メニュー

リースナブルの口コミ・評判は?気になる審査基準やメリットデメリットも解説

このページは広告PRを含んでいます。

業界最安の月額料金で人気のリースナブルは、カーリースでは珍しい契約期間中の中途解約が可能なサービスです。

「リースナブルの評判ってどうなの?」
「リースナブルって審査は厳しい?」
「リースナブルのデメリットは?」

リーズナブルの評判や審査基準について気になっている方もいるでしょう。この記事では、カーリース会社のリースナブルについて良い口コミと悪い口コミ、メリットやデメリット、そして審査から納車までの流れについて詳しく解説します。

目次

リースナブルの良い口コミ・評判

リースナブルの良い口コミ・評判

リースナブルの良い口コミはどのようなものがあるのでしょうか。みん評やX、公式ホームページから実際に利用した人の良い口コミを探したところ、下記のような投稿がありました。

安心して利用できる
頭金なしで新車に乗れる、という点が魅力的だったため、サービスを利用することを決めました。まとまったお金を用意するのは無理だと諦めていたので、ホッとしています。納車までかなり待たなければいけないだろうと予想していたものの、実際は1カ月ほどでした。大量に在庫を確保することによって、スピーディーな納車を実現しているそうです。万が一の場合でもメーカー保証が付いているため、安心して新車に乗ることが出来ます。本当に良いサービスだと満足しているので、これからもリースナブルを利用していきたいです。
引用:みん評

車のある生活が低価格で実現できて嬉しい
車が欲しいと思いながらも、費用面での負担を考えて躊躇していた折、ネット広告で目にしたのがリースナブルです。頭金や自賠責保険料などが不要で、月額料金がグンと抑えられると知り、これなら車を持つ夢も叶えられるかもしれない、と思って問い合わせをしてみることにしました。フリーダイヤルで問い合わせをしたところ、オペレーターの方の対応がとても感じが良く、素朴な疑問に対してもひとつひとつ丁寧に答えてくれて有難かったです。この会社なら信頼できそうだと思ったので、リースの申し込みを決めました。審査が通って無事に車を手にし、快適なカーライフを送れています。 
引用:みん評

こんにちは(⁎˃ᴗ˂⁎)
本日も応募させていただきます✨
アマギフ3万円もあれば、身近な野望どころかビッグな野望も叶えられますね🥺🌸人気の車種に月額2万円からで乗れるリースナブルさん✨頭金が不要、月々定額で家計が安定する、税金や車検の費用の心配をする必要がない等メリットが沢山(⁎˃ᴗ˂⁎)
引用:X

リースナブルのカーリース、めっちゃお得! 車検や税金も込みで、月々の支払いが安い! しかも、新車に乗れるから、気分も上がる! リースナブルでカーリース、超おすすめ!
引用:X

審査が思ってたよりかなり早く結果がわかって、すぐに検討していた車をリースできました。
車種:ハリアー
引用元:公式ホームページ

電話対応と郵送のやり取りだけで余計な時間を取らず、あまり時間がない自分にとってはとてもありがたかったです。
車種:ノア
引用元:公式ホームページ

良い口コミはたくさん投稿されており、月額料金の安さに満足している内容が多く見受けられました。

他にも、Xやみん評、公式ホームページ各所で、次のような点に好印象だった投稿があります。

  • スムーズな手続き
  • メーカー保証
  • 電話での問い合わせ対応
  • 中途解約可能

ユーザーのニーズにしっかり応えたサービスを展開しているのがわかります。

リースナブルの悪い口コミ・評判

リースナブルの悪い口コミ・評判

リースナブルの悪い口コミはどのようなものがあるのか調べてみましたが、下記1件しか見つかりませんでした。
それだけ、不満に思っている人が少ないといえます。

リースナブルでは、車の改造ができるぞ。
ただし、リース終了での査定がマイナスに働く場合があるから注意です。
引用:X

リースナブルは改造が可能です。しかし、契約満了時の車の審査の際に、時価より評価が下がった場合は、差額の費用負担が発生します。そのため、大掛かりな改造には注意が必要です。

