プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
JALカードの審査基準を徹底解説!審査落ちの原因や審査状況の確認方法も紹介
おすすめクレジットカード比較

JALカードの審査基準を徹底解説!審査落ちの原因や審査状況の確認方法も紹介

JALカードの審査基準が気になり、お調べですね。結論から言えば、JALカードの審査基準はカードの種類や国際ブランドで異なります。この記事では、それぞれのカードの審査基準、審査に落ちる原因、審査状況の確認方法について紹介していきます。

JALカードの審査はカードの種類と国際ブランドによって難易度が変わる

made_JAL審査コツ

JALカードの審査難易度は以下の2つで変わります

  • カードの種類
  • 国際ブランド

それぞれ順番に詳しく見ていきましょう。

カードの種類

JALカードのプロパーカードは以下の6種類あり、それぞれ審査難易度が異なります。プロパーカードとは、国際ブラントやカード発行会社が独自に発行するカードのことです。

  1. JAL普通カード
  2. JALカードnavi
  3. JAL CLUB-Aカード
  4. JAL CLUB EST
  5. JAL CLUB-Aゴールドカード
  6. JALプラチナカード

カードの種類によって、年会費や申し込み条件、特典内容も変わるため、審査難易度に違いが出てきます。特にゴールドカードやプラチナカードは、特典内容が充実している分、年会費も高く、申し込み条件や審査も難しくなります。

審査が不安な人は、JAL普通カードやJALカードnaviなどを選ぶようにしましょう。

提携カードもある

JALカードでは以下のような提携カードもあります。

  • 東急グループ「JALカード TOKYU POINT ClubQ」
  • イオン「イオンJMBカード」
  • JTB「JTB旅カード JMB」
  • etc ...

提携先によってカード発行会社が違うので、審査難易度も異なります。発行会社の種類によって審査難易度は以下のような推測ができます。

審査難易度 発行会社(例)
厳しい 銀行系(三井住友銀行など)
厳しい 鉄道・交通系(東急など)
厳しくない 信販系(JTBなど)
厳しくない 流通系(イオンなど)

プロパーカードの審査が不安な人は、信販系や流通系の提携カードも検討してみてください。

国際ブランド

JALカードは国際ブランドによって、カード発行会社が異なります。

  • JCB=JCB(株式会社ジェーシービー)
  • VISA・Mastercard・Amex=三菱UFJニコス株式会社
  • DinersClub=三井住友トラストクラブ株式会社(CLUB-Aゴールドカードのみ)

どの国際ブランドが、どれくらい審査難易度になるかは公表されていないため、正確にはわかりません。ただ、JCBと三菱UFJニコス株式会社は、どちらも銀行系に分類されるカード発行会社なので、それほど違いはないと思っておいて問題ありません。

国際ブランドによって年会費や特典が変わるJALカードもありますので、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

JALカードのプロパーカードの申し込み条件と審査難易度

JALカードのプロパーカードの申し込み条件と審査難易度を紹介します。

  1. JAL普通カード
  2. JALカードnavi
  3. JAL CLUB-Aカード
  4. JAL CLUB EST
  5. JAL CLUB-Aゴールドカード
  6. JALプラチナカード

それぞれ順番に見ていきましょう。

①JAL普通カード

mastercard_JALカード_普通カード
JAL普通カード 基本情報
発行対象 ・18歳以上
(高校生を除く)
・日本に生活基盤があり、
国内での支払いが可能な人
年会費 2,200円(税込)
初年度無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB

JAL普通カードの審査は厳しくありません。審査基準は公式で発表されていないため、正確にはわかりませんが、年齢相応の収入があれば審査に通ると言われています。

国税庁の「令和元年分民間給与実態統計調査」によると、男性・女性別、年代別の平均年収は以下の通りです。

年代 男性 女性
20〜24歳 278万円 248万円
25歳〜29歳 403万円 328万円
30〜34歳 470万円 321万円
35〜39歳 529万円 313万円
40〜44歳 582万円 318万円
45〜49歳 629万円 324万円
50〜54歳 679万円 320万円
55〜59歳 686万円 301万円

平均年収を超えていれば、必ず通るというわけではありませんので、あくまで目安として考えてください。

また、JAL普通カードには以下のようにマイルが効率的に貯まるサービスが豊富にあります。

  • 毎年初回搭乗ボーナスで1,000マイル貯まる
  • 搭乗毎にフライトマイルの10%のボーナスマイルが貯まる
  • 200円の買い物につき1マイル貯まる
  • 海外旅行保険で最高1,000万円の補償がある
  • etc......

