マイル大量獲得方法は?ハピタスで10万マイル超を狙え!

旅ガエル

マイル系ライター

マイルの賢人・旅ガエルさんの陸マイラーコラムPart4

お金をかけて航空券を買って飛行機に何度も乗らなければ、無料航空券やビジネスクラス、ファーストクラスの航空券は手に入らない…そんなことはありません。実は多くの人があるサイトを使って、お金をかけずにマイルを貯めているのです。それこそがポイントサイト「ハピタス」。

マイルの賢人・旅ガエルさんはどのように「ハピタス」を使いこなして超絶陸マイラーとして膨大なマイルを貯めているのでしょうか?

教えて!旅ガエルさん!

お金をかけずにマイルを貯めるならハピタス

こんにちは、寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」です。

陸マイラーコラムPart2・飛行機に乗らなくてもマイルは貯められる!」では

・飛行機に乗って貯める
・クレジットカード決済で貯める

だけでは大量のマイルを獲得することは難しい・・・と書きました。
そうなると残るは「ハピタス」の活用。実はこれが強力なのです(^_^)v

ハピタス 新規登録

ハピタスをあなたのまわりのあの人も使っている!

あなたの周りに1人くらい「特にお金持ちってわけじゃなさそうだけど頻繁に飛行機で旅行している人や家族」って居ませんか?

よ~く思い出してみて下さい。

その人達が極めて高い確率でやっているのが、いわゆる「ポイ活」。「ハピタス」に代表されるポイントサイトを上手に利用してお金をかけずにマイルをコンスタントに貯めるという方法です。

私が「ポイ活」をはじめた頃に比べると、今は随分メジャーになってきたけど、それでも未だに全人口の5%も多分やってない。それくらいまだまだ知らない人も多い世界です。

ポイントサイト・ハピタスは安心!

「ポイントサイトを使うと無料でマイルが貯まる」なんて話をすると、ときどき
ネズミ講じゃないのか?
詐欺じゃないのか?
・・・なんて怪しむ人が必ず一定数いるので、簡単に説明すると…

ハピタスは広告主がポイントという広告料を払うことで成立している

ユーザーがハピタスを経由して「ネットショッピング」や「クレジットカードの発行」を行うと、広告主からハピタスに広告料が入ります。
その広告料の一部が、利用した我々にポイントとして還元されるという訳です。

・広告主も嬉しい!・・・商品やサービスを届けられるから
・ハピタスも嬉しい!・・・広告料入るから
・我々ユーザーも嬉しい!・・・ポイント貯まるから

と全員がハッピーになれる仕組みとなってる\(^o^)/
そのポイントをマイルに交換することで「無料でマイルを貯める」ことができるのです。

ハピタス 新規登録
ハピタスの登録でマイルの貯まり方が変わる!

ハピタスは怪しくない!

ハピタスを代表するポイントサイトは、ネズミ講でもありませんし、法にも触れません。

怪しまないで…

インターネットによって生まれた新しい広告の形に過ぎません。
今まで新聞や雑誌、テレビ等を使って大量無差別的に行っていた広告を、「ポイントサイト」という媒体を利用して商品やサービスを宣伝しているのです(^_^)。

広告主の立場から見ても「結果が出た分だけ広告料を払えばよい」ので、大量無差別広告に比べると広告費も安く済むという本当に優れたシステムなのです。

ハピタスを使う2つのポイント

マイルを貯めるためにハピタスを使うポイントは2つあります。

①ハピタスの利用にはお金がかからない

ハピタスを利用する1番のポイントは、これに尽きます。

要するに、お金を1円もかけることなく、ハピタスを経由して自分がポイントを貯めている旅行サイトやホテルのポイントプログラムからいつものように予約するだけで、ハピタスポイントがGETできて、それをマイルに交換できるわけです。

「飛行機に乗って貯める」ための飛行機代とか「クレジットカード決済で貯める」ための大量の決済とか、
全く必要とせずに、更にお金もかけずにコンスタントにポイントを貯めることができるというのは凄いことなのですよ\(^o^)/

ハピタス 新規登録

②やればやった分だけポイントが確実に貯まる

2つ目のポイントは、地味だけどコレ。
抽選でもないし、運にも左右されずに、着実にポイントを積み上げることができます。
だから将来的な旅行の計画もある程度立てやすかったりしますね。

ハピタスで大量ポイントを貯めるには?

