GoToトラベル・大阪いらっしゃい販売停止!1月12日から

たびハピ編集部

たびハピ編集部

大阪府のGoToトラベルキャンペーンから派生する自治体旅行キャンペーン「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」が、2022年1月12日(水)より新規予約の受付を停止します。
昨年12月24日に、大好評につき、2022年2月末まで延長。2022年1月4日宿泊から、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県在住の方が対象となったばかりでしたが、新型コロナウィルス感染拡大のため、残念ながら一時停止となります。

大阪いらっしゃいキャンペーン2021

大阪いらっしゃいキャンペーン2021停止の背景

新型コロナウイルスの感染の急拡大を受けて、大阪府は1月7日、対策本部会議を開きました。
大阪府独自の感染状況基準「大阪モデル」で警戒カラーを黄色に引き上げて、感染対策を徹底するよう呼びかけます。

ワクチン・検査パッケージを使えば感染拡大時も規制が緩和されるとしていた政府でしたが、新型コロナウィルスの変異株オミクロン株のあまりの感染拡大の速さに、見直しの検討をしています。

また、大阪いらっしゃいキャンペーンはGoToトラベルキャンペーンの予算からねん出されている政府の「地域観光事業支援」。もともと感染拡大状況がステージ2以下の場合、支援するとしていて、ステージ3になった場合は停止するとしてきました。

大阪府は1月8日の新規感染者数が891人認められ、1日の感染者数の発表が800人を超えるのは2021年9月16日以来です。

大阪いらっしゃい予約済みの場合は?

「すでに予約しているのにどうすればいいの?」と思っている方も多いことでしょう。既存予約分については、引き続き利用ができます。GoToトラベルキャンペーンの予算から出ている制度ですが、GoToトラベルキャンペーンのように、停止の場合のキャンセル料は府の負担ではありません。
そのため、予約した方は感染対策をしっかり取り、利用しましょう。

急に決定したことなので、通常営業していない1月8日(土)~1月10日(月)の間も「大阪いらっしゃいキャンペーン2021事務局」のコールセンターは緊急稼働しています。
予約について確認したいことがある場合は、以下のコールセンターにお電話を

大阪いらっしゃいキャンペーン2021事務局コールセンター: 06-7167-6921

大阪いらっしゃいキャンペーン2021とは?

2022年1月下旬に再開を検討していたGoToトラベルキャンペーンまでの間、政府は自治体主催の旅行をGoToトラベルキャンペーンの予算の中から援助中。条件はその自治体がステージ2であること。
詳しくはこちらの記事をお読みください。

GoToトラベルキャンペーン再開までの動きを追う記事は要チェック!

最初は自治体内旅行(県内旅行や道内旅行)を想定していたこの動き。政府はまず「隣県から…」などとのんびりしたお話をしていましたが、えーい!待っていられない!と自治体が判断して全国から旅行に来てもらうキャンペーンにしてしまう例も増えてきました。

特に北海道は多くの自治体キャンペーン(市の旅行キャンペーン)が、全国の方を対象にしています

神奈川県民の皆さん!スタンバイはOKですか?

例えば昨年行われた「もっとTOKYO」がその代表で、販売と同時に完売する宿泊通販サイトや旅行会社が続出し、幻の自治体旅行キャンペーンと言われました。
東京は未だにGoToトラベルキャンペーン派生の自治体旅行割引キャンペーン再開予定は発表していません。

そんな中、日本第二の都市、大阪府が2020年に行っていた「大阪いらっしゃいキャンペーン」を再開させることを決定!
しかもそのキャンペーンの名前から「ほかの県から行ってもよさそうな感じで混乱する」という意見もありましたが…その通り!12月24日から大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県の皆さんが利用できるキャンペーンに生まれ変わりました!

出典:大阪いらっしゃいキャンペーン2021 大阪府民限定の「大阪いらっしゃいキャンペーン」

大阪いらっしゃいキャンペーンの販売期間と使用可能期間

宿泊割引期間:2021年11月24日~2022年2月末日
クーポン発行期間(おおさかPAY):2021年11月24日から2022年2月28日(月)

大阪いらっしゃいキャンペーンの割引額はいくら?

