プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
エポスカードゴールドは年会費無料!メリットやデメリットを紹介
ゴールドカード

エポスカードゴールドは年会費無料!メリットやデメリットを紹介

「エポスカードゴールドはどんなクレジットカード?」と気になりお調べですね。この記事ではエポスカードゴールドのメリットデメリットを徹底解説。どんな人におすすめのクレジットカードなのかもお伝えしますので、自分に合っているかどうか判断してください。

エポスカードゴールドは年会費無料のゴールドカード

EPOS_エポスゴールドカード
エポスカードゴールド 基本情報
発行年齢対象 20歳以上
(学生不可)
年会費 5,500円(税込み)
年間50万円以上の利用で無料
国際ブランド VISA

エポスカードゴールドは年間50万円以上の利用という条件を満たせば永年年会費が無料になる、お得なゴールドカードです。最大11人までならファミリー登録ができ、無料でゴールドカードを利用できます。

また、他のゴールドカードと同じぐらい以下のような充実した特典もついてきます。

  • 最大1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 国内外の空港ラウンジが無料
  • ポイントの有効期限なし

「ゴールドカードを持ちたかったけど、年会費がネックで今まで発行しなかった」という人におすすめのゴールドカードです。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

エポスカードゴールドの8つのメリット

h2made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドのメリットは以下の8つです。

  1. 年会費無料でゴールドカードが持てる
  2. 家族全員を無料で招待できる
  3. 様々なポイントアップサービスがある
  4. 海外旅行損害保険が自動付帯
  5. 国内外の空港ラウンジが無料で使える
  6. 世界30都市以上の海外サポートデスクが利用できる
  7. 様々なサービスを優待価格で利用できる
  8. 幅広い電子マネーに対応している

それぞれ見ていきましょう。

①年会費無料でゴールドカードが持てる

made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドは年間50万円以上の利用すると、翌年以降無料で利用できます。年会費無料で持てるゴールドカードは多くはありませんし、あったとしてもエポスカードゴールドに比べると以下のように条件が厳しくなります。

カード名 年会費無料の条件
JCBゴールド 初年度のみ無料
三井住友カードゴールド 初年度のみ無料
セブンカード・プラス
(ゴールド)
インビテーションを受け取る
イオンゴールドカード 年間100万円以上の利用
NTTグループカードゴールド 年間100万円以上の利用

また年間50万円以上の利用という条件以外にも、以下の条件をクリアすれば年会費が無料になります。

  • エポスカードのプラチナ・ゴールド会員の家族から紹介
  • インビテーション(招待)

インビテーションが来る具体的な条件は正確にはわかりません。ただエポスカードを最低でも1年以上使用している人で、年間30万円〜50万円利用していたらインビテーションが届いたという事例があるようです。

もしエポスカードを既に持っているなら、インビテーションを狙ってカード利用の実績を積んでみるといいでしょう。以下の記事では、年会費無料で持てるゴールドカードについて詳しく解説していますので、参考にしてください。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

②家族全員を無料で招待できる

made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドは、家族1人が所有すれば最大11人まで家族を招待でき、無料でゴールドカードが発行できます。他のクレジットカードのような家族カードとは、以下のような違いがあります。

一般的な家族カード エポスゴールドカード
(家族会員)
利用限度枠 本会員の枠内で
全員利用
それぞれに
限度枠を付与
利用明細 本会員に通知 それぞれに通知
引き落とし口座 本会員の口座 それぞれの口座
ポイント付与 本会員に付与 それぞれに付与
申し込み方法 本会員が申し込み それぞれが申し込み
審査 本会員に審査 それぞれに審査

通常の家族カードと違い、独立したゴールドカードを申し込め、年会費が無料になると思っておけばいいでしょう。ただ家族カードのように口座を一つにまとめたり、ポイントをシェアしあったりすることも可能です。

家族会員として申し込むには、プラチナ・ゴールド会員の人から紹介メッセージを受け取り、そこから申し込む必要があります。18歳以上の2親等の家族が対象です。

申し込めば全員が持てるわけではなく、審査もあることは覚えておきましょう。まずはエポスゴールドカードを家族のうちの誰かが所持して、家族へ紹介メッセージを送るようにしてください。

ファミリーボーナスポイントをもらえる

エポスカードゴールドは、本会員と家族会員の合計の年間利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。金額ともらえるポイントは以下の通りです。

利用金額 もらえるポイント
100万円以上 1,000ポイント
200万円以上 2,000ポイント
300万円以上 3,000ポイント

ファミリーボーナスポイントは本会員のエポスカードゴールドに加算されます。家族の合計利用金額は、エポスNetから確認できます。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

③様々なポイントアップサービスがある

made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドは、通常200円に1ポイント貯まりますが、以下のような様々なポイントアップサービスを利用すればさらにポイントを貯められます。

