プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
イ‌オ‌ン‌SUGOCA‌カー‌ド‌は‌メ‌リッ‌ト‌満‌載!‌JQ‌ ‌JMB‌と‌の‌違‌い‌も‌解‌説‌‌
一般カード

イ‌オ‌ン‌SUGOCA‌カー‌ド‌は‌メ‌リッ‌ト‌満‌載!‌JQ‌ ‌JMB‌と‌の‌違‌い‌も‌解‌説‌‌

イオンSUGOCAカードは、イオンカードと、JR九州のIC乗車券SUGOCAが一緒になった便利なカード。イオンSUGOCAカードの特徴やメリットを解説し、JQ‌・JQ‌ ‌JMB‌カードとの違いも比較しています。

イオンSUGOCAカードはIC乗車券付きのクレジットカード

aeon_ イオンsugocaカード
カード名 イオンSUGOCAカード
年会費 永年無料
還元率 基本0.5% イオングループで1%
申込み条件 18歳以上
国際ブランド VISA
貯まるポイント ときめきポイント
付帯電子マネー SUGOCA
決済ツール Apple Pay
付帯カード ETCカード

イオンSUGOCAカードは、「イオンカード」と、JR九州のIC乗車券「SUGOCA」が一緒になった便利なクレジットカード。2つのカードそれぞれのメリットをあわせ持っている生活密着型カードです。

年会費は永年無料。国際ブランドはVISAのみですが、18歳以上なら申込み可能で、ETCカードも発行できます。持っているだけで豊富な利点を持つ、イオンSUGOCAカードのメリットを以下より詳しく見ていきましょう。

イオンSUGOCAカードの4つのメリット

made_メリット

イオンカードとSUGOCAが合わさったイオンSUGOCAカードのメリットは以下の通りです。

  1. SUGOCAのデポジット料500円が無料
  2. SUGOCAのオートチャージ機能が使える
  3. イオンときめきポイントをJRキューボに交換できる
  4. SUGOCAチャージでときめきポイントがたまる 

イオンをよく利用する人には大変お得なメリットです。それぞれ説明していきましょう。

①SUGOCAのデポジット料500円が無料

made_メリット1

イオンSUGOCAカードではSUGOCAのデポジット料500円が無料。通常、JR九州のIC乗車券「SUGOCA」を購入する際には、記名タイプも無記名タイプもデポジット料(預かり金)500円が必要です。

デポジット料を預けると、もしも紛失してもチャージしていた金額が保証され、カードが不要になった際は届け出ればデポジット料が返還されます。

口コミからもわかるように、500円とはいえデポジット料の預けっぱなしはつらいものです。無料なら引っ越しなどで不要になった場合に返還を忘れてしまう心配もないですね。

②SUGOCAのオートチャージ機能が使える

made_メリット2

イオンSUGOCAカードでは、オートチャージ機能が利用可能です。通常のSUGOCAでは駅やコンビニで事前に料金をチャージして利用しますが、イオンSUGOCAでは、JR九州のSUGOCA利用可能エリア内の自動改札機から入場すると自動的にクレジットカード決済で、チャージされます。

タッチ改札の際に残額が不足していると自動でチャージされるのでJR九州をよく利用する人にはとても便利です。口コミでも一度使うとやめられない便利さなのが伺えます。

③イオンときめきポイントをJRキューポに交換できる

made_メリット3

イオンカードの買い物で貯まる「ときめきポイント」を、JR九州の「JRキューポ」ポイントに等価で交換できます。JRキューポは、SUGOCAに等価交換できるほか、TポイントやPontaポイントにも交換可能な利便性の高いポイントです。

ばらばらに貯まっているポイントをひとつにまとめられる便利な機能で多くの人が利用しています。口コミでもときめきポイントからJRキューポへの交換を活用している人が多く見受けられます。

「JRキューポ」を通じて他のポイントに変換すると、様々なポイントを活用してお得な特典を得られますね。

④SUGOCAチャージでときめきポイントがたまる 

made_メリット4

駅やコンビニでSUGOCAにチャージしてもポイントは発生しませんが、イオンSUGOCAカードのオートチャージを利用すれば、チャージ料金に対してときめきポイントが貯まります。ときめきポイントは、貯めてSUGOCAに交換可能。

