業界No.1水準の還元率に挑戦!

三井住友カード プラチナプリファード おすすめできる使い方とメリットを徹底解説!

「ポイントを多く手に入れたい」と考えている方のなかには、三井住友カード プラチナプリファードに注目している方も多いのではないでしょうか。しかし、利用するメリットがいまいち分からない方も多いかもしれません。

三井住友カード プラチナプリファードのスペックをお伝えすると共に、その特徴や、おすすめの使い方を紹介します! ポイントを重視してカードを探している方は、ぜひ参考にしてみてください!

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

新規カード発行で

5,000pt 15,000pt

新規カード発行でポイントゲット

01人気急上昇!三井住友カード プラチナプリファードの基本スペック

人気急上昇!三井住友カード プラチナプリファードの基本スペック 画像引用元:三井住友VISAカード

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイントに特化したプラチナカードです。通常のポイント還元率は1.0%、さらにプリファードストア(特約店)でご利用頂くと+1~9%の追加ポイントがもらえます。また、毎年の継続利用によって最大40,000ポイントをもらうことができ、このカード1枚でポイントを効率的に貯められます!

三井住友カード プラチナプリファードの基本スペックは、以下のとおりです。

年会費
国際ブランド
申込資格
タッチ決済
対応電子マネー
家族カード
ETCカード
ポイント名
通常付与
ポイント還元率
付帯保険
公式サイト
三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

新規カード発行で

5,000pt 15,000pt

新規カード発行でポイントゲット

02三井住友カード ゴールド(NL)となにが違う?

三井住友カード プラチナプリファードとよく比較されるカードに、「三井住友カード ゴールド(NL)」があります。

三井住友カード ゴールド(NL)とは、カード番号などが印字されていないナンバーレス(NL)のゴールドカードのことです。三井住友カードの「ステータスカード」という点では共通していますが、基本還元率や年会費など、両者にはいくつかの違いが見られます。

具体的な違いは、次のとおりです。

三井住友カード プラチナプリファード 三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード プラチナプリファード 三井住友カード ゴールド(NL)
年会費
国際ブランド
申込資格
通常限度額
ポイント通常付与
ポイント還元率
ポイント有効期限
継続特典
公式サイト

三井住友カード プラチナプリファードに関しては、常時1.0%のポイント還元を受けられることからも、日々の買い物でポイントを重視している方におすすめです!

一方で三井住友カード ゴールド(NL)の年会費に関して見てみると、年間100万円以上のご利用で、翌年以降永年無料で利用できるので、初年度の利用額が100万円を超える予定がある方にとってはメリットの大きいカードです!

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

新規カード発行で

5,000pt 15,000pt

新規カード発行でポイントゲット

03三井住友カード プラチナプリファードの特徴!

三井住友カード プラチナプリファードの特徴! 画像引用元:三井住友VISAカード

三井住友カード プラチナプリファードには、以下のような特徴があります。

1 ポイント還元率が高くポイントが貯まりやすい

2 継続利用でボーナスポイントがもらえる

3 ナンバーレスカードを選択できる

4 電子マネー対応でキャッシュレス決済の幅が広がる

ポイント還元率が高くポイントが貯まりやすい

三井住友カード プラチナプリファードの大きな特徴といえるのが、ポイント還元率の高さです。基本還元率は1.0%と高く、たとえば海外でのショッピング(※)で利用した際には利用金額100円(税込)ごとに+2.0%、計3.0%のポイントが付くなど、一般的なカードに比べてポイントが貯まりやすい点がメリットです。

貯まったポイントは、対象のネットショッピングや店舗での支払いの際に利用できます。そのほか、クレジットカードの支払いや三井住友銀行の振込手数料への充当、さらには景品への交換や、他社ポイントに移行しての利用も可能です。

※利用した加盟店から売上票が到着した時点で、カード利用金額が外貨となっているものが対象。支払いの際に日本円を選択するとポイント付与の対象とならず、国内の加盟店で外貨決済した取引も対象外。

継続利用でボーナスポイントがもらえる

2つめの特徴は、継続利用特典としてボーナスポイントをもらえることです。

ボーナスポイントは最大40,000ポイントとなっており、カード入会月の12ヶ月後末までを対象期間として、100万円の利用ごとに10,000ポイントの付与を受けられます!

