プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
セディナカードの審査の特徴を解説!申し込みやすいおすすめクレジットカードも紹介
一般カード

セディナカードの審査の特徴を解説!申し込みやすいおすすめクレジットカードも紹介

セディナカードはポイントが貯まりやすく人気のクレジットカードです。しかし、審査の難易度やカードが届くまでの期間などが気になる人もいるのでは。この記事ではセディナカードの審査の特徴や通過するポイント、おすすめのセディナカードなどを紹介します。

セディナカードは人気のクレジットカード

セディナカードは年会費が無料でポイントを貯めやすく、ハローキティのかわいらしい券面が人気のクレジットカードです。
特にポイントの貯めやすさには定評があり、以下のようにさまざまな特典があります。

  • 通常の還元率は0.5%(200円につき1ポイント)
  • カード入会後3カ月間はポイント3倍
  • 全国のセブンイレブンでポイント3倍、還元率1.5%
  • 年間の利用額に応じて翌年のポイント還元率が上がる(最大1.3倍)
  • ETCカードや海外での利用はポイント1.5倍
  • ショッピング保険やカード紛失・盗難保険も付帯

セディナポイントUPモールを経由して楽天やアマゾン、Yahoo!ショッピングなどで買い物をすると、最大20倍のポイントを貯められるお得な仕組みもあります。

貯まったポイントは、商品券やグッズ、ナナコポイントなどと交換できるほか、カード利用代金引き落とし口座にキャッシュバックも可能です。

このようにセディナカードはポイントが貯めやすくて安心して使える、おすすめのクレジットカードとなっています。

セディナカードのスペック情報 

cedyna_セディナカード
セディナカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント わくわくポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB

セディナカード 公式サイト

arrow

セディナカードの審査は厳しくない

セディナカードに申し込むと、カード発行会社による審査が行われます。せっかくセディナカードに申し込んでも、審査に落ちるかもしれないと心配になる人も多いのではないでしょうか。

しかし、セディナカードの審査は厳しくなく、比較的通りやすいと言われており、その理由は申し込み条件と独自の審査システムにあります。

セディナカードの申し込み条件は「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」のみ。そのため、収入が少ない主婦やアルバイト、学生でも申し込みが可能なため、収入面での審査はあまり厳しくないと考えられます。

セディナカードの審査は独自のIBISシステムを導入

セディナカードが導入している審査システム「IBISシステム」は、カードの利用頻度が高くなりそうな人を評価する仕組みだとされています。

一般的なクレジットカードの入会審査では、「年収」や「勤続年数」などが重視されるため、年収が少ない人や転職したばかりの人は審査に落ちやすい傾向です。

しかし、セディナではこれらの基準に加えて「今度セディナカードをたくさん使ってもらえそうな人か」という基準も重視される傾向があるため、他社のクレジットカード審査に落ちた人でも、審査に通る可能性があります。

セディナカードの審査期間・状況を確認する方法

セディナカードの審査期間は、最短で約3日間です。セディナカードでは「WEB」「郵送」という2種類の申し込み方法があり、以下のように申し込みからカードを受け取れるまでの期間に違いがあります。

申し込み方法 カードの受け取り
WEB 約2週間
郵送 申し込み用紙到着後、2~3週間程度

なるべく早くセディナカードを使いたい場合は、カードの発行が早いWEB申し込みがおすすめです。

セディナカードの審査状況を確認する方法

セディナカードに申し込むと審査が始まりますが、最短でも数日はかかるため、審査状況が気になるという人も多いでしょう。

クレジットカードの審査状況は電話で問い合わせるケースが一般的ですが、セディナカードは公式サイト上で進捗状況を細かく確認できます。

公式サイトの「審査状況確認ページ」にログインするには、申し込み番号と生年月日、電話番号が必要です。特に、申し込み番号はメモを取るなどして、しっかりと残しておきましょう。審査に通ると、約1週間でカードが自宅に送付されます。

セディナカードの審査を通過するためのポイント

セディナカードは比較的審査に通りやすいと言われるクレジットカードですが、審査に落ちる場合もあります。セディナカードに申し込むときには、以下のようなポイントを抑えるとより審査に通りやすくなるでしょう。