リースナブルのカーリースについての悪い口コミ・評価の調査では、悪い口コミがほとんど見当たりませんでした。これは、リースナブルのサービスにユーザーが満足していることを示しています。


しかし、すべてのサービスが完璧ではないため、不満を持つユーザーもいるかもしれません。リースナブルのサービスを利用する際には、あらかじめ十分な情報収集を行い、契約内容をよく理解しておくことが大切です。

リースナブルの口コミ・評判のまとめ

リースナブルの口コミ・評判のまとめ

リースナブルは、ほとんどが良い口コミでした。良い口コミの多くは、低価格で毎月の利用料金が抑えられることについての投稿です。

また、メーカー保証が5年と長くサポートも充実している投稿も見られました。長期間保証や、サポートは利用者も安心できる点もポイントになるでしょう。

リースナブルのカーリースについての悪い口コミ・評価の調査では、悪い口コミがほとんど見当たりませんでした。これは、リースナブルのサービスに多くのユーザーが満足していることを示しています。
しかし、すべてのサービスが完璧ではないため、不満を持つユーザーがいるかもしれません。リースナブルのサービスを利用する際には、あらかじめ十分な情報収集を行い、契約内容をよく理解しておくことが大切です。

リースナブルとは?

リースナブルとは?
  • 業界最安レベルの月額料金
  • いつでも中途解約が可能
  • 納車が早い
  • 改造やカスタム可能
  • 全車5年間のメーカー保証付き
  • メンテナンスプランも充実

リースナブルは近年増えているカーリースサービスのひとつです。カーリースとは、毎月定額を支払うことで新車に乗れるサービスで「車のサブスクリプション」ともいわれています。また、リースナブル自体は店舗を持たず、インターネット上でやり取りをするサービスです。

リースナブルは、株式会社三和サービスが2001年に創業したカーリース事業で、愛知県を拠点にカーリース事業を展開しており、他のカーリース会社にはない独自のサービスを打ち出しています。

リースナブルのカーリースの特徴は、いつでも好きなタイミングで車の乗り換えや解約、買取が可能で、解約による違約金がかからないことです。また、月額リース料金が他社と比べて安いこともポイントです。

【リースナブルの企業情報】

運営会社株式会社三和サービス
設立平成13年8月
代表セーフティ愛知協同組合 専務理事
名古屋栄ロータリークラブ会員
水野守道
所在地〒452-0821愛知県名古屋市西区上小田井1丁目43番地2
電話番号052-506-5811
FAX052-506-6777
資本金1億円
従業員数114名(正規雇用)
事業内容新車・中古車販売/注文販売/買取り/車検/修理・整備/鈑金・塗装/チューニング エアロパーツ/製造・販売/ドレスアップ/保険/リース/レンタカー/パーツ販売

【リースナブル カーリースサービス内容】

カーリースサービス名リースナブル
取扱車種国産メーカー48車種(2023年2月時点)
契約可能期間3・5・9年(車種により異なる)
月額料金の目安6,600円~※ボーナス加算あり
頭金/ボーナス払いなし/選択可
月額料金に含まれる費用車両本体価格|登録諸費用|自動車取得税|自動車税|重量税|自賠責保険料|車検費用
走行距離制限3・5年契約:あり
(750km/月・27,000km/3年・45,000km/5年)9年契約:無制限
メンテナンスプランシンプルプラン(月額2,200円)
コミコミプラン(月額3,300円)
契約方式オープンエンド
契約満了時の選択肢3・5年契約:返却・乗換え・買取りのいずれかを選択9年契約:もらえる
特徴業界最安の月額料金いつでも中途解約が可能
改造やカスタム可全車5年間のメーカー保証付き

