プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
アメックスプラチナの家族カードはコスパ良し!気になる年会費・特典を紹介
プラチナ・ブラック

アメックスプラチナの家族カードはコスパ良し!気になる年会費・特典を紹介

アメックスプラチナ家族カードってどんなカード?と気になりお調べですね。この記事では、アメックスプラチナ家族カードの基本情報や特典内容、申込み方法などを紹介しています。当記事を参考に、アメックスプラチナカードを家族全員でフル活用して、充実した特典を受けましょう。

アメックスプラチナは無料で4枚の家族カードを作れる!

made_アメックスプラチナ家族カード

アメックスプラチナカードは家族カードを作れます!まずはアメックスプラチナ家族カードの基本情報を確認していきましょう。

  1. 年会費
  2. 利用限度額
  3. 支払い方法とポイント付与
  4. アメックスプラチナ家族カードの発行範囲

それでは、順に見ていきます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 公式サイト

arrow

①年会費

made_家族カード年会費

アメックスプラチナ家族カードは、4枚まで無料で発行可能です。アメックスプラチナカードの年会費は143,000円(税込)とかなり高額ですが、無料の家族カードを発行すればひとりあたりの年会費を下げられます。

例えば、家族カードを配偶者や子ども用に4枚発行すれば、1枚あたりの年会費は28,600円(税込)です。

本会員 家族 合計の年会費 1人あたりの年会費
1名 0名 143,000円 143,000円
1名 1名 143,000円 71,500円
1名 2名 143,000円 47,666円
1名 3名 143,000円 35,750円
1名 4名 143,000円 28,600円

家族カードを4枚以上発行したい場合は、1枚あたり年会費13,200円(税込)で発行可能で、6枚まで作成できます。

②利用限度額

made_家族カード利用限度額

アメックスプラチナ家族カードの利用限度額は、本会員が自由に設定できます。設定できる範囲は、10万円〜本会員の利用限度額までです。家族カードを利用した分、本会員の利用限度枠も減ってしまうので、本会員が利用する分も考えて設定するようにしましょう。

アメリカン・エキスプレスのマイアカウントから設定できますが、わかりづらい場合は以下のコールセンターに電話で確認してみてください。

プラチナ・カード プラチナ・コンシェルジェ・デスク
  • 0120-376107
    (通話料無料/24時間/年中無休)

  • 81-3-6625-9666
    (海外からの場合)

③支払い方法とポイント付与

made_家族カード支払い方法とポイント付与

アメックスプラチナ家族カードの利用料金はすべて本会員に請求されます。本会員と家族カードの支払いをまとめて行えるため、家族カードごとバラバラに払う必要がなく、管理が楽です。

また家族カードを利用した際のポイントやマイルも本会員に付与されるため、家族カードを複数発行すると、その分ポイントもマイルも貯まりやすくなります。

④アメックスプラチナ家族カードの発行範囲

made_家族カード発行範囲

アメックスプラチナ家族カードを発行できる家族をアメックスでは明確に定めています。限られた範囲での家族しか発行できませんので、ここでしっかり確認しておきましょう。

原則は2親等以内の同居家族

原則2親等以内の同居家族のみ、アメックスプラチナカードの家族カードを発行できます。2親等以内とは、1親等である父母・子ども(18歳以上)、2親等である祖父母・孫・兄弟姉妹のことを指します。

ひ孫や曾祖父、曾祖母などは3親等になり対象外です。また、離れて暮らす家族も原則的には発行できません。

本会員の合意があれば2親等以外の家族でも発行できる

原則的には2親等以内の同居家族が発行対象ですが、本会員が家族カードで利用された支払いにすべて責任を負うことに合意すれば発行できる特例があります。別居している家族や2親等以外の家族、家族ではない恋人や友達でも家族カードを発行できます。

しかし、家族カード利用者が支払いを忘れて本会員も支払いができないとカード利用限度額が下がってしまったり、カード利用停止になる恐れもあります。2親等以外の家族、別居中の家族の家族カードを発行するかどうかは、十分に検討をした上で判断しましょう。

海外留学やホームステイの予定がある18歳未満の子どもなら発行ができる場合もある

アメックスプラチナ家族カードを子どもに発行したい場合は、原則18歳以上でなければなりません。しかし、海外留学やホームステイの予定がある場合は、電話での相談を受けつけています。

必ず発行できるかはわかりませんが、発行できる可能性は十分にありますので、一度電話をしてみるようにしましょう。

アメックス プラチナ家族カードの申し込み窓口
  • 0120-020-444
    (通話料無料/9:00〜21:00/土日祝休)

