プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
【プロ監修】学生のクレジットカードの利用限度額の上限や引き上げ方法を徹底解説!
学生向けクレジットカード

【プロ監修】学生のクレジットカードの利用限度額の上限や引き上げ方法を徹底解説!

学生向けのクレジットカードはいろいろありますが、利用限度額が低いものが多いのがデメリット。使いたいときに限度額を超えていて使えないのでは意味がありません。今回は、学生のクレジットカードの限度額や引き上げる方法などを紹介します。

学生のクレジットカードの限度額の上限は平均10万程度 

made_学生クレカ_上限

クレジットカードの限度額は、審査の段階でその人の年収や職業などによって決められる場合といくつかの設定金額から選べる場合があります。学生向けのクレジットカードは、もともとの利用限度額が低く設定されているものが多く、平均で10万円程度のカードがほとんどです。

クレジットカードの利用可能額は、利用限度額から現在利用している金額を引いたものになります。例えば、5万円カードで買い物をして返済が済んでいない場合は、利用限度額が10万円でも、5万円分の利用しかできません。

学生のクレジットカードは、ときには限度額が低くて使いづらいこともあります。

学生の限度額の上限が高いクレジットカードは「三井住友デビュープラス」

smbc_三井住友カードデビュープラス
三井住友カード デビュープラス 基本情報
カードの種類 学生
年会費 1,375円(初年度無料)
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA
申し込み条件 18〜25歳の学生

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

学生向けのクレジットカードの中でも、限度額が高く設定されているのが三井住友デビュープラスです。三井住友デビュープラスは、親権者の承諾があれば、カードを作る段階で、総限度額が30万円に設定可能。

三井住友デビュープラスは学生向けのカードで、申し込みは18歳~25歳までの学生限定と条件が設定されています。

  • 初年度の年会費は無料
  • 年1回以上の利用で翌年以降も年会費無料
  • 入会後3か月間は利用金額200円につき5ポイント、それ以降は200円につき2ポイント

上記のように学生に嬉しい特典がたくさんあります。26歳以降になるとプライムゴールドにカードが切り替わり、限度額をはじめ利用条件も変更されます。

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

学生のクレジットカード限度額の上限を引き上げる3つの方法

h2made_学生 クレカ 上限 あげる コツ

学生のクレジットカードの利用限度額を引き上げる方法を3つ紹介します。よく限度額を超えてしまって、カードが使えなくなってしまう人は、以下の方法を試してみてください。

  1. カード会社に上限引き上げを申請する
  2. カードをコツコツ使い続ける
  3. カードをランクアップさせる

順番に説明していきます。

①カード会社に上限引き上げを申請する

made_学生 クレカ 上限 引き上げ コツ

利用限度額を引き上げたい場合、カード会社に限度額の引き上げを申請すると、利用可能額を変更してもらえます。カードの名義人が学生と未成年の場合は、親権者の同意が必須。必要な申請書に記入して、親権者の自筆の同意も記入してもらい書面を提出しましょう。

旅行に行く際などは一時的に限度額を増額してもらうことも可能です。一時的な増額の場合、カード会社によっては審査なしで増額してくれることも。

普段のカード利用を問題なく行えているなら、一時的な増額を申し込むのがおすすめです。申請方法はカード会社によって違い、書面やオンライン、電話などがあります。

②カードをコツコツ使い続ける

made_学生 クレカ 上限 あげる コツ

カードを使ってこまめに買い物や支払いをしていると、限度額が増える場合があります。カード会社が利用限度額を決めるときに参考にする情報は、職業や年収などのほかに過去のクレジットカード利用履歴などがあります。

カードを定期的に利用して滞りなく支払いを続けていると信用度が上がるため、カード会社がカードの限度額を上げてくれることがあるのです。

カード会社は、クレジットカード保有者の利用履歴をチェックしながら限度額の見直しをするため、同じカードをコツコツと使い続けることが限度額アップへの近道。毎日のコンビニやファストフードでの買い物、携帯電話の支払い、ガソリンスタンドなどどんどん利用しましょう。

