おすすめ脱毛サロン・
クリニックの比較・
口コミ情報メディア
search
お尻脱毛の回数や料金、範囲とは?サロン・クリニック6選!【セルフの方法も紹介】
部位

お尻脱毛の回数や料金、範囲とは?サロン・クリニック6選!【セルフの方法も紹介】

お尻は普段人前で出さない部位です。そのため、脱毛はしたいけれど恥ずかしい。お尻を出すことに抵抗がある。という方も多いのではないでしょうか。この記事では、そんなお尻脱毛の不安や疑問を徹底解説していきます!

お尻脱毛とは、腰骨〜アンダーヒップにかけた、お尻の表面を脱毛することをいいます。

お尻

この記事では、他人には恥ずかしくてなかなか聞けないお尻脱毛について、詳しく解説していきます。

「生理中も脱毛できるの?」「お尻脱毛って痛くないの?」気になる疑問にも答えるので、最後まで見てみてくださいね!

お尻脱毛のメリットを紹介!

手を挙げている女性_フリー

お尻は、自分では見えにくい部位です。だからこそ、気になる部位でもありますよね。

ここでは、お尻脱毛をすることで得られるメリットを紹介していきます!

①大胆な服に挑戦できる!

お尻脱毛をして、綺麗なお尻になれば、お尻を露出した大胆な服に挑戦できます。

面積の小さい水着や、背中からお尻まで開いたドレスなどを着こなすことができるのです。

特に、マリンスポーツをする方、ダンスなどで舞台に立つ方などにはおすすめです。

②自己処理から解放される!

カミソリ フリー画像

お尻は、手が届きにくい部位です。「自己処理によって肌を傷つけてしまった。」なんて経験がある方もいるのではないでしょうか?

お尻脱毛をすれば、自己処理から解放されます。

自己処理がなくなれば、肌を傷つけたり、カミソリ負けによる肌トラブルなどの心配もありません。

さらに、細かい産毛がなくなると、肌触りもツルツルで滑らかになるので、毎日のボディケアもしやすくなるでしょう。

③肌が綺麗になる!

女性 

お尻のぶつぶつが気になるという方は多いのではないでしょうか?

実は、おしりは皮脂の分泌が多い部位の一つです。さらに、おしりは摩擦や圧迫が多く、座り姿勢をとる時間が長い方は肌が刺激を受けやすくなります。

そのため、ニキビやできものが出来やすくなってしまうのです。

しかし、脱毛すると毛穴がキュッと閉じるので、毛穴に汚れがたまりづらくなります。

お尻脱毛をすることで、肌荒れを防止することができるのです。

お尻脱毛の効果や回数は?

女性_フリー

脱毛をするうえで、回数や効果は気になるポイントですよね。
ここでは、美容脱毛と医療脱毛の、お尻脱毛の回数を見ていきましょう。

美容サロンでは6〜8回で効果を実感!

美容サロンのお尻脱毛では、脱毛の効果を感じるまで約6〜8回。さらに、自己処理が不要になるまで、約12回以上かかるとされています。

脱毛サロンの多くは、毛の黒い部分に反応して脱毛する脱毛方式を採用しています。
お尻は、毛が細く薄い部位です。そのため、脱毛の効果が現れにくく、他の部位に比べ、効果がわかりにくい部位となってしまいます。

美容サロンでお尻脱毛をする際は、回数が多くかかることを把握しておきましょう。

医療クリニックでは5回で脱毛完了できる!

医療クリニックでのお尻脱毛では、効果が出るのは約2〜3回。脱毛完了には約5回かかるとされています。

医療クリニックはサロンに比べて威力の強い脱毛器で施術します。

そのため、脱毛に通う回数を少なく脱毛完了することができるのです。

お尻脱毛の価格はどれくらい?

脱毛をする際、脱毛の料金は重要なポイントですよね。ここでは、お尻脱毛の相場を紹介します!

医療脱毛払い方_フリー

美容サロンでは1回約5,500円が相場

美容サロンでお尻脱毛をした際の料金は、1回で約5,500円。脱毛完了まで約63,000円が相場となっています。

医療クリニックでは1回約18,000円が相場

医療クリニックでのお尻脱毛では、1回で約1,8000円。脱毛完了までで約5,5000円が相場となっています

1回での脱毛料金を抑えたい場合はサロンしっかりと脱毛を完了させたい場合はクリニックを選ぶといいかもしれませんね。 
自分の脱毛したいスタイルに合わせて、サロン・クリニックを探しましょう。

お尻脱毛のおすすめサロン3選!

脱毛サロンはたくさんあるので、どこを選べばいいのか悩みますよね。

ここでは、お尻脱毛におすすめのサロンを3つ紹介します!

①ストラッシュ|産毛までしっかり脱毛できる!