リースナブルのメリット・デメリット

リースナブルのメリット・デメリット

リースナブルを検討する前に、メリットやデメリットもしっかり確認しておきましょう。

リースナブルのメリット

リースナブルのメリットは下記のとおりです。

  • 頭金や登録料0円で新車に乗れる
  • 毎月の支払いが安い
  • 在庫が豊富でスピード納車!
  • 全国ディーラーサポートやメーカー5年保証あり
  • メンテナンスプランもある
  • カスタマイズができる
  • いつでも解約ができる

順番に解説していきます。

頭金や登録料0円で新車に乗れる

リースナブルは初月から頭金、登録料ゼロで新車に乗れます。また、毎年支払う義務がある自動車税や、数年に一度やってくる車検、自賠責保険の費用が月々のリース料金に含まれています。

毎月の出費が常に一定になることで時期による出費の上下がなく、家計管理がしやすい点もポイントでしょう。オイル交換や12ヶ月点検などのメンテナンスも定額プランのオプションを選ぶことで、さらに車にかかる費用が一定になります。

通常新車を購入する場合、頭金や登録諸費用が必要になるケースも多く、まとまった金額の準備が必要です。ところが、頭金不要のリースナブルなら、新車を定額で乗ることができるため、まとまった費用がない人にもおすすめのサービスといえます。

毎月の支払いが安い

リースナブルは「どのお客様もどこよりも安く新車に乗ってもらう」をモットーとしています。グレードや装備など幅広いラインナップで自社独自の仕入れを実現している点が特徴です。そのため、安い月額料金は、取扱い台数が多いからこそ実現している低価格です。

また、問い合わせすることで、ユーザーそれぞれに合わせたプランも提案してもらえます。契約するプランにもよりますが、ボーナス払い併用で月額1万円以下のカーリースプランもあります。車を持つことで負担になる月々の費用を抑えられるのは魅力です。

在庫が豊富でスピード納車!

通常新車を購入したら、納車に数か月、車種によっては半年ほどかかる場合もあります。一方、リースナブルでは、独自の仕入れによって、新車の在庫を豊富に確保しており、最短28日のスピード納車が可能です。

納車まで長い期間待ちたくない人や、急いで車が必要という人にもおすすめのサービスでしょう。契約するときに納車期間をあらかじめ確認しておくと安心です。

全国ディーラーサポートやメーカー5年保証あり

一般的な車のメーカー保証は3年、ディーラーサポートは購入時によって期間が異なります。リースナブルでは、最長5年間のメーカー保証とディーラーのサポートが受けられることもポイントです。

契約後、万が一車の故障やトラブルが起きても、5年はサポートや、アフターケアのサービスが付くため、安心して車を利用できるでしょう。また、サポートは、全国にある正規ディーラーで対応してもらえるのも心強いです。

メンテナンスプランがある

車を所有してる人は車を安全に管理し、維持していく必要があります。そのため、定期的なメンテナンスが欠かせません。

そのため、リースナブルではメンテナンスプランが用意されています定額オプションのメンテナンスプランに加入しておくと、費用負担なくメンテナンスが受けられます。メンテナンスプランの内容は、6ヶ月点検、12ヶ月点検、オイル交換や、オイル交換、エレメント、ワイパーゴムなど、プランによってメンテナンス範囲が異なります。

プランは2種類あり、基本の法定点検をカバーする「シンプルプラン」と、法定点検にさらにプラスした「コミコミプラン」の2種類から選べます。全国対応のディーラーで対応してもらえるため、車に詳しくない方は加入しておくと安心して車に乗れるでしょう。

また定額プランにあわせて、ドライブレコーダーや、カーナビ、バックカメラ、ETCなどの追加オプションもプラスできます。

リースナブルメンテナンスプラン

シンプルプラン
月額2,200円(税込)
コミコミプラン
月額3,300円(税込)
6カ月点検
法定12カ月点検
オイル交換
(12ヶ月ごと)

(6ヶ月ごと)
オイルエレメント
ワイパーゴム

(12ヶ月ごと)

(12ヶ月ごと)
バッテリー
エアコンフィルター
タイヤローテーション

(車検時)

