おすすめ脱毛サロン・
クリニックの比較・
口コミ情報メディア
search
医療脱毛と美容脱毛のどっちがいいの?併用できる?定義や効果の違いを徹底比較!
医療脱毛・永久脱毛

医療脱毛と美容脱毛のどっちがいいの?併用できる?定義や効果の違いを徹底比較!

医療脱毛と美容脱毛のどちらがいいか迷っている人必見!この記事では医療脱毛と美容脱毛の違いを、「効果」「総額」「痛み」の項目ごとに徹底比較していきます!併用についても解説するので、どちらも気になっている人もぜひ参考にしてみてください。

医療脱毛と美容脱毛それぞれにおすすめな人は?

まずは、医療脱毛と美容脱毛におすすめな人をざっくりと紹介していきます。

医療脱毛はこんな人におすすめ!

医療脱毛は値段がやや高く、痛みがあっても、とにかく効果を重視したい人におすすめの脱毛方法です。

具体的には下記のような人が当てはまります。

  • 永久脱毛をしたい
  • 短期間で終えたい
  • 医師がいるところで安心して脱毛したい
  • お金は多少かかっても大丈夫
  • 痛みは我慢できる

美容脱毛はこんな人におすすめ!

美容脱毛は、長期間通い続けることになったとしても、痛みを押さえて安く済ませたい人におすすめの脱毛方法です。

具体的には下記のような人が当てはまります。

  • 安く済ませたい
  • 痛みが怖い
  • 肌への刺激をできるだけ少なくしたい
  • 長期的に通うことになっても大丈夫
  • 永久脱毛はしなくてもよい

皆さんはどちらの方が自分に近いかイメージできましたか?しかしながら「まだどちらがよいのかわからない…」と思う人も多いのではないでしょうか。

ここからは、医療脱毛と美容脱毛をさらに詳しく見ていきましょう。まずは医療脱毛と美容脱毛の定義について解説します。

医療脱毛と美容脱毛の定義は?

はじめて脱毛をしようとすると、医療脱毛と美容脱毛のそもそもの定義から気になりますよね。

利用者
利用者

脱毛できるところを探しているのですが、医療脱毛と美容脱毛の見分け方ってどうしたらいいんですか?

知恵袋やSNSでも「どうやって見分ければよいのかわからない」「一体何が違うの?」というような声が多く見られました。

医療脱毛はクリニックなどの医療機関で受けられる医療行為!

医者_フリー

まず医療脱毛についてです。医療脱毛とは、クリニック等の医療機関で受けられる医療行為です。

医療行為のため、国家資格をもった医師や看護師が施術します。また、万が一トラブルが発生した際も、診察や薬の処方を受けられます。

毛をつくる細胞を破壊するレーザーを照射することで、永久脱毛ができるのが特徴です。

美容脱毛はエステサロンで受けられる脱毛法!

脱毛プランの確認_フリー

次に、美容脱毛についてです。美容脱毛はサロン脱毛とも呼ばれ、エステサロンで受けられる脱毛法です。医療行為ではないため、研修などで指導を受けたスタッフが施術します。

黒色に反応する波長の光を照射し、毛根のメラニン色素に作用させることで脱毛ができます。ただし抑毛・減毛効果にとどまり、永久脱毛はできません。

医療脱毛と美容脱毛の定義は確認できましたか?次に、医療脱毛と美容脱毛を比較する上で何度も出てくるキーワード「永久脱毛」について解説します。

そもそも永久脱毛ってどういうこと?

永久脱毛の定義は「最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であること」です。

つまり、未来永劫完全に毛が生えてこないことが約束された状態ではないということです。もちろん完全に生えない状態になることもありますが、減毛された状態が長時間続くことであると解釈した方がギャップがありません。

また、永久脱毛は医療脱毛でしかできません。一部の脱毛サロンなどでは「永久保証」のように「永久」というキーワードを使っているものがあります。

しかしそれは「永久に通えます」という意味合いで使われているので、永久脱毛と間違えないよう注意が必要です。

脱毛+編集部
脱毛+編集部

脱毛について調べていくといろいろなキーワードが出てきて混乱しますよね…。一つひとつの意味をしっかり確認しながら後悔しないように選択しましょう!

ここまでは言葉の定義について説明してきました。次に、医療脱毛と美容脱毛の具体的な違いについて、項目ごとにチェックしていきましょう!

医療脱毛と美容脱毛の「効果」の違いをチェック!