  1. キャッシング枠を0円に設定
  2. 同時期に複数のクレジットカードに申し込まない
  3. 他社のキャッシング・借入を減らす、完済する

以下では、セディナカードの審査に通過するための3つのポイントを解説します。

1. キャッシング枠を0円に設定

made_審査落ち対処法キャッシング枠ゼロ

キャッシング枠を設定すると、「申込者はお金に困っているのでは」と思われて審査が厳しくなることがあります。

また、クレジットカードのキャッシング枠は「カードローンやキャッシングの借り入れは年収の3分の1以下にしなければならない」という総量規制のルールが適用されます。

そのため、年収の3分の1以上の金額のキャッシング枠を希望すると、無条件で審査落ちしてしまうので注意しましょう。よほど必要でなければ、申し込み時にはキャッシング枠を0円に設定するのがおすすめです。

2. 同時期に複数のクレジットカードに申し込まない

made_審査落ち対処

同時期または短期間に複数のクレジットカードに申し込む「多重申し込み」をすると、審査を行うカード会社は返済能力の低さや不正利用を疑うため、審査に落ちやすくなる傾向があります。

また、クレジットカードは使用履歴だけでなく申し込みの履歴も信用情報に記録され、カード会社はその情報を元に審査を行います。審査落ちした場合は履歴が半年間ほど残るため、半年の間にほかのクレジットカードに申し込んでも審査に通過しづらいでしょう。

クレジットカードを極端に多く持っている場合も不正利用を疑われるため、やみくもに申し込むことは避けた方が懸命です。

3. 他社のキャッシング・借入を減らす、完済する

h3made_審査落ち

他社のクレジットカードのキャッシングやカードローンですでにお金を借りている場合は、返済能力に不安があるという理由で審査落ちすることがあります。特に、借入先が複数あると審査落ちする可能性が高くなります。

家電やスマートフォンの分割払いや自動車のローンなど、複数の借入がありすべて完済することが難しい場合は1つだけでも完済し、借り入れ先の数を減らすことが大切です。

編集部厳選!セディナのおすすめクレジットカード

セディナはさまざまな種類のクレジットカードを発行しているため、ライフスタイルやメリットに合わせて自分にピッタリのカードが選べます。なかでも特におすすすめなクレジットカードが以下の4種類です。

  1. セディナカードJiyu!da!
  2. セディナゴールドカード
  3. セディナカードファーストハローキティ
  4. OMCカード

それぞれのクレジットカードの特徴やメリットを見ていきましょう。

1.セディナカードJiyu!da!

cedyna_セディナカードJiyu!da!
セディナカードJiyu!da! 基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント わくわくポイント
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
申し込み条件 18歳以上で電話連絡が可能な方

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用のクレジットカードです。リボ払いは計画的な利用が大切ですが、毎月のカード支払い額が一定になるため、家計管理がしやすくなるというメリットもあります。

カード利用代金の支払額は月々5,000円に設定されていますが、ボーナスや臨時収入があれば臨時返済も可能です。

また、セディナカードJiyu!da!にはほかにも以下のようなメリットがあり、申し込みのしやすさ、ポイントの貯めやすさでも人気があります。

  • パート・アルバイトの人や学生、主婦でも申込み可能
  • セブンイレブンやイオン、ダイエー、海外での利用でポイント3倍
  • セディナのポイントUPモール経由で買い物をすると、ポイント最大20倍
  • ポイント優待店では、いつでもポイントが3〜5倍
  • 海外キャッシング後ネット上で繰り上げ返済ができるため、利息を抑えられる

ハローキティのデザインも選べるため、かわいいカードを持ちたいという人にもセディナカードJiyu!da!はおすすめです。

セディナカードJiyu!da! 公式サイト

arrow

2.セディナゴールドカード

セディナゴールドカード
セディナゴールドカード 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 6,600円(税込)
貯まるポイント わくわくポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
申し込み条件 高校生を除く18歳以上で
電話連絡が可能な方

