プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
イオンカードの種類は50種以上!用途別におすすめ7枚を厳選
おすすめクレジットカード比較

イオンカードの種類は50種以上!用途別におすすめ7枚を厳選

「イオンカードにはどんな種類があって、どれがおすすめ?」とお調べですね。この記事では、用途別におすすめのイオンカードを紹介。種類によって変わってくる点もお伝えしますので、自分にとって最適なイオンカードが見つかるように参考にしてください。

【結論】イオンカードで最もおすすめはイオンカードセレクト

aeon_イオンカードセレクトの説明画像
イオンカードセレクト 基本情報
申し込み条件 18歳以上
電話連絡が可能な人
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント
WAON POINT
電子マネーWAONポイント

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

結論からお伝えすると、イオンカードで最もおすすめなのは、イオンカードセレクトです。電子マネー・キャッシュカード・クレジットカードの3機能が1枚になった便利なイオンカードセレクトには、以下のような特徴があります。

  1. WAONの利用でポイントの2重取り
  2. イオン銀行で様々な特典がもらえる
  3. イオンカードゴールドにランクアップ

それぞれ詳しくお伝えします。

①WAONの利用でポイントの2重取り

aeon_イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、WAONを利用すればポイントの2重取りができるため、お得です。 WAONとはイオンが提供する電子マネーのことです。
イオンカードセレクトを申し込み時、もしくは、カード発行後にイオンの店舗内などに設定されている「WAONステーション」でオートチャージ設定をすれば、2つのポイントを獲得できます。

  1. 「WAON」へのオートチャージ
    →0.5%のWAONポイント付与
  2. 「WAON」での支払い
    →0.5%のWAONポイント付与

他のイオンカードでは、WAONのオートチャージでポイントは貯まらないため、WAONポイントを効率的に貯めたい人はイオンカードセレクトを選ぶようにしましょう。

②イオン銀行で様々な特典がもらえる

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードの役割もあります。イオン銀行を利用することで以下のような特典がもらえます。

  1. イオン銀行を給与振込口座に設定すると毎月10WAONポイント
  2. 各種公共料金の口座振替1件につき5WAONポイント
  3. 取引状況に応じて、普通預金の金利が最大年0.1%にアップ

特に、給与振り込み口座を変えるだけで毎月WAONポイントをGETできるのはお得です。獲得したポイントは、イオンなどに設置されているWAONステーション、またはイオン銀行ATMで受け取ってくださいね。

③イオンカードゴールドにランクアップ

ieon_イオンゴールドカード_カード画像
イオンカードゴールド 基本情報
申し込み条件 インビテーション制
(直近1年間に100万円以上の利用)
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント
WAON POINT
電子マネーWAONポイント

イオンカードセレクトを利用していると、イオンカードゴールドにランクアップするためのインビテーションが届くことがあります。イオンカードゴールドは、イオンカードセレクトと同じように年会費無料で利用でき、以下のような充実した特典が受けれます。

  • 国内のイオンラウンジ・空港ラウンジの利用
  • 最高5000万円の国内・海外旅行保険
  • 家族カードが無料で3枚まで発行可能
  • etc......

また国際ブランドに応じて、VISAかMastercardの優待も受けられます。イオンカードセレクトで選んだ国際ブランドがそのままゴールドカードの国際ブランドになるため、自分が受けたい特典に合わせて選ぶといいでしょう。

イオンカードゴールドの条件

イオンカードゴールドのインビテーションの条件は、対象となるカードで、年間100万円以上の利用をすることです。対象となるカードは以下の通りです。

  • イオンカード
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)
  • イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)
  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
  • イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)

イオンカードセレクトも対象になっていますので、ゴールドカードの発行を目指す人は、年間100万円以上の利用をまずは目指しましょう。イオンカードゴールドについては以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

【用途別】おすすめのイオンカード7枚を紹介

イオンカードは様々な企業と提携しており、多様な種類があります。「結局どれを選べばお得なんだろう?」と思う方のために、用途別におすすめのイオンカード7枚をお伝えします。

