プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ANAアメックスカードの評判・口コミを紹介!メリット・デメリットも解説
一般カード

ANAアメックスカードの評判・口コミを紹介!メリット・デメリットも解説

ANAアメックスカードの評判は?と気になりお調べですね。この記事ではANAアメックスカードの評判やメリット、デメリットなどを紹介していきます。当記事を参考に、納得しながらANAアメックスカードの申し込みをしていただけたら嬉しいです。

ANAアメックスカードの評判・口コミを紹介

made_anaアメックス口コミ評判

ANAアメックスカードの評判・口コミをTwitter上で調査して、まとめました。大きく以下の2つに分けて紹介します。

  • ANAアメックスカードの良い口コミ
  • ANAアメックスカードの気になる口コミ

さっそく見ていきましょう。

ANAアメックスカードの良い口コミ

made_良い口コミ

まずはANAアメックスカードの良い口コミから紹介していきます。Twitter上には主に以下の3つのような口コミがありました。

  1. マイルの有効期限が無期限になる
  2. オファーを利用すれば年会費の元が取れる
  3. ANAマイルへの移行限度がない

1つずつ見ていきましょう。

①マイルの有効期限が無期限になる

ANAアメックスカードには「ポイント移行コース」というものがあり、年会費に6,600円プラスして利用できます。ポイント移行コースでは、アメックスのポイントを他ポイントに交換する際のレートがアップしたり、ポイントの有効期限が無期限になったりします。

アメックスポイントの有効期限が無期限になり、しかもマイルに交換できるため、マイルの有効期限が無期限であるという口コミがあるようです。

そもそもポイント移行コースを利用していないと、アメックスポイントをマイルに交換することはできませんが、通常3年のマイルの有効期限が、無期限になるのは嬉しいですよね。

②オファーを利用すれば年会費の元が取れる

ANAアメックスカードを所持していると「アメックス・オファー」が届く場合があります。アメックス・オファーとは、お得なキャッシュバックキャンペーンを一覧でチェックし、ワンクリックでエントリーできる機能です。

家電量販店やドラッグストア、コンビニ、ホテルなど様々なお店のキャッシュバックがあります。時には20%〜30%ほどと還元率が非常に高いこともあり、利用すればすぐに年会費分の元が取れます。

アメックスカード全てのカードを対象にしているわけではなく、一部のアメックスカードのみ対象になっている場合もあるので、オフォーがこないこともあるのは覚えておきましょう。

③ANAマイルへの移行限度がない

アメックスポイントをマイルに移行する際、移行できるポイントの年間上限は一切ありません。ただ1日に移行できるポイントには限りがあります。

1日で移行できるポイントの上限は999,000ポイントまでで、1日に1回しか移行できません。ポイントの有効期限は無期限なので、マイルを使う機会が訪れるまではポイントとしてずっと保持しておくといいでしょう。

ただし移行するための日数は5日間ほどかかりますので、ある程度余裕を持って移行の申請をする必要があります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

ANAアメックスカードの気になる口コミ

made_気になる口コミ

次にANAアメックスカードの気になる口コミを見ていきましょう。Twitter上には主に以下の3つのような口コミがありました。

  1. 飛行機に乗らなくなったから解約する
  2. 利用限度額が低い
  3. 旅行保険が利用付帯

それぞれ見ていきましょう。

①飛行機に乗らなくなったから解約する

カードの年会費に対して、メリットを感じなくなったら解約をする人もいるようです。

ANAアメックスカードの利用で獲得できるアメックスポイントは、マイル交換するだけでなく買い物で使ったり、商品と交換することにも使えます。とはいえ、マイルへの交換レートは高く、一番お得です。

またANAアメックスカードの特典も、旅行や空港サービスなどで使えるものが多くあります。ですので飛行機に乗らないとANAアメックスカードをフル活用するのは難しいでしょう。

②利用限度額が低い

ANAアメックスカードは、他のカードのように具体的な金額で一律の利用限度額がないだけで、利用限度額はあります。カード利用者の利用状況や資産状況を見て、限度額が個別で設定されます。

そのためあまりカードを利用しないと、利用限度額が下がってしまうでしょう。利用限度額を上げたい場合は、定期的にカード利用をして、支払日にきっちり支払いをする必要があります。

それ以外にもデポジット制を利用すれば、カードの利用限度額を超えて利用できます。

③旅行保険が利用付帯

ANAアメックスカードには旅行保険が付帯していますが、利用付帯です。航空券や旅行先での交通費の支払いなどをANAアメックスカードで支払っていないと保険が適用されません。

