マイルを貯めてANA・JALの上級会員になろう

旅ガエル

マイル系ライター

マイルの賢人・旅ガエルさんの陸マイラーコラムPart3

マイルを貯めれば特典旅行という無料のチケットだけではなく、航空会社の上級会員になるのも夢ではありません。でも上級会員って何?どんなステイタスを得られるの?

マイルの賢人、旅ガエルさんに教えてもらいましょう!

上級会員やビジネス・ファーストクラス搭乗者に与えられるラウンジ使用の特権

ANAやJALの上級会員は特別な体験ができる

こんにちは、寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」です。

今回は、航空会社の「上級会員制度」について。
実は飛行機の世界では、多頻度利用客をあからさまに優遇する制度が設けられているのです。普通なら「差別だ~!」って怒られそうなくらい(笑)。

航空会社の上級会員への特別待遇とは?

航空会社の優遇は多岐に渡りますが、例えば…

・専用ラウンジ
・優先搭乗
・座席指定の優遇
・荷物の優遇(重さ、個数)
・専用のチェックインカウンター
・専用の予約窓口

ざっくり言うと、予約から搭乗して降機するまで、さまざまな面で一般客とは別扱いの「空いているレーン」を利用できる感じです。

航空会社のラウンジ

上級会員やビジネスクラス・ファーストクラスに乗る人しか入れない航空会社のラウンジはこんな感じ。

ラウンジの中に鮨カウンターがあったり、お酒や食事などもおいてあります。ファーストクラス利用者やビジネスクラス利用者に加えて、上級会員も利用できます。もちろん飲み物や食べ物はフリーですよ!

上級会員の資格を保持するための『修行』

この上級会員制度、要はたくさん飛行機に乗ることで達成できるわけですが、一度その条件をクリアして、所定のクレジットカード(ANAカードやJALカード)を発行すれば、その後そのクレジットカードを持ち続けている限り半永久的に上級会員のステータスを保持しつづけることが可能。

ANAの場合は、SFC(スーパーフライヤーズカード)
JALの場合は、JGC(JALグローバルクラブ)

というのがそれに該当します。

このステータスを得たいがために、飛行機に乗りまくるという「ステータス修行」を行う人も沢山います(ステータス修行を行う人のことを『修行僧』と呼びますww)。最近はこのステータス修行がテレビで取り上げられたりして、人気が爆発。

ステータスを獲得するには、要はたくさん飛行機に(有償で)乗る必要があって、金額ベースでいうと35~55万円くらい必要です(修行ルートなどによって金額は大きく異なる)。

残念ながら、マイルを使った特典航空券による搭乗では、このステータスを得ることができません。

航空会社の上級会員『修行』の裏技もハピタスから!

……が、実はちょっとした裏技があります( ̄― ̄)v
マイルは、「その航空会社でのみ利用できる電子マネーのようなもの※1」に交換することができますが、コレに交換して購入した航空券は、現金で購入した航空券と全く同じ扱いなので、ステータスを得るための搭乗としてカウントされるのです!

※1・・・「スカイコイン(ANAの場合)」「eJALポイント(JALの場合)」

そうです、何が言いたかったのかというと、ハピタスを使ってマイルを貯めて、それを航空会社の電子マネーに交換すれば、飛行機ステータス修行だって「無料で」できてしまうのです!

ハピタス 新規登録

一生涯に渡って優遇される飛行機ステータスを、ハピタスを使って獲得できちゃうとか最高だと思いませんか?
実際に私の周りにもそういう人が結構たくさんいたりします。
皆さんもチャレンジしてみては?

旅ガエル

マイル系ライター