おすすめ脱毛サロン・
クリニックの比較・
口コミ情報メディア
search
うなじ・襟足脱毛におすすめのサロン・クリニック6選!形や失敗しないコツも紹介
部位

うなじ・襟足脱毛におすすめのサロン・クリニック6選!形や失敗しないコツも紹介

周りから目につくうなじ・襟足を脱毛したい!と考えている人も多いはず。そこで今回は、うなじ・襟足脱毛におすすめのサロン・クリニックを紹介します。また、形や失敗しないコツ、効果も徹底解説し、うなじ脱毛の全容を明らかにしていきます!

首が長く見える?うなじ・襟足脱毛の4つのメリット

うなじ フリー画像

うなじ・襟足脱毛は様々なサロンやクリニックが提供している、人気の脱毛部位です。そこでまず、うなじ・襟足をサロンやクリニックで脱毛するメリット紹介していきます。

  1. 様々なヘアスタイルを楽しめる
  2. 美しいうなじ・襟足を手に入れることができる
  3. 安全にムダ毛の処理ができる
  4. 首が長く見える

メリットとして、主にこの4点が挙げられます!それぞれについて詳しく見ていきましょう。

①様々なヘアスタイルを楽しめる

h2 直下

うなじや襟足がきれいになると、ショートヘアやアップスタイルに臆することなく挑戦できます。うなじや襟足の産毛が気になり、首が見えるような髪型に抵抗を覚えている人にとって、嬉しいメリットですね。

②美しいうなじ・襟足を手に入れることができる

h2

プロに施術してもらうことで、形が整った美しいうなじ・襟足を手に入れることができます。一方、自己処理の場合、うなじは自分から見えない部分であるため、きれいに形成することが難しい傾向にあります。

③安全にムダ毛の処理ができる

h2直下

サロン・クリニックでは、肌トラブルや痛みがないかを確認しながら安全に施術してくれます。自己処理の場合は、見えづらい箇所を無理に処理しようとすることによって、肌を傷つけてしまう危険性があります。

④首が長く見える

h2直下

うなじ・襟足のムダ毛を処理すると首回りがすっきりし、首が長く見えます。後ろ姿に自信を持てるようになりますね。

うなじ・襟足の脱毛範囲を確認!

うなじ・襟足の脱毛範囲は基本的に、髪の生え際部分(襟足)から首の付け根までです。

しかし、それぞれのサロン・クリニックによって脱毛範囲が異なるので、カウンセリングの際にしっかり確認しましょう。

うなじ・襟足脱毛の形は4種類!人気のデザインを紹介!

うなじ・襟足を脱毛する上で、形はとても大切です!ここで、W型MW型U型直線型という4つの形、及び飾り毛について解説していきます。

①W字型は日本人に似合う形

うなじW イラスト

W字型は、左右の襟足が長く、内側が短いWのような形をしたうなじです。

日本人や和服に似合う形であると共に、日本人女性に最も多い形であると言われています。浴衣や着物を頻繁に着る人や、一般的な形を好む人にお勧めです。

②MW字型は大人っぽい印象を与える

うなじMW イラスト

MW字型は、W字型の内側部分をM字のようにしたスタイルです。

W字型と同じく、着物や浴衣に似合います。また、首元がすっきりするため、小顔効果もあります。W字型よりも大人っぽい印象を引き出してくれるので、大人っぽい雰囲気を目指す人におすすめです。

③U字型は自然な仕上がり

うなじ U字 イラスト

U字型は、真ん中が長く、外側が短いU字のような形をしたうなじです。

優しい印象を与えてくれ、最も自然に仕上がります。脱毛をしたことを気づかれたくない人におすすめです。

④直線型はボーイッシュなイメージを与える

うなじ直線 イラスト

直線型は名前の通り、うなじのムダ毛を直線に整えたスタイルです。

直線型はボーイッシュな雰囲気を引き出してくれます。しかし、不自然なスタイルであるため、自然なスタイルを好む人は避けましょう。

飾り毛について

飾り毛とは、襟足付近にある女性特有の毛のことです。飾り毛をなくすとすっきりした印象に、飾り毛を残すと柔らかい印象になります。飾り毛を残すかどうかで迷ったら、一度サロンで相談してみましょう。

うなじ・襟足脱毛に失敗しないための4つのコツ

脱毛をするうえで、一番怖いのが失敗ですよね。そこで、失敗しないコツを紹介していきます。

  1. 自分が望む形をしっかりとスタッフに伝える
  2. 自然なうなじを目指す人は少し毛を残す
  3. 背中脱毛も一緒に行う
  4. リスクへの対処方法を確認しておく