医療脱毛と美容脱毛の「効果」の違いは、脱毛効果の強さ効果の持ちに表れます。また、医療脱毛の方が効果が強く、持ちも長いです。

どちらも経験した人の話として、「本当に毛を無くしたかったら医療脱毛をすべき」という意見がありました。

脱毛効果の強さ
  • 医療脱毛⇒永久脱毛効果

  • 美容脱毛⇒抑毛・減毛効果

医療脱毛はレーザーを用いた医療行為のため、永久脱毛効果を得られます。

脱毛効果の持ち
  • 医療脱毛⇒脱毛を終えても効果が持続する

  • 美容脱毛⇒脱毛を終えるとまた生えてくる

医療脱毛では、毛根の組織をそもそも破壊することができるので、効果が持続します。

対して美容脱毛では、毛根にダメージを与える程度のパワーのライトで照射を行うため、一定の期間が経つと再び毛が生えてくるのです。

脱毛+編集部
脱毛+編集部

医療脱毛は永久脱毛ができるとはいえ、先ほど説明したように一生何も生えてこないというわけではないということは留意しておきましょう!

医療脱毛の方が効果が高いことが口コミからもわかりましたね。しかし、効果が高いとはいえ、やはりお値段は気になるポイントではないでしょうか。次に、医療脱毛と美容脱毛の総額の違いについて見ていきましょう。

医療脱毛と美容脱毛の「総額」の違いをチェック!

医療脱毛は回数が限定されていることがほとんどですが、美容脱毛は回数が無制限になっているサロンが多く存在します。無制限で通えるというのはかなりお得そうに見えますよね。

口コミでも、「結局どっちがよいのかわからない」という声がありました。多くの方が迷うポイントなのではないでしょうか。

迷いを解消するためにも、どちらが本当にお得なのか総額を比較することで明らかにしましょう。ここでは総額=回数×値段とします。回数と値段についてそれぞれ解説していきます。

医療脱毛と美容脱毛の「満足できる回数・期間」は?

自己処理が不要になる程度」の効果が出る回数を比較した場合、医療脱毛は美容脱毛の3/4程度の回数で満足できます

脱毛部位 医療脱毛 美容脱毛
6回 8回
ワキ 8回 10回
腕・脚 6回 10回
V・I・O 8回 12回

上記はあくまでも目安の回数となりますが、医療脱毛は美容脱毛よりも強い効果があるため、一般的に回数も少なく済むんですね。

次に値段の違いを比較します。

医療脱毛と美容脱毛の「値段」は?

クリニックとサロンの値段の相場を比較してみました。美容脱毛の方が全体的に価格が安いことがわかりますね。

脱毛部位 医療脱毛
1回あたりの相場
(税込)
美容脱毛
1回あたりの相場
(税込)
19,900円 12,000円
ワキ 3,960円 2,333円
腕・脚 23,900円 15,000円
V・I・O 19,900円 12,200円

ここまで回数と値段について比較しました。最後に回数に値段をかけあわせた総額を見ていきましょう。

医療脱毛も美容脱毛も総額は大きく変わらない!

結果からいうと、医療脱毛も美容脱毛も総額で見ると値段は大きく変わらないことがわかりました。

脱毛部位 医療脱毛の総額
(税込)
美容脱毛の総額
(税込)
119,400円
(19,900円×6回)
96,000円
(12,000円×8回)
ワキ 31,680円
(3,960円×8回)
23,330円
(2,333円×10回)
腕・脚 143,400円
(23,900円×6回)
150,000円
(15,000円×10回)
V・I・O 159,200円
(19,900円×8回)
146,400円
(12,200円×12回)

一番差がある顔でも約2万円です。中には医療脱毛の方が安い部位もありました。

1回あたりの値段で見ると美容脱毛の方が安くなっていますが、美容脱毛の方が回数が多くなるために総額がかさんでしまうんですね。

脱毛+編集部
脱毛+編集部

美容脱毛の方が回数がかかるので、脱毛期間が長くかかる分安くなっているとも考えられますね!

医療脱毛と美容脱毛にかかる総額のイメージはつきましたか?最後の比較は気になる「痛み」についてです。

医療脱毛と美容脱毛の「痛み」の違いをチェック!