カスタマイズができる

通常カーリースの車は、契約満了時に原状復帰で返却する必要があるため、カスタマイズやドレスアップなど、改造することはできません。

一方、リースナブルは、9年契約にすると、契約満了時に自分の車になるため、自由にカスタマイズできます。

リースナブルの9年契約以外のプランでも車にカスタマイズやドレスアップが可能です。しかし、契約満了時の返却の際に残価査定で車の価値がマイナスになる可能性があります。

車の価値が当初より低く査定された場合はその差額の負担が求められるため、車の価値を下げないように、カーライフを楽しみましょう。

いつでも解約ができる

他のカーリースは、原則途中解約ができません。万が一解約をした場合は違約金が発生します。リースナブルは、契約期間中に途中で解約しても違約金が発生しません。この点は他社のカーリースと大きく違うところです。

ライフイベントや、突然の海外転勤などで車を手放さなければならない状況にもリースナブルは、柔軟に対応出来ます。気軽に利用できるところがポイントでしょう。

注意点は、返却時に車にキズや、凹みなどがある場合は別途修理費用が発生する可能性があることです。あくまで「リース」であることを忘れずに、車の扱いには気をつけましょう。

リースナブルのデメリット

リースナブルのメリットはとても魅力的ですが、下記のとおりデメリットもあります。

  • 支払いはオープンエンドのみ
  • 他社より車種やグレードが少ない
  • 短期間のリース契約しかできない
  • 月間走行距離に制限がある

順に解説していきます。

支払いはオープンエンドのみ

「オープンエンド」とは、カーリースの契約満了時に残価精算が必要になる場合があることです。残価とは契約満了時の車の予想価値です。カーリースの契約方式は、「オープンエンド」と「クローズエンド」の2種類あります。

リースナブルの契約方式は「オープンエンド」で、契約前に残価をユーザーに提示する(オープン)カーリースです。契約満了時に、車を査定した際に、車の価値が残価より低い査定になった場合、ユーザーが差額を負担しなければならないルールです。この手続きを残価精算と呼びます。

オープンエンドのカーリース契約では、車の価値を下げない乗り方を意識する必要があります。

一方、「クローズドエンド」方式は、契約満了時の車の予想価値が公開されていない(クローズ)カーリースです。契約満了時に、車の価値が残価より低くても残価精算がありません。代わりに月額料金が割高に設定されています。

他社より車種やグレードが少ない

リースナブルは、他のカーリースの車種に比べて、選べる車種やグレードが限られています。ニッチな車種や車種によってはハイグレードの取り扱いがないケースもあります。

しかし、取り扱い車種は国産の人気車種がバリエーション豊富です。お気に入りの車を見つけられたらお得にカーライフを楽しめるチャンスになるでしょう。

短期間のリース契約しかできない

リースナブルのデメリットのひとつに契約期間の短さがあげられます。期間の選択肢が少なく、契約期間は、3年・5年・9年の3パターンです。しかし、車種によって9年契約の設定がなく、3年・5年のみの場合もあります。

気に入った車に長く乗りたいのに5年契約しかできなかった、短期間で乗り換えが面倒な人にはリースナブルをデメリットと感じるかもしれません。

ただし今後、9年契約の車種が増える可能性も考えられます。

月間走行距離に制限がある

リースナブルでは、月間走行距離に制限があり、他のカーリース会社に比べて月間750kmと短めの設定です。走行距離を短いプランにすることで残価を高くし、月額料金の安さに反映しているシステムです。

本来、走行距離は車の価値に影響します。走行距離が短いほど車の価値は高く、逆に走行距離が長いほど車の価値は低い査定です。リースナブルは契約満了時の残価を高くするため、走行距離制限が短い設定です。その分、月額料金の安さににつながっています。

また、リースナブルでは、返却された車を少しでも良い状態で中古車としの再販を前提にしています。そのため、出来る限りきれいなリース車の維持を考えているといえるでしょう。

