プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
楽天カードとエポスカード徹底比較!年会費・ポイント還元率・デザインを完全紹介
おすすめクレジットカード比較

楽天カードとエポスカード徹底比較!年会費・ポイント還元率・デザインを完全紹介

年会費無料で人気の高いクレジットカード「楽天カード」と「エポスカード」は、ポイント還元率やカードデザイン、優待特典など特徴が異なります。今回は楽天カードとエポスカードをさまざまな角度から比較していきます。自分に合うクレジットカードがどちらなのか確認してください。

楽天カードとエポスカードはどっちを選ぶべき?完全比較!

国内No.1の利用者数を誇る王道クレジットカード「楽天カード」と、マルイのお店でお得に使えるお洒落なクレジットカード「エポスカード」。様々な観点から2枚のクレジットカードを比較し、どちらを選ぶべきか分析しました。

結論!総合評価では楽天カードの勝利

結論から言うと、機能面でスペックが高いのは楽天カードに軍配が上がります。どちらも優れたクレジットカードであることに間違いはないのですが、以下の赤字の部分は発行前にチェックしておき、納得した上で発行しましょう。

項目 楽天カード EPOSカード
年会費
無料

無料
国際ブランド
VISA,JCB,AMEX,Mastercard

VISAのみ
セキュリティ
安心

安心
デザイン
種類が豊富
デザイン性は普通

おしゃれで女性にも人気
コラボデザインが豊富
還元率
基本1%

基本0.5%
使い道
多い

少なめ
保険
海外旅行保険付帯

海外旅行保険付帯
電子マネー
対応

対応
優待特典
旅行優待が充実

全国の店舗で優待
家族カード
対応

非対応
ETCカード
対応

対応

項目別に詳しく比較していくので、みなさんの重視するポイントが満たされているカードを選んでみてくださいね。

     \ 楽天カードの申し込みはこちらから /

楽天カード 公式サイト

arrow

【年会費】楽天カードもエポスカードも永年無料

カード名 年会費
楽天カード 無料
エポスカード 無料

楽天カードもエポスカードも一般カードであれば年会費は永年無料なので、年会費を重視するならどちらを選んでも差はありません。

ゴールドカード昇格を目指すならエポスカード!年会費が永年無料に

epos_エポスゴールドカード

どちらも無料ですが「将来的にゴールドカードを持ちたい」と思っている方は、エポスカードがおすすめ。一定額利用することで「エポスゴールドカード」の招待が届き、通常5,000円の年会費が、なんと永年無料になるのです。

一方「楽天ゴールドカード」には優遇がありません。過去に楽天カードを利用していたとしても、年会費2,200円は毎年必要です。ランクアップを目指して長く使い続けたい方は、ぜひエポスカードをチェックしてみてくださいね。

エポスカード 公式サイト

arrow

【国際ブランド】楽天カードは4社、エポスカードは1社のみ

公式_国際ブランド
カード 国際ブランド
楽天カード VISA、JCB、mastercard、amex
エポスカード VISA

国際ブランドの種類は、楽天カードのほうが豊富。アメックス・Mastercard・VISA・JCBの4つの国際ブランドに対応しています。国際ブランドにこだわりがある人や、複数の国際ブランドから選びたい人は、楽天カードを選んでくださいね。

楽天カードは、一方エポスカードでは、VISA以外の国際ブランドを選べないので要注意。

楽天カード 公式サイト

arrow

【セキュリティ面】楽天カードもエポスカードもセキュリティ性は高い

楽天カードもエポスカードも、不正利用やなりすまし利用の対策が取られており、セキュリティ性の高いクレジットカードだといえます。

楽天カードでは、安全性を高めるために以下のような安全対策を取り入れています。

楽天カードの安全対策
  • 「カード利用お知らせメール」
    不正利用を早期発見

  • 「不正検知システム」
    不正利用を24時間体制で監視する

  • 「本人認証サービス」
    ネットショッピングでなりすまし防止

  • 「ネット不正あんしん制度」
    不正利用時の補償

一方、エポスカードのセキュリティ対策は下記のとおりです。

EPOSカードの安全対策
  • 「不正使用検知システム」
    カードの不正利用を防ぐ

  • 「あんしんサービス」
    カード利用時やエポスNetログイン時に通知

  • 「エポスバーチャルカード」
    ネットショッピングのカード番号をWebで発行

  • 「本人認証サービス」
    ネットショッピングでなりすまし防止

どちらも大手会社が発行しており、セキュリティ面に対しては全く問題ありません。安心して利用してくださいね。

【カードデザイン】エポスカードのほうがスタイリッシュで人気

一般的に「おしゃれ」「スタイリッシュ」という印象を与えるのは、EPOSカードでしょう。楽天だけでなく他クレジットカードと比べてもデザイン性は高く評価されており、女性にもおすすめです。