ここからは実体験を踏まえて、ハピタスでマイルを大量に貯めるための広告案件について紹介します。

大量のマイルを貯めるには、ハピタスのポイントを「それ相応」に貯める必要があります。
ここでいう「大量のマイル」というのは年間10万マイル程度と考えて下さい。
仮にクレジットカード決済でこれだけ貯めようと思うと1,000万円分の決済が必要となります。一般的にはかなり難しいレベルの決済額ですよね(^_^;)

「年間10万マイル」貯めるには毎月8000~8500マイル程度のマイルを積み上げる必要があります。

ハピタスのANAマイル交換レート(ドッとマイル増量キャンペーンの93%)を前提にすると、単純計算で
毎月9,000~10,000ポイント程度をハピタスで獲得しないとなりません。

そうすると1度で獲得できるポイント数がある程度大きな広告案件を狙っていく必要があります。

ハピタスで一撃大量ポイントが狙える案件とは?

ハピタスの広告の中で一撃大量ポイントが狙える案件としては、

 ・クレジットカード案件
 ・不動産案件
 ・FX口座開設案件

この3つは一撃大量ポイントの定番として常に君臨してます。

ダントツのおすすめは、クレジットカード

上で紹介した3つの中でマイラーにダントツのお勧めは「クレジットカード案件」。これ一択です。

不動産やFXに本当に興味がある人なら、不動産案件やFX口座開設案件に手を出しても良いと思いますが、経験上

不動産案件・・・ポイント付与の条件が厳しい+その後の電話営業がウザい
FX口座案件・・・損するリスクがある

その点「クレジットカード案件」はポイント付与条件が明確で、電話営業に悩まされることもなく、損するリスクもありません。
加えて、陸マイラーをやるにはクレジットカードは必ず必要(特にポイ活でANAマイルを貯めるには「ANA TOKYUカード」が必須※TOKYUルートは2022年3月末まで)になるので、クレジットカード自体の知識も増えるし、自分にピッタリのクレカを見つけることができる可能性も高まります。陸マイラーとクレジットカードはとても相性がよく、相乗効果もあってメリット大なのです!

クレジットカード発行によるポイ活のメリット

最近は国をあげて「キャッシュレス決済」への移行を推進していますよね。クレジットカードで決済するとそのクレジットカードの「ポイント」が貯まるのはご存じだと思いますが、結局はこのポイントってお店がクレジットカード会社に支払う手数料の一部からカード利用者に還元されているだけの話です。

「キャッシュレス決済」の割合が増えてくると、キャッシュレス決済されることを前提にして、その手数料が最初から組み込まれた価格設定に変わっていくはず。

そういった時代にポイント還元がない現金決済を頑なに貫いていると、それだけで「損」をすることになってしまいます。これからの時代、クレジットカードでの決済は益々不可欠になっていきますから、クレジットカードに関する知識(どのカードのポイント還元率が高いとか、どんなカード特典があるのか・・・といった知識)は持っていてぜったいに損はありません。

そうした知識の勉強にもなりますから、クレカ発行によるポイ活は一石二鳥にも三鳥にもなるというわけなのです!

ハピタスでマメな案件チェックを!

定期的にハピタスを見ていると、毎月必ず「おいしいクレジットカード案件」が出てきますから、マメな案件チェックが一番のポイントです。
私自身もポイ活初期はクレカ発行案件を中心にスタートしました。

具体的に言うと毎月1~2枚のクレジットカード発行を実行していました(長くポイ活をやっていると新規に発行できるカードは徐々に減ってしまいますが、それでもどんどんと新たなクレジットカードが出てくるので、今でもそういう広告案件があると発行しています)。

例えばこの記事を書いているタイミングではこんなクレジットカード案件の広告が出ていました。

※掲載案件・ポイントは、ご利用時期によって異なります。
※掲載案件・ポイントは、ご利用時期によって異なります。

上の3つのカードは全て「年会費無料」又は「初年度年会費無料」のクレジットカードです。
これ1枚発行するだけで、毎月のポイント目標の半分~8割クリア\(^o^)/
ときには年会費無料で10,000Pを超えるような広告も出てきたりするケースもあるので、そういうのを見つけることができたら「あたり」ですww!