また、9年契約は走行距離の制限がありません。長距離での移動が多い人や、通勤で毎日往復30km以上利用する人は、9年契約を検討するなどすると良いでしょう。

リースナブルの審査から納車までの流れ

リースナブルの審査から納車までの流れ

リースナブルで契約をして利用するには審査が必要です。ここでは、実際にリースナブルを契約してから審査、納車までの流れを解説します。

審査手順
1.リースする車種を選び決める
2.車のリース期間、グレード、支払い方法(ボーナス払い)の有無を決める
3.決定した情報でリースナブルの審査を行う
4.審査が通過したら納車まで待つ

手続きはWeb上で出来るため、とても便利です。また、分からないことや、質問などはフリーダイヤル(平日10時〜19時)で相談もできます。

カーリースの一般的な審査基準

カーリースの審査基準とは、実際に車を貸し出し利用が始まった場合に借主が毎月きちんと支払いが行えるのかを判断するための調査です。一般的には個人情報や信用情報での審査になるのですが、どのような基準ポイントがあるのかを見ていきましょう。

個人情報の審査のポイント年収
雇用形態
収入の安定性
財産
勤続年数
他社の借り入れ件数
信用情報の審査のポイント携帯電話料金の滞納歴
過去のクレジットカードの滞納歴
債務整理履歴

審査では、年収はもちろん、勤続年数(同じ会社にどれくらいいるのか、働いているのか)についても調査されます。

また、クレジットカードや固定費などの滞納歴があると信用が下がります。お金を借りるのはもちろん、カーリースの審査にも通ることが難しくなるため気をつけましょう。

現在の年収がどれだけ高くても、金融事故などが記録されている場合は、リースナブルの審査に通る可能性は低くなります。

納車までの流れ

STEP
車種やグレードを決める

コスパの良さで考えると、軽自動車がお得ですが、自分のライフスタイルにあわせてお気に入りの車種や、グレードを選びましょう。

また、人気の車種ほど、契約満了時の残価が高くなります。車種選びに迷ったときは、リースナブルのコールセンターやチャットサポートで相談するのものひとつです。プロのアドバイスを聞くことで、自分に合った車選びができるでしょう。

STEP
必要情報を入力し審査申込みをする

リースナブルを含め、ほとんどのカーリース会社では公式サイトから見積もりと申し込みが可能です。車種を選び、期間を決定したらそのまま審査に必要な情報を入力して審査申し込みをします。

審査の申し込み後、希望した時間帯に担当者から連絡があります。希望の車種やグレード、プランを確認して手続きを進めていきましょう。

同時に、リース審査の申請を行います。無事に審査が通過したら契約手続きへ移ります。

STEP
審査に通ったら契約する

リースナブルの審査に無事通過して契約内容に問題がなければ、契約です。

リース会社から契約に必要な書類が送付されるので、記入と捺印をして返送します。車の登録には車庫証明が必要になるため、駐車場の確保も進めましょう。(軽自動車の場合必要がない地域もあり)

車の所有者はカーリース会社ですが、使用者は契約者となるため、名義登録をします。車庫証明はカーリース会社に依頼できます。節約したい方は自分で手続きしましょう。

STEP
納車

車庫証明をとり、車の登録が無事に済んだら納車です。カーリースの契約は、期間中自分の車と同様に自由に車を使用できます。レンタカーや、カーシェアリングと違い、自分の車として扱えるところも魅力でしょう。

リースナブルの申し込みから契約、納車までは、スムーズに進めば、納車まで約1カ月から2カ月です。納車時期が近づくと担当者から連絡が入ります。納車の日程調整をしましょう。

リースナブルがおすすめな人

リースナブルがおすすめな人

リースナブルは業界最安値価格での月額利用料金が特徴です。そのため、家計管理やライフスタイルに合わせて、費用を抑えて人気の新車に乗りたい人にオススメです。

日常使いや、毎日の通勤に使う人も走行距離が短く、頻繁に車で遠出をしない人であればリースナブルの走行距離制限も十分にカーライフを楽しめます。自分の利用頻度に合わせて契約プランを決めましょう。

