プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
エポスカードはETCカードが年会費無料!ポイント還元率や優待サービスを徹底解説
ETCカード

エポスカードはETCカードが年会費無料!ポイント還元率や優待サービスを徹底解説

エポスカードは発行費無料・年会費無料でETCカードを発行できます。エポスETCカードは、利用する度にエポスポイントが貯まっていくのが特徴的。今回はエポスETCカードのメリットや、エポスカードの特徴について詳しく解説していきます。

年会費無料!エポスETCカードの4つのメリット

epos_エポスカード

エポスETCカードは年会費無料ですがメリットがたっぷりのETCカードです。エポスカードと一緒にエポスETCカードを申し込むと、エポスカードを受け取った後にETCカードの発送手続きがされ、約2週間で登録住所へ届きます。

ここではエポスETCカードがもつ4つのメリットについて詳しく解説していきます。

  • エポスカード会員なら無料で発行できる
  • エポスポイントが貯まる
  • 安全性が高く安心して使える
  • 利用履歴が見やすい

①エポスカード会員なら無料で発行できる

made_メリット_年会費無料

ETCカードを作る際には、できるだけ発行費無料のカードを選びたいですよね。エポスETCカードは、VISAのついたエポスカードであれば、オプションとして発行費無料で発行可能。

もしVISAのついていないエポスカードもしくは赤いカードを持っていてエポスETCカードを作りたい人は、VISAが付いたエポスカードを入手する必要があります。まずはVISAが付いたエポスカードの入会申し込みから行ってください。

②エポスポイントが貯まる

h3made_メリットetcでもポイントget

エポスETCカードを利用すると、エポスカードの利用額と合算してエポスポイントが貯まっていきます。またエポスゴールドカードもしくはエポスプラチナカードを持っている人は「選べるポイントアップショップ」に登録すると、ポイントが最大3倍に。

エポスETCカードを持つことで、効率的にエポスポイントが貯まっていきます。貯めたポイントは1エポスポイント1円として、ネット通販の支払いに使えます。

③安全性が高く安心して使える

made_メリット_セキュリティ面

ETCカードを発行する際に、安全性が高いかどうかは重視したいポイントです。セキュリティ性が低いETCカードを選んでしまうと、紛失や盗難にあった際の補償がされません。

エポスETCカードでは、万が一エポスETCカードが紛失・盗難されてしまった場合でも、届け出をしてから61日前までさかのぼり、不正利用による損害を全額補償。エポスETCカードであれば万が一トラブルがあった際も安心できます。

④利用履歴が見やすい

_made_メリット_利用履歴

ETCカードを利用していると、いつどれくらいの金額がかかったか把握できなくなることがあります。エポスETCカードでは専用のアプリやネット上で確認できるご利用明細Web照会サービスを利用可能。誰でも簡単に利用日や利用金額の確認ができるようになっています。

利用データは随時反映されますが、反映されるタイミングは利用した道路事業者ごとに異なります。

エポスカード 公式サイト

arrow

エポスカードは年会費無料のクレジットカード

made_メリット

エポスカードは年会費無料で持てるクレジットカードです。年会費無料でありながらもサービスが豊富なエポスカードは、幅広い世代から支持されています。ここではエポスカードの5つの特徴について詳しく解説していきます。

  • シンプルで珍しい縦長のデザイン
  • セキュリティ性が高く安心して使える
  • Visaのタッチ決済が利用できる
  • 利用明細をアプリで確認できる
  • 対応しているスマホ決済・電子マネーが豊富

①シンプルで珍しい縦長のデザイン

epos_エポスカード デザイン

エポスカードは珍しい縦型デザインのクレジットカードです。とてもシンプルでシルバーカラーがかっこよく、男性からも女性からも人気。友人や恋人、家族からも好印象を受けるクレジットカードだと言えます。

一般的にクレジットカードの表面にあるカード番号と名前は裏側に記載。タッチ決済やICチップ決済を行う際に、個人情報を気にせず使えるのが特徴的です。またエポスカード識別マーク入りのエポスカードも発行可能です。

②セキュリティ性が高く安心して使える

セキュリティ性が高いかどうかはクレジットカードを選ぶ際にとても大切なポイントです。エポスカードではカードの不正利用をいち早く発見するために、カードの利用通知をメールでお知らせしてくれるサービスを提供。

また「支払予定額通知サービス 」も提供していて、自分で設定した利用限度額を超えると通知が届きます。さらにカードの盗難や紛失が起きた際には、届け日を含めて61日前までさかのぼり、それ以降の被害額を全額補償してくれます。

③Visaのタッチ決済が利用できる

エポスカードには「Visaタッチ決済機能」が搭載されています。Visaタッチ決済は、Visaのタッチ決済対応マークがある、国内・海外のVisa加盟店で利用可能。Visaタッチ決済では、支払いをする際に暗証番号の入力やサインをする必要がありません

また、お店の人がエポスカードに触れることもないので安心して利用可能。使い方もとても簡単で、お店の人にVISAで支払うことを伝えたら、エポスカードを機械にかざすだけで支払い完了です。Visaタッチ決済が使えるお店はどんどん増えていて、スーパー・コンビニ・旅行や交通・飲食など多岐にわたります。

④利用明細をアプリで確認できる

クレジットカードは使いすぎが心配だから利用するのが怖いと考える人もいます。エポスカードでは「エポスアプリ」をダウンロードすることで、簡単に利用状況を確認可能。またエポスポイントがどれくらい貯まったか、今月の支払い額がどれくらいかを素早くチェックできます。