初めてJALカードをつくる人で、マイルを貯めたい人におすすめです。

JAL普通カード 公式サイト

arrow

②JALカードnavi

JALカード navi
JALカードnavi 基本情報
発行対象 ・18歳〜30歳未満の学生
(高校生を除く)
・日本に生活基盤があり、
国内での支払いが可能な人
年会費 在学中無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB

JALカードnaviの審査は厳しくありません。なぜなら、収入が不安定になりやすい学生でも発行できる、学生専用カードであるためです。

また、在学中は年会費無料でありながら、マイルがかなり貯めやすいのが特徴のカード。100円利用するごとに1マイル貯まり、以下のJAL提携店では2マイル貯まります。

  • ファミリーマート
  • DAIMARU
  • ENEOS
  • イオン
  • Royal Host
  • etc......

卒業後は、JAL普通カードに自動切り替えされます。海外旅行に行く機会の多い学生におすすめです。

JALカードnavi 公式サイト

arrow

③JAL CLUB-Aカード

jal_club_aカード
JAL CLUB-Aカード 基本情報
発行対象 ・18歳以上
(高校生を除く)
・日本に生活基盤があり、
国内での支払いが可能な人
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB

JAL CLUB-Aカードの審査はJAL普通カードと同等と考えられます。申し込み資格に職種に関する記載がなく、普通カードと同様の文言になっているためです。

JAL CLUB-Aカードは、年会費が高い分、以下の通り普通カードよりも特典が充実しており、マイルが貯まりやすいカードです。

  • 毎年初回搭乗ボーナスで2,000マイル貯まる
  • 搭乗毎にフライトマイルの25%のボーナスマイルが貯まる
  • 200円の買い物につき1マイル貯まる
  • 海外旅行保険で最高5,000万円の補償がある
  • etc......

JAL普通カードよりも効率的にマイルを貯めたい人におすすめです。

JAL CLUB-Aカード 公式サイト

arrow

④JAL CLUB EST

jal_jal club estカードvisa
JAL CLUB EST 基本情報
発行対象 ・20歳〜30歳未満
(高校生を除く)
・日本に生活基盤があり、
国内での支払いが可能な人
年会費 普通カード、CLUB-Aカード:
5,500円(税込)
CLUB-Aゴールドカード/プラチナ:
2,200円(税込)
国際ブランド VISA, Mastercard, JCB, Amex

JAL CLUB ESTの審査は厳しくありません。なぜなら、新社会人の多い20代限定カードであるためです。

JAL CLUB ESTはJALカードを所有している人だけが発行できる、特典を上乗せするためのカードです。そのため、JALカードの年会費にJAL CLUB ESTの年会費が加算されますが、年会費以上の魅力的な特典が付帯。詳しくは以下の通りです。

  • 毎年2,500マイルが獲得できる
  • 獲得できるボーナスマイルが増える
  • ショッピングマイル・プレミアムが付いてマイル2倍、特約店ではマイル4倍貯まる
  • 搭乗ごとのフライトマイルが5%上乗せされる
  • マイル有効期限が36ヶ月から60ヶ月に延びる
  • 100マイルから e JALポイントと交換できる
  • サクララウンジの利用クーポンが年5回分獲得できる
  • ビジネスクラス向けのチェックインカウンターが使えて混雑を避けられる
  • etc......

上記のようにマイルを貯めやすいだけでなく、空港ラウンジサービスも充実しているため、年1回でも旅行する人は年会費以上の特典を得られるカードです。マイルをより貯めたい、海外旅行の時間をより豊かに過ごしたい20代の人におすすめのカードです。

JALカード CLUB EST 公式サイト

arrow

⑤JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL_JAL CLUB-Aゴールドカード
JAL CLUB-A
ゴールドカード
基本情報
発行対象 ・20歳以上
(学生を除く)
・日本に生活基盤があり、
国内での支払いが可能な人
・一定以上の
勤続年数・営業歴
年会費 17,600円(税込)
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB・Amex