1人1泊につき3,000円(税抜)以上の宿泊料金で最大半額(上限1人1泊5000円まで)
大阪府で使用できる地域クーポン券(おおさかPAY)を1人1泊につき最大3,000円分付与
※クーポンを利用できる場所は公式サイトから検索できます⇒大阪いらっしゃいキャンペーン

1人1泊最大8000円割引される計算です。
ただし大阪いらっしゃいキャンペーン2021は「最大2連泊まで」を援助する旅行キャンペーンのため、長期滞在はできません。

宿泊やツアーの金額により、割引率は変化するのでご注意を。

割引額・クーポン付与額早見表

一人/泊当たり宿泊・旅行割引(税込)クーポン
3,000円~3,999円1,500円1,000円
4,000円~4,999円2,000円1,500円
5,000円~5,999円2,500円2,500円
6,000円~6,999円3,000円2,500円
7,000円~7,999円3,500円3,000円
8,000円~8,999円4,000円3,000円
9,000円~9,999円4,500円3,000円
10,000円以上5,000円3,000円
※税込=消費税・入湯税・宿泊税込み。
※手配旅行の場合取扱料金を含めた金額を割引前料金の基準とする
※日帰りの場合は一人当たりの旅行代金
※販売元(宿泊予約サイト)が提供するポイントサービスや、株主優待券、企業の福利厚生の割引券や互助組合などで利用される補助金などの各種割引の利用が確認ができる場合、その割引適用後の旅行代金

おおさかPAYって何?使えるか不安

GoToトラベルキャンペーンと異なるのは、大阪いらっしゃいキャンペーンのクーポン券の発行方法。
おおさかPAYっていったい何?という人も多いことでしょう。

おおさかPAYは決済アプリ「regionPAY」を利用し、期間内に大阪府内のショップや飲食店などの加盟店舗で使える決済ポイント。コンビニエンスストアや家電量販店、衣料品店など意外に多くの場所で使えます。ただし飲食店の利用できるのは、大阪独自に感染防止策を守り承認されている「ゴールドステッカー認証店」に限定されています。
大阪いらっしゃいキャンペーンもこのシステムを使い、クーポンを付与します。
旅行期間中のみ有効で、宿泊する旅行の場合はチェックイン時からチェックアウト日の23時59分まで使用可能。
日帰り旅行は旅行日当日のツアー開始時刻から、当日の23時59分まで利用可能です。

使用方法はこちら⇒regionPAY×おおさかPAY

出典:大阪いらっしゃいキャンペーン公式サイト

対象は大阪府在住者・接種証明か陰性証明提示可能な方のみ

当初、感染状況を見て他県や他自治体の方も利用できるようにしたいとしていた「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」ですが。残念ながら延長の際も以下の条件のままです。

■大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県
■ワクチン接種またはPCR検査などで陰性確認ができる人が参加の対象

子どもや乳幼児も対象?

料金が1泊3000円以上の子供料金であれば対象。地域クーポン券(おおさかPAY)も受け取れます。
2022年1月1日からは両親がワクチン接種済みまたは陰性確認済みの同世帯の子供であれば、ワクチン接種も陰性証明書も不要でしたが、12歳未満の子どもに限り、同居の保護者が同伴の場合は不要
※感染状況により変更する場合あり

注意)学校行事で使うツアーや宿泊サービス(例:修学旅行)については、検査を省略し参加することが可能です。もちろん引率者の大人はワクチン接種証明またはPCR検査等での陰性が確認できることが必要です。

ワクチン・検査パッケージを活用!

大阪府はワクチン・検査パッケージを活用します。つまり、チェックイン時、ワクチン接種が証明できるものか、陰性証明が提示できなければ割引の対象外となってしまいます。

ワクチン・検査パッケージを活用の詳細はこちら!

大阪いらっしゃいキャンペーンでの証明書の提示

ツアーなどの申し込みの場合は旅行申込時や出発時、宿泊の場合はホテルや旅館の宿泊施設のチェックイン時に以下を提示します。

①ワクチン接種済証書か接種記録※2回目接種から2週間以上経過していることが条件
または
②PCR検査等の結果提示※ツアー参加時または宿泊の3日以内にPCR検査を受けた陰性証明提示(抗原定量検査含む)

必要回数の接種を終えた人が76.1%の日本。恐らく①で参加する人が大部分かと思います「ワクチン接種証明書がない!」と思っている人も焦らなくて大丈夫です。2回接種すれば誰でもいただける接種記録があれば大丈夫。

接種記録で接種証明をする場合

ワクチン接種を済ませるとシールをペタンと貼っていただけますが、まさにその部分。
ワクチン接種をは終わったけど、証明書を取り寄せるのが面倒なんていう人でも気軽に参加できます。