こんな人におすすめ おすすめのイオンカード
電子マネーWAONをいち早く使いたい 「イオンカード (WAON一体型)」
Suicaを便利に使いたい 「イオンSuicaカード」
高速道路をよく使う 「イオン首都高カード(WAON一体型)」
給油をお得にしたい 「コスモ・ザ・カード・オーパ」
映画をお得に観たい 「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」
ベネッセをお得に利用したい 「「ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)」
マイルを効率的に貯めたい 「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」

1つずつ見ていきましょう。

①いち早く電子マネーWAONを使いたいなら「イオンカード (WAON一体型)」

AEON_イオンカード(WAON一体型)_カード
イオンカード(WAON一体型) 基本情報
申し込み条件 18歳以上
電話連絡が可能な人
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント
WAON POINT
電子マネーWAONポイント

イオンカード(WAON一体型)は、イオン銀行のキャッシュカード機能はついていませんが、クレジット機能と電子マネーWAON機能がついているクレジットカードです。最大の特徴は、カード申し込み後、最短5分で利用ができる点です。

カードが届く前に、イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」にカード情報を受け取れます。その情報をもとにApple PayやイオンiDで設定を行えば、すぐにショッピング利用ができます。

また、ネットショッピングであれば通常通り利用可能です。そのため、急ぎでクレジットカードを作りたいという方におすすめです。

イオンカード(WAON一体型) 公式サイト

arrow

②Suicaを便利に使いたいなら「イオンSuicaカード」

aeon_イオンsuicaカード
イオンSuicaカード 基本情報
申し込み条件 18歳以上
電話連絡が可能な人
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント
WAON POINT

イオンSuicaカードは、Suicaとイオンカードが一体となったクレジットカードです。電子マネーのWAON機能はついていません。
カード利用で貯まるときめきポイントを1,000ポイント=1,000円のレートで、Suicaにチャージして利用できます。しかし、1,000ポイント以上のときめきポイントで、1,000ポイント単位でしか交換できません。
またチャージは、JR東日本の駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)でのみ可能です。モバイルSuicaやオートチャージ機能にも対応しているため、Suicaをよく使う人にはおすすめのカードです。

イオンSuicaカード 公式サイト

arrow

③高速道路をよく使うなら「イオン首都高カード(WAON一体型)」

 イオン首都高カード
イオン首都高カード
(WAON一体型)
基本情報
申し込み条件 18歳以上
電話連絡が可能な人
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント
WAON POINT
電子マネーWAONポイント

イオン首都高カード(WAON一体型)は、クレジット機能とWAON機能がついていて、道路や首都高PA(パーキングエリア)で以下のようなお得なサービスを受けれるクレジットカードです。

  • 毎週日曜日の首都高通行料金が20%OFF!
  • 首都高PAのお買い物で、ときめきポイント5倍!
  • イオン首都高カードの優待サービス
  • ETCカード自動付帯

イオン首都高カードの優待サービスには、以下のようなものがあります。

  • タイムズカーレンタルでレンタカー料金15%割引
  • 鴨川シーワールドの入場料が最大200円割引
  • 観音崎京急ホテルの宿泊料金が最大50%割引
  • etc......

他にも優待を受けれる施設やお店はたくさんありますので、詳しくは、イオン首都高カードの優待サービス公式ページを確認してください。

イオン首都高カード 公式サイト

arrow

④給油をお得にしたいなら「コスモ・ザ・カード・オーパ」

コスモ・ザ・カード・オーパ
コスモ・ザ・
カード・オーパ
基本情報
申し込み条件 18歳以上
電話連絡が可能な人
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント
WAON POINT
電子マネーWAONポイント

コスモ・ザ・カード・オーパは、クレジット機能とWAON機能がついていて、コスモ石油でガソリンや灯油をお得に購入できるクレジットカードです。具体的には以下のような特典がついてきます。

