プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
イオンカードの家族カードを作るべき5つのメリット|ETCカードも発行可
一般カード

イオンカードの家族カードを作るべき5つのメリット|ETCカードも発行可

イオンカードの家族カードを発行するか検討していますね?この記事では、イオンカードの家族カードを発行するメリット・デメリットを解説。普段使いに便利なイオンカードを家族で持てば、イオンでのお買い物がよりお得になりますよ。

イオンカードには家族カードが発行できない種類がある

h2made_全てのイオンカードが家族カードを発行できるわけではない

イオンカードには、家族カードが発行できない種類があります。以下のイオンカードは、残念ながら家族カードを発行できません。家族カードの発行を検討している人は、あらかじめチェックしておきましょう。

家族カードが発行できないイオンカード
  • 提携銀行提携カード

  • イオンカードKitaca

  • イオンSuicaカード

  • イオンSUGOCAカード

  • JQ SUGOCAカード

  • より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)

  • コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)

  • イオンフレックスカード

上記に記載されていないイオンカードであれば、家族カードを申し込みできます。申込方法は、Webと申込書の2種類用意されていますが、以下のイオンカードはWeb申込に対応していません。

  • 有効期限が3ヶ月以内のイオンカード
  • KASUMIカード
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

上記のイオンカードは、別途申込書を取り寄せて手続きしないといけません。また、それぞれ取り寄せる方法が異なることにも注意です。

さまざまな種類が用意されているイオンカードは、家族カード自体が発行できなかったり、申込方法が限定されている場合があります。発行を検討している人は、あらかじめ把握しておきましょう。

【審査は大丈夫?】イオンカードの家族カードが発行できる条件

h2made_家族カード審査難易度少し下がる

イオンカードの家族カードを発行する場合でも、審査が行われます。イオンカードの家族カードを発行するには、以下の3つの条件を満たしましょう。

  1. 生計を共にする18歳以上(高校生を除く)のご家族の方
  2. 本人会員が本人会員の代理人として本規約に基づくクレジットカード利用の一切の権限を授与した家族で、(株)イオン銀行が入会を認めた方
  3. 家族会員によるクレジットカード利用はすべて本人会員の代理人としての利用となり、当該利用に基づく一切の債務は本人会員に帰属し、家族会員はこれを負担しないものとする

イオンカードの家族カードは、高校生を除いた18歳以上のご家族なら、誰でも発行可能です。

審査は一見、家族の信用だけ見られると思うかもしれませんが、カード会員本人の信用に基づいて行われます。したがって、本会員が問題なくイオンカードを使っていれば、基本的に審査のハードルは低いと推測されます。

ただし支払いの遅延など、本会員のカード利用履歴に問題がある場合、審査に落ちるかもしれません。ご家族の信用度が十分だったとしても、本会員の信用度が下がっていると家族カードが発行されない可能性があるので注意しましょう。

イオンカードの家族カードを持つべき5つのメリット

h32made_イオン家族カード

イオンカードの家族カードを発行するメリットとして、以下の5つが挙げられます。

イオンカードの家族カードを発行するメリット
  1. 本カードと同等の特典を受けられる

  2. ときめきポイントを合算できる

  3. お支払いをまとめられるので家計管理がラク

  4. ETCカードも発行できる

  5. イオンゴールドカードなら年会費無料

それぞれ、詳しく解説していきます。

①本カードと同等の特典を受けられる

イオンカードの家族カードは、本カードと同等の特典が付いています。ポイントも、200円につき1ポイントのときめきポイントが付与されます。とくに以下のような特典は、家族カードでも積極的に利用したい特典です。

  • お客さま感謝デー、G.G.感謝デーでのお買い物で5%OFF
  • レジャー施設、ホテル、飲食店等の優待特典
  • イオンシネマのチケット300円割引、お客さま感謝デーではチケット代が1,100円
  • WAON、イオンiD等の電子マネーやおサイフケータイの利用
  • ショッピングセーフティ保険や盗難補償の付帯

上記の他にも、イオンカードにはさまざまな特典がありますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

②ときめきポイントを合算できる

イオンカードの家族カードで貯めたときめきポイントは、本カードで貯まったときめきポイントと合算できます。家族と一緒にカードを使えば、ときめきポイントを一気に貯められますよ。

ときめきポイントには、以下のような使い道が用意されています。

  • 商品交換
  • WAONポイントと交換
  • オンラインショップで使う

おすすめは電子マネー「WAON」にチャージされるWAONポイントとの交換です。WAONポイントは、イオングループの対象店舗はもちろん、コンビニなどWAONマークがあるお店でのお買い物に使えるので、とても使い勝手が良いですよ。

③お支払いをまとめられるので家計管理がラク

イオンカードの家族カードの利用分の引き落としは、本カードと同じ銀行口座です。振替口座が一緒なので、いくら使ったのかまとめて確認できて家計管理がラクになります。

家族カードの利用明細は本会員の利用明細書に記載されるので、家族カードで今月いくら使ったか確認したい場合は、本会員の利用明細書を確認しましょう。

もし、本会員と家族カードの利用分を分けて管理したいなら、別のイオンスクエアメンバーIDを発行し、家族カードを登録する必要があります。その場合、本会員のIDでは本カードの利用分のみ表示されることを知っておきましょう。

④ETCカードも発行できる

イオンカードの家族カードは、ETCカードも発行可能。年会費無料で各家族カードに対して、1枚まで発行できます。車を複数台持っている家族にとっては、とても便利な特典です。

