マイルはANAとJALどっちを貯める?使う・貯める考察

旅ガエル

マイル系ライター

マイルの賢人・旅ガエルさんの陸マイラーコラムPart5

いざマイルを貯めよう!と決めた時にいう時にまず悩むこと。それはANAとJAL、どちらのマイルを貯めるのか、ということ。上級会員になれた時のことや、マイルでビジネス・ファーストの航空券を手に入れた時に使うラウンジなどのサービスで比較するのが良いのか?それとも貯まりやすい・使いやすいに差があるのか?

マイルANAとJALどっち

ここはやはり、マイルの賢人・旅ガエルさんに聞いてみましょう!
上級会員になると受けられるサービスの記事はこちらを参照にしてください。

ANAマイルとJALマイルはどちらが有利?

こんにちは、寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」です。

貯めるなら「ANAマイル」と「JALマイル」どっちがいいの?というよく受ける質問について書いておきますね。

基本的には
『自分が好きな航空会社』
で選べばOKです。

最寄りの空港に就航しているか・・・とか、自分が飛びたい地域(国)への就航状況・・・とかを考慮すれば必然的に決まってくると思います。
因みに私はANA派です(^_^)

ANA・JALどっち?貯めやすさで考察する

一方で、こと「マイル」という点に着目すると『貯めやすいのはANAマイル、使い易いのはJALマイル』
という傾向があります(経験に基づく個人的感想です)。

このポイント交換ルート図にもあるように、ハピタスポイントからマイルへの交換レートはANAの方が、かなり高くなっています。これだけ見てもANAマイルのほうが貯めやすいというのは理解頂けるでしょう。

ANA・JALどっち?使いやすさで考察する

一方で、現在日本のフラッグキャリアはANAです。
特に国際線の就航地はANAの方が圧倒的に多いですし、アライアンスなどで提携している航空会社もANAの方が断然多くなっています。もちろん売上もANAの方が大きい(コロナ前の状況)。

こういった理由などから、ANAマイルを貯めている人の方がJALマイルを貯めている人に比べて多いと感じています。

ANA・JALの特典航空券のルールは若干違いがあるので単純比較はできませんが、両者共に特典航空券の座席数には制限があるので、それだけを考えても

マイルを貯めている人が多いANA=特典航空券が取りにくい

ということになるわけです。こういった理由もあって『貯めやすいのはANAマイル、使い易いのはJALマイル』という傾向が出てきていると思っています。そのため、この辺りの事情も知った上で、どちらのマイルを中心に貯めるのか考えるのがよいですね(^_^)v

ANAかJALか迷ったらまずはハピタスの無料登録からすすめてみては?

ハピタス 新規登録

マイルの効果的な使い方(国内編)

さて、ANAかJALのマイレージプログラムに加入し、マイルを貯め始めたとしましょう。せっかく貯めた大事なマイル、やっぱり効率良く使いたいですよね!
そこで国内旅行でマイルをお得に使う「プチ裏技」を紹介(^_^)

マイルで国内線に乗るときは、距離やシーズンによって必要マイル数が決まっています。
……なので本来はその必要マイルを支払う必要がある。

しか~し

JALには「どこかにマイル」
ANAには「トクたびマイル」

という制度があります。
少ないマイルで国内線を利用できるという点においては共通しますが、中身は全然違うので解説しますね。

ANAもJALも少ないマイルで国内旅行が楽しめる企画を用意している

JAL・どこかにマイルとは?

どこかにマイル(JAL)

その名の通り「どこかに行ける」というちょっとしたミステリーツアー的要素があって凄くワクワクするのがこれ!

ポイントは3つ。

・往復6,000マイル(行き先にかかわらず一律)
・行き先は指定できない
(予約時点で4つの候補地が示されてその中のどこかになる)
・友達と同行もOK

JAL国内線の特典航空券は、最低でも往復12,000マイル~なので、半分のマイル数で飛ぶことができます。東京-石垣などは往復20,000マイル必要なので、もしこの路線に当たったりすると1/3以下のマイルで旅行ができてしまいます。
なかなか自分では選ばない旅先になったりしますが、それが意外と楽しい旅行になったりしてホント楽しいですよ\(^o^)/

詳細:どこかにマイル(JAL公式サイト)

ANA・トクたびマイルとは?

トクたびマイル(ANA)

こちらはミステリーツアー的な要素は全くなく、直前になると「今週のトクたびマイル」として、一週間単位の「対象路線」と「必要マイル数」が発表されるというもの。

必要マイル数は片道3,000マイルからとなっていて(時々2,500マイルから、とかもある)、
『通常必要マイルのだいたい半分』くらいの設定になっています。
行き先が最初から明確なので、ちょうど行きたい場所があるなら凄くありがたいですよ!

こんな風に「使い方」を一工夫して少ないマイルで旅行すれば、貯めたマイルを2倍以上の価値として利用することもできちゃいます。
2人分のマイルで家族4人全員が旅行できたらもう最高ですよ\(^o^)/

詳細:トクたびマイル(ANA公式サイト)

旅ガエル

マイル系ライター