  • コスモ石油での給油で、合計で最大50リットルまで、1リットルにつき10円キャッシュバック
  • コスモ石油での給油が、カード会員価格

キャッシュバックされるのは、入会後から3ヶ月間の間だけです。また合計50リットルを超えた場合は、3ヶ月以内でもキャッシュバックされません。

ガソリン代を安くしたい人にはおすすめカードです。

コスモ・ザ・カード・オーパス 公式サイト

arrow

⑤映画をお得に観たいなら「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」

イオンカードセレクト(ミニオンズ)
イオンカードセレクト
(ミニオンズ)
基本情報
申し込み条件 18歳以上
電話連絡が可能な人
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard
貯まるポイント ときめきポイント
WAON POINT
電子マネーWAONポイント

イオンカードセレクト(ミニオンズ)は、クレジット機能、WAON機能、キャッシュカード機能を兼ね備えていて、映画やユニバーサル・スタジオ・ジャパンでお得なサービスが受けれるクレジットカードです。具体的には以下のような特典がついてきます。

  • イオンシネマチケットがいつでも優待価格1,000円(税込)
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内での利用で、ときめきポイント10倍
  • ときめきポイントを「ミニオンズオリジナル商品」に交換可能

イオンカードセレクトと同じように、ポイントの二重取りもできます。ただし、国際ブランドでJCBは選べませんし、イオンカードゴールドの対象にはなりません。

ゴールドカードにならなくてもいい人なら、映画やユニバーサル・スタジオ・ジャパンがお得に利用できるため、おすすめのカードです。

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

⑥ベネッセをお得に利用したいなら「ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)」

ベネッセイオンカード
ベネッセ・イオンカード
(WAON一体型)
基本情報
申し込み条件 18歳以上
電話連絡が可能な人
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント
WAON POINT
電子マネーWAONポイント

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)は、クレジット機能とWAON機能がついていて、ベネッセ関連サービスがお得に利用できるクレジットカードです。具体的には以下の特典がついてきます。

  • ベネッセ商品をカードで購入すれば、ときめきポイントが200円につき1ポイント、ベネッセポイントが1,000円につき3ポイント付与
  • こどもちゃれんじや進研ゼミの受講費お支払い手数料が無料
  • ベネッセカード会員専用優待サービス「ベネッセクラブオフ」

ベネッセポイントは、ベネッセ商品を購入する際に割引するために利用できます。ベネッセクラブオフについては、公式ページで詳しく確認してください。

ベネッセを利用する人におすすめのカードです。

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型) 公式サイト

arrow

⑦マイルを効率的に貯めたいなら「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」

JイオンJMBカード(JMB WAON一体型)
イオンJMBカード
(JMB WAON一体型)
基本情報
申し込み条件 18歳以上
電話連絡が可能な人
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント JALマイル

イオン JMBカード(JMB WAON一体型)は、JALマイレージバンクと電子マネーWAONが一体となったクレジットカードです。ときめきポイントやWAONポイントの代わりに、JALマイルが200円につき1マイル貯まります。

貯めたマイルは3,000マイルから電子マネーWAONに交換もできます。貯めたマイルが多いほど交換レートは良くなり、最大40,000マイル=50,000WAONで交換可能です。

そのため、WAONに交換する場合は、なるべく貯めてから交換するようにしましょう。JALマイル以外のポイントは一切貯まらないため、マイルを貯めたい、余ったマイルはWAONで使いたいという人におすすめのカードです。

イオンカードの種類で変わる3つのポイント

イオンカードの種類で変わるのは、以下の3つのポイントです。

  1. 貯まるポイントが違う
  2. 付帯する特典が違う
  3. 国際ブランドが違う

それぞれ見ていきましょう。

①貯まるポイントが違う

イオンカードの種類によって貯まるポイントが違ってきます。イオンカードで貯まるポイントは主に以下の3種類です。

  • カード利用で貯まる「ときめきポイント」
  • WAONの利用で貯まる「WAONポイント」
  • 現金の支払いで貯まる「WAON POINT」

名前が似ていてややこしいですが、WAONポイントは「電子マネーWAON」を利用して支払いを行った場合に付与され、WAON POINTは「イオンカード」を提示して現金で支払いを行った場合に付与されます。またWAONポイントは電子マネーにチャージして使う必要がありますが、WAON POINTはそのまま支払額に当てられ、チャージの必要はありません。