脱毛を考えたとき、どうしても痛みは不安になるポイントですよね。

脱毛 痛そう」とTwitterで検索したところ、同じ思いをしている人たちの声が非常に多く見られました。

医療脱毛と美容脱毛のどちらも痛みがあるというのは前提ですが、医療脱毛の方が痛みが強いと言われています。医療脱毛は美容脱毛よりも、強いパワーをもつレーザーを使用しているためです。

しかし医療脱毛は医療行為であるため、麻酔が使用できます。オプション料金になるクリニックがほとんどですが、どうしても耐えられない場合は使用を検討してみてはいかがでしょうか。

脱毛+編集部
脱毛+編集部

美容脱毛では医療行為である麻酔は使えないため、痛みに弱い人は注意が必要です!

ここまで医療脱毛と美容脱毛の違いについて比較してきました。比較する中で自分に合いそうなものはどちらか考えられましたか?

中には「医療脱毛と美容脱毛を両方掛け持ちできるの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。次に医療脱毛と美容脱毛の併用について解説していきます。

医療脱毛と美容脱毛は併用できる!

医療脱毛と美容脱毛は併用して施術を受けられます。実際には医療脱毛と美容脱毛の特徴を踏まえ、部位ごとに併用している例も多くあります。

併用例
  • 毛が薄い部位はエステ脱毛、毛が濃い部位は医療脱毛

  • 痛みを感じやすい部位(V・I・Oなど)はエステ脱毛、痛みを感じにくい部位は医療脱毛

併用していることが知られても、ペナルティなどが課せられることは全くないので安心してください。

対して、同じ部位で併用しても脱毛効果が高くなるわけではないので注意しましょう。脱毛は毛周期のタイミングに合わせることが重要なので、併用しても結局一定間隔でしか施術することができないのです。

脱毛+編集部
脱毛+編集部

違う部位であってもお肌に影響がある場合があるため、別のサロン・クリニックでの施術日は掛け持ち先にも伝えるようにすると安心です!

医療脱毛と美容脱毛の併用は可能であるとわかりましたね。続いて、乗り換えについても確認していきましょう。

美容脱毛から医療脱毛に乗り換える人もいる!

最初は美容脱毛を選択しても、途中から医療脱毛に乗り換える人もいます

通い続ける中で美容脱毛だとなかなか効果が出づらかったということもあり、「高くても効果がしっかり出る医療脱毛にしたい」と考える人も少なくないようです。

実際にどちらも通った人からは「医療脱毛に変えてよかった」という声が多く見られました。

脱毛+編集部
脱毛+編集部

脱毛サロンはなかなか予約が取りづらいところもあるので、安いとはいえ長く通い続けるのがしんどくなるタイミングが来ることもありますよね…。

美容脱毛から医療脱毛への乗り換えについて解説しました。

最後におさらいの意味も込めて医療脱毛と美容脱毛のメリット・デメリットを確認しましょう!

医療脱毛と美容脱毛のメリット・デメリットをおさらい!

ここまで解説してきたことを踏まえて、メリット・デメリットをまとめていきます。自分に合った脱毛法を改めて考えていきましょう。

医療脱毛のメリット・デメリットは?

医療脱毛は、お金や痛みがあってもとにかく効果を重視したいという人におすすめの脱毛方法です。

医療脱毛のメリット
  • 脱毛効果が高く、長く持続する

  • 比較的短期間で脱毛が完了する

  • 医師や看護師が施術するため、万一のトラブル時も安心。麻酔も使える

医療脱毛のデメリット
  • 1回あたりの値段が高い

  • 痛みを感じやすい

  • 肌トラブルのリスクがある

美容脱毛のメリット・デメリットは?

美容脱毛は、長期間通い続けることになったとしても、痛みを押さえて安く済ませたいという人におすすめの脱毛方法です。

美容脱毛のメリット
  • 比較的安く脱毛ができる

  • 痛みを感じにくい

  • 肌をいたわった施術をしてくれる

美容脱毛のデメリット
  • 永久脱毛効果はない

  • 効果に満足するまで長く通い続ける必要がある

  • 痛みやトラブルがあってもサロン内では対処できないことが多い

医療脱毛と美容脱毛の違い比較した上で自分に合った脱毛をしよう!

女性_フリー

この記事では、主に医療脱毛と美容脱毛の比較をしてきました。自分に合った脱毛法を考えることができたでしょうか。

もしも迷っている場合は、トータルで考えると医療脱毛の方がおすすめです。値段は美容脱毛よりも高くなりますが、総額で考えるとそれほど差がありません。また、気になる痛みも麻酔を使用することで改善することができます。

どちらもメリット・デメリットがあるので、後悔のないように自分が一番重視したいポイントを考えて選択をしていきましょう。

脱毛プラス編集部

脱毛プラス編集部