プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
楽天カードの国際ブランドはVISAがおすすめ!特徴やサービス、選び方を紹介
一般カード

楽天カードの国際ブランドはVISAがおすすめ!特徴やサービス、選び方を紹介

楽天カードは国際ブランドを選べることから人気のあるクレジットカードです。メインカードはもちろん、サブカードとしても愛用されているカードです。今回は、楽天カードでおすすめの国際ブランドやそれぞれの特徴を紹介。新規申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

楽天カードのおすすめ国際ブランドはVISA!

h2made_楽天カード 国際ブランド

楽天カードで人気の国際ブランドはVISA。世界各地で圧倒的なシェア率を誇り、クレジットカードが使えるお店がたくさんあるため、楽天カードのブランドはVISAを選ぶ方が多い傾向にあります。1枚目のクレジットカードなら、国際ブランドはVISAを選べば間違いありません。

VISAは世界で200以上の国や地域で決済が可能です。160種類もの現地通貨に対応できるため、海外旅行時にも大変便利なクレジットカード。ATMは260万台もの数が配置されているため、キャッシングや支払いも気軽に行えるのが嬉しいポイントです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

タッチ決済にも対応しているので、スマートな支払いが好みの方にもおすすめ。楽天カードの国際ブランド選びに悩んでいる方は、VISAを選択してみるといいですよ。

楽天カード 公式サイト

arrow

楽天カードで作れる国際ブランドの特徴

楽天カードはVISAのほかに、MastercardやJCB、American Expressから国際ブランドを選べます。それぞれの特徴をわかりやすく解説しますので、国際ブランド選びに迷っている方は、以下の情報を参考にしてください。

  1. VISA
  2. Mastercard
  3. JCB
  4. American Express

①VISA

VISA_ロゴ

VISAは世界でのシェア率No.1の国際ブランドで、知名度が高いのが人気の理由。国内外問わず加盟店が多く、さまざまなお店でクレジットカードが利用できるのがVISAの魅力です。

日本でもVISAが使えるお店が多いため、普段使いしやすい国際ブランドと言えます。VISAカードを1枚も持っていない方は、楽天カードの国際ブランドはVISAを選ぶことをおすすめします。

②Mastercard

mastercard_ロゴ

Mastercardは、VISAにつぐシェア率を誇る国際ブランドです。特にヨーロッパでのシェア率が高いのがMastercardの特徴。海外の加盟店も多いため、海外旅行でも役立つこと間違いなし。

日本国内で人気の会員制の巨大スーパー「Costco(コストコ)」で使えるクレジットカードはMastercardのみです。Costco(コストコ)で買い物したい方は、この機会に楽天カードの国際ブランドをMastercardにしてはいかがですか。

海外ショッピング時の為替手数料が最安値になりやすいのも、Mastercardの大きな魅力です。

③JCB

JCB_ロゴ

JCBは日本でのシェア率が高い国際ブランド。海外でのシェア率は低い傾向にありますが、国内での使用なら十分に満足して使えます。

海外旅行をサポートしてくれるサービスが充実しているのは、JCBの魅力です。世界各地に日本語で対応できる窓口がいくつもあるので、はじめて海外旅行される方でも安心して利用できるのではないでしょうか。

国内の大型スポンサーと連携したキャンペーンも豊富なため、いつもの買い物をよりお得に楽しくしたい方にもおすすめです。。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

JCBは、アジアを中心にハワイやグアムなど徐々に海外の加盟店を拡大中。ハワイなどによく行く方は検討してみると良いでしょう。

④American Express

American Express_ロゴ

American Expressは、豪華な優待サービスが人気の国際ブランド。ホテルの宿泊料金の割引やスパの利用料金の優待、Tablet Plus会員のサービスを無料で利用できるなど、さまざまな特典が付いています。

JCBとの提携により、国内の加盟店が拡大しているのも特徴。国内でも不便なく使えるクレジットカードです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

American Expressは、国内のホテルやショッピングセンター、ドラッグストアやスーパーマーケットなど、日常使いしやすい店舗の加盟店が拡大中。普段使い用カードとしてもバッチリです。

楽天カード 公式サイト

arrow

楽天カードが2枚目の場合は目的によっておすすめ国際ブランドは変わる

h2made_楽天カード 国際ブランド

2枚目のクレジットカードとして楽天カードの申し込みを考えているなら、1枚目とは違う国際ブランドを選ぶことをおすすめします。使用用途によって最適な国際ブランドは異なるため、以下の4つのポイントを参考に自分に合った国際ブランドを選んでみてください。

