プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
イオンカードとイオンカードセレクトの違いを徹底比較!あなたに合うのはどっち?
おすすめクレジットカード比較

イオンカードとイオンカードセレクトの違いを徹底比較!あなたに合うのはどっち?

イオンカードとイオンカードセレクトは、名前は似ていますが、実は大きな違いがあります。この記事では具体的な違いや、それぞれのカードのメリット、2枚持ちがおすすめな理由についても詳しく解説しています。最後まで読んで、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

イオンカードとイオンカードセレクトの違いはキャッシュカード機能!

イオンカードとイオンカードセレクトの大きな違いは、銀行口座からお金をおろすためのキャッシュカード機能があるかどうかです。

イオンカードセレクトはキャッシュカード機能あり

イオンカードセレクトにのみ、キャッシュカード機能がついており、イオン銀行の口座を利用することができます。電子マネー、クレジットカード、キャッシュカードの3機能を完備しているので、お買い物に出かけるときはこれ1枚でOKです。

aeon_イオンカードセレクト
カード名 イオンカードセレクト
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント・WAONポイント・
電子マネーWAONポイント
機能 クレジットカード・
電子マネーWAON・
キャッシュカード

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

イオンカードはキャッシュカード機能なし

イオンカードにも、「クレジットカード」「電子マネーWAON」の機能は付帯しています。キャッシュカード機能、イオン銀行の口座が必要のない方は、イオンカードでも問題ありません。

AEON_イオンカード(WAON一体型)_カード
カード名 イオンカード
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
貯まるポイント ときめきポイント・WAONポイント・
電子マネーWAONポイント
機能 クレジットカード・
電子マネーWAON

イオンカード(WAON一体型) 公式サイト

arrow

イオンカードの2つのメリット

made_イオンカード

キャッシュカード機能のないイオンカードは、イオンカードセレクトの下位互換と思われがち。しかし実は、次のような2つのメリットがあります。

  1. 最短5分で発行できる
  2. 口座開設の必要がない

それぞれ詳しく解説します。

①最短5分で発行できる

made_最短5分

イオンカードの最大の魅力は、最短5分で受け取りができることです。申し込み後に、イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」にカード情報が届くので、すぐにイオンカードを使うことができます。

通常、クレジットカードの発行には2~3週間かかりますが、イオンカードなら、次のお買い物からすぐに使えて便利ですよね。

②口座開設の必要がない

made_口座開設の必要なし

イオンカードセレクトは、イオン銀行の口座を開設がありますが、イオンカードは銀行口座開設の必要がありません。口座開設に関わる様々な手続きをする必要がないので、シンプルにクレジットカード機能を使いたい方には、イオンカードがおすすめです。

イオンカード(WAON一体型) 公式サイト

arrow

イオンカードセレクトのメリット4選

made_イオンカードセレクト

一方でイオンカードセレクトのメリットは、大きく4つ挙げられます。

  1. イオンカードセレクトはWAONポイントが貯まりやすい
  2. キャッシング、クレジットカード、電子マネー機能が1枚に
  3. 無料でゴールドカードが作れる
  4. 利用料金により預金の利息や手数料等が優遇される

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①イオンカードセレクトはポイントが貯まりやすい

made_ポイント

イオンカードセレクトは、イオンカードと比べ、ポイントが貯まりやすいのが魅力。全国のイオングループ対象店でときめきポイントがいつでも2倍、毎月10日は5倍になります。

また、公共料金の口座振替や、給与受け取りでも、電子マネーのWAONポイントが貯まります。さらに、イオン銀行口座からのWAONオートチャージ200円ごとに1ポイント、電子マネーWAONの利用200円ごとに1ポイント、WAONポイントが貯まります。

オートチャージと電子マネー利用の、ダブルでWAONポイントが貯まるのは、イオンカードセレクトだけ。ポイントをどんどん貯めたい方には、イオンカードセレクトは非常におすすめです。