たとえば2022年8月10日に加入した場合には、「2022年8月10日~2023年8月31日」の対象期間中に300万円を利用することで、30,000ポイントを受け取れます。
ボーナスポイントは、期間が終了した月の翌月末頃に付与されるため、上記の例の場合には2023年9月30日頃に30,000ポイントが反映されます。

ナンバーレスカードを選択できる

3つめの特徴は、ナンバーレスカードを選択できることです。

ナンバーレスカードとは、会員番号の記載がないカードのことで、三井住友カード プラチナプリファードカード加入者であれば誰でも無料で選択できます。 自分のカード番号を相手に見られる心配がないため、印字ありのカードに比べてセキュリティ性が高い点がメリットです。なお、会員番号を確認したい場合には専用アプリ(Vpassアプリ)ですぐに確認できます。

電子マネー対応でキャッシュレス決済の幅が広がる

4つめの特徴は、電子マネーに対応していることです。具体的にはiDやApple Pay、Goggle Payなどに対応しているため、キャッシュレス決済の幅を広げられます。

そもそも三井住友カード プラチナプリファードは「Visaタッチ決済」に対応しているため、店舗での支払いの際にサインや暗証番号なしでスピーディーに支払いできます。

それに加え、たとえばiD決済を選択するとカード利用分とポイントを合算できるので、いつも以上にお得に買い物可能です。事前のチャージも必要ないので、より手軽に買い物ができる点もメリットです!

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

新規カード発行で

5,000pt 15,000pt

新規カード発行でポイントゲット

04三井住友カード プラチナプリファードをおすすめしたい人

三井住友カード プラチナプリファードをおすすめしたい人

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイントをお得に貯めたい人におすすめです。ポイントの通常還元率は1.0%と、こちらだけでもほかのカードに比べると高いですが、条件次第では最大10.0%ものポイント還元を受けられることは大きなメリットといえるでしょう。

また、クレジットカードでの年間支払いが100万円以上ある方にもおすすめです。三井住友カード プラチナプリファードの場合、年間の使用額100万円あたり10,000ポイントが付与され、最大で40,000ポイントを受け取れます。

また、たとえば年間で200万円使った場合、通常ポイントが20,000ポイント、そしてボーナスポイントとして20,000ポイントを受け取れるので、この場合には年会費の33,000円(税込)を大きく上回るポイントが手に入ります!

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

新規カード発行で

5,000pt 15,000pt

新規カード発行でポイントゲット

05三井住友カード プラチナプリファードのおすすめな使い方

三井住友カード プラチナプリファードは「ポイントが貯まりやすいカード」として知られていますが、使い方によってはより多くのポイントを手にできます。具体的には、次のような使い方がおすすめです。

1 プリファードストア(特約店)の利用

2 キャンペーンの利用

プリファードストア(特約店)の利用でポイントをもっと貯められる

三井住友カード プラチナプリファードでは、独自の「プリファードストア(特約店)」を設定しています。

プリファードストア(特約店)とは、百貨店やコンビニなど、三井住友カード プラチナプリファードを支払いの際に使うことで高還元率のポイントが手に入る店舗のことです。対象店舗の支払いの際に利用することで、利用金額の1.0%相当の通常ポイントに加え、対象店舗ごとに定められたポイント(利用金額の1.0~9.0%)が追加で付与されます。

たとえば、セブン-イレブン、ローソン等で利用するとポイント"最大"5%還元(※1)、旅行サイトのExpediaを利用した際にはポイント"最大"10%還元を受けることができます。このほかにも多くの店舗で追加ポイントを受け取れるので、あらかじめ店舗を確認したうえで、支払いの際には三井住友カード プラチナプリファードを確実に利用するようにしましょう。

※1 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。

キャンペーンの利用でさらにポイントを獲得できる!

三井住友カード プラチナプリファードを使う際は、期間限定などの「キャンペーン」を狙って利用する、といった使い方もおすすめです。

現在、一休.comやExpediaなどの宿泊予約サイトのご利用でポイント最大15%還元のキャンペーンを実施中です。(キャンペーン期間:2022年9月30日(金)まで)

条件など、詳しい情報は公式サイト内の「TOPICS」をチェックしてみましょう。

また新規入会キャンペーンとして、新規入会&ご利用で最大55,000円相当をプレゼントしております!(申込期間2022年7月1日~9月30日)

※最大55,000円相当は「新規入会&利用特典40,000ポイント」、「ご利用金額の15%(最大14,000円相当のVポイント)プレゼント」、「Vポイントギフトコード1,000円分」の合計ポイントになります。
※2 「新規入会&利用特典40,000ポイント」は期間限定の特典ではございません。

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

新規カード発行で

5,000pt 15,000pt

新規カード発行でポイントゲット

06まとめ

三井住友カード プラチナプリファードの特徴や、おすすめの使い方などについて紹介してきました。

三井住友カード プラチナプリファードは高還元のポイントだけでなく、ナンバーレスカードを選択できたり、電子マネーに対応していたりと機能の面でも充実しています。ポイントを重視している方はもちろん、安心・快適に使えるカードを探している方にとっても満足のいく一枚といえるでしょう。

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

新規カード発行で

5,000pt 15,000pt

新規カード発行でポイントゲット