失敗しないコツとして、主にこの4点が挙げられます。それでは、それぞれについて見ていきましょう。

①自分が望む形をしっかりとスタッフに伝える

h2直下

自分が希望するデザインをサロンのスタッフにしっかりと伝えることが大切です。

脱毛が完了した後に元の形に戻すことはできません。「思っていた形と違う。」という事態が起こらないように、イメージを共有しましょう。

②自然なうなじを目指す人は少し毛を残す

h2直下

ナチュラルなうなじ・襟足を手に入れたい人は、脱毛をしすぎないようにしましょう。

完全に産毛をなくした場合、髪の毛とうなじ・襟足の境目がはっきりしすぎてしまい、不自然に見えてしまいます。

③背中脱毛も一緒に行う

h2直下

うなじ・襟足脱毛をする人は背中脱毛も行うことをお勧めします。

うなじのみを脱毛すると、うなじと背中の境界線がくっきりと見えてしまいます。背中脱毛も同時に行うことで、美しい後ろ姿を手に入れましょう。

④リスクへの対応を確認しておく

h2直下

脱毛の光やレーザーによって、硬毛化や増毛化、かゆみ、火傷などの副作用がおこる場合があります。適切かつ迅速に判断するため、サロンの副作用への対処方法を、脱毛を始める前に確認しておきましょう。

また、肌が弱い方や、副作用のリスクが怖い方は、副作用に対し手厚くサポートしてくれるサロン・クリニックを選ぶようにしましょう。

うなじ・襟足脱毛の効果がある脱毛回数は?

毛量や毛質によって異なりますが、平均して脱毛サロンでは10回以上医療脱毛では5回以上施術行うことで、脱毛の効果を感じることができます。

しかし、ムダ毛を一切なくすには、さらに回数を重ねなければならない場合もあります。どの程度の脱毛効果を目指すのかをカウンセリングの際に伝え、脱毛回数を決めるようにしましょう。

うなじ・襟足脱毛の料金は?

5,6回施術するためにかかる料金は、脱毛サロンでは2~3万円医療脱毛クリニックでは3~5万円程度です。

もちろん料金はお店によって異なります。後述するおすすめ記事を参考に、自分に合うサロン・クリニックを見つけましょう!

うなじ・襟足脱毛におすすめの美容脱毛サロン3選!

脱毛サロンでは、光脱毛による施術を行っています。光の威力は医療脱毛で使用されるレーザーの威力と比べて弱いため、痛みを感じにくい一方、効果を実感するには時間がかかります。また、脱毛サロンで望める効果は減毛や抑毛です。

そのような特徴を持つ美容脱毛サロンは全国各地に多数開業されています。サロン選びの参考になるよう、うなじ・襟足脱毛にピッタリな美容脱毛サロンを3つ紹介していきます。

  1. キレイモは全身脱毛したい人におすすめ
  2. ストラッシュは痛みを感じたくない人におすすめ
  3. ジェイエステティックは美肌を手に入れたい人におすすめ

①キレイモは全身脱毛したい人におすすめ

キレイモ

キレイモは、医師が脱毛効果が高いと思う脱毛サロンでNo.1を獲得しています。低価格で全身を脱毛することでき、また回数無制限で通うこともできます。そのため、うなじだけでなく、全身脱毛したい人、無制限に通いたい人におすすめです。

全身脱毛を専門としており、どのプランにもうなじ・襟足脱毛が含まれています。

プラン 回数 料金
全身脱毛お試しプラン 4回 87,780円 (3,000円/月)
全身脱毛10回プラン 11回 217,800円(4,000円/月)
全身脱毛無制限プラン 無制限 396,000円(6,000円/月)

キレイモの公式サイトへ

arrow

②ストラッシュは痛みを感じたくない人におすすめ

ストラッシュ

ストラッシュは「SHR脱毛」を導入している脱毛サロンです。SHR脱毛とは、痛みが少なく、うぶ毛にもしっかり反応する脱毛方法です。毛周期に関係なく施術ができるため、最短で2週間に1回のペースで脱毛を行うことができます。ストラッシュは、痛みを感じたくない人、脱毛を早く完了させたい人にピッタリです。

うなじを脱毛したい場合は、全身脱毛、またはSパーツ脱毛を選びましょう。Sパーツ脱毛は、全17箇所から脱毛部位、回数を自由に選ぶことができるプランです。

プラン 回数 料金
Sパーツ脱毛 6回 18,150円
Sパーツ脱毛 12回 35,211円
全身脱毛 6回 105,336円

ストラッシュの公式サイトへ

arrow

③ジェイエステティックは美肌を手に入れたい人におすすめ

ジェイエステティック 公式画像

ジェイエステティックは、創業40年のエステサロンです。「効果を実感できるエステサロン」「コスパの良いエステサロン」などの5部門で一位を獲得した実績を持ちます。ヒアルロン酸配合のジェルを塗布してくれるため、脱毛をしながら美肌を目指したい人におすすめです。

全身オーダーメイド脱毛、あるいはSパーツの脱毛を選択することにより、うなじを脱毛することができます。全身オーダーメイド脱毛では32部位から脱毛部位、回数を自由に選ぶことができます。うなじのみの脱毛(Sパーツの脱毛)は、回数が増えるごとに一回当たりの料金が安くなるシステムとなっています。

プラン 回数 料金
全身オーダーメイド脱毛 40回 99,000円(4,900円/月)
Sパーツの脱毛 6回 14,850円 通常価格:2,750円)

ジェイエステティックの公式サイトへ

arrow

うなじ・襟足脱毛におすすめの医療脱毛クリニック3選!