セディナゴールドカードは、比較的安い年会費でゴールドカードを持てることがメリットです。

セディナゴールドカードは、ポイントの貯めやすさに加え、以下のようにさまざまな優待を受けられるためお得感の高いカードでもあります。

  • 年間200万円以上の利用で、翌年度ポイント1.6倍
  • 海外キャッシングの繰り上げ返済可能なため手数料が安い
  • 国内旅行傷害保険(最高5,000万円)と、海外旅行傷害保険(最高1億円)が付帯
  • 国内主要空港での空港ラウンジサービスが利用可能
  • セディナトラベルデスクで国内・海外のパッケージツアーなどの割引
  • ショッピングや国内宿泊、レジャーなどの優待を受けられるプレミアムクラブオフの利用
  • カード加入から30日以内の初回キャッシングで7日間利息が無料

さらに、クリスマスにはポイントもしくはハローキティのオリジナルグッズのプレゼントもあります。

クレジットカードを利用しながらさまざまな優待を受けたい人、海外旅行に行く人には、セディナゴールドカードがおすすめです。

セディナ ゴールドカード 公式サイト

arrow

3.セディナカードファーストハローキティ

smbc_セディナカードファースト_キティ_3
セディナカードファースト
ハローキティ
基本情報
カードの種類 一般
年会費 1,100円(税込)
初年度年会費無料
貯まるポイント わくわくポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
申し込み条件 高校生を除く18歳以上25歳までで
電話連絡が可能な方

セディナカードファーストは18歳から25歳限定のクレジットカードです。若い人のためのカードなので、パートやアルバイトで年収が低くても審査に通過しやすいと考えられます。

セディナカードファーストはほかのセディナカードと同じようにポイントが貯まりやすく、初めてクレジットカードを持ちたいという人にもおすすめです。

年会費は2年目以降1,100円(税込)ですが、年に1度の利用で次年度の年会費が無料になるため、年会費は実質無料と言えます。ほかにも以下のような優待が利用可能です。

  • 宝塚やコンサートのチケットをお得に買える「チケットセディナ」
  • 東海道・山陽新幹線(東京~博多)がお得な価格で購入できる「JR東海エクスプレス予約サービス」の利用
  • ショッピングや国内宿泊、レジャーなどの優待を受けられる「プレイアムクラブオフ」

カード利用でポイントを貯めながら、お得な優待を利用したいという25歳以下の人にはセディナカードファーストがおすすめです。

セディナカードファースト 公式サイト

arrow

4.OMCカード

OMCカード
OMC カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 1,100円(税込)
貯まるポイント 0.5%
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard
申し込み条件 20歳以上で電話連絡が可能な方

OMCカードは、月間50,000円以上の利用でポイントが2倍になるお得なカードです。

全国のセブンイレブンやダイエー、イオンや系列の店舗で利用するとポイント3倍となるため、月間50,000円以上の利用で最大6倍のポイントが貯められます。日常生活でダイエーやイオンを多く利用する人は、効率的にポイントを貯められる点が魅力です。

国際ブランドによってグリーン、ベージュ、ブルーの3種類のハローキティの券面から選択できます。
この他のOMCカードのメリットは以下の通りです。

  • 年間60万円以上の利用で次年度年会費無料
  • 海外旅行傷害保険(最高1,000万円)や国内旅行傷害保険(最高1,000万円)

月間5万円以上の利用でポイントが貯まりやすくなることから、OMCカードはメインカードとしてもおすすめです。

OMCカード 公式サイト

arrow

セディナカードの審査は学生や主婦、アルバイト・パートでも通過する可能性あり!

セディナカードは独自の審査基準を用いているため、学生や主婦、アルバイト・パートでも審査に通過する可能性があります。

ただし、クレジットカードの審査を通過するには、信用情報も重要です。年収や勤続年数などの評価が低くても審査に通る可能性はありますが、携帯電話やキャッシング・ローンの返済が滞っていると、審査落ちの可能性が高くなります。

セディナカードは他社のクレジットカードに落ちた人でも審査に受かる可能性があるため、クレジットカードが必用な人は申し込んでみてはいかがでしょうか。

クレカ+編集部

クレカ+編集部