しかし一方で、楽天カードのコラボデザインも魅力的。好みにあわせて選ぶことをおすすめします。

楽天カードはシルバー基調のデザイン

rakuten_楽天カード

楽天カードはシルバーカラーのカードが基本デザイン。好みにあわせて、以下のような数種類のデザインも選べます。

  • お買い物パンダデザイン
  • ミニーマウスデザイン
  • ミッキーマウスデザイン
  • サッカーチームとのコラボデザイン
  • 野球チームとのコラボデザイン
  • YOSHIKIデザイン
rakuten_楽天カードデザイン

期間限定デザインもあるので、公式サイトからチェックしてみてくださいね。

楽天カード 公式サイト

arrow

エポスカードは珍しい縦型のデザイン

epos_エポスカード デザイン

エポスカードは珍しい縦長タイプのクレジットカードで、カード番号と名前は裏面に記載。クレジットカードで支払う際に、店員さんに個人情報が見えないデザインが話題になっています。

また、おそ松さんやエヴァンゲリオンなど、人気アニメとのコラボデザインも充実。楽天カードよりもエポスカードの方がデザインの幅が広いので、豊富な選択肢から選べます。

epos_エポスカードデザイン

エポスカード 公式サイト

arrow

【ポイント還元率】楽天カードは1%、エポスカードは0.5%

結論からいうと、還元率の高さは楽天カードの勝利。楽天カードは、数あるクレジットカードの中でもトップクラスの還元率で知られています。

カード 基本還元率
楽天カード 1%
エポスカード 0.5%

楽天カードのポイント還元率

rakuten_楽天カード

楽天カードは年会費無料ながら、一般的に高還元率とよばれる基準である「常時1%」を実現。さらに、SPUプログラムを賢く利用すれば最大で15.5%も還元されます。

楽天市場の買い物を楽天カードで支払うとポイント最大3倍に、楽天トラベルではポイント最大2倍になるなど、ポイントアップキャンペーンが豊富。また楽天カードに新規入会すると、楽天ポイントが5,000ポイントもらえます。

楽天カードのポイント有効期限

楽天ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した日から1年間。少し短めですが、有効期限内にポイントを1度でもいいので獲得すると有効期限が延びます。

楽天カード 公式サイト

arrow

エポスカードのポイント還元率

epos_エポスカード デザイン

エポスカードは200円につきエポスポイントが1ポイント貯まる、ポイント還元率0.5%のクレジットカードです。エポスポイントは以下のような支払いで貯まります。

  • 公共料金の支払い
  • スマホの月額利用料の支払い
  • スマホ決済や電子マネーでの支払い
  • 保険料の支払い
  • 積み立て投資

また「エポスポイントUPサイト」を経由して買い物すると、対象ショップでポイントが2~30倍に

エポスカードのポイントの有効期限

エポスカードのポイント還元率は、加算日から2年間です。利用すればするほど期限が伸びるので、失効の心配はほぼ無いといえるでしょう。

エポスカード 公式サイト

arrow

【ポイントの使い道】楽天カードのほうが使い道は豊富

楽天ユーザーの方は楽天カード、マルイユーザーの方はエポスカードを使うのがおすすめ。それぞれお得に貯まり、使い道にも困りません。

特に、楽天○○シリーズは種類が豊富なので、迷ったら楽天カードがおすすめです。

楽天ポイントの使い道

楽天ポイントは、楽天市場の支払いはもちろんのこと、以下のような楽天のサービスに利用できます。

  • 楽天トラベル
  • 楽天証券
  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき
  • 楽天Edy
  • 楽天ブックス