JAL CLUB-Aゴールドカードは審査難易度の高いカードです。学生は発行できず、勤続年数も問われるため新社会人が審査に通るのは、困難です。

JAL CLUB-Aゴールドカードは、マイルの貯まりやすさなどCLUB-Aの利点はそのままに、より充実した保険と空港サービスを受けられます。

  • 最高1億円の海外旅行保険が自動で付帯している
  • 破損や盗難などの被害を一定期間補償するショッピング保険の年間上限額が500万円である
  • 国内で約30ヶ所、海外で約550ヶ所の空港ラウンジが利用できる

仕事の出張や旅行でJALを使う機会が多く、安定した収入のある人におすすめのカードです。

JAL CLUB-Aゴールドカード 公式サイト

arrow

⑥JALプラチナカード

jal_puratina
JALプラチナカード 基本情報
発行対象 ・20歳以上
(学生を除く)
・日本に生活基盤があり、
国内での支払いが可能な人
・一定以上の
安定した収入のある人
年会費 34,100円(税込)
国際ブランド JCB・Amex

JALプラチナカードは、JALカードで最も審査が厳しいカードです。収入がある程度ある人でないと審査に通るのは困難です。

しかし、プラチナカードだからこそ堪能できる贅沢な特典が2つあります。

  1. プラチナ・コンシェルジュサービスを利用できる
  2. 通常、年間99〜429ドルかかるプライオリティ・パスを無料で申し込める

プラチナ・コンシェルジュサービスは、ホテルやレストランの予約、プレゼントの相談など、プラチナ会員の要望に24時間365日電話で対応してくれる、秘書のようなサービスです。

プライオリティ・パスは、世界140カ国以上にあるラウンジが利用できるパスポートです。プラチナカードを所有していれば、世界のラウンジを無料で使えるため、空港での待ち時間も快適に過ごせるでしょう。

海外での時間をより贅沢に、便利に過ごしたい人におすすめのカードです。

JALプラチナカード 公式サイト

arrow

JALカードの審査で落ちやすい7つの原因

made_JAL審査様々

JALカードの審査に落ちやすい7つの原因をまとめました。

  1. 申し込み資格を満たしていない
  2. 申し込み内容に不備や虚偽がある
  3. 他社で多額の借入をしている
  4. 短期間で複数枚のクレジットカードの申し込みがある
  5. 初めてクレジットカードを申し込む
  6. 本人確認や在籍確認に応えられなかった
  7. 支払遅延や延滞、滞納をしている

それでは、一つずつ解説していきます。

①申し込み資格を満たしていない

made_審査のコツ_申し込み資格

申し込み資格を満たしていなければ、当然JALカードの審査には落ちてしまいます。年齢制限や収入に関する条件があるからです。例えば、20歳以上のカードに18歳で申し込む、所得が不安定なまま申し込むなどでは、審査には通りません。

そのため、申し込み資格は事前に必ず確認しましょう。審査に通るか不安な方は、申し込み資格を満たしやすいJAL一般カードや学生専用のJALカードnaviを選びましょう。

②申し込み内容に不備や虚偽がある

made_審査のコツ_正確に

不備や虚偽のある申し込み内容は、審査に落ちる原因となります。不備や虚偽があれば、カード発行会社は審査を正しく行えなくなるためです。

カード発行会社は審査時には必ず、申し込み内容と個人信用情報機関で記録されている情報を照合。それらの内容が異なっていれば、カード発行会社に「嘘の情報で申し込みをした」と不審に思われてしまいます。

誤って不備のある申し込みをしたとしても、ブラックリストに載ってしまう可能性もあり、今後カードの発行が難しくなります。不備や虚偽がないか十分確認してから申し込みましょう。

③他社で多額の借入をしている

made_審査のコツ_多額の借入を返済

他社で多額の借り入れがあることは審査に落ちる原因の一つです。なぜなら、借入額が大きければ、その分支払可能見込額が下がるためです。

支払可能見込額とは、クレジットカードを無理なく支払える1年あたりの金額を指します。支払可能見込額は、年収から借入額などの年間請求予定額と法律で決められている生活維持費を引くことで求められます。

そのため、借入額が大きくなるほど支払可能見込額が低くなり審査に落ちやすくなります。他社も含めて、借入がある人は返済額を減らした後にカードを申し込みましょう。

④短期間で複数枚のクレジットカードの申し込みがある

made_審査のコツ_短期間複数枚

短期間で複数枚のクレジットカードの申し込みがあると審査に落ちる可能性が高まります。その理由は、複数枚を同時期に申し込むことで、カード発行会社に、以下2つの疑問を抱かれてしまうためです。