医療脱毛クリニックでは、毛母細胞を破壊する医療用レーザーを使用し、永久脱毛を実現します。レーザーの威力が強いため、痛みを伴う一方、完了までの期間が短いというメリットがあります。

医療脱毛クリニックは以上のような特徴を持ち合わせますが、クリニックの数が多いため、選びきれないという人がいるでしょう。そこで、うなじ・襟足脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを3つ紹介していきます。

  1. レジーナクリニックは追加料金を掛けたくない人におすすめ
  2. リゼクリニックは肌トラブルが心配な人におすすめ
  3. 湘南美容クリニックは自分のペースで脱毛したい人におすすめ

①レジーナクリニックは追加料金を掛けたくない人におすすめ

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、初診・カウンセリング料、キャンセル料、シェービング代などの追加料金が一切かかりません。そのコスパの良さから人気のクリニックです。また、平日21時まで診療を行っています。そのため、追加でお金を払いたくない人や、仕事が忙しい社会人におすすめです。 

うなじを脱毛する場合は、うなじ脱毛上半身スッキリ脱毛全身脱毛プランのいずれかを選びましょう。

プラン 回数 料金
うなじのみの脱毛 5回 42,900円
上半身スッキリ脱毛 5回 207,900円
全身脱毛プラン(全身脱毛+VIO+顔) 5回 405,900円

レジーナクリニック公式サイトはこちら

arrow

②リゼクリニックは肌トラブルが心配な人におすすめ

リゼクリニック

リゼクリニックでは、レーザー脱毛による肌トラブルに関して、無料で保障してくれます。また看護師の方々が、4つの脱毛器の中から個人適した脱毛器を選び、照射してくれます。肌トラブルが心配な人、脱毛部位を好きに選びたい人にお勧めのクリニックです。

わがまま全身脱毛、あるいは、全身脱毛でうなじを脱毛することができます。わがまま全身脱毛では23部位の中から5部位を自由に選べます。

プラン 回数 料金
わがまま全身脱毛 5回 199,800円(4,000円/月)
全身脱毛(全身+VIO+顔脱毛) 5回 399,800円(8,000円/月)

リゼクリニックの公式サイトはこちら

arrow

③湘南美容クリニックは自分のペースで脱毛したい人におすすめ

湘南美容クリニック 公式画像

湘南美容クリニックは、300万件以上の脱毛症例数を誇る、国内最大級のクリニックです。全国に100店舗以上あるため、ご自宅の近くに店舗がある可能性が高いですね。コースの期限を設けていないため、定期的に通うことができない人におすすめです。

うなじを脱毛するためには、Sパーツ全身コースパーフェクト全身コースのいづれかを選択しましょう。全身コースは、顔とVIO以外の全身を、パーフェクト全身コースでは顔とVIOを含めた全身を脱毛することができます。

プラン 回数 料金
Sパーツ 6回 29,280円
全身コース 6回 244,200円
パーフェクト全身コース 6回 297,000円

湘南美容クリニック公式サイトへ

arrow

髪の毛の近くは痛みを感じやすい!

脱毛 フリー画像

人によって痛みの感じ方は異なりますが、うなじの産毛の部分は毛が薄いため、あまり痛みを感じません。しかし、髪の毛に近くなるにつれ、毛が太くなるので、痛みを感じやすくなります。

痛みを感じたら、我慢せずにスタッフに伝えましょう。そうすることで、長い時間冷却する、麻酔を塗布するなどの対応を取ってくれます。

脱毛前の準備を紹介!サロンやクリニックでシェービングしてくれることも

しっかりとした脱毛効果を得るには、脱毛前にきちんと準備することが大切です。その準備方法について紹介していきます。

①シェービングはできる範囲で行う

h2直下

施術前に、シェービングをすることは必須です。しかし、うなじ・襟足は自分から見えにくい箇所であるため、無理に自己処理せずとも施術当日にシェービングをしてくれるサロンやクリニックが多くあります。

無料ではなく、有料で受け付けているサロンやクリニックもあるため、契約する前に確認しましょう。

②保湿をして健やかな肌を保とう

h2直下

保湿をして、肌を良い状態に保つことが大切です。

肌が乾燥しすぎていると、当日照射できないことがあるので、気をつけましょう。

③照射できるよう日焼けを防止する

h2直下

脱毛前は、日焼けを防ぐことも重要です。

日に焼けすぎていると、照射を断られてしまうことがあります。肌の状態により照射できないことは非常にもったいないので、事前に準備しておきましょう。

アフターケアとして保湿と日焼け防止が大切!

