プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
【2022年版】メタル製アメックスゴールドは、いつ日本で導入されるか徹底考察!
ゴールドカード

【2022年版】メタル製アメックスゴールドは、いつ日本で導入されるか徹底考察!

アメックスのゴールドカードが、北米のように日本でもメタル化する可能性を知りたい人必見!この記事では、その他の日本で取得可能なメタル製カードや、持つだけでステータスアップ間違いなしのクレジットカードなども、あわせて紹介します。

今アメックスゴールドのメタルカードが話題な理由

アメックス_ゴールド_メタル

北米では、2018年秋に全世界に先駆けて、アメックスゴールドのメタルカードが発行が始まりました。それを機に、日本での導入を期待されましたが、米国以外の国では未だ導入されていないのが現状です。(2021年6月現在)

圧倒的な高級感を持つメタル製アメックスゴールドカード。はたして、日本でも発行される日は来るのでしょうか?その可能性と導入時期について、徹底考察していきます。

【PR】ビットコインが貯まる最新型クレジットカード

bitFlyerクレジットカード

アメックスゴールドのメタルカードは日本で発行されるか徹底考察

made_アメックス_ゴールド_メタル製

これまでの予想は外れている

これまで多くの人が、以下の理由で、アメックスゴールドのメタルカードが日本で発行される時期を、2019年年末〜2020年初頭と予想していました。

まずは下の表をご覧下さい。

  アメックスプラチナ アメックスゴールド
米国での発行日 2017年3月 2018年10月
日本での発行日 2018年10月 ???

実はアメックスのプラチナカードは、一足先に北米でもプラスチックからのメタル化が行われており、その約1年半後に日本でも導入されたという過去があります。

したがって大半の人が、プラチナカードと同様、ゴールドカードのメタル化も、北米に約1年半遅れて日本に反映されるのではないかと予想をしていたのです。ですが、2021年6月現在もメタル化は実現しておらず、この予想は外れていたことになります。

日本では発行されない可能性がある

米国以外での、アメックスゴールドのメタル製カードの導入についての公式情報は現在でも、まだ出ておりません。実際、説得力のあるこれまでの時期予想もことごとく外れているなか、新しく根拠のある予想をすることは誰もできない状況なのです。

私たち編集部は、米国以外で、今後メタル化は行われない可能性も十分あり得ると考えています。クレジットカードの材質を、メタル製に変えるのはかなりのコストがかかりますし、北米だけ試験的に導入したという見方も有力です。

アメックスゴールドの発行をためらっている人は今作ろう!

メタル化の目処が立っていないなか、「アメックスのゴールドカードが欲しいけど、メタル化まで待とかな...」と考えてる方は、とりあえず今の時点から作っておくことをおすすめします。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

アメックスゴールドのメタルカードの特徴

アメックス_ゴールド_メタル_特徴

メタル製のアメックスゴールドカードの、気になるメリット&デメリットを詳しく紹介していきます。

①偽造されるリスクが低い

made_特徴_①

金属は、一般的にプラスチックに比べて、加工が難しいと言われています。そのため、当然偽造のリスクは減り、セキュリティ面でプラスチック製のカードに優っていると言えます。

偽造クレジットカードによる被害額は年々増加しており、その金額は国内だけでも年間10億円を超えます。プラスチック製のクレジットカードを持っている方は特に気をつけましょう。

②洗練された表面デザイン

made_特徴_②

メタル製に移行するにあたって、アメックスゴールドは、下の写真のように、表面の「カード番号」と「有効期限」の刻印が、裏面へと移動しました。

アメックス_ゴールド_メタル

表面の記載事項が少なくなった分、アメックスカードを象徴する「センチュリオン」のイラストがより目立つようになり、従来よりも洗練されたすっきりとしたデザインとなっています。

③重量感がありプレミアム感を得られる

made_特徴_③

メタルカードの最大の特徴ともいえるのが、圧倒的なプレミアム感です。金属製カードの希少性、上質な手触りや光沢は、従来のプラスチック製のカードとは比べ物にならないほど高級感があります。