短期間のリースを考えている人

リースナブルは、短期間の利用を検討している人におすすめです。例えば、一時的にお得に車の利用を考えている人や、短期間の契約で色々な新車に乗りたい人、ライフスタイルの変化により、短期間で車種を変えたい人にぴったりといえます。

また、趣味でセカンドカーを検討している人にもおすすめでしょう。

好みの車種がリースナブルにある人

リースナブルは新車に乗れますが、他のカーリース会社と比べて取り扱い車種が限られています。そのため、リースナブルの取り扱い車種に自分の希望車種が含まれているかが、ポイントです。好みの車がリースナブルにあればそのまま契約すすめます。

しかし、好みの車種がなかった場合は、違う選択も考える必要があるでしょう。

カスタマイズしたい人

一般的に、カーリースを利用する場合、契約満了時にリース開始の時と同じ状態(原状復帰)で車を返却する必要があります。

そのため、カスタマイズやドレスアップはできませんが、リースナブルではカスタマイズやドレスアップが可能です。ただし、返却時に残価精算で追加料金を請求される場合があります。

途中で解約する可能性がある人

他のカーリース会社は原則、途中解約はできません。万が一途中解約を行った場合には違約金が発生します。

一方、リースナブルはいつでも途中解約ができます。また、解約による違約金の請求もないため安心です。

ライフスタイルの変化や、仕事の関係で突然車が不要になるケースもあります。そんなときに、いつでも解約できるサービスはメリットといえるでしょう。

リースナブルのよくある質問

リースナブルのよくある質問
リースナブルの契約では5年後どうするのですか?

5年後(契約満了時)は、以下のどれかを選択します。

1.他の新車に乗り換え
2.残価を支払い買取
3.車を返却

また、一部車種は9年プラン契約で満了時に車をもらう選択肢があります。

リースナブルはなぜ安いのですか

リースナブルは、独自の仕入れを行っており、実店舗を構えずWebと電話による手続きで費用を抑えているため、業界最安価格を実現しています。

リースナブルは途中解約できますか?

リースナブルは、いつでも途中解約可能です。また、契約期間中の違約金は発生しません。途中解約だけでなく買取も可能です。

車両を返却する際の注意点は、クルマの状態・状況により残価との差額が発生して追加精算が必要になる場合があることです。キズや凹みがあったり車内が汚れていたりして、クリーニングが必要な場合などです。

近くに店舗がないけど契約できませんか?

リースナブルはWebと電話で契約の対応をしています。実店舗を構えていないため、全国どこからでもWebで申し込み・契約可能です。

リースナブルはどんな方に向いている?

リースナブルはほかのサービスと比べて月額料金が安いため、月々の負担を抑えて3年や5年で新車に乗りたい方に向いています。また、車のカスタマイズや、中途解約がいつでも可能なことなどから、カーリースでの利用制限にとらわれず、自由に車を扱いたい方にも向いているでしょう。

また、9年契約をした場合は契約満了後、車がもらえるので長く同じ車に乗り続けたい人にもおすすめす。

安くカーリースを利用するならリースナブルがおすすめ!

今回は人気のカーリースサービスの「リースナブル」について解説してきました。リースナブルは業界最安値価格を実現しているカーリースサービスです。「どのお客様もどこよりも安く新車に乗ってもらう」をモットーにしており、他のカーリースサービスと同期間を比較するとリースナブルのほうが月額料金が安く設定されています。また、いつても途中解約ができるため、急な生活の変化にも対応できます。

月額料金には、車検や税金などの費用が含まれているため、短期間、長期間共に、毎月の費用を抑えて定額で新車に乗りたい人に向いているでしょう。

これからリースナブルの利用を検討している人は、まずは無料見積もりで毎月の費用がどれくらいになるのかをシミュレーションしてみてみましょう。安くカーリースを利用するなら、リースナブルがおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次