ストラッシュ_公式
プラン 回数 料金
部分脱毛プラン(Lパーツ) 1回 6,050円
部分脱毛プラン(Lパーツ) 12回 70,422円
部分脱毛プラン(Lパーツ) 18回 105,633円
ストラッシュはこんな人におすすめ!
  • 産毛を脱毛したい人

  • 安心して脱毛したい人

  • 衛生面が気になる人

ストラッシュでは、SHR脱毛という脱毛方法を採用しています。この脱毛では、毛包を直接脱毛できるため、お尻のような毛の薄い部分でも確実に脱毛ができます。

また、ドクターサポートを完備。国産のマシーンを採用しているため、脱毛に不安のある方でも安心して脱毛に通うことができます。

ストラッシュの公式サイトへ

arrow

②脱毛ラボ|単発で脱毛できる!

脱毛ラボ
プラン 回数 料金
1回単発脱毛プラン 1回 4,400円
脱毛ラボはこんな人におすすめ!
  • 気軽に脱毛したい人

  • 忙しい人

  • 短期間で脱毛を終わらせたい人

脱毛ラボでは、最低1回2,200円から施術できる「1回単発脱毛プラン」があります。
お試しで脱毛したいという人でも気軽に脱毛することができます。

また、脱毛ラボでは周毛期に関係なく脱毛が可能です。そのため、短期間で脱毛を終わらせることができます。

脱毛ラボの公式サイトへ

arrow

③ディオーネ|痛みをほぼ感じない!

ディオーネ
ディオーネはこんな人におすすめ!
  • 肌に負担をかけたくない人

  • 納得いくまで脱毛したい人

  • 痛みを感じたくない人

プラン 回数 料金
アンダーボディーメニューヒップ(Lパーツ) 6回 39,600円
アンダーボディーメニューヒップ(Lパーツ) 12回 66,000円
メンテナンス追加 1回 5,500円

ディオーネでは、毛根ではなく、毛の種となる発毛因子に特殊な光を低温照射して脱毛を行います。

この照射の温度は38°と、とても低いため、肌に優しく痛みもありません。

また、回数は6回、12回がありますが、脱毛効果に納得がいかない際は、メンテナンスを1回ごとに追加できます。

ディオーネの公式サイトへ

arrow

お尻脱毛のおすすめクリニック2選!

続いて、お尻脱毛におすすめの医療クリニックを2つ紹介します!

①レジーナクリニック|短期間で終わらせられる!

レジーナクリニック_公式
プラン 回数 料金
おしり脱毛 1回 19,800円
おしり脱毛(全5回コース) 5回 59,400円
下半身スッキリ脱毛 1回 77,000円
下半身スッキリ脱毛(全5回コース) 5回 207,900円
レジーナクリニックはこんな人におすすめ!
  • コスパよく医療脱毛に挑戦したい人

  • 脱毛を短期間で終わらせたい人

「安いと思って契約したら、オプションで追加料金をとられた!」なんて経験がある方もいると思います。レジーナクリニックでは、追加料金が一切かかりません

初診・カウンセリング料、キャンセル料、シェービング代などが全てサービスとなっています。

また、レジーナクリニックでは、「下半身スッキリプラン」というプランがあります。

お尻、腰、太もも、両ひざ下、足の甲と指といった、VIOを除く下半身全体を一気に施術できるプランです。

レジーナクリニック公式サイトへ

arrow

③フレイアクリニック|生理中でもお尻脱毛が可能!

フレイアクリニック_公式
プラン 回数 料金
おしり 1回 17,600円
おしり 5回 52,800円
おしり 8回 83,600円
フレイアクリニックはこんな人におすすめ!
  • 日焼けした肌の人

  • 産毛までしっかり無くしたい人

  • 痛みを感じたくない人

「医療脱毛は痛い」とよく聞きますよね。フレイアクリニックでは、照射している熱が弱いため、一般的な医療レーザー脱毛に比べると痛みが弱いとされています。

さらに、フレイアクリニックでは、タンポンを使用すれば、生理中でものお尻の脱毛ができます。「忙しくて日付をずらせない。」なんて方にもおすすめ

フレイアクリニックの公式サイトへ

arrow

お尻脱毛の施術の流れをチェックしよう!

お尻は、普段人前で出すことのない部位です。

そのため、「いくら施術でも、抵抗がある。」「恥ずかしい。」と思う方も多いと思います。

そこで、安心して施術に挑めるように、あらかじめ脱毛お尻脱毛の流れを把握しておきましょう!

①脱毛前に自分で事前処理をする

ムダ毛 自己処理 フリー

お店で施術をしてもらう前に、*セルフで施術部位の毛を沿っておく必要があります。

この際に、剃り残しが多いとシェービング代を取られてしまうことがあるので注意しましょう。

しかし、お尻などの手の届きづらい部位では、シェービングをしてくれるお店も多くあります。

シェービング代のことも契約時に確認しておくことも重要です。

②施術を受ける

施術をする際は、お店で用意されているガウンや紙ショーツに着替えてから行います。
お尻脱毛の場合は、紙ショーツを履くことがほとんどです。そのため、VIOを見られることもありません。

体勢は、うつ伏せの状態で施術を行います。うつ伏せの状態であれば、スタッフさんとも面と向かって顔を合わせることもないので、あまり恥ずかしさを感じずに施術を受けることができます。

また、施術を受ける前にお手洗いに行く際は、スタッフさんに迷惑のかからないように、きちんと拭いて衛生面に気を配ることも重要です。

③アフターケアを受ける

脱毛をすると*肌にダメージがかかります。

乾燥や肌荒れなど、お肌のトラブルを防ぐために、脱毛後は、自宅でも施術した部位をしっかりと保湿してあげましょう。

お尻脱毛の注意点

おしり脱毛をする前には、以下の3点に注意が必要です。

  1. お尻は効果が出るまで時間がかかる!
  2. 硬毛化のリスクがある!
  3. 毛嚢炎(もうのうえん)ができる可能性がある!