保険が適用される利用先も限られているため、旅行に行く前にどういったものをカード利用すれば保険が適用されるのか把握しておく必要があるでしょう。

ANAアメックスカードの魅力的な6つのメリット

made_メリット

ANAアメックスカードのメリットは以下の6つです。

  1. ANAマイルが貯まりやすいポイントプログラム
  2. 利用限度額が実施無制限
  3. 空港で便利なサービスが無料
  4. ショッピング補償が充実
  5. 旅行サービスの利用が優待価格
  6. アメックス会員向けのオファーがお得

順番に見ていきましょう。

①ANAマイルが貯まりやすいポイントプログラム

made_メリットポイントプログラム

ANAアメックスカードはANAマイルを貯めやすいカード。カードを利用することで、アメックスポイントとマイルの両方を貯められるためです。

カードを利用すると100円につき1ポイントが加算され、ポイントは最大で1ポイント=1マイルで交換できます。ANAグループの利用であれば、100円につき1.5ポイントを獲得できます。

また以下のような場合でもマイルが貯まります。

サービス名 内容
入会・継続時の
ボーナスマイル
入会時、
毎年のカード継続時に
1,000マイル
搭乗ボーナスマイル ANAグループ便搭乗ごとに
区間毎の割り増し
10%ボーナスマイル
ANAカードマイルプラス 「ANAカードマイルプラス」
加盟店での利用で
100円=1マイル
ANAグルメマイル 「ANAグルメマイル」
参加店での利用で
100円=最大2マイル
Edyの利用 カード付帯のEdyによる
お支払いで
200円=1マイル

カードを利用するだけでポイントやマイルを貯めれる機会が豊富にあるため、マイルをサクサク貯められます。

②利用限度額が無制限

made_メリット

ANAアメックスカードに、利用限度額は設けられていますが、デポジット制を使えば無制限で利用できます。ANAアメックスカードの利用限度額は、利用者の利用状況や資産状況に応じて都度変動します。

定期的に使っていて、支払いをきちっとしている人であれば、利用限度額は徐々に上がっていくでしょう。設けられている利用限度額では足りないという人はデポジット制を利用すれば、利用限度額以上にカードを利用できます。

デポジット制は事前に振り込みをしておいた分だけ、カードを利用できる制度です。デポジット制を利用するためには、事前承認係に電話をして振込先を教えてもらう必要があります。

アメックス事前承認係
  • 0120-206165
    (通話料無料/9:00~19:00/土日祝休)

③空港で便利なサービスが無料

made_メリット空港サービス

ANAアメックスカードを所持していれば、空港で便利なサービスを無料で受けられます。具体的には以下のようなサービスがあります。

サービス名 内容
空港ラウンジ 国内28か所海外1か所の
空港ラウンジを
無料で利用可能(同伴1名まで)
空港パーキング 空港周辺パーキングを
低価格で利用可能
空港クロークサービス 空港内で荷物を
無料で預かってもらえる
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の際、
行き帰りで
スーツケースを1個無料配送
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行の際、
大型手荷物を預かる際の価格が
公示価格より1,000円割引
SKiPサービス ANA国内線利用時、
事前にスキップ予約
(予約・購入・座席指定)
を済ませておけば、
空港での搭乗手続きが不要
空港免税店での買い物割引 「ANA DUTY FREE SHOP」
対象店舗ではカード利用で
5%オフ
国内線・国際線の機内販売 機内販売品はカード利用で
10%オフ

対象になる空港が限られていたり、使える範囲が限られているものもありますが、中には割引だけではなくマイルが貯まるものもあり、無料でこれだけの特典を受けられるのはかなりお得です。

④ショッピング補償が充実

made_メリットショッピング補償

ANAアメックスカードはショッピング補償も充実しており、安心して買い物ができます。具体的に以下のようなものがあります。

  • 不正プロテクション
  • オンラインプロテクション
  • ショッピングプロテクション

それぞれどんな補償内容なのか確認していきましょう。

①不正プロテクション

不正使用の疑いがある場合、カードの利用を停止する、新しいカード番号を発行するなど、すぐにカードを正常に使えるようにサポートしてもらえます。また不正使用だと判明した場合は、損害補償を受けれます。

②オンライン・プロテクション

オンラインでの買い物も、不正使用に対しては補償をしてもらえます。利用金額を負担する必要はありません。

③ショッピングプロテクション

国内・海外問わず、アメックスのカードで決済した商品が破損や盗難などの損害を受けたときに最大年間500万円まで補償してもらえます。購入から90日以内に「アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン」まで連絡する必要があります。

アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン
  • 0120-234586
    (通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

