旅行特集 金土日は更にポイントアップ!

不動産投資って?

みなさん、「投資」に興味はありますか?今年は歴史的な物価上昇や、円安の影響もあり、株式市場が冷え込んでいる話を聞く事が多いとよく耳にする中ですが、「自分も投資に挑戦して資産運用したい!」、そう思っている方も多いかもしれません。

でも、いざ投資を始めようと思っていても、「難しそう・・・」「怖い・・・」「何をしてよいかわからない」等、不安もありますよね。

それになにより、円安や株価変動、コロナなど不安定な状況で、投資を始めるのも勇気が必要かもしれません。
そこで今回は、今の状況だからこその「安定感のある資産運用」をご紹介します!

01J.P.Returnsってどんな会社?

早速ですがJ.P.Returns様について、ご紹介をお願いします。

早速ですがJ.P.Returns様について、ご紹介をお願いします。

弊社J.P.Returnsは、おかげさまで創業から20周年を迎えた投資用不動産を取り扱う企業です。都心部の 立地に優れた中古マンション投資をご案内しており、管理戸数は2022年3月末時点で前年対比121%の2,863戸となります。「中古投資不動産のリーディングカンパニーになる」という理念をベースに、Joint(あなたと一緒に)Property(確かな資産を)Returns(大きな利益に)という想いを社名に託し、弊社代表の江馬が2002年11月に創立いたしました」

02資産運用の必要性とは?

まずは資産運用の必要性について教えていただけますでしょうか?

「資産運用の必要性としては、大きく2点だと思っています。」

  • ① 低金利と実質的なお金の価値

    近年、日本の銀行の預金金利はほぼ0であり、預金だけではお金を増やすことは難しい時代です。 昔は金利が高く、預金さえしていればお金が増えましたが、現代では自発的に資産運用をしていかないとお金が増えていかないんですね。 さらに物価が上昇していき、インフレが進むと、お金の実質的な価値は年々下がっていきます。同じ商品だとしても1年後に1万円で購入できたものが5年後には2万円じゃないと購入できないということもあり得ます。

  • ② 老後の生活

    老後の資金の計画として公的年金や退職金を老後の資金として計画を立てていらっしゃる方も多いかと思いますが、給与や年金支給額、退職金などを10年前と比較してみると、減少傾向にあることはご存知でしょうか? 今後さらに少子高齢化が進み、現役世代の負担が増えていくと考えられる中、 自発的な資産運用をしておかないと、老後のお金が足りなくなってしまう、ということもあり得るんです。

03不動産投資ってなに?

不動産投資って手間が掛かったり、リスクが高いイメージですが、実際どうなのでしょうか?

「よくお金持ちの方だけがやる投資、初心者は手を出しにくい、自己資金が必要といったイメージをされる方が多いのですが、実際はそんなことは全くありません。

不動産投資の特徴としては大きく3点あります。」

  • ① 安全性の高さ

    不動産投資は投資の中ではミドルリスク、ミドルリターンに区分されます。 エリアや物件をきちんと選定した場合、家賃収入を安定して得られるため、リスクの低い投資にする事ができます。

  • ② 手間がかからない

    運営や管理は管理会社に委託することができるため、手間がかかりにくいのは不動産投資の魅力ですね。

  • ③ 元手が少なくて済む

    不動産投資であれば、銀行からの融資でスタートができ、その融資は家賃収入で支払うことができます。 自分の「信用」を活かして、少ない資金でレバレッジをかけて、大きな資産を手に入れることができる投資となります。

不動産投資ってなに?

04現在の経済市況の中で不動産投資を選ぶ理由

現在の経済市況の中で、他の金融資産ではなく、不動産投資を選ぶ理由をお聞かせください。

「不動産は立派な資産である上に、現金、株式、投資信託、現物資産と比べて、値崩れしづらいというメリットもあります。現金は値崩れしませんが、低金利で預金はほぼ増えず、日銀がインフレを目標にしている以上、時間とともに現金の価値は実質的には下がってしまいます。また、株式はコロナショックや円安、各国の金融施策が影響し、乱高下が激しく消耗したという人も少なくありません。投資信託もマイナスになることや手数料割れすることもしばしばですし、現物資産で値上がりするモノを見つけるのは容易なことではありません。

コロナショックに加えて、昨今の歴史的な円安や株価変動により、リスクのある資産形成よりも、自分の資産を守る安定的な資産形成を求める方が増えています。

そのような状況の中で、弊社取り扱いの都心の好立地物件は値崩れしづらく、安定した資産作りをご紹介させていただいております。

また、不動産投資には、自己資本に頼らず、「他人の資本で資産形成ができる」という大きな特徴があります。つまり、金融機関からの借り入れを利用し、自分の社会的信用にレバレッジをかけながら、資産作りができるのです。これだけの低金利の環境の中で、自分の社会的信用を使わない手はありません。」

現在の経済市況の中で不動産投資を選ぶ理由

05J.P.Returnsを選ぶ理由

とてもよく理解できました。その中でもJ.P.Returnsさんの強みは何なのでしょうか?

J.P.Returnsを選ぶ理由

「弊社の強みとしては、

①東京都心部の中古区分マンションにセグメントしているので、空室リスクが低く価値も下がりにくい

②お客様に対し専任の営業マンがサポートしそれぞれのライフプランに合わせて提案する

という強みがあります。
不動産は物件を購入して終わりではなく、管理・売却・借換え・買い増しも含め、専門性の高い資産です。ですので、購入後にプロのアドバイザーの専門性も求められます。そういった意味で、弊社では「業界歴10年以上が中心のプロフェッショナル集団」である不動産・投資エージェントが、お客様に合わせた最適なご提案を実施しています。」

06ハピタスユーザーへのメッセージ

最後に、この記事を読んでくださっているハピタスユーザーに向けて一言お願いします。

ハピタスユーザーへのメッセージ

「はい、弊社のお客様は、年収500万円以上の上場企業のサラリーマン、公務員、師士業の方がメインとなっています。また、自己資金10万円から不動産投資が可能です。東京は人口が増え続けています。人口が増えているということは、空室リスクが少ないということ。安定した資産形成をお考えの方に、不動産投資の魅力をしっかりとお伝えし、未来の資産作りのお手伝いとして、高稼働・都心好立地・駅近の弊社中古マンション投資をアドバイスさせていただきます。遠方のお客様にもご参加いただけるよう、WEB面談も可能です。 また、面談だけではなく、投資や不動産投資について解説している動画セミナーも開始いたしましたので、ご希望に合わせて、是非お申し込みください。

不動産投資の魅力やJ.P.Returns様の想いや強み、とても理解できました。お忙しい中、ありがとうございました!

07J.P.Returnsへさっそく申し込もう!

J.P.Returnsの不動産投資のご相談は、様々な申し込み方法があります。不動産投資について少しでも興味のある方、話だけでも聞いてみたいと思っている方は、是非お気軽にお申込みください。