エポスアプリでは、エポスゴールカードに招待されるまでの道のりをパーセンテージでわかりやすく表示。今後ゴールドカードへのランクアップを考える人に便利です。さたに利用明細を紙ではなくアプリもしくなネット上で確認することで、貯めたエポスポイントを1エポスポイント1円として支払いに使えるようになります。

⑤対応しているスマホ決済・電子マネーが豊富

epos_エポスカードチャージ

エポスカードでは以下のスマホ決済・電子マネーに対応しています。

  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • ApplePay
  • スターバックス カード
  • au PAY プリペイドカード

モバイルSuicaに対応しているので、普段から電車やバスなどの公共交通機関を利用する人に最適です。また楽天・Apple・スターバックス・au PAYと、有名なスマホ決済・電子マネーに対応しているので、キャッシュレス派の人におすすめです。

エポスカード 公式サイト

arrow

エポスカードのポイント還元率や使い道

h2made_ポイント還元制度

エポスカードは利用額に応じてエポスポイントが貯まっていきます。ここでは貯めたエポスカードのポイント還元率や使い道について詳しく解説していきます。

ポイント還元率0.5%!資産形成でもポイントが貯まる

エポスカードは200円につきエポスポイントが1ポイント貯まる、ポイント還元率0.5%のクレジットカードです。エポスポイントは以下のようなさまざまな支払いで貯まります。

  • 携帯料金の支払い
  • スマホ決済
  • コンビニでの支払い
  • 公共料金の支払い
  • 定期券の購入
  • ETCの支払い

また、月々100円から積立できる資産形成でもエポスポイントを付与。あらゆる支払いにエポスカードを利用すれば、効率的にエポスポイントを貯めることが可能です。

さらにエポスカードを持っていると、 約10,000店舗で割引やサービスが受けられます。

ポイントアップサイトでさらにお得にポイントが貯まる

epos_エポスカード_ポイントアップサイト

エポスカードには、ポイントアップする「EPOSNetポイントアップサイト」が数多く存在します。たとえば人気の高い楽天市場やヤフーショッピングでは、エポスポイントが通常の2倍に。普段のネット通販で、エポスポイントをたっぷり貯められるのが魅力。

この他にもさまざまなEPOSNetポイントアップサイトがあり、中にはポイントが30倍になるインターネットショップも。EPOSNetポイントアップサイトを上手に活用することで、効率的にエポスポイントが貯められます。

貯めたポイントはさまざまな使い道がある

貯めたエポスポイントは、インターネット通販での支払いに1エポスポイント1円として利用できます。例えば500エポスポイント貯まっている状況で2,000円の買い物をすると、実質1,500円で購入可能に。

ただし貯めたエポスポイントを使えるのは、利用明細を郵送不要に設定しているのみが対象となっています。この他にもさまざまな使い道が。

  • 商品券やギフトと交換
  • 他社ポイントと交換
  • グッズと交換
  • 寄附団体に寄附
  • アスリートに寄附

またエポスプラチナカードの年会費をエポスポイントで払うことも可能です。

エポスカード 公式サイト

arrow

エポスカードは海外旅行に便利な保険や機能が付帯

made_メリット 保険

エポスカードは年会費無料でありながら、海外旅行に便利な保険が自動で付帯します。また海外の現地ATMで両替も可能。ここではエポスカードが提供する海外旅行向けの保険や機能について詳しく解説していきます。

最高500万円の海外旅行損害保険など充実の保険が付帯

エポスカードには以下の海外旅行損害保険が付帯します。

  • 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  • 傷害治療費用:200万円
  • 疾病治療費用:270万円
  • 賠償責任:2000万円
  • 救援者費用:100万円
  • 携行品損害:20万円

また海外旅行先で困ったことやトラブルがあった時には、海外にある現地サポートデスクが日本語で対応。問題解決に向けて心強いサポートをしてくれます。頻繁に海外旅行する人や、安心して海外旅行を楽しみたい人にエポスカードは最適です。

現地ATMで現地通貨が引き出せる

エポスカードは、海外旅行先の現地ATMで現地の通貨を引き出せます。日本円で5万円分の現地通貨を日本の銀行や空港で両替した場合の手数料は、タイの通貨「バーツ」で5,770円・台湾の通貨「台湾ドル」で7,150円 ・ハワイの通貨「米ドル」で1,150円 かかります。

しかしエポスカードを使って海外ATMで両替すると、どこの国であっても手数料は959円と格安。手数料を抑えて両替したい時におすすめです。

エポスETCカードがおすすめな人

made_おすすめできるのはこんな人!こんな人におすすめ

エポスETCカードは発行費無料・年会費無料なので、お金をかけずにETCカードを作り保有したい人におすすめです。セキュリティ性が高いため、安心してETCを利用したい人にも最適。ETCを利用する度にエポスポイントが貯まっていくので、ポイントを貯めたい人からも人気が高まっています。

エポスカードには海外旅行で役立つ保険や機能が自動付帯しているため、海外旅行によく行く人にもおすすめ。豊富な電子マネーやスマホ決済、タッチ決済に対応しているため、キャッシュレス派の人が持つクレジットカードとしても支持されています。エポスカードを作ったら、エポスETCカードも忘れず申し込んでくださいね。

エポスカード 公式サイト

arrow

エポスカードでETCカードをお得に発行しよう!

年会費無料でありながらさまざまなサービスや優待を受けられるエポスカードであれば、発行費無料でお得にETCカードを発行可能。ETCカードがあれば有料道路や高速道路をスムーズに通過できるので、車移動が多い人は1枚持っていると重宝します。今後ETCカードを入手したいと考えている人は、ぜひエポスETCカードを検討してみてください。

クレカ+編集部

クレカ+編集部