また他社のポイントと交換も可能。なかでも人気なのはANAマイルで、楽天ポイント2ポイントをANAのマイル1マイルと交換できます。

また、楽天ポイントは楽天カードの利用料金支払いにも利用可能。楽天ポイント加盟店の支払いにも使えます。楽天ポイントは、楽天のサービスをよく利用する人に最適です。

楽天カード 公式サイト

arrow

エポスポイントの使い道

エポスポイントは、日本の百貨店チェーン「マルイ」の店舗もしくは通販で、1エポスポイント=1円として支払いに使えます。また商品券やギフト券、グッズへの交換も可能。

さらに、以下のような他社ポイントやマイルへの移行もできます。

  • ANAマイルやJALマイル
  • スターバックスカードへのチャージ
  • PONTAポイント
  • dポイント

この他にも支援団体やアスリートへの寄付、積立運用などにも利用可能。エポスが発行する「エポスVISAプリペイドカード」にエポスポイントを移行すれば、国内・海外にあるVISA加盟店での買い物に使えます。

エポスカード 公式サイト

arrow

【付帯保険】楽天カードとエポスカードは海外旅行損害保険が付帯

楽天カードとエポスカードには、海外旅行損害保険が付帯します。

カード 海外旅行損害保険
楽天カード 2,000万円
エポスカード 500万円

楽天カードは最高2,000万円の海外旅行損害保険が付帯

楽天カードには最高2,000万円を補償してくれる海外旅行損害保険が付帯します。補償内容は以下の通り。

  • 傷害死亡/後遺障害:最高額2,000万円
  • 傷害治療費用:1事故の限度額200万円
  • 疾病治療費用:1疾病の限度額200万円
  • 賠償責任:1事故の限度額2,000万円
  • 救援者費用:年間限度額200万円
  • 携行品損害:年間限度額20万円
    (自己負担額3,000円)

また楽天カードでは「海外緊急サービス」も提供していて、海外で楽天カードが紛失・盗難に合った場合、再発行カードを現地で発行するなど年中無休で対応してくれます。

楽天カード 公式サイト

arrow

エポスカードは最高500万円の海外旅行損害保険が付帯

エポスカードには最高500万円を補償してくれる海外旅行損害保険が付帯します。補償内容は以下の通りです。

  • 傷害死亡/後遺障害:最高500万円
  • 傷害治療費用:1事故の限度額200万円
  • 疾病治療費用:1疾病の限度額270万円
    (免責なし)
  • 賠償責任:1事故の限度額2000万円
  • 救援者費用:1旅行・保険期間中の限度額100万円
  • 携行品損害:1旅行・保険期間中の限度額20万円
    (免責3,000円)

またエポスカードでは、海外旅行中にケガ・病気・事故に遭った場合に、24時間日本語で対応する「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」を設置。万が一の事態が起きても安心です。

エポスカード 公式サイト

arrow

【電子マネーやタッチ決済】楽天カードもエポスカードも利用可能

楽天カードとエポスカードは、どちらも電子マネーやタッチ決済に対応しています。楽天カードよりもエポスカードの方が、対応している電子マネー・タッチ決済が豊富です。

楽天カードで対応する電子マネーやタッチ決済

rakuten_楽天カード

楽天カード対応の電子マネー

楽天カードではまず「楽天ペイ」に対応しています。楽天ペイとはスマホを使って簡単にクレジット払いができるアプリで、QRコード・バーコード決済に対応しています。

次に「楽天Edy」です。楽天Edyとはお金をチャージして使うプリペイド式の電子マネー。楽天Edy機能付きの楽天カードであればオートチャージにも対応しています。

楽天カード対応のタッチ決済

さらに楽天カードはVISAとMasterCardを対象にタッチ決済にも対応していて、暗証番号の入力やサイン不要で素早い決済が可能です。楽天カードの電子マネー・タッチ決済では、それぞれ楽天ポイントも貯まります。

楽天カード 公式サイト

arrow

エポスカードで対応する電子マネーやタッチ決済

epos_エポスカード デザイン

エポスカード対応の電子マネー

エポスカードでは、以下の電子マネーに対応しています。選択肢が豊富で、使い勝手が良いのは嬉しいですね。

  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • ApplePay
  • スターバックス カード
  • au PAY プリペイドカード