③カードをランクアップさせる

smbc_三井住友プライムゴールド

学生向けのカードではなくランクアップしたカードに切り替えれば、利用限度額も上がります。

例えば三井住友カードデビュープラスの場合、少しランクの上の三井住友プライムゴールドがあります。30万円だったカード利用限度額が200万円に上がるので、普段の買い物やネットショピング、海外旅行などでも利用限度額を超える心配はありません。

三井住友プライムゴールドは、満20歳以上30歳未満の人が申し込めるカード。年会費は5,500円ですが、初年度は無料。年会費は上がりますが、海外・国内の旅行傷害保険、年間300万円までのショッピング補償、空港ラウンジを利用できるサービスなど充実した特典がたくさんあります

三井住友カードプライムゴールド 公式サイト

arrow

サブカードを持って学生クレジットカードの限度額の低さをカバーする方法も

クレジットカードの限度額の上限を上げるもう一つの方法として、サブカードを作る方法があります。サブカードとは、メインで使うクレジットカードのほかに持つカードのことです。

メインのカードの利用限度額を超えてしまっても、サブカードを使えばそのカードの限度額まで買い物や支払いができます。

学生におすすめのサブカードを3枚紹介します。利用限度額だけではなく年会費などが安く、ポイントの還元率が高いものや使い勝手がよいものを選びました。

  1. JCB CARD W
  2. 楽天カード
  3. エポスカード

順番に説明していきます。

①JCB CARD W

jcb_jcbcardw
JCB CARD W 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1〜5.5%
申し込み条件 18歳以上39歳以下

JCB CARD W 公式サイト

arrow

JCB CARD Wは、JCBのカードの中でもポイント還元率が高いと人気のカードです。

ポイント還元率は、JCBオリジナルシリーズパートナーを利用することでいつでも2倍になります。ネットショッピングでは最大20倍。セキュリティ対策も万全で、万が一カードを紛失した場合、届けた日から60日前にさかのぼって補償してくれます。

39歳までに申し込みをすれば40歳以降も年会費が無料になるので、早めに持っておくとお得に使えます。

JCB CARD W 公式サイト

arrow

②楽天カード

rakuten_楽天Edyつき楽天カード
楽天カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・Amex
申し込み条件 18歳以上

楽天カード 公式サイト

arrow

楽天モバイルを使っている人や楽天市場でよく買い物をする人なら楽天カードがおすすめです。

ポイント還元率は100円で1ポイントですが、楽天市場の支払いを楽天カードにすると15.5ポイントに。また、楽天トラベルはポイント2倍や楽天カード優待店では1.5倍と、ざくざくポイントが貯まります

利用限度額が最高で100万円なので、安心のサブカードとして利用できます。

楽天カード 公式サイト

arrow

③エポスカード

エポスカード_visa3
エポスカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
申し込み条件 18歳以上

エポスカード 公式サイト

arrow

最短即日で発行できるエポスカード。VISAの加盟店ならばどこでも使えるので、あると安心です。

ポイントは、ネットショップやポイントアップサイトを通した買い物で2倍~最大30倍貯まります。貯まったポイントは、店舗やマルイのネットショッピングの支払いや、マイル、商品券、プリペイドカードとして使えます。

エポスカード 公式サイト

arrow

学生でもクレジットカード限度額の上限を上げられる

この記事では学生がクレジットカード利用限度額を上げる方法を紹介しました。学生向けのクレジットカードは限度額が低いので、サブカードを発行するのも1つの方法です。

年会費無料で作れるカードはたくさんあるので、普段の買い物や生活でよく利用する店舗などでお得にポイントが貯まるカードを作っておきましょう。

クレカ+編集部

クレカ+編集部