その他、飲食店に食べに行って覆面レポーターとしてそのお店の様子や料理の味について所定のアンケートに回答し提出するという「モニター案件」などと組み合わせれば、毎月10,000P程度はそれほど無理なく貯めることができます。

もちろん、Yahoo!ショッピングや楽天などネットショッピング利用時はハピタスを経由すれば「利用額の1%程度」のポイントがもらえるので、こういった細かい積み重ねも重要です。
条件が許せば「電力会社の変更案件」とか「ひかり回線の変更案件」なんかも大量ポイントがゲットできたりするので要注目ですよ!

ハピタス 新規登録
ハピタスでポイント大量獲得案件を狙おう!

大量ポイント案件を使い切ったらどうすればいい?

さて、クレジットカード案件など、一撃で大量ポイントが狙える案件は、基本的には「繰り返し利用不可」となっているので一度しか使えません。
そうするとポイ活歴が長くなればなるほど、大量ポイントを狙える案件はどうしても少なくなってしまいます。こればっかりは仕方ない・・・(T-T)

そこで、ハピタスポイントを長期に渡って獲得し続けるために絶対に挑戦して欲しいのが「ハピタス紹介制度」。

ポイ活の味方!ハピタス紹介制度とは?

紹介によってハピタスに登録した人(友達や家族など)がポイントを獲得すると、その獲得ポイントの一定割合が、紹介報酬として紹介者にも入るという素晴らしいプログラム\(^o^)/
もらえる割合(紹介報酬率)は、紹介した累計人数によって変わります。具体的にはこちら!

さすがに500人、1000人を紹介するのはかなりハードル高いですが、5人~10人程度なら頑張ればなんとかできるレベルです。

仮に
・10人紹介して「20%」の紹介報酬率に達した状態
・紹介した10人がそれぞれ毎月平均2,000P獲得

・・・だとすると、

『2,000P✕10人✕20%=4,000P』

なんと、毎月なにもしなくても4,000Pが自分のところに転がり込んでくるのです!
紹介プログラムって凄いでしょ!
紹介人数が増えると毎月「万単位」の紹介報酬だってけっして夢ではありません(°0°)

ここで1つ大事なことは、
自分が紹介報酬を受け取ったからといって、友達の獲得ポイントは一切減らないという点。

もし自分が紹介報酬をもらうことによって友達の獲得ポイントが減ったりすると気が引けますよね?それが一切ないのがハピタス紹介プログラムの素晴らしいところ。だから気兼ねなく紹介することができるのです(^_^)v

ハピタス紹介制度をうまく使うコツ

この記事を読んでくれた人だけに「紹介するコツ」をちょっとだけ教えてしまうと……
『ハピタスのことを自分から強く勧めないこと』
これに尽きます!

紹介するのに勧めちゃダメって、じゃあどうするの?・・・って話ですが、よく考えてみて下さい。人間は誰しもセールスされるのは嫌いなので直接勧めてもそれほど効果的ではありません。場合によっては友達から煙たがられる可能性すらあります。

そこでオススメしたいのは、
『ハピタスポイントを貯めた結果としての素敵な経験を、SNSで知り合いに向けて発信すること』
例えば、「マイルがこれだけ貯まったよ!」「貯めたマイルで旅行できたよ!」……といった実績を発信するのです(^_^)

そんな発信を続けていると、必ず向こうから「どうやったらそんなにマイル貯まるの?」といった感じでアクションしてくる人がいるので、その時にはじめてハピタスを使ってマイルを貯めていることをソッと教えてあげるのです。

すぐに結果を出そうとすると必ず失敗するので、1~2年の長期的視点でジックリ進めるのが理想だと思います(^_^)

旅ガエル

マイル系ライター