アメックスプラチナ家族カードの特典は本会員とほぼ同等

made_家族カード特典本会員

アメックスプラチナ家族カードは、本会員とほぼ同等の特典を利用できます。ここでは代表的な特典3つを詳しくお伝えします。

  1. コンシェルジュサービス
  2. 人気ホテルの上級資格
  3. プライオリティ・パス

それぞれ、順に見ていきましょう。

①コンシェルジュサービス

made_コンシェルジュサービス

本会員と同じようにコンシェルジュサービスも利用できます。コンシェルジュサービスとは、365日24時間電話で利用できる秘書サービスのようなものです。

具体的には以下のようなサポートが受けれます。

  • レストランの予約代行
  • 歓送迎会などの会場手配
  • ホテルの予約
  • 航空券の手配
  • 旅行でのプランニングサポート
  • ギフトの選定や手配
  • 国内外のゴルフ場予約
  • カード・サービスに関する相談対応

会食が多い人も、コンシェルジュに頼めばお店選びから手配までしてくれます。また海外旅行や出張によく行かれる人も、プランニングを相談でき、宿や交通手段の手配もしてもらえます。

アメックスプラチナカードのコンシェルジュサービスは待ち時間が短く、急いでいても迅速に対応してもらえることも魅力の一つ。コンシェルジュサービスを使いたいがためにプラチナカードを発行する人もいるので、無料で家族分利用できるのはかなりお得ですね。

②人気ホテルの上級会員資格

made_特典人気ホテル上級会員

アメックスプラチナ家族カード利用者は、以下の4つの人気ホテルグループにて本会員と同様に上級会員資格を登録できます。

  • マリオット ボンヴォイ
  • ヒルトン・オナーズ
  • シャングリラ・ゴールデンサークル
  • クラブ・カールソン

「上級会員資格」という名前の通り、ワンランク上のサービスが人気ホテルで受けられます。具体的には、部屋のアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食・Wi-Fi利用・ミネラルウォーター無料、ウェルカムギフトといったサービスがあります。

これらのサービスを受けるには、それぞれのホテルの公式サイトから予約する必要があります。くれぐれも旅行サイトなどから予約をしないように注意しましょう。

③プライオリティ・パス

made_プライオリティパス

家族カードでもプライオリティ・パスに無料で登録できます。プライオリティ・パスとは、世界1,200ヵ国以上の空港ラウンジを利用できる会員サービスのことです。

プライオリティ・パスの中でも、通常年会費399ドルかかる最もグレードの高いプレステージ会員になれます。プレステージ会員になると何度でも空港ラウンジを無料で利用でき、航空便を待つ時間を快適に過ごすことができるでしょう。

その他の特典一覧

アメックス プラチナ 家族カードを所持すると受け取れる特典は、それ以外にも以下のように様々なものがあります。

  • 2 for 1 ダイニング by 招待日和
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 日本の極 KIWAMI 50
  • 高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」の利用
  • 手荷物無料宅配サービス
  • トラベル・クーポン
  • ラグジュアリー・ショッピング
  • スポーツクラブアクセス
  • SBIウェルネスサポート
  • 旅行傷害保険
  • 個人賠償責任保険
  • ゴルフ保険
  • スマートフォン・プロテクション
  • ホームウェア・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • オンライン・プロテクション

アメックスの特典は、旅行や買い物、レジャー関連のものが非常に充実しています。家族カードを発行すれば、家族で旅行に行く、買い物をする、食事やスポーツを楽しむなどのときにお得なサービスを受けられます。

特典それぞれの詳しい内容はアメックスの公式ページで確認してください。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 公式サイト

arrow

アメックスプラチナ家族カードで対象外になる3つの特典

made_家族カード対象外特典

アメックスプラチナ家族カードで利用できない特典は少ないですが、一部存在します。発行してから楽しみにしていた特典が対象外で受け取れないことに気づいた、なんてことにならないようにここで確認しておきましょう。

  1. フリー・ステイ・ギフト
  2. セカンド・プラチナ・カード
  3. アメックスプラチナ家族カードはメタルカードではなくプラスチック製

ひとつずつ具体的に紹介していきます。

①フリー・ステイ・ギフト

made_フリー・ステイ・ギフト

フリー・ステイ・ギフトは家族カードでは対象外です。フリー・ステイ・ギフトとは、国内の対象ホテル2人分の無料宿泊券が年に1回プレゼントされるサービスのこと。

また2連泊以上するとほとんどのホテルで5,000円分の利用券をもらえます。本会員のみもらえる特典ですが、本会員ともう1人までなら利用できます。

残りの家族分は実費になりますが、十分家族でお得に楽しめる特典と言えます。

②セカンド・プラチナ・カード

made_セカンドプラチナカード

セカンド・プラチナ・カードは、家族カード会員は発行できません。セカンド・プラチナ・カードとは、本会員が同じカードをもう1枚無料で発行できるサービスのことです。

クレジットカードでの支払いやキャッシングといった基本機能はもちろん、アメックスプラチナカードに付帯されている特典も利用できます。カード番号や有効期限などが違うため、支払い用途によって使い分ける、紛失・盗難リスクを回避するといった目的で使えます。