ポイントアップ
サービス
内容
選べるポイントアップショップ 対象ショップの中から
よく利用するショップを
3店舗登録すれば
ポイントが最大3倍
年間ボーナスポイント 年間100万円以上使うと
最大10,000ポイント
いつでもポイント2倍 マルイ、モディ
マルイウェブチャンネル
での利用は
いつでもポイント2倍
エポトクプラザ ゴールド会員限定の
優待でポイントアップ

「選べるポイントアップショップ」と「いつでもポイント2倍」は掛け合わせることも可能で、マルイやモディ、マルウェブチャンネルをよく利用するショップに登録すると、ポイントは4倍になります。また年間利用金額に応じてもボーナスポイントがもらえるため、積極的に利用するといいでしょう。

ポイントは無期限で貯められる

エポスカードゴールドを利用して貯まったポイントには有効期限がありません。そのため、自分のペースでポイントを貯められ、無駄にすることが一切ありません。

貯まったポイントは以下の通り、様々なものから選べます。

  • マルイの店舗・通販でのショッピングが割引
  • 商品券やギフト券に交換
  • マイルや他社ポイントへ移行
  • グッズに交換
  • 投資信託の購入
  • 年会費の支払い -etc......

ほとんどの場合、1ポイント=1円のレートで交換でき、交換手数料はかかりません。マイルや他社ポイントへも変えられるので、自分の用途に合わせてポイントを活用できます。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

④海外旅行傷害保険が自動付帯

made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドには、海外旅行保険が自動付帯されています。保険の名称と補償金額は以下の通りです。

保険 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円
損害治療費用
1事故の限度額
300万円
疾病治療費用
1疾病の限度額
300万円
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2,000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円

自動付帯なので、エポスカードゴールドを所持しているだけでこれだけの補償が受けられます。国内旅行保険については付帯されていませんので、必要な方は別途加入を検討してください。

エポスカードゴールドを紛失した際のサポートも充実

エポスカードゴールドは、紛失した際のサポートも充実しています。カード発行会社にカードの紛失を連絡すれば、主要都市の場合は1~3営業日以外に緊急カードが届きます。

世界中のどこからでも、24時間年中無休・通話料無料で専用の受付センターに連絡が可能です。受付センターの連絡先は以下の通りです。

Visaグローバル・カスタマー・アシスタンス・サービス
  • +1 303 967 1090

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

⑤国内外の空港ラウンジが無料で使える

made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドを持っていると、国内外の空港ラウンジが無料で使えます。ラウンジが使える空港は以下の通りです。

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 仙台国際空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 大阪国際(伊丹)空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 広島空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 長崎空港
  • 阿蘇くまもと空港
  • 大分空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ホノルル空港
  • 仁川空港

利用できるサービス内容は空港によって異なりますが、ドリンクサービス・新聞や雑誌の閲覧ができる空港がほとんどです。一部の空港ではアルコール提供を1杯目のみ無料サービスにしていたり、スナック類を食べられたりする場合もあります。

空港のラウンジサービスはエポスカードゴールドを持っている本人のみのため、同伴者の方は別料金がかかります。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

⑥世界30都市以上の海外サポートデスクが利用できる

made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドを持っていると、世界30都市以上の海外サポートデスクが利用可能です。利用できるサービスは以下の3つです。

利用金額 もらえるポイント
インフォメーション
サービス
現地の最新情報
空港・出入国の案内
ショッピング・免税店
ホテル・レストランの案内
など
リザベーションサービス レストラン、観劇
コンサート、スポーツ観戦
などのご予約・手配
エマージェンシーサービス パスポートなどの紛失
盗難時の手続の案内
事故トラブル時の
各種アドバイスなど

全てのサービスが日本語で対応してもらえるため、言葉の壁でつまずくことはありません。観光に役立つ情報や緊急時の対応が知りたい際におすすめのサービスです。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

⑦様々なサービスを優待価格で利用できる

made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドを持つことで、以下のような様々なサービスを優待価格で利用できます。

利用できるサービスの例 割引額
VISAゴールド空港宅配 荷物1個目500円(税込み)
2個目以降通常より15%OFF
VISAゴールド海外Wi-Fiレンタル 通常より40%OFF
VISAゴールド国際線クローク 通常より15%OFF

空港で快適に過ごしたり、海外旅行で役に立つサービスをお得に利用できるため、旅行好きの人におすすめのサービスです。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

⑧幅広い電子マネーに対応している

made_エポスゴールド メリット

エポスカードゴールドは、幅広い電子マネーに対応しています。

  • Apple Pay
  • Epos Pay
  • Edy
  • PayPay
  • d払い
  • 楽天Pay
  • モバイルSuica
  • ROOM iD

選べるポイントアップショップでは、モバイルSuicaも選ぶことができ、ポイントが3倍になります。Suicaをよく使う人であればお得です。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

エポスカードゴールドの2つのデメリット

h2made_エポスゴールド デメリット

エポスカードゴールドのデメリットは2つあります。

それぞれ見ていきましょう。

①還元率が高くはない

made_エポスゴールド デメリット

エポスカードゴールドは通常のポイント還元率が0.5%と、高くはありません。とはいえ、先述した様々なポイントアップサービスがあるため、それほど気にしなくてもいいでしょう。

