メニュー

カーリースはやめとけと言われる真相は?解決方法と実際の声を紹介

まとまった初期費用がなくても、希望の車が持てると人気のカーリース。
テレビCMでも様々な会社を目にしますが、一方で「カーリースはやめとけ。」と言う声もあります。

しかし、なぜ”やめとけ”と言われているのかをご存じですか?
真相を知ることで、選択肢の幅を広げることができるように、実際に利用している方々の声と共に、カーリースはやめとけと言われる「真相」とその「解決方法」をご紹介します。

目次

カーリースはやめとけと言われる7つの原因

まずは、やめとけと言われている具体的な原因を7つご紹介します。

原因①購入と比較して割高

月々定額で、頭金も無く選んだ車に乗れる反面、自分で購入するよりも「割高」になるという声があります。

単純に、マイカーローンを組んで自分で購入する場合の月の支払額だけで見ると、カーリースの月額より多少安く感じるかもしれません。
しかし、マイカーローンで購入した場合、ローンの月額とは別に税金や保険料を支払っていかなければなりません。頭金や初期費用が必要になることも多いようです。

カーリースであれば、保険料や税金、点検や車検といったメンテナンスにかかる費用「全部コミコミ」の月額となりますから、割高に感じるかもしれません。
とはいえ、無保険・無車検では車に乗れませんから、結局支払う必要があるお金です。

複雑で面倒な、メンテナンスや保険、購入時の手続きを全てカーリース会社がやってくれると考えれば、気にならない程度の差額です。

原因②中途解約が出来ない

契約したリース期間”すべて”使う前提での契約ですから、基本的に途中解約はできません。
そもそも、月々支払うことになる金額は、契約期間を元に設定しますから、思い付きや自己都合のみで解約できないのです。

利用者の病気や死亡、事故で車自体が廃車になってしまうような場合は、途中解約できることもありますが、その場合は、違約金として残りのリース期間分の料金を一括で納めなければなりません。
違約金の金額は、リース会社によって算出方法が異なりますから、契約時に事前に確認しておきましょう。

遠距離の引越しが多い方や、高齢の方は、契約期間の短いプランを選ぶようにしておくと、途中解約しなければならないという事態を避けられます。

原因③違約金が発生する場合がある

原因②でご紹介したように、途中解約する場合、違約金が発生し、残り期間分の料金を一括返済を求められる場合があります。

とはいえ「引越し先に駐車場が確保できなかった。」「海外に引っ越すことになった。」など生活が大きく変わる場面もありますし、リース車両で事故にあい廃車となってしまうなんてこともありますよね。

リース期間の平均は3~5年ですが、違約金のリスクを回避するためには、1年単位など短い期間の契約ができるリース会社を選ぶと良いでしょう。
他にも、車両保険の手厚い任意保険に加入しておくと、違約金分の金額がまかなえますから、任意保険を決める際には、自車両に関する補償項目も考慮しておきましょう。

原因④車が自分のものにならない

所有権ごと”買う”購入と違い、リース車両は基本的に、契約満了と共に車両を返却しなければなりません。

「結局自分のものにならないのにお金を払うのはもったいない気持ちになる。」というところから、カーリースはやめておいた方がいいのでは?と考える方が多いのではないでしょうか。

ただ、車を持つということは、購入に関する細かな手続きや、車検や税金、保険加入など手間やお金がかかります。
こういった雑事を「リース会社が代わりにやってくれる」と言うだけでも、大きなメリットと言えます。

さらに、長期契約のリースは、契約終了と共に、車両が自分のものになるプランもありますから、ご自身のライフプランにあわせた契約方法を探してみてください。

原因⑤車を返却しないといけない

原因④でご紹介した通り、リース車両は自分のものになりませんから、契約満了時には車両を返却しなければなりません。
その際には、現状復帰での返却が基本です。

キズがあったり、ヘコミや破損がある場合は、修理のための費用を請求されます。
「借りたときと同じ状態」で返却しなければならないため、新しくネジ穴をあけなければならないと言った”原状回復ができない”ようなドレスアップやカスタムをすることも出来ません。