アメックスのゴールドカードは、メタル化に伴い重量が3倍以上に上がりました。 重量感も高級さを引き立てる要因の一つですが、カードのプレミアム感に魅力を感じない人は、メタル製のカードの重さに不満を抱くことも多いようです。

④対応していない機械がある

made_特徴_④

メタルカードは最新のクレジットカードなので、かなり古いカード読み取り端末を使っているお店では使えないことがあります。

メタル製カードが使えないお店は地方に多いので、地方にお住まいの方は不便を感じる可能性があるので注意しましょう。

⑤解約時に手間がかかる

made_特徴_⑤

アメックスゴールドのメタルカードを破棄したい場合、解約の意思をアメックス側に伝えた後、送付されてくる解約に必要な書類とともに、メタルカードを返送する義務があります。

通常のプラスチック製のクレジットカードは、ハサミで細かく切り刻んだ後、数回に分けて破棄するといって方法が一般的であることを考えると、メタル製カードは解約時の手続きが複雑といえます。

日本で発行できるメタル製カードは6つのみ

メタル製_カード_日本

「日本でもメタル製のカードを持ちたい!!」という方のために、日本で発行可能な6つのメタル製カードを以下のようにまとめました。

  1. ラグジュアリーカード(Titanium Card)
  2. ラグジュアリーカード(Black Card)
  3. ラグジュアリーカード(Gold Card)
  4. アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  5. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  6. アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

それでは、一つ一つ説明していきます。

①ラグジュアリーカード(Titanium Card)

ラグジュアリーカードチタン
ラグジュアリーカード
(Titanium Card)
基本情報
カードの種類 一般
年会費 55,000円(税込)
貯まるポイント ラグジュアリー・リワード・ポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 20歳以上(学生不可)

ラグジュアリーカード(Titanium Card)は、ラグジュアリーカードのなかで1番下のランクに位置するカード。

そもそもラグジュアリーカードとは、Mastercardのなかでも、World Elite Mastercardという最高ランクに位置する富裕層向けのカードで、2008年に発行が開始されました。

デザイン性と特典の充実性に、特にこだわっているラグジュアリーカードは、一番下のランクのチタンカードから上質なコンシェルジュが付き、電話をかければ24時間いつでも対応してくれます。

監修者
監修者

ラグジュアリーカードは、チタン→ブラック→ゴールドの順でランクが高くなるという、珍しい特徴を持っているので注意してください。

ラグジュアリーカード チタン 公式サイト

arrow

②ラグジュアリーカード(Black Card)

ラグジュアリーカードブラック
ラグジュアリーカード
(Black Card)
基本情報
カードの種類 ブラック
年会費 110,000円
貯まるポイント ラグジュアリー・リワード・ポイント
ポイント還元率 1.25%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 20歳以上(学生不可)

チタンの次のランクである、ラグジュアリーカードのブラック。表面はマット加工を施されており、シンプルなかっこよさを実現しています。

ブラックカードから、コンシェルジュへの連絡手段にメールが追加され、より円滑なコミュニケーションが可能となりました。コンシェルジュを通してレストランを予約すると、リムジンが送迎に来てくれるなど、特典も豪華です。

ブラックカードまではインビテーション不要なので、金銭的に余裕があり、高級感あふれるメタル性カードが欲しい方は、是非申し込んでみましょう。

ラグジュアリーカード ブラック 公式サイト

arrow

③ラグジュアリーカード(Gold Card)

LUXURY CARD_ラグジュアリーカード_画像
ラグジュアリーカード
(Gold Card)
基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 220,000円
貯まるポイント ラグジュアリー・リワード・ポイント
ポイント還元率 1.50%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 インビテーション

ラグジュアリーカードのなかで、1番のステータスを誇るゴールドカードは、ほぼ100%の純金含有率を誇る24金で作られており、デザインにとことん拘っている様子が伺えます。

旅行の際には、 世界の3000を超える施設にて1滞在あたり5万5000円相当以上の旅行特典やサービスの他、 ラウンジへのアクセス、 手荷物無料配送など数々の旅を快適にする圧倒的な優待を受けられます。

ゴールドカードはインビテーション制なので、基本的にはチタンかブラックカードを作成して、カード利用を積み重ねて招待を待つ方式となります。気になる方は、まずチタンかブラックから作ってみましょう。

