります。単価が安くても毎日コツコツやることで一定の金額を貯めることが可能です。

この記事では、お小遣いアプリの他にもさまざまな稼げるアプリを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐお金を稼げるアプリとは?

本業の収入を上げるのは大変ですが、お小遣い程度のお金であればアプリで簡単に稼ぐことが可能です。

広告視聴やアンケート回答などの簡単なものから専門的なスキルを必要とする高単価なものまで、それぞれ適性があるので自分に合ったものを探してみましょう。アプリごとに攻略法やセオリーがあり、まず情報収集をしてアプリを始めてみることです。

フリマアプリなどは、不用品の売買から始めて、せどりなど転売まで発展できます。また、ポイ活は買い物での節約や、ポイントサイトを活用しポイント獲得などトータルで稼ぐことに貢献します。

キャンペーンを利用して効率よく稼いだり、光熱費をクレジットカードで支払うことで毎月貯まるポイントを増やすことも可能です。

自分のスキルを活かしたい方は、ライブ配信やココナラで独自の収益を上げる方法を模索しても良いでしょう。初期費用はかからずに、自分の趣味やビジネス経験などフィールドワーク内で活動できます。

上記のように現代ではお金を稼ぐことができるアプリが多種多様にあります。次章では、各アプリの特性とメリットなどについて説明していくので、参考にしてください。

すぐに始められるお金が稼げるアプリ

アプリでお金を稼ぐ際に不安に感じるのが安全性です。ここからは、プライバシーマーク取得済、SSL導入済、さらにポイントアプリ会社の場合はJIPC団体へ加入している安全性の高いアプリについて紹介します。

実績や安全面どちらを見ても、詐欺の評判がない「安全なポイントアプリのみ」です。それでは詳しくみていきましょう。

メルカリ

スマホ一つで簡単に売買ができるメルカリは、国内人気No.1のフリマアプリです。

商品の写真を撮って手軽に出品でき、初心者でも差額で効率よく稼げます。ユーザーが多いので商品が売れやすいですが、販売手数料(10%)がかかります。

出品を禁止されている商品もあり、利用ガイドを読んで事前に理解しておきましょう。メルカリで稼ぐためのポイントは、商品をセレクトして一番安い発送方法をリサーチすることです。

価格は値下げ交渉を見越して、最初はやや高めに設定するのがコツです。まずは断捨離のついでに掘り出し物を探して、不用品の出品をしてみてはいかがでしょうか。

ハピタス

ハピタスは入会・年会費など無料で利用できる高還元ポイントサイトです。

会員数350万人以上、掲載広告数は3,000社以上と圧倒的に多く、不動の人気を誇るポイントアプリです。

ハピタスでは300円相当のポイントから手数料無料で換金できます。ポイ活初心者の方でも簡単に利用でき、安心してポイントを貯める事が可能です。

アプリはAndroidとiOSのスマホ端末に対応しているので、スマホがあればすぐにインストールができます。なお、スマホアプリ版でのおすすめは、アプリのダウンロード案件となります。アプリを1件ダウンロードすると20円から40円獲得可能です(※2022年2月10日時点の情報となります)。

シンプルで使いやすく利用者への還元額が多いですが、人気の広告はすぐに終了しますので早めの利用をおすすめします。

ハピタスアプリの新規登録は、メールアドレスのみで簡単に登録できます。興味ある方は、以下のリンクから詳細を確認してみましょう。

ポイ活するならハピタス!iOSAndroid両方に対応しています。

楽天ROOM

楽天ROOMはルームと呼ばれる場所で商品を紹介し、商品が売れると報酬が発生する仕組みです。

楽天ROOMの口コミを参考に買うユーザーも多く、500文字で商品の魅力を伝えられます。楽天ROOMで稼ぐには、以下のポイントを理解することです。

  • ランク制度の攻略
  • 信頼で顧客を増やす
  • 露出でクリック数を増やす

最速で小額を稼ぎたい場合は、自分のSNSなどで宣伝するのが効果的です。SNSのように「フォロー」「いいね」の機能があるので、他ユーザーと交流しルームを拡散しましょう。

プロフィール写真は自分を表現できるもの、あるいは商品に関連したものにしましょう。楽天ROOMはウェブサイトを作る必要がない分、アフィリエイトとしても敷居が低くなります。