よく電車を利用する人には特に大きな特典ですね。ポイ活したい方にイオンSUGOCAカードはおすすめです。

イオンSUGOCAカードにも付帯|SUGOCAの機能3つ

h2made_イオンsugocaカード

次にイオンSUGOCAカードにも付帯している、SUGOCAの機能について紹介します。

  1. JR九州エリアでIC乗車券として利用できる
  2. 買い物やJR九州の列車乗車でJRキューポが貯まる
  3. 交通系ICカードとして全国で使える

それぞれご紹介していきましょう。

①JR九州エリアでIC乗車券として利用できる

SUGOCAは、駅の改札機にタッチするだけで瞬時に自動精算されて通過できるIC乗車カード。北九州モノレールを含む、九州全県にまたがるJR九州内のSUGOCAエリアで利用できます。

福岡市地下鉄や西鉄電車、西鉄バスなどJR以外の九州内の移動にも利用できるので、九州内の移動には欠かせないIC乗車券です。

②買い物やJR九州の列車乗車でJRキューポが貯まる

SUGOCAは電子マネーとしての機能も備えています。チャージした電子マネーSUGOCAは、コンビニやスーパー、飲食店、家電量販店など九州内の様々な店舗で利用が可能。

さらにSUGOCAの残高を利用した買い物200円ごとに1ポイントのJRキューポがたまります。タクシー利用など一部の加盟店では100円で1ポイント貯まる場合も。

乗車料金1%分のJRキューポが貯まるサービスは終了しましたが、唐津線や筑肥線と福岡地下鉄線の相互間利用で10ポイントのJRキューポが貯まるサービスは継続しています。JR九州で通勤をする方なら、活用する度にお得になりますね。

③交通系ICカードとして全国で使える

SUGOCAは全国の交通機関で相互利用できるIC乗車券です。九州エリアの他、以下のエリアでタッチ改札が可能です。

  • Kitacaエリア
  • PASMOエリア
  • Suicaエリア
  • manacaエリア
  • TOICAエリア
  • PiTaPaエリア
  • ICOCAエリアなど

ほぼ全国で利用できます。オートチャージ機能はSUGOCAエリアでのみ使用可能なので、その他のエリアでは駅やコンビニなどでチャージが必要です。

イオンSUGOCAカードにも付帯|イオンカードの特典6つ

h2made_イオンsugocaカード

次にイオンSUGOCAカードにも付帯している、イオンカードの特典について紹介します。

  1. イオングループの買い物は毎日1%のときめきポイントがもらえる
  2. イオングループ以外の買い物も毎日0.5%のときめきポイントがもらえる
  3. 毎月10日はイオングループ以外でもときめきポイント1%
  4. 毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」は5%オフ
  5. 毎月15日の「G.G感謝デー」は 55歳以上の方は5%オフ
  6. 毎月15日の「G.G感謝デー」は 55歳以上の方は5%オフ

それぞれご紹介していきましょう。

①イオングループの買い物は毎日1%のときめきポイントがもらえる

イオンカードの利用で貯まるときめきポイントは通常200円で1ポイントですが、全国のイオンやイオンモールの加盟店、ダイエー、マックスバリューなどのイオングループの店舗では、365日いつでも基本のポイント2倍付与。200円の買い物で2ポイント1%分のときめきポイントが貯まります。

イオンカードポイントモールを経由すれば、イオンネットスーパーなどのお買い物もお得に利用可能です。

②イオングループ以外の買い物も毎日0.5%のときめきポイントがもらえる

イオングループ以外の店舗の買い物でも、毎日200円で1ポイント、0.5%のときめきポイントが貯まります。イオンカードポイントモールを経由すれば、ネットショッピングはさらにお得に利用可能です。

③毎月10日はイオングループ以外でもときめきポイント1%

毎月10日は「ときめきWポイントデー」。イオングループ以外でのお買い物でも、ときめきポイントが基本の2倍、200円で2ポイント貯まります。

④毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」は5%オフ

毎月20日と30日は、全国のイオンやマックスバリュなどの店舗でのお買い物が5%OFFになります。

⑤毎月15日の「G.G感謝デー」は 55歳以上の方は5%オフ

55歳以上の会員は、毎月15日にイオンのお買い物が5%OFFになります。

⑥イオンシネマの映画鑑賞チケットがいつでも300円オフ

イオンシネマの映画チケットは、イオンSUGOCAカードでの購入でいつでも一般通常料金から300円オフで購入できます。 同伴者も1名まで同じ料金で購入可能です。

イオンSUGOCAカードとJQ SUGOCAカード・JMB JQ SUGOCAカードの違い

h2made_イオンカード
項目 イオンSUGOCAカード JQ SUGOCAカード JMB JQ SUGOCAカード
年会費 永年無料 1,375円(初年度無料、その後も年1回のカード利用で無料) 1,375円(初年度無料)
貯まるポイント ときめきポイント(JRキューポに交換可能) JRキューポ JRキューポ/JALグループではJALマイル
電子マネー SUGOCA SUGOCA SUGOCA
SUGOCAオートチャージ
列車予約サービス
JR九州駅ビル割引
その他 イオングループの提携特典あり JALのマイルとJRキューポの相互交換が可能

