マイルを貯めると何ができる?マイルで叶う夢

旅ガエル

マイル系ライター

マイルの賢人・旅ガエルさんの陸マイラーコラムPart1

「マイルが貯まったからハワイに行ってきた」なんていうお話、時々聞きますよね。マイルって何?マイルを貯めるとどうなるの?…思わず聞き耳を立てたりして。

航空会社のマイレージプログラムに加入し、航空券を購入することで旅行する国の往復分のマイルが貯まっていきます。そして行きたい国へのマイルが貯まれば、無料の航空券と交換できます。しかし、マイレージプログラムには有効期限など様々な壁があり、イメージ的に「海外出張の多い人」や「そんなに飛行機に乗れるのはお金持ち」という印象があります。

ところが、実際はそうではないという人も、特典旅行を楽しんでいます。なぜそんなことができるの?

この「マイルの賢人・旅ガエルさんの陸マイラーコラム」シリーズではマイルの賢人、旅ガエルさんが、マイルを貯めるきっかけを探している皆さんに、マイルの貯め方、マイルを貯めるとできる夢のような体験、実際のマイルの貯め方を教えてくれます。

マイルを貯めるには

マイルを貯めるきっかけは人生初の海外旅行

こんにちは!寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている旅ガエルです。今日は私がマイルと出会った頃のお話と、マイルのおかげで体験できた「夢の体験」についてお話します。

今は貯めたマイルを使って、旅を楽しんでいる私ですが、思い返せばマイルを貯め始めたのは2013年のころ。その前の年に参加したホノルルマラソンがきっかけです。

恥ずかしながら、それまで海外に行ったことがなく、人生初の海外旅行。もちろんツアーでの参加。

当然飛行機はエコノミークラスだし、1人参加だったこともありホテルは知らない人との相部屋・・・しかも想像してたよりオンボロなホテル(T-T)
それでも参加費用は全部で35万円くらいかかりました(マラソンエントリー費含)。

初マラソンもゴールできて涙を流して感動したし、何よりハワイの気候や海の色、見るもの食べるもの全てが初体験だったので一気に海外旅行の虜になったけど、35万円なんて金額そう簡単に出せるわけがない・・・
自分で飛行機やホテルを手配すれば半分くらいの値段で海外に行けることも調べて分かったけどそれでも安くはありません

マイルを貯めるには
ホノルルマラソンがきっかけに!

マイルで飛行機代をタダに!?

そんな時に辿りついたのが「マイル」でした。

『マイルを貯めると飛行機タダで乗れるらしい』
『しかも超高額なビジネスクラスとかにも・・・』

海外旅行に占める費用の大半は「飛行機代」と「ホテル代」ですから、その「飛行機代」をタダにできるなんて夢のようじゃないか((((;゜Д゜)))))))
と半信半疑で細かく調べてみると本当にマイルがあれば飛行機にタダ乗りできることが判明。

もうコレは「マイルを貯める」という選択しかありません!

そこから私のマイル人生が始まったのです。
今ではマイルの魅力にどっぷり首まで浸かり抜け出せなくなりました。

それはマイルのおかげで世界が広がり、夢のような体験をさせてもらえているからです。

マイルを貯めると何ができるのか?

マイルを貯めると何ができるのか?そして飛行機代がタダにできるというのはどういうことなのか。それはズバリ
『特典航空券を発券できる』
これに尽きます。

特典航空券とは

要するに「飛行機にタダで乗れるチケット」のこと。
行き先や時期によって必要となるマイル数は変動しますが例えばこんな感じ(^_^)

旅程(往復) クラス必要マイル(1人)有償チケット
東京-ハワイ エコノミー 40,000マイル9~70万円
東京-パリ ビジネス90,000マイル50~150万円
東京-台湾 エコノミー20,000マイル5~24万円
東京-那覇普通席18,000マイル1.8~9万円
大阪-福岡 普通席12,000マイル1.6~5万円
※ANAの場合、全てレギュラーシーズン、JALも基本的には同じような感じ

有償チケットの値段にかなり幅がありますが、これは早く予約したり、変更やキャンセル条件の違いによって大きく変動するから。
特典航空券の場合は、空席さえあれば直前予約もOKだし変更やキャンセルもできるので、大雑把に言うと「ちょうど振れ幅の真ん中あたりの価値」があると考えればしっくりくるかも。

複数人で行く場合は、単純に人数分のかけ算となります。
※家族など一定の範囲の人は自分のマイルで特典航空券を発券できます。友達など他人はNG(海外の航空会社では誰でもOKというケースもある)。

マイルの力って凄い!