家族カード会員は発行できないとはいえ、本会員は合計6枚のカードを無料で発行できるので、それほど気にならないはずです。

③アメックスプラチナ家族カードはメタルカードではなくプラスチック製

made_メタルカードプラスチック

家族カードはメタルカードではなく、プラスチック製のカードです。本会員のアメックスプラチナカードはメタル製で、高級感があり、ステータスの高さを感じさせるカードと言えます。

家族カードはプラスチック製で残念に思われるかもしれませんが、カードのデザインや機能はほとんど変わらないため、十分ステータス性のあるカードだと言えます。

その他対象外になる特典一覧

他にも以下のような特典は家族カードでは対象外です。

  • 新規入会ギフト
  • バースデープレゼント
  • 海外旅行保険の自動付帯

対象外になる特典の中で、海外旅行保険については注意が必要です。家族カードでは海外旅行保険は自動付帯ではなく利用付帯です。

そのため、飛行機代やツアー代などの海外旅行費用を家族カードで支払った場合のみ保険が適用されます。条件も細かく決まっているため、一度どういった場合なら適用されるのかコンシェルジュなどに相談しておくといいでしょう。

とはいえ、本会員の海外旅行保険は家族にも適用されるので、家族カードを利用する必要はありません。所持していれば家族分も自動付帯されますので、安心して旅行が楽しめるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 公式サイト

arrow

アメックスプラチナ家族カードのデメリット2つ

made_デメリット

アメックスプラチナ家族カードのデメリットは以下2つです。

  1. カードの利用明細が家族に知られてしまう
  2. 本会員の利用限度額が減ってしまう

それぞれ具体的に書いていきます。

①カードの利用明細が家族に知られてしまう

made_デメリット家族カード利用明細

アメックスプラチナ家族カードの利用明細は、本会員なら簡単に確認できてしまいます。家族カード分の支払いも本会員に請求されるためです。

家族カード会員の人で、利用明細を本会員に見られたくない場合は、別のカードを利用するようにしましょう。ちなみに家族カード会員同士では、利用明細を見合うことはできません。

②本会員の利用限度額が減ってしまう

made_家族カードデメリット利用限度額

家族カードを利用すると、その分本会員の利用限度額は減ってしまいます。なぜなら、家族カードの利用限度額は、本会員の利用限度額の範囲内にて設定されるためです。

家族会員の利用限度額は、本会員が困らない金額に設定しておくと無難です。万が一、利用枠が足りなくなってしまった場合は、デポジット制を利用しましょう。

デポジット制度を利用し、事前に入金さえできれば上限なくカードを利用できます。デポジット制を利用するには、事前承認係への連絡が必要です。

アメックス事前承認係
  • 0120-206165
    (通話料無料/9:00~19:00/土日祝休)

アメックスプラチナ家族カードの申込方法

made_家族カード申し込み方法

アメックスプラチナ家族カードの申し込み方法についてまとめていきます。

  1. アメックス・プラチナ本会員が申し込む
  2. 発行されると本会員の元に届く

それぞれ見ていきましょう。

①アメックス・プラチナ本会員が申し込む

家族カードを利用したい人ではなく、アメックスプラチナカードの本会員が申し込む必要があります。申込みの手順は以下の通りです。

  1. アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへアクセス
  2. 「お申し込みはこちら」へクリック
  3. カード会員番号・個人情報などを入力し、家族カードをクリック

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 公式サイト

arrow

家族カードの申し込みは、HP上だけではなく、電話からでもできます。電話での申し込みを希望する場合は、アメックス プラチナ家族カードの申し込み窓口に電話をするようにしましょう。

②発行されると本会員の元に届く

アメックスプラチナ家族カードが発行されると、本会員の元に届けられます。家族カードを受け取りたい人が、本会員とは別の場所に暮らしている場合は注意してください。

手元に届くまでの期間は、本会員のカード発行が2〜3週間であることから同等の日数を要すると考えられます。

アメックスプラチナ家族カードは家族で使えばコスパ良し

アメックスプラチナカードは年会費が高額ですが、家族カードを発行することで、1人あたりの年会費を下げられます。本会員と家族カード会員が受け取れる特典はほとんど変わりがないため、発行しておいて損のないカードです。

旅行や買い物、レジャーに関連する充実した特典ばかりなので、フル活用して、家族全員で楽しい時間が過ごせるようにしてください。

クレカ+編集部

クレカ+編集部