②キャッシング、クレジットカード、電子マネー機能が1枚に

made_機能

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONの3枚が1枚にまとまったカード。イオンカードセレクトがあれば、わざわざ別々にカードを持つ必要はありません。

クレジットカードの利用代金も、イオン銀行口座から引き落としとなります。イオングループの店舗を日頃からよく使う方には、ぴったりのカードと言えますね。

③無料でゴールドカードが作れる

made_ゴールドカード

イオンカードセレクトは、無料でゴールドカードが発行可能。年間で100万円以上、ショッピングでイオンカードセレクトを利用することなどの条件を満たすことで、年会費無料でゴールドカードが作れます。

ゴールドカードには、最大5,000万円補償してくれる海外旅行傷害保険、全国のイオンや主要空港のラウンジが無料で利用できるなど、嬉しい特典が盛り沢山。

詳しい発行条件や、ラウンジがある店舗・空港は、イオンカードセレクト公式サイトで確認しましょう。

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

④利用状況によって預金の金利や手数料などが優遇される

made_金利

イオンカードセレクトは、利用状況によって預金の金利が高くなったり、ATMの利用手数料や、銀行への振り込み手数料が無料になったりする、「イオン銀行Myステージ」というサービスが利用できます。

例えば「イオンカードセレクトの契約」によって10点のスコアが貯まり、そのスコアに応じてステージが決定します。上のステージになるほど、よりお得な特典が受けられるという仕組みです。

各ステージの特典と必要なスコアを表にすると、以下の通りになります。

ステージ ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
必要なスコア 20点〜 50点〜 100点〜 150点〜
預金金利 年0.01% 年0.03% 年0.05% 年0.1%
ATM利用手数料無料回数 月1回 月2回 月3回 月5回
振り込み手数料無料回数 0回 月1回 月3回 月5回

表からも分かる通り、ステージが上がるにつれて、よりお得な特典が受けられることが分かりますよね。スコアの詳しい貯め方は、公式サイトを確認しましょう。

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

イオンカードとイオンカードセレクトは2枚持ちがお得

made_2枚持ち

イオンカードとイオンカードセレクトは、2枚とも持つのがお得です。2枚持ちがお得な理由は、以下の2つです。

  1. 2枚目以降も入会キャンペーンが適用
  2. 割引パスも2枚発行される

具体的に2枚持ちのメリットを詳しく説明します。

①2枚目以降も入会キャンペーンが適用される

made_入会キャンペーン

現在、イオンマークのついたカードを新しく作ると、最大5,000円分のWAONポイントがもらえるキャンペーンを実施中。イオンカードとイオンカードセレクト両方作ることで、2枚分の入会キャンペーンが適用されます。

さらに、イオンカードセレクトは+500ポイントもらえますので、イオンカードとイオンカードセレクト両方持つことで、最大10,500円分のWAONポイントがもらえます。キャンペーンの詳細や期間は、公式サイトで確認してみてくださいね。

②割引パスも2枚発行される

made_割引

イオンマークのついたカードには、カード1枚につき月に1枚、イオングループの店舗での支払いが5~10%割引される、サンキューパスポートというクーポンがつきます。イオンカードとイオンカードセレクト両方を持つことで、月に2枚サンキューパスポートがもらえます。

イオンカードとイオンカードセレクトの2枚持ちによって、お得にショッピングができるのは嬉しいですよね。詳しいサンキューパスポートのもらい方、割引対象商品は公式サイトをチェックしましょう。

目的にあったイオンカードを作ろう

イオンカードは、時間をかけずにカードを作って、イオングループ対象店でポイントを貯めたい方にぴったりのカード。また、イオンカードセレクトは、さらにポイントを貯めながら、豪華な特典を受けたい人におすすめです。

それそれに特徴がありますので、あなたに合ったカードを選んでみてくださいね。時間に余裕のある方には、よりお得な特典が受けられる、イオンカードとイオンカードセレクトの2枚持ちをおすすめします。

クレカ+編集部

クレカ+編集部