プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
三井住友デビュープラスの審査について解説!審査落ちの原因や申し込み方法も解説
学生向けクレジットカード

三井住友デビュープラスの審査について解説!審査落ちの原因や申し込み方法も解説

三井住友デビュープラスの審査の難易度が気になり、検索されてませんか?結論を言えば、三井住友デビュープラスの審査は特別厳しいわけではなく、並程度です。この記事では、三井住友デビュープラスの審査の通りやすさや審査に落ちる原因、そして、審査状況の確認方法などを解説していきます。

三井住友デビュープラスの審査難易度を解説!未成年でも発行可能

smbc_三井住友カードデビュープラス
三井住友デビュープラス 基本情報
申込対象年齢 18歳〜25歳
年会費 1,375円(税込)
※初年度無料
※年1回利用で無料
国際ブランド VISA

三井住友デビュープラスは、収入が安定しづらい18歳〜25歳の人のみを対象としたカード。ステータス性の高いクレジットカードながら審査難易度は「普通」で、未成年でも親権者の同意があれば発行できます。

また、年に1回以上利用すれば年会費も無料になるので、初めてクレジットカードを利用される方におすすめのカードです。

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

三井住友プライムゴールドは20代限定で持てるゴールドカード

smbc_三井住友プライムゴールド
三井住友プライムゴールド 基本情報
発行対象年齢 20歳以上30歳未満
年会費 5,500円(税込)
※初年度無料
国際ブランド VISA, Mastercard

三井住友デビュープラスを利用したまま26歳になると、自動で三井住友プライムゴールドに切り替えられます。三井住友プライムゴールドの年会費は通常5,500円ですが、以下の条件を満たすと年会費が割引になります。

  • WEB明細を利用していて過去1年間に6回以上の請求があると、1,100円割引
  • マイ・ペイすリボに登録、かつ前年1回以上のリボ払い手数料の支払いで、半額割引
  • 前年度の利用合計金額が100万円以上300万円未満の場合、20%割引
  • 前年度の利用合計金額が300万円以上の場合、半額割引

マイペイすリボと利用合計金額に応じた割引は併用できません。しかし、WEB明細とマイ・ペイすリボの割引、またはWEB明細と利用合計金額に応じた割引は併用できるので、2つの条件をクリアすれば、実質2,200円で三井住友プライムゴールドを利用できます。

また30歳になると三井住友ゴールドカードに自動切り替えとなるため、いずれゴールドカードを持ちたい20代の人におすすめのクレジットカードです。三井住友ゴールドカードについては以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

三井住友カードプライムゴールド 公式サイト

arrow

学生の場合は三井住友デビュープラス(学生)がおすすめ

smbc_三井住友カードデビュープラス
三井住友デビュープラス(学生) 基本情報
申込対象年齢 18歳〜25歳
年会費 1,375円(税込)
※初年度無料
※年1回利用で無料
国際ブランド VISA

学生の場合は、三井住友デビュープラス(学生)がおすすめです。なぜなら、学生向けに作られており、三井住友デビュープラス(学生)の方が審査により通りやすくなるためです。

三井住友デビュープラス(学生)は、年会費やポイント還元率などは、通常のデビュープラスとほとんど変わりません。利用限度額だけ100万円から30万円に下がります。

こちらも26歳になったらプライムゴールドを持てるので、将来ゴールドカードを利用したい人、初めてクレジットカードを持つ学生におすすめのクレジットカードです。

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

三井住友デビュープラスの審査難易度が並程度な理由

三井住友デビュープラスの審査難易度は決して高くなく、並程度といえます。学生やアルバイターでも挑戦できるカードです。その理由を3点まとめました。

  1. 18歳〜25歳専用のカードである
  2. 翌営業日にカードを発行できる
  3. 年会費が実質無料である

それでは、順に詳しく見ていきましょう。

①18歳〜25歳専用のカードである

free_大学生

三井住友デビュープラスは18歳〜25歳専用のカード。18歳〜25歳は大学生や卒業して間もない新卒社員が多く、収入が多くなかったり、安定していなかったりすることは、カード発行会社も知っているはずです。

そんな若者を意図してターゲットにしているため、審査難易度も比較的低めに設定していると予想できます。クレジットヒストリーもそこまで厳しく見られませんので、過去にブラックリストに載ったことがあるなど余程問題がある人以外は、気にする必要がありません。