要するに、72,000マイルあれば、家族4人で「沖縄旅行」が実現できるし、18万マイルあれば2人ビジネスクラスで「パリ旅行」できちゃいます!\(^o^)/
パリへのビジネスクラスだと、どんなに安いチケットでも1人50万円はしますからね!

そう考えるとマイルの力って凄いでしょ!

なお「マイルの価値を最大限に高めて使う」という点に重きを置くなら、やっぱり国際線のファーストクラスやビジネスクラスの特典航空券に交換するのが1番です(ただし、特典航空券用に開放される座席数に制限があるので、マイルさえ貯めれば必ず交換できるとは限りません)。

マイルってすごーい!

マイルで叶えた夢その1・ファーストクラス体験

日本のフラッグキャリアでもあるANAのファーストクラス。欧州や北米といった長距離路線を中心に設定されています。

全210~220席あるうちの僅か「8席」しか設定されていないファーストクラス。
普通にお金を払うといくらするかご存じですか?
例えば、羽田(NHD)-フランクフルト(FRA)の往復だと驚愕の
『327万円』
もしちゃいます((((;゜Д゜)))))))
変更やキャンセルが自由にできない割引運賃でも150万円ほど……

マイルでビジネスクラス

恐ろしく高いのです(T-T)
普通の生活レベルだと、絶対にお金払って乗ることなど出来ません。

しかし「マイル」だとこれが出来てしまうのです( ̄― ̄)v

ANAのファーストクラスはもう10回以上体験させてもらっていますが(もちろん全てマイル)、例えばこんな世界です……

全日空ANA最新ファーストクラス マイレージ

シートはもちろんフルフラットでゆっくりと眠ることが出来るし……

マイルでファーストクラス

食事はもう豪華なレストランのフルコースと遜色ないレベル。

ファーストクラス 飛行機
夢のファーストクラスのお食事♪
ハピタス 新規登録

これを上空1万メートル超の機内で頂けるのはまさに至福の一言。あなたも一度くらいは体験してみたくありませんか?

マイルで叶えた夢その2・オフ会

SNSで繋がった仲間との「オフ会」。それ自体は普通にありますよね(^_^)。でも、マイラーのオフ会は沖縄の那覇で平気でやっちゃうのですww

『〇月〇日那覇でオフ会やるよ~』って、声をかけると全国各地から都合のつくマイラーさん達がウヨウヨ集まってきます!
この時は北海道から来てくれた人もいました。

マイラーオフ会
※那覇でのマイラーオフ会の様子

みんな、マイルや飛行機が大好きな人達ばかりなので、話題は尽きません。
マイルがあると「オフ会のためだけに那覇に行く」なんて、常識では考えられないことだって普通にできちゃいます。私もお気に入りの居酒屋に行くためだけに那覇を訪れることもしばしば……

マイルを貯めると、こんなフットワークが軽い動きだけじゃなく、気の合う大切な仲間が日本全国にできてしまいます。
もしかしたらマイルの1番の魅力はここかも知れませんね~\(^o^)/

マイルを貯めるにはハピタス

ファーストクラスに乗れるようなレベルのマイレージを貯めるためには、飛行機に乗り続けるだけではそれなりの努力が必要です。

マイルを貯めるために飛行機に乗り続けるのは金額面も厳しいですが、スケジュール面でも厳しい。そんな時に利用したいのが、ポイントサイト「ハピタス」です。

ハピタス 新規登録

この記事のシリーズでは「ハピタスを使ってマイルを貯める方法」についても触れていきますが、1年間コツコツやれば誰でも「年間10万マイル」くらいは普通に貯めることができちゃいます(ちなみに、私はハピタスを使って9ヵ月で19万マイル以上貯めた経験があります( ̄― ̄))。

もちろん2人で実行すれば「2倍」貯まります。

結局何が言いたかったのかというと、
ハピタスを上手に使えば、それだけで毎年1~2回は飛行機で旅行できちゃうよ!……と言うこと。
ちょっと……というか、かなり魅力的でしょ!
あなたも「陸マイラー」になってみませんか?

旅ガエル

マイル系ライター