大阪いらっしゃいキャンペーン2021
出典:大阪いらっしゃいキャンペーン2021 

検査証明で利用する場合の注意

PCR検査陰性の提示で大阪いらっしゃいキャンペーンに参加したい方は、ツアー参加・宿泊時の3日以内にPCR検査を受けた陰性であることが条件ですが、簡易キットでの抗原検査も認められています。ただしこの場合、有効期間は1日なので、2泊の宿泊参加はできません。

12月31日までと1月1日からの利用者で条件が変わる

12月31日までの利用者と、2022年1月1日からの利用者のワクチン接種証明書・陰性証明書提示の条件が変更になります。

12月31日までのキャンペーン利用者:ワクチン接種者と一緒に参加する同居人は不要
2022年1月1日からの利用者:全員ワクチン接種証明書もしくは陰性証明書が必要
※同居家族の12歳未満の子どもは陰性証明書も陰性証明も不要(ただし感染状況で変わる場合アリ)

証明関係の不明点の質問は個々の環境で微妙に異なるため、すべて「大阪いらっしゃいキャンペーン2021事務局」にお問い合わせください。

接種・検査どちらの証明利用でも身分証明書が必要

いずれの証明書提示でも本人であるという確認のため、また大阪府在住者であるという証明のため、保険証・免許証・パスポートなど住所が確認できる身分証明証は必要です。

お問い合わせ先
公式サイト:大阪いらっしゃいキャンペーン2021事務局
コールセンター:06-7167-6921 
営業時間 10:00~18:00(土・日・祝休)

大阪いらっしゃいキャンペーン予約方法

大阪いらっしゃいキャンペーンに参加しているホテルや旅行予約サイト、旅行会社の大部分が参加しているポイントサイト「ハピタス」をまずチェックしてみましょう。大手旅行予約サイト・旅行会社の大部分が参加している「ハピタス」なら、大阪いらっしゃいキャンペーンの予約でポイント増になるホテルや宿泊施設・旅行会社が多数あります。まずはハピタスに会員登録(もちろん無料)してから大阪いらっしゃいキャンペーンの予約をするとと、効率良くお得に旅行ができます!

大阪府内のホテル・旅館の公式サイトや電話

大阪府内で「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」に参画しているホテルや旅館の公式サイトから購入する方法です。
参画ホテル検索はこちら⇒「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」参画ホテル

宿泊施設側が「大阪いらっしゃいキャンペーン対象プラン」と指定しているプランを購入することで、割引が可能です。

旅行会社で購入

日帰りツアー・宿泊ツアーともに「大阪いらっしゃいキャンペーン」に参画している旅行会社の店頭・および旅行会社の公式サイトで購入可能です。
参画旅行会社検索はこちら⇒「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」参画旅行会社

じゃらん・楽天トラベル・Yahooトラベル他宿泊予約サイトで購入

じゃらん・楽天トラベル・Yahoo!トラベルほか「大阪いらっしゃいキャンペーン」に参画している宿泊サイトで購入可能です。
ただし、予約の際、「大阪いらっしゃいキャンペーン対象プラン」を選択し、事前決済か現地決済を選択する際は「現地決済」を選択しなければ対象になりません。

大阪いらっしゃいキャンペーンを予約する方に朗報!

「大阪いらっしゃいキャンペーン」が再開したら、利用していただきたいのがポイントサイト「ハピタス」。
いつも使っている旅行会社やホテルのポイントプログラム、宿泊予約サイトのポイントがさらに増えるサイトdす。
「ハピタス」に登録して「ハピタス経由」で予約をしてみてください。ポイントが通常利用時より増える上に「ハピタスポイント」も付与。ハピタスの加盟ショップで使え、航空会社のマイルにも交換でき、現金にも交換できる便利なサイトです。この機会に登録してみましょう!

大阪いらっしゃいキャンペーンの注意事項

①ご利用は1人1回につき2泊まで
②新型コロナウィルス感染防止策を守りながらの旅のマニュアル「新しい旅のエチケット」が守れる方のみ購入できます。
③GoToイートキャンペーンと併用できます
④感染状況などを見ながら停止や延長されることもあります。延長された場合、GoToトラベルキャンペーンとの併用ができるか否かは、現時点では発表されていません。

たびハピ編集部

たびハピ編集部