②翌営業日にカードを発行できる

free_クレカ

三井住友デビュープラスは、翌営業日にカードを発行できます。翌営業日に発行できるということは、審査時間が短いということ。

クレジットカードの審査は通常3営業日や1週間かかるものが多く、審査時間がそれより短い三井住友デビュープラスの審査は、最低限の情報しか確認しないことが想定できます。とはいえ、全く確認をしないわけではありませんので、申込情報などは間違いのないように丁寧に書くようにしましょう。

③年会費が実質無料である

free_無料

三井住友デビュープラスは、年会費が実質無料であるため、審査は厳しくありません。年会費は通常1,375円ですが、初年度無料であり、年1回利用すれば翌年も無料になります。

条件付きではありますが、多くの人が年会費無料で利用でき、カード発行会社が幅広い層の利用者を獲得しようとしていることが想定できます。高い年会費が払えない、無料で使えるクレジットカードを探している人でも十分審査に通ると言えます。

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

三井住友デビュープラスの審査に落ちる理由7つ

三井住友デビュープラスの審査に落ちる理由を7つ紹介します。

  1. 申し込み条件を満たせていない
  2. 申し込み手続きで不備や虚偽がある
  3. 本人確認や在籍確認が取れない
  4. 短期間で多数のカードを申し込んでいる
  5. 支払いの遅延や延滞、滞納でクレヒスが傷ついている
  6. キャッシング希望額が大きい
  7. 他社も含めて借入額が多い

順に解説していきます。

①申し込み条件を満たせていない

made_審査落ち

三井住友デビュープラスの審査は、申し込み条件を満たせていないと落ちてしまいます。申し込み条件は以下の通りです。

  • 18歳〜25歳であること
  • 未成年の場合は親権者の同意があること

未成年の場合は、三井住友デビュープラスの申し込みをすることを親権者へ伝えてから申し込みをするようにしましょう。カード発行会社から親権者へ連絡が入る可能性もありますので、必ず保護者の方に報告するようにしてください。

②申し込み手続きで不備や虚偽がある

made_審査落ち

申し込み手続きで不備や虚偽があれば、三井住友デビュープラスの審査に通りません。なぜなら、カード発行会社が審査を適切に行えないためです。

例えば、提出書類を間違える、通信環境の問題で申し込みが完了していないといった不備があれば、当たり前ですがカード発行会社は審査を進められません。また、申し込み情報に不備があると、何が正しい情報なのかわからず、審査が行えません。

不備である場合でも、虚偽情報での申し込みをしているのではないかと疑われてしまうこともあります。虚偽情報で申し込みをしていると判断されてしまうと、最悪ブラックリストに載る可能性もあるので、注意しましょう。

③本人確認や在籍確認が取れない

made_審査落ち

本人確認や在籍確認が取れなければ、審査に落ちる可能性が高まります。三井住友デビュープラスの公式サイトでは、「本人への連絡や勤務先への在籍確認をする場合があり、在籍確認は審査方法の一つ」と記載されているためです。

本人確認は申し込んだときに記載したに電話番号に、在籍確認は勤務先に電話がかかってきます。本人で間違いがないか、本人が会社に在籍しているかを確認する簡単な内容なので、それほど身構えなくても大丈夫です。

ただどの電話番号からかかってくるかはわかりませんし、非通知でかかってくることもありますので、申し込みをした後の数日は知らない電話番号でも出るようにしましょう。また、勤務先の人にもクレジットカードに申し込んだことを伝えておくとスムーズに対応してもらえます。

④短期間で多数のカードを申し込んでいる

made_審査落ち

短期間で多数のカードを申し込んでいると、三井住友デビュープラスの審査に落ちやすくなります。なぜなら、同時期に多数のカードを必要としている人は、手元の現金に余裕がなく、お金に困っている可能性が高いと判断されてしまうためです。

基準としては、1ヶ月の間に3枚以上申し込んでしまうと、審査に通りづらくなります。できれば1枚クレジットカードを申し込んだら、6ヶ月間は期間を空けて新規のクレジットカードを申し込むようにすると、カード発行会社に疑われる可能性は低くなります。

⑤支払いの遅延や延滞、滞納でクレヒスが傷ついている

made_審査落ち理由信頼情報

支払の遅延や延滞、滞納でクレヒスに傷があることは、三井住友デビュープラスの審査に落ちる大きな原因となります。クレヒスとは、クレジットカードやローンの利用履歴や申込履歴などの信用情報のことを指します。

クレヒスはカード発行会社が審査をする際に必ず確認され、以下の場合は審査に悪影響を与えてしまいます。

  • 住宅ローン、クレカの残高不足など61日以上の延滞をしたことがある
  • 債務整理の手続き(借金の減額手続きなど)をしたことがある
  • 携帯料金の滞納をしたことがある
  • etc......