どれも基本的に、200円につき1ポイントが付与されます。それぞれ使い道が異なってくるため、自分の用途に合わせて貯めたいポイントを考え、そのポイントが貯まるカードを選ぶようにしましょう。

2021年9月11日から、カード利用分でも「WAONPOINT」が貯まる

2021年9月11日のカード利用分から、ときめきポイントではなく「WAON POINT」が貯まるようになります。現金の支払いで貯まるWAONポイントは変わらず、同じように貯まります。
制度の変更のため、カード利用者側で何か手続きをしないといけないことは一切ありません。詳しくは公式ページで発表されていますので、ご確認ください。

②付帯する特典が違う

イオンカードの種類によって特典も変わってきます。映画をよりお得に見れるようになったり、高速道路の利用がお得になったりと、自分の用途に合わせて選ぶといいでしょう。

全種類のカードに共通する特典は以下の通り。

ポイント名 注意点
「いつでもときめきポイント2倍」 カード払いが対象
「ときめきWポイントデー」 カード払いが対象
「ありが10デー」 カード払い、WAON払いが対象
「お客さま感謝デー」 カード払い、WAON払いが対象
「G.G感謝デー」 カード払い、WAON払いが対象
「お客さまわくわくデー」 WAON払いが対象
「イオンシネマ割引特典」 カード払いが対象
「イオンカードポイントモール」 なし
ショッピングセーフティー保険 なし
旅行・レジャーの優待特典 なし

基本的にポイントアップのサービスは、カードの種類によってはほとんど変わりません。ただしWAON払いが対象になるものは、WAON機能が付いているカードにしか適用されないため、注意しましょう。

③国際ブランドが違う

イオンカードは基本的には、VISA・MasterCard・JCBの3種類が使えますが、カードの種類によっては、JCBが使えないこともあります。またゴールドカードは、ゴールドカードになる前のカードの国際ブランドが反映されるため、注意しましょう。

もし途中で国際ブランドを変更したい場合は、イオンカードコールセンターに電話するようにしてください。

イオンカードコールセンター
  • 携帯から:043-296-6200

  • 固定電話から:0570-071-090

  • 受付時間 9:00〜18:00、年中無休

イオンカードのよくある質問

20代 クレジットカード_Q & A

最後にイオンカードのよくある質問をまとめておきます。

  1. イオンカード はどんな人におすすめ?
  2. イオンカード は2枚持ちできる?
  3. イオンカードセレクトはイオン銀行以外からでも引き落としできる?

順番に見ていきましょう。

Q1.イオンカードはどんな人におすすめ?

A.イオングループ店舗をよく利用する人におすすめです。
イオングループ店舗でカードを利用すれば、貯まるポイントは常に2倍ですし、日にちによってさらにポイントアップするサービスもあります。またイオンシネマを割引で使えたり、イオンカードポイントモールというネットショップもお得に使えます。
イオンをよく利用する人なら、持っておいて損はないカードです。

Q2.イオンカードは2枚持ちできる?

A.可能です。
ただし、以下の場合は2枚持ちできません。

  • 同じデザインのカード
  • イオンカードセレクトと名前のつくもの

Q3.イオンカードセレクトはイオン銀行以外からでも引き落としできる?

A.できません。
イオンカードセレクトなどキャッシュカード機能付きのイオンカードの場合、利用料金の引き落とし口座はイオン銀行のみ設定可能です。

イオンカードどの種類か迷ったらイオンカードセレクトがおすすめ

イオンカードでどの種類のカードを発行しようか迷う人には、イオンカードセレクトがおすすめです。ポイントの二重取りができますし、ゴールドカードへランクアップも目指せるためです。
ただし、イオンカードを発行した後の用途が明確に決まっている人は、それに合わせて選ぶようにするといいでしょう。映画や高速道路、ガソリンなどカードによってお得に利用できるサービスが異なってくるため、よりお得に活用できるものを選ぶようにしてください。

クレカ+編集部

クレカ+編集部