選べるポイントアップショップの対象店舗は300店以上にもなり、コンビニやスーパーなども含まれています。登録すればポイントは3倍で、ポイント還元率は1.5%になります。

そのため、元々の還元率は低いですが、うまく活用すれば効率的にポイント貯められます。

②国内旅行保険がない

made_エポスゴールド デメリット

エポスカードゴールドは、国内旅行保険が付帯されていません。そのため国内旅行にしか行かない人は別途旅行保険を自分で申し込む必要があります。

国内の旅行でも、保険がないと不安で楽しめないという人は、国内旅行保険が自動付帯でついているクレジットカードをもう一枚持っておくことをおすすめします。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

エポスカードゴールドはこんな人におすすめ!

h2made_エポスゴールド おすすめな人

エポスカードゴールドは、こんな人におすすめできるクレジットカードです。

  • マルイやモディをよく使う人
  • クレジットカードを年間50万円以上利用する予定のある人
  • 家族でゴールドカードを利用したい人

エポスカードゴールドのポイントアップサービスは様々な店舗が対象になりますが、特にマルイやモディで利用するとポイントが貯まりやすくなります。また、クレジットカードを年間50万円以上利用すると、翌年以降の年会費が永年無料になるため、50万円以上はクレジット利用する予定がある人におすすめです。

エポスカードゴールドは家族のなかで1枚持っている人がいれば、他の家族も年会費無料のゴールドカードの申し込みができます。家族でゴールドカードを利用したい人にはうってつけのカードです。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

エポスカードゴールドの申し込みから審査までの流れ

made_申し込み手順

エポスカードゴールドの申し込みから審査までの流れは以下の通りです。

  1. Webもしくはマルイの店舗で申し込みを行う
  2. カード会社が入会審査をする
  3. カードを受け取る

エポスカードゴールドの申し込みはWeb上とマルイ店舗のエポスカードセンターの2つの中から選べます。Web上の場合は、カードの受け取り方法を以下の2つから選ぶ必要があります。

Web上で申し込んだ時のカード受け取り方法
  • マルイ店舗のエポスカードセンター

  • 配達

マルイ店舗のエポスカードセンターを受取先として選択した場合、最短で申し込み当日にカードが受け取れます。急いでいる場合はマルイ店舗のエポスカードセンターでエポスカードゴールドを受け取るのがおすすめです。

その際に本人確認書類とキャッシュカード、印鑑を持参する必要があります。本人確認書類として認められるのは、以下のようなものです。

本人確認書類として認められるもの
  • 運転免許証

  • パスポート

  • 社会保険証

  • 国民健康保険証

  • 在留カード

より早くエポスカードゴールドを受け取れるのはマルイの店舗での申し込みですが、近くにマルイの店舗がない場合や行くのが面倒な場合は、Web上で申し込みをするのがいいでしょう。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

エポスカードゴールドのよくある質問

made_質問Q&A

ここからは、エポスカードゴールドについてよくある質問にお答えします。

  1. ETCカードは無料で発行可能?
  2. エポスカードから切り替えの場合ポイントは引き継がれる?
  3. EPOS Payの利用方法は?

それぞれ見ていきましょう。

Q1.ETCカードは無料で発行可能?

A. 無料で発行可能です。

これからエポスカードゴールドの申し込みをする場合は、ETCカードの申し込み項目で選択するようにしましょう。ETCカードの利用もポイント対象になるため、よく使う人は選べるポイントアップショップに登録するとお得です。

Q2.エポスカードから切り替えの場合ポイントは引き継がれる?

A. ポイントや支払日・支払い方法はそのまま引き継がれます。

特に手続きなども必要ないため、安心して利用してください。

Q3.EPOS Payの利用方法は?

A. エポスポイントを使って支払いができるEPOS Payの利用方法は以下の通りです。

  1. 専用のアプリをダウンロードする
  2. 初回のみ、本人確認を実施する
  3. EPOS Payボタンを押し、バーコードを表示する

アプリさえダウンロードして簡単な設定をしておけば、すぐに利用できます。支払い時にもたつかないよう、事前にアプリをダウンロードしておきましょう。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

エポスカードゴールドは年会費無料で利用できるお得なゴールドカード

h2made_エポスゴールド

エポスカードゴールドは、条件を満たせば年会費が永年無料になるお得なゴールドカードです。また、ポイントアップサービスも多く、使い方を工夫すればポイントがすぐに貯まっていきます。

また家族に1枚でもエポスカードゴールドを持っている人がいれば、他の家族も無料でゴールドカードを所持できる可能性があります。年会費が無料になる条件をクリアできそうであれば、持っておいて損はないカードです。

エポスカードを既に持っている人であれば、インビテーションが届く可能性もあるので、積極的に利用していきましょう。

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部