クレヒスには、携帯料金支払い情報も含まれるため、初めてクレジットカードを作る人でも傷がついている可能性はあります。傷ついたクレヒスが改善されるには5〜10年かかると言われているので、遅延や延滞、滞納には十分注意しましょう。

自分のクレヒスは、個人信用情報機関に開示請求をすれば確認できるため、一度気になる人は調べてみてください。

利用していないクレジットカードを保有しているとクレヒスに傷がつく可能性も

利用していないクレジットカードを保有している人も、クレヒスに傷がついている可能性があります。というのも、利用されないクレジットカードの発行は避けたいとカード発行会社は考えているためです。

クレジットカードの発行には費用が必要です。そのためカードを発行するだけ発行して利用していない情報がクレヒスとして記録されていると、審査に悪影響を与えてしまいます。

現在クレジットカードを複数所有していて、ほとんど使っていないカードがある場合は、解約をしておくようにしましょう。

⑥キャッシング希望額が大きい

made_審査落ち理由キャッシング枠

申し込み時のキャッシング希望額が高ければ、三井住友デビュープラスの審査に通りづらくなります。クレジットカードにはATMなどでお金を借りられるキャッシングという機能があり、カードの申し込み時にキャッシングの希望額を入力します。

申し込み時の借入希望額が大きければ、相応の支払い能力も求められるため審査は厳しくなります。審査に通る可能性を少しでも上げたい人は、できる限り希望額を0円にして申し込みましょう。

⑦他社も含めて借入額が多い

made_審査落ち

三井住友デビュープラスの審査に落ちやすくなる原因の1つに、他社も含めて借入額が多いことが挙げられます。借入額が多ければ、カード発行会社はその人の返済能力を疑わざるを得ないためです。

また、借入額が多いと支払可能見込額が減ってしまい、審査に悪影響を与えてしまいます。支払可能見込額とは、申し込み者が1年間に無理なく支払える金額のことを指し、クレジットカードの審査で必ず見られるものです。

そのため、借入がある人は、他社も含めて返済額を少なくしてから三井住友デビュープラスを申し込みましょう。

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

三井住友デビュープラスの申し込みや審査

made_申し込み手順

三井住友デビュープラスの申し込みや審査について説明していきます。

  • 翌営業日に発行するための方法
  • 審査状況を確認する方法

それでは、詳しく順に見ていきましょう。

翌営業日に発行するための方法

三井住友デビュープラスを翌営業日に発行するためには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • 年齢が20歳以上であること
  • 書面でなくオンラインから申し込むこと
  • 登録したカード引落口座の金融機関が対象の口座であること
  • etc......

オンライン上で登録できる金融機関の口座は公式ページにて事前に確認しておきましょう。また、上記以外にも細かく条件が決まっているため、こちらも公式ページから詳細を確認しておいてください。

申し込みの際には、運転免許証などの本人確認書類金融機関の通帳もしくはキャッシュカードを用意する必要があります。手元に用意しておき、間違いのないように申し込み情報を入力していきましょう。

未成年であったり、口座登録がオンライン上でできない場合でも申し込みはできますが、発行までに2〜3週間ほどかかります。

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

審査状況を確認する方法

審査状況はオンライン上か電話で確認できます。公式サイトに審査状況紹介ページがあるので、申し込み番号、生年月日、電話番号を入力して確認しましょう。

また電話でも確認することはできます。以下の入会案内デスクまで連絡するようにしてください。

入会案内デスク
  • 0120-816-437(通話料無料)

  • 東京:03-6627-4136

  • 大阪:06-6445-3503

  • 受付時間:10:00~17:00 年中無休(12/30~1/3を除く)

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow

三井住友デビュープラスの審査に挑戦してみよう

三井住友デビュープラスは、銀行が発行するハイステータスなカードながら、審査難易度は特別高くありません。18歳〜25歳限定で利用できるクレジットカードであり、最短翌営業日に発行できるほど審査時間が短いためです。

年会費も年に1回の利用で無料になりますので、初めてクレジットカードを持つ人におすすめです。また26歳まで所持し続ければ、三井住友プライムゴールドに自動で切り替わります。

さらに三井住友プライムゴールドを30歳まで所持していると、三井住友ゴールドカードに自動で切り替わります。そのため、将来的にゴールドカードを持ちたい人にもおすすめです。

三井住友カード デビュープラス 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部