原因⑥カスタマイズが出来ない

受け取った時と同じ状態で返却しなければなりませんので、使用期間中とは言え、自由にカスタマイズするのは難しいことから、カーリースはやめておいた方がいいのではと言う声もあるようです。

塗装や穴あけが必要な大がかりなカスタマイズではなく、車検に通る範囲であれば、カスタマイズを認めているリース会社もあります。

アルミホイールへ交換したり、ホールキャップを変えるといった程度であれば、車体への影響がないので、あなたの好みに合わせて楽しめます。

カスタマイズのために、外したパーツやホイールなどは、返却までに元に戻せるように無くしたり壊したりしないように保管しておきましょう。

原因⑦走行距離の制限がある

カーリースの多くは、走行距離に制限を設けていて、1か月あたり500km~2000kmに設定されています。
これは、中古車としての車両価値を保つために設定しているのです。

とはいえ、マイカーでの通勤距離は全国平均で片道10.5kmと言われていますから、通勤とたまに旅行に行く程度の使用であれば、制限を超えてしまうことは無いでしょう。

「長距離の移動が多い」「距離なんて気にせずガンガン使いたい」と言う方は、走行距離に制限が無いカーリースを選ぶのが良いでしょう。

カーリースはやめとけ!は解決出来る?

「カーリースはやめとけ」と言われている原因を知ったことで、良い部分と不便な部分が見えてきました。
もちろん、不便な部分を攻略する解決方法をご紹介して行きます。

コスパと支払いやすさで比較する

月々のリース料金の支払い方法は、リース会社によって異なりますが、振り込みや引き落としが基本です。
中には、クレジットカード決済が可能なリース会社もありますから、あなたのライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

クレジットカード決済の場合、毎月まとまった支払いに使うことで、クレジットカードのポイントを貯めることも出来ます。

支払方法以外にも、提携しているお店やサービスを特別料金で使用できるサービスがあったり、燃料代や車両メンテナンスに関するサービスがあったりと、リース会社によってさまざまなサービスがあります。

ガソリンスタンド提携しているカーリースだと、給油時に割引が受けられたり、車で出かけたい素敵な宿への宿泊が当たるキャンペーンを行っていたりと、お得で楽しみのあるサービスがありますから、単純に「利用料」だけでなく、総合的なコスパを見るようにしましょう。

契約期間を短くする

リース期間を、自分のライフスタイルに合ったものにできるリース会社を選ぶことで、途中契約による違約金の不安を解消できます。

引越しが多い方や高齢の方は、1年単位での契約。最終的に車両を自分のものにしたい方や、月々の出費を抑えたい方は5年や7年と言った長期のプランを選ぶと良いでしょう。

引越しや家族が増えるなど、ライフスタイルの変化によって、選んだ車種では物足りなくなってしまうこともありますから、契約期間の短いカーリースを選んでおくことで、安心して利用できます。

月々の支払いが安いカーリースを選ぶ

「かっこいいデザインの車がいい。」
「せっかくだから人気のワゴンに乗りたい。」

車を持つとなると、さまざまな理想を思い浮かべるかもしれません。
しかし、実際に乗るようになってみたら「思ったより使いづらかった。」なんてこともあります。

車両のサイズやグレード、リース期間などを考慮し、まずは月々の支払いが安いカーリースを選んでみてください。
無理のない支払額のリースを選ぶことで、返却時の負担を貯めておくこともできますし、無事リースアップを迎えることができたら、別の車に乗り換えることも、貰った車をカスタムすることもできます。

自動車保険に加入する

自賠責保険とは別に、任意保険に加入し車両の修繕に対する補償を付けておくと、返却時の原状復帰費用を抑えることができます。
リース車両でも通常の任意保険に加入できますし、事故や災害時に車両が破損した場合、車両保険を使用し修理ができます。