⑤旅行サービスの利用が優待価格

made_メリット トラベルサービス

ANAアメックスカードは旅行サービスの特典も充実しています。具体的には以下のようなサイトやサービスを優待価格で利用できます。

サービス名 内容
旅行サイト Expediaや
アップルワールド.comなど
5〜8%オフ
国内レンタカー利用 オリックスレンタカーや
日本レンタカーなど
5%オフ
海外用レンタル携帯電話 レンタル料は半額
通話料は10%割引
(要事前予約)

使えるプランは限られていますが、旅行に行かれるときには事前にチェックしてみるといいでしょう。

⑥アメックス会員向けのオファーがお得

made_メリットアメックス会員向けオファー

ANAアメックスカードを所持していると、アメックス会員向けの様々なオファーを利用できるためお得です。ドラッグストアやコンビニ、家電量販店などのキャッシュバックキャンペーンのオファーが定期的に届きます。

会員ページから一覧で見ることができ、ワンクリックでエントリーできます。定期的にチェックし、自分が利用できそうなものがあれば、どんどんエントリーするようにしましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

ANAアメックスカードの気になる2つのデメリット

made_デメリット

ANAアメックスカードのデメリットは以下の2点です。

  1. 旅行保険が自動付帯ではない
  2. ポイントをマイルに変えるのに別途年会費がかかる

それぞれ見ていきましょう。

①旅行保険が自動付帯ではない

made_デメリット旅行保険自動付帯

ANAアメックスカードの旅行保険は、自動付帯ではなく利用付帯です。そのため、航空券やツアー料金、宿泊費用などはANAアメックスカードで支払う必要があります。

現金や他のクレジットカードなどで支払ってしまうと、旅行保険を受けれなくなってしまうので注意しましょう。どうしても他の支払い方法が良い場合は、旅行保険を別途保険会社で入るようにしてください。

②ポイントをマイルに変えるのに別途年会費がかかる

made_デメリットマイル移行年会費

ANAアメックスカードで貯めたポイントをマイルに変えるためには、「マイル移行コース」に加入する必要があります。「マイル移行コース」はANAアメックスカードの年会費とは別に、6,600円(税込)の年会費を払わないといけません。

よってANAアメックスカードでマイルを貯めたいなら、カードの年会費7,700円(税込)+マイル移行コースの年会費6,600(税込)の合計14,300円が必要です。

とはいえマイル移行コースに入ればマイルをより効率的に貯めることができます。マイルをどんどん貯めていきたい人は、マイル移行コースへの加入をおすすめします。

ANAアメックスカードがおすすめな人

made_おすすめanaアメックスカード

ANAアメックスカードがおすすめなのは以下のような人です。

  • ANAマイルを効率的に貯めたい人
  • 月に1回はANAの航空機を利用する人
  • 利用限度額を気にせずカード利用をしたい人

ANAアメックスカードはANAマイルを効率的に貯めれますし、ANAサービスや空港サービスで様々な特典を受けられます。またデポジット制があるため、利用限度額を気にせずカード利用ができます。

旅行や仕事でANAをよく利用する人であれば持っておいて損はないカードです。

ANAアメックスカードについてよくある質問

made_質問Q&A

最後にANAアメックスカードについてよくある質問をまとめておきます。

  1. 審査の難易度はどれくらい?
  2. 家族カードは発行できる?
  3. 入会キャンペーンはある?

ひとつずつ見ていきましょう。

Q1. 審査の難易度はどれくらい?

made_q1

A. プロパーカードであるアメックスカードと同じぐらいだと考えておけばいいでしょう。

全く同じではありませんがカード発行会社はアメックスと同じですし、年会費もそれほど差異がないため、審査の難しさもそれほど変わらないことが予想できます。

アメックスの審査について、詳しくは以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

Q2. 家族カードは発行できる?

made_q2

A.年会費2,750円(税込)で発行できます。

家族カードを発行できる家族は、原則、配偶者・ご両親・18歳以上の子どもで、最大で6枚までです。発行する方法は、アメックス公式ページから申し込むか以下の電話番号に連絡をするようにしてください。

ANAアメックス家族カードの申し込み窓口
  • 0120-020-444
    (通話料無料/9:00〜21:00/土日祝休)

Q3. 入会キャンペーンはある?

made_q3

A.都度入会キャンペーンは変わります。

実施してるかどうかやキャンペーン内容は申し込む時期によって変わります。そのため公式ページで随時確認するようにしてください。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

ANAアメックスカードはANAマイルを効率的に貯められると評判のカード

ANAアメックスカードはANAマイルを効率的に貯められると評判のカードです。マイルの有効期限が無期限であったり、マイルの移行額にも上限がなったりします。

カードを利用するだけで、ポイントだけではなくマイルを貯めれることもありますので、積極的に利用するといいでしょう。

ANA便を月に1度でも利用する人なら、持っておいて損はないカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部