  • カードを発行しても利用されないのではないか
  • 支払い能力がないのではないか

短期間に複数枚クレジットカードを申し込むと、「お金が手元にないからクレジットカードでどうにかしようとしている」と思われ、支払い能力の低い人と見なされてしまいます。

一般的に、1ヶ月で3枚以上の申し込みをすると審査に落ちると言われています。3枚目を作りたい場合は、期間をあけて申し込みましょう。

⑤初めてクレジットカードを申し込む

made_審査のコツ_クレヒス利用履歴

初めてクレジットカードを申し込む人も、審査に落ちやすくなります。なぜなら、カード発行会社が審査時に必ずチェックするクレジットカードヒストリーに利用履歴が少なく、きちんとカードを利用してくれるかどうか判断しづらいためです。

クレジットヒストリーの利用履歴がない人は、審査が比較的厳しくないJAL普通カードかJALカードnaviを申し込みましょう。

⑥本人確認や在籍確認に応えられなかった

made_審査のコツ_電話

本人確認や在籍確認に応えられなければ、JALカードの審査に落ちる原因になります。JALカードの公式サイトには、勤め先や自宅へ連絡する可能性があるとの記載があり、必要と判断された場合のみ連絡があります。

本人確認や在籍確認の電話は、申し込み後、数日以内にかかってきます。自分の携帯にかかってきた場合は、知らない番号でも出ることが大切。勤務先にも在籍確認の電話があるかもしれないことは伝えておきましょう。

⑦支払遅延や延滞、滞納をしている

made_審査のコツ_遅延延滞

支払遅延や延滞、滞納があれば審査には落ちます。クレジットヒストリーに傷がついている可能性があるためです。

他社カードの支払いや住宅ローン、携帯料金の分割払いでもクレジットヒストリーに傷がある可能性があります。クレジットヒストリーの改善には5〜10年かかると言われているため、支払遅延や延滞、滞納をしないよう注意しましょう。

現時点での自分のクレジットヒストリーがどうなっているか気になる方は、個人信用情報機関で登録情報を開示すれば確認できます。

JALカードの申し込みの流れ|審査日数や到着までの期間も紹介

ここではJALカード申し込みの流れや審査日数などの情報をまとめていきます。

  • JALカードの申し込みの流れ
  • JALカードの審査日数や到着までの期間
  • 審査状況の確認方法

それぞれ一つずつ確認していきましょう。

JALカードの申し込みの流れ

JALカード申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 準備物を揃える 
  2. インターネットで申し込み 
  3. カード発行会社から仮審査完了メールを受け取る 
  4. カード発行会社から必要な書類を受け取る 
  5. 書類を返送する 
  6. カードを受け取る

JALカードの申し込みでは、郵送で届く申し込み書類、また、本人確認書類を送付する必要があります。必要になる本人確認書類は申し込むカードによって異なるので公式サイトで確認しましょう。

JALカードの審査日数や到着までの期間

JALカードの審査日数は発表されておらず、カードの到着は2〜3週間ほどかかります。 早くカードを受け取りたい人には、オンライン口座振替サービスの利用がおすすめ。

オンライン口座振替サービスとは、インターネットでカード入会の申し込みをする際に、支払い口座の登録手続きができるサービスです。支払い口座の設定がオンライン上で済むため、カードの到着も早くなります。

対応している金融機関は、公式サイトで確認しましょう。

審査状況の確認方法

審査状況の確認方法は、以下の2通りがあります。

  1. JALカード公式サイトにて確認
  2. 「JALカードお客さまサービスセンター」へ電話

公式サイトにてJALカードの発行状況を確認できるページがあります。そのページにて受付番号、生年月日、電話番号を入力すれば確認できます。

また、電話で審査状況を確認する場合は、「JALカードお客さまサービスセンター」に連絡してください。

「JALカードお客さまサービスセンター」
  • 電話番号:0120-747-907

  • 携帯電話から:03-5460-5131

  • 営業時間:月~金 9:00~17:30、土 9:00~17:00(日・祝日・年末年始は休み)

JALカードの審査が不安ならJALカードnaviかJAL普通カードを選ぼう

JALカードは種類によって審査基準が異なります。審査が厳しくないものもあれば、勤続年数が長く、収入が安定していなければ発行できないカードもあります。

審査が不安な方は、まずはJAL普通カードか学生限定のJALカードnaviを申し込みましょう。特に20代の人には、JALカードnaviをおすすめします。

クレカ+編集部

クレカ+編集部