業界No.1水準の還元率に挑戦!

いまさならながら、仮想通貨(ビットコイン)を調べてみた

「流行りのビットコインを始めてみたいけど、どうすればいいか分からない...」そのようなお悩みを持たれてる方、実はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?実はハピタススタッフもそのうちの一人。
今回は皆様と自分の勉強のため、仮想通貨(暗号資産)について調べてみました!
オススメサービスの「bitFlyer」もご紹介させていただきます!

01ビットコイン(Bitcoin/BTC)とは?

ビットコインは、ナカモト・サトシさんによって生み出された世界初の仮想通貨(暗号資産)です。
ビットコイン=仮想通貨(暗号資産)と勘違いされることがありますが、実はビットコインは数多くある仮想通貨(暗号資産)のうちの一つなのはご存じでしょうか?
通貨にも円やドル、ユーロといった種類があるように、仮想通貨(暗号資産)にもビットコインの他にイーサリアムやリップル等、たくさんの種類があるのです!

また、仮想通貨(暗号資産)は特定の国が運営しているわけではございません。一般的な通貨の場合、通貨を発行した国が運営を行っており、円なら日本、ドルならアメリカが運営していますが、仮想通貨(暗号資産)は世界中にあるサーバーで運営されています。
良くも悪くも国が運営していないため、法の規制が入りにくく投資家に注目が集まったのも事実です。国が管理していない為、「ブロックチェーン」「マイニング」という技術を利用して安心して取引ができるように運営されています。

【ブロックチェーン】 取引台帳を複数に分散して管理し合うシステムをブロックチェーンといいます。ブロックチェーンはデータの改ざんが難しい仕組みを持っており、データの信憑性が高いことや、システムダウンが起こりにくいことなど、多くのメリットがあります。

【マイニング】 先述でも申し上げた通り仮想通貨(暗号資産)の運営において国や銀行のような特定機関の存在がありません。そうなると、「ブロックチェーンの取引データの健全性は誰が保つのか」という問題になります。それを解決するために、マイナー(採掘者)と呼ばれる世界中にいる経理担当者に該当する方(厳密には人ではなく機械)が行います。そのマイナーが取引データをチェックすることで取引データの健全性を保っているのです。

02取引量が国内No.1!
オススメの取引所「bitFlyer
(ビットフライヤー)」をご紹介♪

bitFlyer(ビットフライヤー)

今回はハピタススタッフがオススメするビットコイン取引量が国内No.1の「bitFlyer(ビットフライヤー)」という取引所を紹介していきます!
こちらの取引所は2014年1月に設立された仮想通貨(暗号資産)の取引所で、日本最大規模のユーザー数と取引量を誇ります。また「顧客預かり資産No.1」「サービス利用率No.1」の実績からしても多くの人が使っているという安心感があるのが特徴となっています。

  • ※1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。2019年 国内取引所の総月間出来高(現物/差金決済/先物取引を含む)
  • ※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
  • ※当社調べ。一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)会員各社の 2019 年度決算資料を比較。預かり資産とは、法定通貨および暗号資産(法定通貨評価額)を合計したもの。

取引可能な仮想通貨(暗号資産)

取引所によって取引できる仮想通貨(暗号資産)に違いがあるのですが、bitFlyerでは人気の12種類の暗号通貨が24時間365日いつでもどこでも取引可能です(メンテナンス時期を除く)。

  • ビットコイン(BTC)

    ビットコイン

  • リップル(XRP)

    リップル

  • イーサリアム(ETH)

    イーサリアム

  • イーサリアムクラシック(ETC)

    ビットコイン

  • ライトコイン(LTC)

    ライトコイン

  • ビットコインキャッシュ(BCH)

    ビットコインキャッシュ

  • ベーシックアテンショントークン(BAT)

    ベーシックアテンショントークン

  • モナコイン(MONA)

    モナコイン

  • リスク(LSK)

    リスク

  • ネム(XEM)

    ネム

  • ステラルーメン(XLM)

    ステラルーメン

  • テゾス(XTZ)