きれいなうなじ・襟足を手に入れるために、施術後のケアも重要です。そのアフターケアについて見ていきましょう。

①保湿で肌トラブルを防ごう

h2直下

アフターケアにおいても保湿が大切です!

脱毛の光やレーザーによって肌の水分が失われるため、脱毛後は肌が乾燥しやすくなります。肌が乾燥していると、かゆみを感じたり、ぽろぽろと皮膚が取れてしまうなど、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。これらを防ぐために、こまめな保湿を心がけましょう。

②日焼けを防止する

h2直下

施術後も、日焼け止めを塗る、日傘をさすなどして日焼けを防止することが大切です。

なぜなら、脱毛後は肌が敏感になっているからです。その敏感になっている肌に紫外線が当たると、肌は大きなダメージを受けてしまいます。うなじは日焼け防止をすることを忘れてしまいがちな部分なので、意識的に紫外線から肌を守りましょう。

自己処理は危険?自己処理の方法、サロン・クリニックとの違いも紹介!

セルフでうなじ・襟足を処理しても良いのでは?と思った人もいるでしょう。そこで、自己処理方法やその危険性について解説していきます。

①家庭用脱毛器は自宅で脱毛をしたい人におすすめ

家庭用脱毛器とは、家で自分で脱毛することができる機械のことです。家庭用脱毛器を使えば、家で気になる部分を気軽に脱毛することができます。家庭用脱毛器は、脱毛サロンと同じ光脱毛であるため、永久脱毛ではなく、減耗、抑毛の効果があります。しかし、出力パワーが弱いため、何度も照射しなければ効果を実感することができません。

ケノンはうなじ脱毛におすすめ!

ケノン 

ケノン(69,800円)は、うなじ脱毛におすすめです。レベルが10段階あるため、痛みの感じ方や肌質、毛質に合わせて使うことができます。また、うなじのみならず、ほぼ全身に使えるというメリットも持ち合わせています。

②除毛クリームはチクチクした肌を避けたい人におすすめ

脱毛 フリー画像

除毛クリームは、肌表面の毛を溶かし、取り除くクリームのことです。クリームを塗り、洗い流すだけなので手軽に使うことができ、また比較的チクチクしにくいというメリットがあります。しかし、表面の毛が除毛されるだけであるため、効果は一時的です。また、脱毛クリームでうなじを脱毛しようとする場合、産毛ではなく、髪の毛を溶かしてしまう危険性があります。

一方、サロンやクリニックでは、害を与えないよう髪の毛を保護しながら施術してくれます。

③カミソリは安さを求める人におすすめ

カミソリ フリー画像

カミソリは、直接肌に刃を当てるため、毛を深く剃ることができます。また、非常に安価に手に入るというメリットがあります。しかし、皮膚への負担が大きく、肌トラブルを引き起こす可能性があります。特にうなじという見えにくい部分を無理に自己処理することで、より肌を傷つけてしまいます。

他方、サロンやクリニックではプロが丁寧に施術してくれます。肌トラブルが起きた場合も、丁寧に対応してくれることが多く、安心感があります。

④電気シェーバーは肌を傷つけず処理したい人におすすめ

電気シェーバー

電気シェーバーは刃が直接肌に当たらないので、カミソリよりは肌を傷つけにくいという特徴があります。しかし、うなじは自分から良く見えない部分であるため、形が不自然になってしまいます。

脱毛サロン・クリニックでは、希望の要望に応えてくれ、きれいに形を整えることができます。

⑤ワックスはつるつる肌を目指したい人におすすめ

ワックス

ワックス脱毛は、ワックス剤を肌に塗布し、毛根から毛を抜く脱毛方法です。一瞬でつるつるの状態を手に入れることができる一方、永久脱毛の効果はありません。また、肌に強い刺激を与えてしまうことが難点です。ワックス脱毛により、赤身や出血、埋もれ毛などの肌トラブルが起こりやすいのです。

一方、前述したように脱毛サロン・クリニックでは、安全に施術してくれ、肌トラブルが起きた時も対応をしてくれます。

サロンやクリニックを利用してきれいなうなじを目指そう!

うなじ フリー画像

サロンやクリニックにはそれぞれ特徴があります。この記事を参考に、自分に適したサロンやクリニックを探していきたいですね。また、サロンやクリニックに通うのみならず、ケアをしっかり行うことで、美しいうなじ・襟足を手に入れましょう。

脱毛プラス編集部

脱毛プラス編集部