  1. 海外に行く機会が多い人はVISA
  2. Apple PayユーザーはMastercard
  3. ハワイやディズニーに行く機会が多い人はJCB
  4. 豪華な特典を受けたい人はAmerican Express

①海外に行く機会が多い人はVISA

海外でクレジットカードを利用する機会が多い方は、VISAがおすすめ。世界各地に加盟店があるため、ショッピングや食事、宿泊料金の支払いなど、多くのシーンで活躍してくれます。

優待特典も充実しているため、渡航先でも嬉しいサービスを利用できる可能性があります。あらゆる場面で使い勝手のよさを体感できる国際ブランド。まだ利用したことがない方は、この機会にぜひ試してみてください。

②Apple PayユーザーはMastercard

Apple Payで支払いを済ませたい方は、Mastercardがおすすめです。Apple Payの利用は、他の国際ブランドでもできますが、利用できる機能が限定されることも。Suicaへのチャージなど機能をフルで使いたい方は、Mastercardがベストです。

支払いをよりスマートに行いたい方は、さっそくMastercardでApple Payを活用してみてはいかがですか。

③ハワイやディズニーに行く機会が多い人はJCB

JCBは優待特典が魅力の国際ブランドです。ハワイやバリ島、アジア圏など日本人に人気の国ではJCBが使えます。

VISAカードやMastercardに比べるとやや海外の加盟店は少ない傾向にありますが、人気の旅行先なら日本と同じく便利にクレジットカードが利用可能。

東京ディズニーリゾートや、ユニバーサルスタジオジャパンとも協賛しており、JCBならではの特典を利用できるのも魅力。限定サービスも豊富なため、よく利用される方はJCBのカードを1枚は持っておくことをおすすめします。

④豪華な特典を受けたい人はAmerican Express

豪華特典を重視して国際ブランド選びたい方は、American Expressがおすすめ。「American Expressコネクト」と呼ばれるサービスでは、自分に合った魅力的な特典を探すことが可能です。

「LIVE THE WORLD」の優待特典では、人気の旅行先で宿泊料金やお食事代が割引されるサービスが充実。American Expressは、旅を楽しみたい方にはぜひ使ってみて欲しい国際ブランドです。

楽天カード 公式サイト

arrow

楽天カードの国際ブランドに関するQ&A

h2made_楽天カード 国際ブランド

楽天カードの国際ブランドに関する寄せられることの多い質問をピックアップしました。気になる疑問点をチェックし、自分の使用用途に合った国際ブランドを選ぶ参考にしてください。

Q. 楽天カードの国際ブランドは発行後変更できる?

A. 楽天カードの国際ブランドは発行後変更できません。

楽天カードの国際ブランドは途中で変更できません。ほかの国際ブランドの楽天カードを使いたい場合は、2枚目として新たに楽天カードを異なる国際ブランドで発行する方法があります。

また、今持っている楽天カードを解約して、新たに申し込みする方法もあるので覚えておきましょう。楽天カードの新規申し込みや2枚目の発行は、再度審査を受ける必要があるので留意しておいてください。

Q. 楽天カードは国際ブランドによって審査難易度は変わる?

A. 国際ブランドによって審査難易度は変わりません。

楽天カードは国際ブランドに限らず審査基準は同じです。あくまでも楽天カードの審査基準を基にクレジットカード発行の可否を判断します。国際ブランドはどれを選んでも審査基準は変わらないので、お好きな種類を選んで構いません。

楽天カードは収入の少ない学生や主婦でも愛用されているクレジットカード。世帯収入があれば作れる可能性があるので、クレジットカードの審査が不安な方も審査に出してみてはいかがでしょうか。

楽天カード 公式サイト

arrow

それぞれに合ったおすすめ国際ブランドで楽天カードを作ろう!

楽天カードの国際ブランドは、それぞれの特徴を参考に自分に合った種類を選びましょう。1枚目のクレジットカードとして楽天カードを持つなら、VISAがおすすめです。VISAは国内外の多くの場所で使えるクレジットカードなので、幅広いシーンで活躍してくれます。

2枚目などサブとして活用したい方は、使用用途に合った国際ブランドを選ぶのもおすすめ。優待特典や加盟店の数などから、自分に合った国際ブランドを見つけてみてください。

楽天カード 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部