イオンSUGOCAカード・JQ SUGOCAカード・JMB JQ SUGOCAカードの特徴をまとめました。年会費はイオンSUGOCAのみが永年無料。JQ SUGOCAは条件付きで翌年からも無料利用が可能です。

どのカードもSUGOCAが付帯しておりIC乗車券として使えますが、イオンSUGOCAはイオンとの提携メリットが、JMB JQ SUGOCAはJALマイルとの相互利用の利便性が際立っています。JQ SUGOCAとJMB JQ SUGOCAは駅ビル施設割引と列車予約サービスがあることも特徴です。

上記を踏まえて、3つのカードのそれぞれおすすめな人をまとめています。

①JQ SUGOCAカードがおすすめな人

JQ SUGOCAカードは初年度年会費無料次年度以降も年1回の利用で年会費無料なので、実質年会費無料で利用可能です。駅ビル施設の割引列車予約サービスも受けられます。

イオンではそれほど買い物しないけど駅ビルでは買い物をするし、列車予約サービスも利用したいという人は、JQ SUGOCAカードがおすすめです。

JQ SUGOCA 公式サイト

arrow

②JMB JQ SUGOCAカードがおすすめな人

JMB JQ SUGOCAカードは2年目から年会費1375円駅ビル施設の割引列車予約サービスが受けられるうえ、貯めたJRキューポをJALマイルに交換できます。

駅ビル施設の割引や列車予約サービスが必要で、さらにJALマイルを貯めている人は、JMB JQ SUGOCAカードがおすすめです。

JMB JQ SUGOCA 公式サイト

arrow

③イオンSUGOCAカードはイオンユーザー、JR九州ユーザーどちらにもおすすめ

イオンSUGOCAカードは永年年会費無料。駅ビル施設の割引や列車予約サービスはありませんが、イオングループの割引ポイントシステムが魅力です。

駅ビルよりはイオングループでより多く買い物をする人や、電車には乗るけど通勤や買い物利用が主で列車予約サービスは必要ではないという人は便利に利用できます。イオンユーザー、JR九州ユーザーのどちらにもイオンSUGOCAカードがおすすめです。

イオンと電車の両方を利用する人は迷わずイオンSUGOCAカードを選ぶのが良いでしょう。

イオンSUGOCAカード 公式サイト

arrow

イオンSUGOCAカード申込み方法 

made_審査 申し込み

イオンSUGOCAカードの申込み方法と、申込みの流れを説明します。

  1. WEBから申し込み
  2. カード発行審査
  3. カードが自宅に届く

それぞれ説明していきましょう。

①WEBから申込み

イオンSUGOCAカードはWEBから簡単に申込みできます。なので、まずは、公式サイトにて、事前に次の書類を用意し申し込みましょう。

  • 写真付きの本人確認書類(転免許証やマイナンバーカード、 パスポートなど)
  • 引き落とし銀行口座の通帳やキャッシュカード

用意ができたら、画面の指示に沿って必要事項を入力します。申込みが完了すると、入力したメールアドレスに申込み完了メールが届きます。

イオンSUGOCAカード 公式サイト

arrow

②カード発行審査

カード会社で、審査基準に基づき発行審査が行われます。審査期間は、他のイオンカードと大きな差はなく、申し込みから約1週間〜2週間ほどです。

イオンSUGOCAカードの審査は明確に提示されていませんが、申込み条件は18歳以上の安定収入のある方であれば誰でも申込可能となっています。年収や勤続年数などが明示されていないため、他のカードと比べて審査が通りやすいカードと言えるでしょう。

③カードが自宅に届く

申し込みから最短2週間程度でカードが自宅に届きます。受取には、本人確認書類の提示が必要です。カードが手元に届くとそのまま利用を行えます。

イオンSUGOCAカードはイオンを利用する・電車通勤をする方におすすめ

イオンSUGOCAカードは、イオンカードとSUGOCAの両方のメリットをあわせ持つカードです。イオンを利用する人にも、電車通勤を頻繁に行う人にもおすすめ。

「毎日乗っている電車でポイントを貯めたい」「イオンで頻繁に買い物をしている」

という方は、お得に活用できるので、ぜひイオンSUGOCAカードを利用してみてはどうでしょうか。

イオンSUGOCAカード 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部