ラグジュアリーカード チタン 公式サイト

arrow

ラグジュアリーカード ブラック 公式サイト

arrow

④アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

amex_プラチナ
アメリカン・エキスプレス
・プラチナ・カード
基本情報
カードの種類 プラチナ
年会費 143,000円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 20歳以上で
安定した収入があること
国際ブランド American Express

すでにメタル化済みのアメックスのプラチナカード。年会費は143,000円と高額で、プラチナカードの中でもトップクラスのステータスを誇ります。

かつてはインビテーションのみでしか取得できなかったアメックスのプラチナカードですが、2019年4月から自身での申し込みにが可能となり、より簡単に持てるようになりました。

国内・海外旅行保険など特典も充実しているアメックスプラチナ。実は、ステータスの割には審査が厳しくないので、高いステータスを獲得したい方は是非作ってみましょう。

アメックス・プラチナ 公式サイト

arrow

⑤アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

amex_アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス
・ビジネス・プラチナ・カード
基本情報
カードの種類 プラチナ
年会費 143,000円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 20歳以上で
安定した収入があること
国際ブランド American Express

先ほど紹介したアメックスプラチナカードには、法人向けバージョンもあります。このアメックスビジネスビジネスプラチナカードは、個人事業主の方や会社経営者の方におすすめです。

ビジネスの際、もちろん一般のクレジットカードも使えますが、経費独特の使い方でカードが止められてしまうことがあります。安心してカードを使うためにも、個人カードとは別に法人カードを作ってみましょう。

アメリカン・ビジネス・プラチナ

arrow

⑥アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

amex_センチュリオンカード
アメリカン・エキスプレス
・センチュリオン・カード
基本情報
カードの種類 ブラック
年会費 350,000円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 インビテーション
国際ブランド American Express

アメリカン・エキスプレス最上位のブラックカードである「アメックス・センチュリオン」。その破格の年会費は、一段階下のアメックス・プラチナと比較しても2倍以上と圧倒的です。

この世界一のステータスカードは、インビテーション(招待)でのみ取得可能。そして、そのインビテーションの基準にはアメックスの「保有年数」があります。

つまり、利用額にかかわらずなるべく早い段階でアメックスカード保有しておくのがセンチュリオンへの近道と言えます。そこで、センチュリオンの次にランクが高いプラチナカードから使い始めてはいかがでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 公式サイト

arrow

メタルカードに匹敵する!高いステータスを誇るクレジットカード7選  

made_おすすめクレカ_ステータス

「いつメタル化が起こるのか?」ばかり気にしていても、仕方がありません。そこで、私たち編集部は、メタル製アメックスゴールドに匹敵する、高いステータス性を誇るクレジットカード6枚を厳選しました。

  1. アメックスゴールド
  2. セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  3. アメックスグリーン
  4. ダイナースクラブカード
  5. 三井住友カードゴールド
  6. Orico Card THE POINT PLATINUM

以下、順番に紹介していきます。

①アメックスゴールド

アメックスゴールドカード
アメリカン・エキスプレス
・ゴールド・カード
基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 31,900円(税込)
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド American Express
申し込み条件 20歳以上

アメックスゴールドは、日本ではメタル化されていませんが、ステータス性は十分持っており、ゴールドカードの中ではトップクラスでしょう。

その分年会費は高いですが、手厚い国内・海外旅行保険や、便利なスーツケース配送サービス・空港送迎サービスなど、充実した特典を使えば十分に元を取れるカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

②セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_セゾンゴールドアメックス
セゾンゴールド・アメリカン
・エキスプレス・カード
基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 11,000円(初年度無料)
貯まるポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.15%(1000円で15ポイント)
※1ポイント5円相当
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
申し込み条件 安定した収入
(学生・未成年を除く)

セゾンゴールドアメックスは、セゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているクレジットカード。アメックス社は、セゾン以外にも多くの企業と提携カードを作っていますが、セゾンアメックスはそのなかでもおすすめできる一枚です。