初心者でもランクを上げていけば、少額でも安定的に稼ぐことが可能です。

マクロミル

アンケートモニターで稼ぎたい人は、アンケート数が多いマクロミルがおすすめです。

アンケート以外にも座談会や商品モニターの依頼も多く、1回の案件で数千円〜1万円の報酬がもらえます。マクロミルはポイントの交換先が多く、どの交換先を選んでも手数料が無料です。

スキマ時間にお小遣い稼ぎをする感覚で、稼ぎやすいアンケートだけ優先して答えると良いでしょう。スマホでも利用が可能で、外出先の空き時間などにアンケート回答ができます。

スマホでポイ活するなら、ハピタスの次に試してもらいたいおすすめアンケートサイトです。

楽天ポイントスクリーン

楽天ポイントスクリーンは、広告を表示するだけでポイントが貯められるアプリです。

毎日ログインするだけで楽天スーパーポイントが貯まります。広告をクリックして、1再生5秒ほどのページを見るだけで、1日4〜5ポイントを確実に貯めることが可能です。

高還元のポイントをゲットする案件としてはゲームアプリインストールなどがあります。キャンペーン参加、アンケート回答、ゲームに挑戦したり遊びながら稼げます。

また、楽天ポイントスクリーンは楽天市場と相性が良いです。楽天スーパーポイントは日常でも使いやすいので、ぜひアプリで新規登録してみましょう。

ココナラ

ココナラは自分のスキルを売り買いできるスキルマーケットです。空いた時間を利用でき、経験を活かして稼げるのでフリーランスが活動しやすい場となります。

基本無料でアプリが使えるため、初期費用がかかりません。しかし、販売価格に応じて手数料がかかる場合があります。サービス手数料は25%前後と高いので、販売競争で安値合戦に巻き込まれないようにしましょう。

ココナラで稼ぐには「ランクを高くすること」が必須です。売れた商品数・販売総額数・平均評価数でランクが決定されるので、最初は安い単価で評価を集めます。

登録は無料でできるので、まずはプロフィールを厚くしてサービス内容を分かりやすく伝えましょう。地道に実績を重ねれば、ココナラ内では露出も高くなり活動もしやすくなります。

17ライブ

17 Live(イチナナライブ)は投げ銭機能があるライブ配信アプリです。全世界のユーザー数は4,000万人以上で、スマホがあれば24時間365日ライブ配信ができます。

人気のイチナナライバーになれば、ギフトをくれる回数や1回当たりの投げ銭金額も多くなります。公式ライバーになれば報酬の割合が高くなるので、まずは公式を目指しましょう。

動画編集のスキルも必要なく、スマホで配信するだけなので初心者でも簡単です。視聴者からもらえる分配金額はYouTubeより多いのも特徴です。

動画配信で少しでもお金を稼ぎたい、知名度を上げたい、芸能界を目指したい方におすすめです。

ジモティー

ジモティーは地元に密着したコミュニティサイトです。不要なものを譲るカテゴリー「売ります・あげます」で不用品を譲り合う形式です。

利用料・手数料は全て無料で、アプリで取引が簡単・気軽にチャットでやり取りが可能です。地元の人と取引するので、直接取引が多く梱包や配送の手間が省けます。

ジモティーは0円の場合も多いですが、ジャンク品を掴まされる場合もあります。転売の仕入れをする際は商品状態に注意しましょう。

登録商品は生活雑貨から車、特に家具や家電の大型製品が多いです。軽トラックなどの運搬手段があれば、かなりお得に仕入れができるでしょう。

小遣い稼ぎアプリの収入相場

「小遣い稼ぎアプリで実際にどのくらい稼げるのか」気になる方も多いでしょう。ここからは、以下4つの収入相場について説明します。

  • ポイントアプリ
  • アンケートアプリ
  • フリマアプリ
  • クラウドソーシング

収入の目安が分かれば、自分の計画やスケジュールで組み合わせることも可能です。アプリで稼ぎたい方は、参考にしてください。

アンケート回答によるポイント獲得

マクロミルのアンケート量と単価は、アンケートサイトの中でもトップクラスです。しかし、通常のアンケートは1回2〜200円、在宅系のモニターは1,000円〜、座談会・会場調査は1,000~1万円と単価に幅があります。

在宅系の試供品モニターや外出系の調査モニターは、抽選になり手間がかかる分高めの単価です。事前調査アンケートは1回3〜10円程度で、本調査アンケートで10〜50倍ほどの単価を貰えます。

その場合質問数が多いのがネックになり、時間がかかると時給的に割が合わないと感じるでしょう。面倒なアンケートは避けて、選択肢がボタンのように簡単なアンケートを選ぶ方法もあります。