    テゾス

100円から始められる

100円から始められる

bitFlyerでは、仮想通貨(暗号資産)の売買を少額から始めることができます。
まずは手軽に投資を始めたいと考えている方にもピッタリなサービスとなっております。

また、bitFlyerでは、スマートフォンで本人確認書類と顔の写真⋅動画を撮影するだけで、オンライン上で本人確認が完了する「クイック本人確認」を導入している為、最短で即日取引が可能となっております。

セキュリティ対策

以前、他の取引所にて外部から不正にアクセスされて仮想通貨が流出する事件がありました。流出の原因の1つとして顧客資産を外部からアクセスできる「ホットウォレット」という保管方法を行っていたことが挙げられています。しかしながらbitFlyerでは、お客様からお預かりした資産を、当社の資産とは明確に分別し、インターネットと完全に切り離されたセキュリティレベルの高いコールドウォレットで、100%管理しています。コールドウォレットは多数の物理セキュリティロックと、24 時間監視システムにより強固に守られております。その為、万が一仮想通貨の流出があった場合でも顧客資産が流出する可能性は低いと考えられます。その他にも多くのセキュリティ対策がなされていて安心して取引のできる取引所と言えます。

※bitflyerのセキュリティ対策の詳細についてはサイト内にてご確認ください。

初心者向けサービス

2019年8月にTポイントをビットコインに交換できるサービスが開始されました。これを機に新たにサービスを始める方が増え、Tポイントから仮想通貨(暗号資産)への交換額も増えてきているようで、「興味を持ってはいたが、購入はしていない方」も始めやすい環境となっております。
また交換だけでなく、他にも「ビットコインをもらう」というサービスも行っており、初心者でも試しに使ってみようと思えるようなサービスをbitFlyerでは提供されているそうです!

初心者向けサービス

bitFlyerは「取引量が多く、安定した取引が可能」「セキュリティ対策がしっかりしている」「ポイント利用して簡単にビットコインを手に入れることができる」という点が魅力的な点となっている思います。
仮想通貨(暗号資産)って難しそうと思う方も多いかと思いますが、上記のように初心者でも始めやすいような様々なサービスや仕組みが構築されており、以外にもやってみたらハマったという方も多い仮想通貨(暗号資産)!

ハピタスを利用され、既にポイ活をはじめられている皆様は「ポイント」を気軽に利用されているかと思います。
仮想通貨(暗号資産)もポイントと同じように当たり前に利用されるようになれば需要が増えて、仮想通貨(暗号資産)の価値も上がるという、いいループに入ってくるのかと思います。
この機会にあなたも仮想通貨(暗号資産)デビューしてみませんか?

03お申し込み方法&ハピタスポイント獲得までの流れ

それではお申し込みまでの流れについてご説明します。
口座開設を行うにあたって、事前に下記をご準備いただくとスムーズに口座開設できますので早めにご確認下さいませ!

  • メールアドレス(フリーメールも使用可)
  • 本人確認書類(運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)、パスポート、在留カード等)
  • 銀行口座
STEP 01
広告主サイトへアクセス(このページのボタンからでもOK)
STEP 02
メールアドレスの登録
STEP 03
二段階認証/本人情報の登録
STEP 04
本人確認書類の提出(クイック本人確認/対面での本人確認)
STEP 05
銀行口座の登録
STEP 06
口座に入金
STEP 07
ポイント獲得条件の取引を実施

ポイント獲得!

04最後に

今後も市場の拡大が予想される仮想通貨(暗号資産)。
まだまだ市場規模は小さいですが、それだけ今後の伸びしろが期待できるとも言えます!

2020 年上半期アプリダウンロード数国内 No.1!(※)の bitFlyer で暗号資産取引をはじめてみませんか?
bitFlyer なら最短で即日にアカウント作成可能!ハピタスからのお申込でお得にポイントもゲット♪

App Ape 調べ。国内の暗号資産(仮想通貨)取引アプリ「スマートフォンアプリの市場/利用状況データ」レポートの iOS、Android 版共に No.1を獲得。調査対象期間 2020年1月 - 6月。

bitFlyer(ビットフライヤー)bitFlyer(ビットフライヤー)

お買い物あんしん保証
不正行為への取り組みについて
P R