それでは、この3つの注意点を、詳しく見ていきましょう!

①お尻は効果が出るまで時間がかかる!

お尻は、毛が細く薄い部位です。そのため、脱毛器が反応しづらく、脱毛の効果が現れるまで時間がかかります。

脱毛を完了させたい時期が決まっている方は期間を逆算して、前もって脱毛を始めましょう。

②硬毛化のリスクがある!

硬毛化_メカニズム_図

脱毛をすると、硬毛化という現象が起こることがあります。

硬毛化は、照射の際、メラニン量が少ない薄い毛などに対して、照射が刺激になり、薄かった毛が、濃く・太くなって生えてしまうことを言います。

お尻の毛は、色素が薄く、毛が細いため、硬毛化のリスクが高い部位です。不安な方は、施術前にサロン・クリニックに相談しましょう。

③毛嚢炎(もうのうえん)ができる可能性がある!

カミソリや毛抜きで自己処理をした後、「体にニキビのようなプツプツができている。」という経験ありませんか?

実はそれ、ニキビではなく毛嚢炎かもしれません。

毛嚢炎(毛包炎)とは、毛根を包んでいる毛のう(毛包)に細菌が感染して起こる炎症のことを言います。
自己処理後や、脱毛後などで、肌が痛んで弱くなると、毛穴の奥の毛包に雑菌が感染して毛嚢炎が起きやすくなってしまうのです。

お尻脱毛の疑問を解決!

サロンとクリニックでそれぞれ必要な回数と値段

①お尻脱毛の痛みはどれくらい?

お尻は、毛が薄く脂肪が多い部位です。そのため、他の部位に比べ、痛みが少ないとされています。

しかし、全く痛くないわけではありません。特に、尾骶骨のあたりは、皮膚が骨に近いので痛みを感じやすくなります。

②生理中は施術できる?

ほとんどのサロン・クリニックでは、生理中にお尻の脱毛をすることはできません。

お店で扱う、タオルや機械が汚れてしまって衛生面的によろしくありません。さらに、生理中の施術は感染症のリスクもあるので、なるべく控えましょう。

あらかじめ予定日を避けて予約をすることで、安心して施術日を迎えることができます。

もし、生理になってしまったら、すぐにお店に連絡を入れて、予約日をずらしてもらいましょう。

セルフの方法もご紹介!

①電気シェーバー

電気シェーバー

電気シェーバーは、セルフの中でも肌へのダメージを少なく自己処理ができるのでおすすめの方法です。

外刃で肌を押して毛を露出させ、内側にある内刃でカットする仕組みとなっています。

そのため、直接刃が肌に当たらないので、肌を傷つける心配がありません。

しかし、浅剃りになってしまいます。そのため、すぐに毛が生えてきてしまうのです。こまめなお手入れが必要となります。

②除毛クリーム

脱毛クリーム_フリー画像

除毛クリームは、クリームを塗って洗い流すだけで簡単にすべすべの肌になれる優れもの。

このクリームは、ムダ毛の主成分であるタンパク質を溶かす強いアルカリ性の成分が入っています。そのため、塗るだけで、毛を処理することが出来るのです。 

しかし、長時間放置したり、肌の弱い方が使用したりすると、肌トラブルの原因となってしまいます。

また、お尻は粘膜の近い部位です。除毛クリームを使用する際は、注意事項を確認してから行いましょう。

③ワックス

ワックス

ワックスは、自宅でも簡単に行うことのできる脱毛方法です。

脱毛したい部分に毛ごと肌にワックスを塗布し、毛根ごと毛を剥がし取る方法です。セルフ脱毛の中でも、低価格で脱毛を始める事ができます。

しかし、ワックスの品質によっては、かぶれなどの肌荒れをひき起こします。

先ほども記載したように、お尻は粘膜に近い部位です。ワックスの成分を調べて、オーガニックのワックスなどを選びましょう。

④カミソリ

カミソリは、安価で手軽にできるメジャーなセルフの方法です。しかし、お肌の表面の角質も除去してしまうため、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

カミソリ セルフ

カミソリで自己処理を行う際は、毛の流れに沿って剃る「順剃り」 を行いましょう。

まとめ

ここまで、お尻脱毛について紹介してきました。

お尻脱毛をすれば、様々メリットが得られますよ!

まずは、この記事で紹介した注意点を把握したうえで、サロン・クリニックのカウンセリングに行ってみましょう。

ツルツルすべすべのお尻を、手に入れられること間違いなしです!

脱毛プラス編集部

脱毛プラス編集部