他のアメックス提携カードと比べて、年会費が非常に安いのにもかかわらず、表面にアメックス感全開のデザインが施されており、ステータスの割にコスパがいいからです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

arrow

③アメックスグリーン

amex_アメックスグリーン
アメリカン・エキスプレス・カード
カードの種類 一般
年会費 13,200円
貯まるポイント メンバーシップ
・リワード
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
申し込み条件 20歳以上

アックスグリーンは、アメックスブランドカードの中の1つ。ゴールドやプラチナカードに比べると年会費も安く審査難易度も低いため、アメックスブランドが初めての方におすすめのカードです。

一般カードでも、ゴールドやプラチナカードと同様、シンプルかつクールなデザインをしており、持っているだけで優越感に浸れます。旅行時における特典が多く、サポートも手厚いため飛行機をよく利用する方にも嬉しい1枚です。

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

④ダイナースクラブカード

dinersclub_ダイナース クラブカード
ダイナースクラブカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 24,200円
貯まるポイント ダイナースクラブ リワードポイント
ポイント還元率 0.40%~1.00%
国際ブランド Diners
申し込み条件 ・満27歳以上
・安定した収入

「ダイナースクラブカード」は、1961年に発行が始まった日本で最初のクレジットカードなので、国内でのステータスの高さは抜群!クレジットカードの中でも特別な存在感を放つ1枚です。
 
一般的なクレジットカードの場合は、ポイントの有効期限が1~2年間に設定されている場合が多いですが、「ダイナースクラブカード」の場合は、ポイントの有効期限が無期限となっているのが助かるポイントです。

近年ダイナースクラブがJCBと提携したことにより、国内で利用できる加盟店が拡大しており、日本での利便性はますます向上しています。

ダイナースクラブカード 公式サイト

arrow

⑤三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールド
三井住友カードゴールド 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 11,000円
※初年度は無料
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard
申し込み条件 30歳以上

三井住友カードと言えば、1980年2月に日本初のVISAカードを発行した歴史のあるクレジットカードです。そのゴールドカードともなれば、当然他のゴールドカードとは一線を画すステータス性を味わえるでしょう。

加えて、「三井住友カード プライムゴールド」という、満20歳以上30歳未満の人のみお持ちいただける、20代専用のゴールドカードがあります。「三井住友カード ゴールド」と遜色ないサービス内容にも関わらず、年会費がかなり割安に設定されているのが特徴です。

「ゴールドを持ちたいけど、高い年会費負担はまだちょっと…」という若い方におすすめです。20代の人にも、充実のサービスとステータス性の高さの両方をご提供します。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

なお、「三井住友カード プライムゴールド」会員は、30歳の誕生日以降の最初に迎えるカード更新時に、ランクダウンを申し出なければ、自動的に「三井住友カード ゴールド」へ切替えられます。

三井住友ゴールドカード 公式サイト

arrow

⑥Orico Card THE POINT PLATINUM

orico_オリコカードザプラチナ
Orico Card THE POINT PLATINUM 基本情報
カードの種類 プラチナ
年会費 20,370円
貯まるポイント オリコポイント
ポイント還元率 1.00%~2.50%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 ・原則として年齢20歳以上
・安定した収入がある方

Orico Card THE POINT PLATINUMは、Oricoカードのなかで、最上位に位置するプラチナカード。加えて、ブラックカードを彷彿とさせるクールなデザインを兼ね備えておりロマンを刺激してくれる1枚。

年会費は20,370円で、アメックスプラチナの143,000円と比べても分かるように、プラチナカードの中では比較的安価に設定されており、コスパの良いプラチナカードと言えるでしょう。

Orico Card THE POINT PLATINUMの取得には、インビテーションが不要なので、簡単にプラチナカードをゲットしたいという方にはおすすめです!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 公式サイト

arrow

アメックスゴールドはメタル製でなくてもステータス十分!

メタル製_アメックス_ゴールド

アメックスは、もともと多くの国際ブランドの中でもトップクラスのステータスを持っています。そのなかでもグレードの高いゴールドカードは、プラスチック製であっても、当然高いステータスを保持することになります。

アメックスゴールドを検討している方は、メタル化を待つことなく、早くから作っておきましょう!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部