とくに以下のイオンカードは、家族カードを発行すると自動的にETCカードも付帯されます。発行手続きの手間が省けて便利ですね。

  • イオン首都高カード
  • イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)
  • イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
  • イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)

もちろん家族カードのETCカード利用分も、ときめきポイントの還元対象です。

⑤イオンゴールドカードの家族カードも年会費無料

イオンゴールドカードの家族カードも年会費無料で発行可能です。通常の特典はもちろん、国内空港のラウンジ利用や旅行保険といった、ゴールドカードならではの特典もしっかり利用できます。

イオンゴールドカードは、直近の年間利用金額が100万円以上のカード会員のみ発行できるゴールドカード。一般的なゴールドカードと同等の特典が付いているにも関わらず、年会費無料で持つことができます。

もし、同じくらいの特典を他のゴールドカードで受ける場合、年会費は1万円程度かかります。普段からイオングループのお店を利用している家族なら、ぜひ条件をクリアしてランクアップさせましょう。

ieon_イオンゴールドカード_カード画像
イオンゴールドカード 基本情報
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCb
申し込み条件 イオンカードの直近年間利用額が
100万円以上

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

イオンカードの家族カードで注意したい3つのデメリット

h2made_イオン家族カードデメリット

イオンカードの家族カードを発行する際は、以下の3つのデメリットがあることを理解しておきましょう。

イオンカードの家族カードのデメリット
  1. 本カードの限度額内でしか使えない

  2. 国際ブランドは本カードと同じ

  3. イオンカードセレクトの家族カードはイオンカード(WAON一体型)が発行される

あらかじめ把握しておけば、より便利にイオンカードの家族カードを利用することができますよ。

①本カードの限度額内でしか使えない

イオンカードの家族カードは、本カードの限度額内でしか使えません。家族カードは、あくまで本会員の信用に基づいて発行されるので、限度額も本カードに準拠します。

たとえば、本カードの限度額が30万円で本カードの利用額が20万円だった場合、家族カードは10万円までしか使えません。家族カードを複数枚発行している場合も同様です。

もし限度額が足りないと感じたら、本カードの限度額を上げる必要があります。本会員の家族にお願いして、引き上げの申請をしてもらいましょう。

②国際ブランドは本カードと同じ

家族カードの国際ブランドは、本カードと同じブランドで発行されます。本カードはVISAで家族カードはMastercard、という使い分けは不可能です。

もし、どうしても特定の国際ブランドで使いたい人は、別途本人名義のイオンカードを作る必要があります。

ただ、多くのイオンカードは、VISA・Mastercard・JCBの3ブランドから選べます。いずれも主要な国際ブランドなので、国内のお店やネットショップなら問題なく使えます。国際ブランドの違いによって、不便が起こることは基本的にないので安心してください。

③イオンカードセレクトの家族カードはイオンカード(WAON一体型)が発行される

本カードがイオンカードセレクトの場合、家族カードはイオンカード(WAON一体型)が発行されます。イオンカードセレクトには、イオン銀行のキャッシュカード機能が付いており、家族カードでは使えないようにするためです。

したがって、イオンカードセレクトの家族カードは以下の特典が利用できません。

  • イオン銀行を給与口座に指定すると毎月10WAONポイント
  • WAONへのオートチャージで200円ごとに1WAONポイント
  • 各種公共料金支払い1件毎に毎月5WAONポイント

ただ、上記以外の特典は本カードと同様に受けられます。また、電子マネーWAONの機能も搭載されているので、普段使いでは非常に便利な一枚と言えるでしょう。

イオンカードの家族カードの審査に落ちたときの対処法

h2made_イオン家族カード審査落ち

万が一、イオンカードの家族カードの審査が落ちた場合、ご自身の名義でイオンカードを作ってみましょう。審査はご自身の信用度に基づいて行われるので、通過する可能性は十分にあります。

家族と別のイオンカードを作れば、カードデザインや追加機能もお好きなものから選べます。ただし、本人名義の振替口座を設定する必要があったり、ときめきポイントが合算されなかったりする点に注意してください。

家族カードの審査に落ちたとしてもイオンカードを持ちたい人は、ご自身でイオンカードを作ってみてください。

aeon_イオンカードセレクト
イオンカード 基本情報
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCb
申し込み条件 18歳以上

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

イオンカードの家族カードを申し込む方法

made_申し込み手順

イオンカードの家族カードの申し込みは、Webか申込書で手続きします。Web申込の場合、具体的な手順は以下の通りです。

  1. 本人会員のイオンスクエアメンバーIDでログイン
  2. 必要事項と家族情報の記入
  3. 審査
  4. カード発行
  5. カードお届け

手続きは、必ず本会員の家族に行ってもらいましょう。ご家族の情報が必要ですが、審査はあくまで本会員の信用度に基づいて行われます。

無事に審査に通過した場合、カードがお手元に届くのは手続きした日から2週間前後です。ETCカードは最短翌日に発行されます。

もし以下のイオンカードの家族カードをお持ちの場合は、Webの申込はできません。別途、申込書を取り寄せて手続きしましょう。

  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
  • 有効期限が3ヶ月以内のイオンカード
  • KASUMIカード

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

家族カードも発行してよりお得にイオンでお買い物しよう

イオンカードの家族カードは、年会費が無料で本カードと同等の特典が受けられます。家族カードで貯めたときめきポイントは、本カードで貯めたものと合算されるので、一緒に使えばポイントがザクザク貯まることに。

普段からイオンカードの家族カードを活用することで、よりお得にお買い物ができるようにしてください。

クレカ+編集部

クレカ+編集部