また、リース会社が提携している保険会社には「リース特約」を付帯できる保険があり安心です。

例えば、事故で車両が全損となり強制的に途中解約となる場合、リース特約を使用することで、違約金の一部を保険会社が負担してくれるのです。

リース会社によって提携している保険会社が違いますから、契約時には任意保険の会社や補償内容もチェックしておきましょう。

クローズドエンド方式を選ぶ

契約時に残価を公表せずに月額を算出し、契約終了時に差額の清算をしない「クローズエンド方式」を選ぶことで、返却時の出費を抑えることができます。

契約時に残価を公表し、査定額と残価の差額を支払うオープンエンド方式とくらべ、月額は割高になりますが、返却時に大きな金額を求められることが無い分、計画的に使用すれば安心の方式です。

車がもらえる契約にする

返却時の原状回復費用や、残価清算が不安な場合、リース契約期間が終了するとともに、その車が自分のものになる契約を選択するのがおすすめです。

最終的に自分のものになる車両であれば、自由にカスタマイズやドレスアップもできますし、走行距離も気になりません。

キズやヘコミも、ご自身のペースでお財布と相談しながら修理することができます。

カーリースのメリット・デメリット

「カーリースはやめとけ」と言う意見に対し、理由や対策をご紹介してきました。

何事にも、良い面と不便な面があります。
カーリースのメリットとデメリットを比較してみましょう。

メリット

・頭金や初期費用がかからない
・貯金を崩さず車に乗れる
・税金や車検代の維持費も含まれる
・毎月支払い額は一定で安心
・乗り換えや廃車の手間が不用
・手続きやメンテナンスもお任せ

何と言っても、利用開始時に大きなお金がかからないのが魅力です。

月々一定の支払い額なので、計画的に利用できますし、購入に関する手続きはもちろん、手放す際の手続きも不要ですから、車を持つための面倒な作業は一切なく「使うだけ」でいいのが人気の理由と言えます。

デメリット

・車の所有者名義はカーリース会社
・解約出来ない
・途中で契約解除や変更が難しい
・乗り方に制限がある

車両は、あくまでもリース会社の所有物ですから、利用方法や利用期間に制約があります。
途中解約ができなかったり、自由にカスタマイズもできません。

デメリットを活かし、上手に利用する必要があります。

カーリース利用者の実際の声

実際に、カーリースを利用している方の感想も気になりますよね。
カーリースを契約して、利用している人の声をご紹介します。

料金に関する声

やっぱり月々の支払額が一定なので、出費のバラツキ無いのがいいですね!車検も税金もコミなのも本当に助かります!

「ニコノリ」利用者の声

販売店で残価設定ローンも勧められたのですが、KINTOとの一番大きな違いは、“借金か借金じゃないか”

この年でクルマを買えるレベルの借金をするのはちょっと勇気がいったので、生活が安定するまではサブスクリプションという形がいいなと思いました。

「KINTO」利用者の声

頭金も入れずに、月額も安く抑えられたのでもっと早くから利用すればよかったと思ってます。ローンで買うより圧倒的にお得です。

「リースナブル」利用者の声

やはり、定額で新車に乗れるお得感が人気のようです。

他にも、保険料や車検費用も込みであることから、まとまった出費が無いことも喜ばれていました。

サービスに関する声

もとより定額で安心して車を入手できるシステムだったのに加え、電話対応に丁寧さと思いやりを感じた、高額の取引なので細かい説明等はありがたい

「カルモくん」利用者の声

アルバイト収入だけだったので審査が通るかどうか不安でした。

その他は、申し込むだけで何にもしなくていい!

申し込みもスマホだけで、いろいろ書いたりしなくていいから楽でした。

「KINTO」利用者の声

とにかく、丁寧で安心できる対応だった!と言う声が多いようです。
ネット完結の契約も増えていますが、こまめなやり取りや、不安を解消してくれる親切さに感謝の声が寄せられています。

プランに関する声

定額で新車に乗れるのがいいですね。

「カルモくん」利用者の声

車検代が含まれているのはかなり魅力を感じました!決まった金額なので月の支出も計算しやすいです。

「リースナブル」利用者の声

オプションが充実してました。

ドラレコもつけられたので安心です。

「リースナブル」利用者の声

メンテナンスや、保険料が含まれるプランが人気です。
今では、必須アイテムと言えるドライブレコーダーなどのオプションも付けられるので、安心してドライブできると満足の声が多いようです。