アンケートは毎日たくさん送られるので、優先順位を決めて回答するようにしましょう。

無料登録・広告閲覧によるポイント獲得

楽天ポイントスクリーンの単価は、広告表示で1ポイント、キャンペーンに参加して数100ポイント程度です。

広告を表示するだけで、最低でも1ヶ月に120ポイント前後は貯められます。ハピタスの場合は、トップページのクリックポイントで1円相当、宝くじ券で0.1円相当です。

基本は広告閲覧をしながら、キャンペーンやイベントに参加して高単価を狙うのがおすすめです。空き時間にコツコツとポイントを集める楽しさがあり、案件も豊富で飽きずに継続できます。

CM動画を視聴するだけでポイントが貰えるアプリも登場しています。1日1回、動画視聴で1円相当のポイントを獲得できます。

フリマアプリ・オークションアプリ

フリマアプリは不用品や仕入れ品を転売するだけでなく、節約の意識を高めることもできます。大量仕入れをしない場合の収入の目安は、月1万円〜数万円程度です。

フリマアプリは、メルカリ・ラクマ・PayPayフリマ・ヤフオクが主流で、地元で大型家電や家具を売るならジモティーが便利です。

最初は不用品レベルでも、プレミア品や貴重品を売ったり、安く仕入れて売ることを覚えれば、お小遣い稼ぎのレベルから、副業レベルにアップできるでしょう。

フリマアプリでの出品は放置しても問題ないので、値下げせずに強気で売ることも重要です。

クラウドソーシング

ライティングやデータ入力などは、クラウドワークスやランサーズが有名です。時給制と成果報酬制、単発とまとめて案件を請け負うパターンがあります。

ライティングに関しては、1文字0.1円から専門性や難易度の高いもので2円程度です。データ入力は、1文字0.1円から1.0円程度になります。

一般的なタイピングスピードを想定すると、1日2〜3時間の労働で月に3万円(3万文字〜30万文字)が限界です。

しかし、案件の数が多く、豊富な案件の中から自由に選べるため、自分のペースで案件をこなせます。また単価が高い良質な案件を定期的に受注すると安定して稼ぐことが可能です。

ライティングも実績を積んでいけば、専門性の高い高額案件もこなせるようになり月収も比例して上がります。また、いかに効率よく仕事をこなすかも時給アップの鍵になります。

危険なお小遣いアプリを見分けるポイント!

お小遣いアプリ・サイトは豊富にあり、危険なアプリも存在します。ポイント交換で20,000円分必要などの高額条件は、初心者向けではないので注意しましょう。

特に個人運営のサービスは要注意です。個人運営のお小遣いアプリはサービス閉鎖や停止がかなりの確率で起きます。

社会的な信用が大きい上場企業や親会社が有名など、倒産のリスクが少ないところを選ぶのが賢明です。

開発者の名前を確認

まずは開発者の名前を確認し、その開発者が過去にどんなアプリやソフトウェアを開発してきたのか調べることで信用がある程度分かります。

個人でも実績がある人は、レビュー数が多く品質のクオリティも判断できるので信用に値します。突然お小遣いアプリがApp Storeから姿を消すという現状もあるので、よく確認しておくと良いでしょう。

アプリ評判レビューを確認

良質なアプリの見分け方としては、レビューを確認することです。しかし良いレビューはサクラがいる可能性があるので、悪いレビューをみて参考にした方が良いでしょう。

インストール前にGoogle PlayやApple storeの公式レビューもよく確認しましょう。

自分が居住している国や地域に合わせた評価が表示され、デバイスの種類が反映されるのでハードウェア的な問題も分かります。

アプリのレビューサイトも国内だけで100以上はあるので、客観的に評価しているサイトの情報も参考にしてみましょう。

ただしアフィリエイト広告優先で、怪しいアプリを優先的に紹介しているサイトには要注意です。

今すぐ稼ぎたい人はポイ活がおおすすめ

ポイ活はお小遣い稼ぎとしてだけではなく、副業としても注目を浴びています。アプリも豊富で、稼げる選択肢の一つとして定着しています。

ポイ活のメリットは、スキマ時間の有効活用と、気軽に初期費用無しで始められることです。

ポイ活をするなら安定的かつ高還元率のハピタスを軸に、複数サイトに登録しておくのがおすすめです。普段のオンラインショッピングでポイントを稼ぐことができますので利便性が高いです。

ぜひ、新たな収入の柱として、ポイ活を検討してみてはいかがでしょうか。

ポイ活するならハピタス