エポスカード対応のタッチ決済

エポスカードはVISAタッチ決済機能がついています。VISAタッチ決済は日本だけでなく海外にあるVISA加盟店にて、機会にエポスカードをタッチするだけで支払いが完了する便利な機能。

エポスカード 公式サイト

arrow

【優待特典】楽天カードは旅行で優待、エポスカードは店舗で優待

クレジットカードにはそれぞれ、さまざまな優待特典がついています。

楽天カードは旅行の優待が充実

楽天カードを持っていると「ワイキキ中心部にあるTギャラリア ハワイ by DFS 2階」「アラモアナセンター エヴァウィング 3階」の2つのハワイラウンジを無料で利用できます。ラウンジには日本語が話せるスタッフが対応。

また楽天カードを使って現地ATMで両替でき、両替手数料は日本の銀行や空港で両替するより安く済むケースも。さらにWi-Fiやレンタカーを優待価格でレンタルできたり、手荷物宅配優待・防寒具一時預かりサービスも提供しています。

楽天カード 公式サイト

arrow

エポスカードは全国10,000店舗でサービスや割引

エポスカードは、さまざまなジャンルのお店で割引価格が適用されたり、もらえるエポスポイントがアップしたりします。

対象の店舗は笑笑や白木屋などの有名居酒屋から、BIG ECHOやラオケ館などのアミューズメント施設、HAIR TAYAなどの美容室まで約10,000店舗。

さらにエポスカード会員になると、1年に4回、エポスカード会員限定の「マルコとマルオの7日間」にて、開催期間中は何度でも通常価格の10%オフ価格で買い物ができます。

エポスカード 公式サイト

arrow

【家族カードとETCカード】エポスカードは家族カード非対応

made_家族カード

パートナーや子供にカードを持たせるなら「家族カード」がおすすめ。通常のカードと同じ機能が使えるのに、引き落とし口座や貯まるポイントは本会員に集まるので、安心安全・お得にクレジットカードを持たせられます。

ここでは楽天カードとエポスカードの、家族カードとETCカードを比較しました。

カード 家族カード ETCカード
楽天カード あり
年会費無料
あり
年会費550円
エポスカード なし あり
年会費無料

楽天カードの家族カード・ETCカード

家族カードは楽天カード1枚につき2枚まで発行可能。子供2人に持たせたり、祖父母に渡したり…と自由に使えます。年会費は永年無料なので、気軽に発行できますね。

また、ETCカードを作成できます。ただし楽天カード1枚につき発行できるETCカードは1枚で、ETCカードが2枚欲しいときは楽天カードを2枚持たなければなりません。ETCカードの年会費は550円(税込)です。

エポスカードの家族カード・ETCカード

エポスカードでは、家族カードの発行ができません。家族カードを検討している方は注意してくださいね。

またETCカードの場合、Visaのエポスカードであれば無料で発行可能。ETCを利用する度にエポスポイントも貯まってお得です。ただし、VISA以外のエポスカードでは発行できません。

楽天カードとエポスカードのおすすめな人

rakuten_楽天カード

楽天カードは以下のような人におすすめです。

  • 楽天のサービスをよく利用する
  • 楽天ポイントを貯めている
  • 国際ブランドを選びたい
  • 海外旅行損害保険を付けたい
  • カードデザインを選びたい
  • 家族カードとETCカードを発行したい

楽天カード 公式サイト

arrow
epos_エポスカード デザイン

エポスカードは以下のような人におすすめです。

  • 公共料金の支払いでも通常通りポイントを貯めたい
  • シンプルデザインが好き
  • 海外旅行損害保険を付けたい
  • 電子マネーやタッチ決済を使いたい
  • 全国の店舗で優待を受けたい

エポスカード 公式サイト

arrow

楽天カードとエポスカードの特徴を知り自分に最適なカードを選ぼう

楽天カードとエポスカードはどちらも年会費無料のクレジットカードです。海外旅行損害保険の付帯など似ている部分もありますが、ポイント還元率や優待特典など異なる特徴も。

それぞれのカードの特徴を細かく確認し、自分に最適な1枚を選んでくださいね。

クレカ+編集部

クレカ+編集部