やめとけと言われないおすすめのカーリース5選

「やめとけ」と言われない、安心のサポートやお得な料金に定評があるカーリースをご紹介します。

①おトクにマイカー定額カルモくん

とにかく安心して使ってもらいたい!と言う心意気が詰まった安心のカーリースです。
契約期間は、最短1年から最長11年まで、1年単位で選ぶことができ、消耗品の交換を含めたメンテナンスも月額料金と合わせて支払えるため、追加料金がかからず、明確な設定となっています。

さらに、月額500円で「もらえるオプション」に申し込めば、最終的に車両を自分のものにすることができます。

何と言っても嬉しいのは、契約前から利用中まで、何でも相談できる「マイカーコンシェルジュ」です。
料金のこと、そもそもリースと購入で迷っていることなど、何でも相談することができ、相談方法もメール・LINE・電話を選べます。

おトクにマイカー定額カルモくん 公式サイト

取扱いメーカー国内の全メーカー
月額料金11,220円~
リース期間1年 ~ 最大11年
料金に含まれるもの車両本体・登録諸費用・自賠責保険・各種税金・車検
返却の有無7年以上のリース契約時に「もらえるプラン(月額500円)」加入で車がもらえる

おトクにマイカー定額カルモくん 公式サイト

②MOTAカーリース

必ず車がもらえるプランのため、走行距離や修理代請求の心配がなく、まさに「マイカー」として利用できます。

余裕がある方は、ボーナス払いや頭金を設定することで、契約期間を短くしたり、月々の支払額を調整することも出来ますし、メンテナンスなど自分に必要なオプションを選ぶことで、無駄な支払い無く利用できます。

契約前に、AIによる審査シュミレーションを受ける事もできて、審査に対する不安も軽減されます。

MOTAカーリース 公式サイト

取扱いメーカー国内の全メーカー
月額料金8,580円~
リース期間5年・7年・11年
料金に含まれるもの車両本体・自賠責保険・各種税金・車検・法定点検
返却有無契約満了で必ずもらえる

MOTAカーリース 公式サイト

③リースナブル

中古車販売を手掛ける会社が母体のカーリースなので、車両の価格や残価の査定に定評があります。

取り扱い車種も豊富で、最安は月額6,600円~となっており、金額重視で決めたい方も、乗りたい車が決まっている方も満足のプランが充実しているのが嬉しいポイントです。

解約や乗り換えができるので、転居や家族の状況が変わるなど、生活の変化に対応できるのも人気の理由です。
コンパクトカーを利用していたが、子供が生まれたのをきっかけにチャイルドシートの取り付けが楽なワゴン車に変えた。なんて方もいるようです。

リースナブル 公式サイト

取扱いメーカー国内の全メーカー
月額料金6,600円~
リース期間3年・5年
料金に含まれるもの車両本体・各種税金・車検
返却の有無9年プラン契約でもらえる

リースナブル 公式サイト

④ニコノリ

365日対応のカスタマーセンターを設けており、安心のサポート体制を実現しているからこその、来店手続きなしのネット契約が可能です。
ホームページ上に掲載されているプラン以外にも、希望や不安を相談することで、あなたにぴったりのプランを提案してくれますから、近くにカーリース会社が無い方でも、ネットで手続きをして、自宅に納車してもらいカーライフをスタートできます。

ディーラーが運営している会社ではないので、様々なメーカーの様々な車種を自由に選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

ニコニコカーリースニコノリ 公式サイト

取扱いメーカー国内の全メーカー
月額料金5,500円~
リース期間1年 ~ 最大9年
料金に含まれるもの車両本体・登録諸費用・自宅への納車・自賠責・各種税金・車検・法定点検
返却の有無もらえるパックで契約するともらえる

ニコニコカーリースニコノリ 公式サイト

⑤KINTO

人気車種の多いトヨタが提供するカーリースです。
人気のSUVから、お洒落な軽自動車まで、憧れの新車に定額で乗れるのが魅力となっています。

任意保険や税金なども全部コミコミの定額制なので、急な出費も無く安心ですし、なんと!トヨタとレクサスの販売店でメンテナンスを受けることができます。

KINTO 公式サイト

取扱いメーカートヨタ・レクサス
月額料金14,740円~
リース期間3年・5年・7年
プラン内容車両本体・登録諸費用・自賠責・任意保険・各種税金・車検・法定点検・消耗品
返却の有無必ず返却

KINTO 公式サイト

カーリースに関するよくある質問

「なんだかカーリースも悪くなさそう」と思えてきたかと思いますが、そもそもカーリースってどうやって使うの?と不安な方も多いはずです。

カーリースの利用を検討される方から寄せられる、よくある質問をまとめました。

審査基準は?

独自の審査基準を設けている会社もありますが、ほとんどの場合信用情報機関を使用した審査となります。

収支のバランスや借り入れ状況、年齢や職業を総合的に審査されますから、日ごろからうっかりでも支払い漏れが無いようにしておくと良いでしょう。

審査に不安がある方は、審査基準に関する記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
審査なしのカーリースがあるって本当?審査基準や通りやすくするコツをご紹介 車のサブスクリプションとも言える「カーリース」は、車のある生活をより身近にする人気のサービスです。そしてカーリースを調べていると出てくるのが「審査」という言...

納車までの期間は?

通常、契約完了から1~2か月程度で納車されます。

今日の明日!と言うわけには行きませんから、計画的に契約を進めておいた方が良いでしょう。
さらに、2022年現在、コロナウイルスの影響で、工場の稼働状況が不安定だったり、部品の入荷遅れが発生しているメーカーが多く、目安の期間にさらに1か月程度プラスで考えておくと良いでしょう。

途中で支払いが出来なくなってしまったら?

請求の督促を放置し、支払いをしない状態が続くと、車両の引き上げはもちろん、給与の差し押さえや信用情報がブラックになります。

さらに、契約時に保証人を立てている場合、その人のところにも請求がいきます。

入金を忘れてしまったり、引き落としができなかった時は、すぐにリース会社に連絡し、いつまでにどうやって支払えばいいか確認しましょう。
すぐに指定された支払い口座に入金することで、大事になることは避けられます。

学生や主婦でも利用出来る?

「大学生になって通学に使いたい。」「子供の送り迎えに車があったら便利だな。」と考える方も多いのではないでしょうか。

カーリースの利用自体には年齢制限はありません。
しかし、支払いの継続を考慮し、未成年や高齢の方の申し込みに制限をかけているリース会社もあります。

アルバイトしかしていない学生さんや主婦の方の場合でも、連帯保証人を立てたり、持ち家などの資産があることを証明できれば審査に通りますので、まずはリース会社に相談してみましょう。

カーリースの料金相場はどのくらい?

実際に利用する場合、月々どのくらいの料金なのかは気になるところです。
先ほどご紹介した5つのおすすめカーリースを比較し、2022年10月現在の最安値を一覧にしました。

サイズ金額車種例
軽自動車6,600円 ~ NBOX・ワゴンR・アルトなど
コンパクトカー6,600円 ~ スイフト・ノート・アクアなど
ワゴン車19,800円 ~ アルファード・セレナ・デリカなど

リース会社によって、料金に含まれるサービスに多少差があり、月額だけで一概に「安い」「高い」を判断することはできません。
上記の金額をきっかけとして、付帯サービスや車両のグレードを調べてみてください。

適切に利用すれば、カーリースはおすすめ

「カーリースはやめとけ」と言う意見に対し、様々な視点から理由や解決方法をご紹介しました。

  • カーリースはやめとけと言われる7つの原因
  • カーリースはやめとけと言われたときの解決方法

この2つを「カーリースのメリットとデメリット」としてまとめてありますので、改めて読んでみてください。

車を持ち、便利で快適な生活を手に入れるチャンスは、さまざまな形がありますが、カーリースはより身近でハードルの低い方法です。

他にも、カーリースの利用に関する疑問や不安に関する声もご紹介しています。

  • 利用者の声
  • 辞めとけと言われないおすすめのカーリース5選
  • カーリースのよくある質問

「車のサブスク」と言われ、スタンダードな方法になったカーリースを有効に活用してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次