プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
お金持ちにおすすめのクレジットカード5選!ステータスカードを選ぶポイントも解説
おすすめクレジットカード比較

お金持ちにおすすめのクレジットカード5選!ステータスカードを選ぶポイントも解説

世の中にはお金持ちの方だけが持てる高ステータスなカードが存在します。年会費が高い分、特典はとても豪華で魅力的。 おすすめのステータスカードやカードを選ぶポイントを紹介します。

お金持ちだけが持てるステータスカード

made_ステータス ランク

クレジットカードのステータス性のランクは、「一般カード→ゴールドカード→プラチナカード→ブラックカード」の順に上がっていきます。

ステータスが上がるごとに年会費がどんどん高額に。一般カードの年会費は0〜5,000円、ゴールドカードの年会費は1〜3万円、プラチナカードの年会費は5〜10万円、ブラックカードの年会費は10〜35万円です。

加えてカードの審査も厳しくなっていきます。年会費が高額で審査の厳しい高ステータスのカードは、お金持ちだけが持てるカードと言えるでしょう。

お金持ちがクレジットカードに求めるポイントは4つ

made_ステータス 選び方

お金持ちの方がクレジットカードに求めるポイントは主に4つあります。

  1. 特典やサービスに独自性があるか
  2. 社会的にステータスが高いか
  3. ポイントやマイルを効率的に貯められるか
  4. 自分の時間を節約できるか

それぞれ詳しく解説します。

①特典やサービスに独自性があるか

made_選び方 ステータス

プラチナカード以上になると、どのカードにもコンシェルジュプライオリティパスグルメクーポンなどが付帯しています。これらのサービスに加え、カード独自のサービスが付帯している場合が多数。

カード名 サービス内容
ラグジュアリー
カード
・指定レストランまでリムジンで
往復してくれる
・ハワイアン航空の上級会員資格
を得られる
アメックス
センチュリオン
・高級ブランド店を貸し切って
買い物できる
・飛行機の座席をグレードアップできる
JCB・ザ・クラス ・ディズニーランド/シーのホテルが
優待価格で利用できる
・ディズニーランド/シーのラウンジが
利用できる
ダイナースクラブ
プレミアムカード
・ダイナースクラブ銀座プレミアムの
ラウンジを利用できる

自分にとって必要なサービスが付帯しているカードを選ぶようにしましょう。

②社会的にステータスが高いか

made_選び方 ステータス

ゴールド・プラチナカードといったカードは、決済手段だけでなく、自分の信用情報を表すアイテムにもなります。そのため「カードの価値が社会的に認められているか」も選ぶ上でポイントに。

例えば、取引先の前ではきちんとしたクレジットカードを使いたいと思いますよね。地位や財力がある方は、誰にみられても恥ずかしくないように、ゴールドカード以上のステータスカードを使うと良いでしょう。

③ポイントやマイルを効率的に貯められるか

made_選び方 ステータス

お金持ちの方こそ、無駄な出費を抑え、特典を最大限活用しようとするもの。年会費といった「コスト」よりも特典などの「リターン」が多いかどうかを基準に選択しましょう。

年間のカード利用金額が多い富裕層の方ほど、ポイントやマイルの還元率が高いカードを利用すると大きな効果を得られます。そのため、少し年会費が高くてもポイントやマイルの還元率といった特典を重視するとお得になる可能性が高くなるのです。

④自分の時間を節約できるか

made_選び方 ステータス

高ステータスカードには、忙しい時間をサポートしてくれるようなサービスが多数あります。自分の時間を節約できるかどうかもお金持ちの方がカードを選ぶときに重視するポイント。

自分の時間を節約できるサービスは主に以下の2つです。

  1. コンシェルジュデスク
  2. 空港ラウンジサービス

1. コンシェルジュデスク

made_コンシェルジュデスク

上位ランクのクレジットカードには24時間365日対応のコンシェルジュデスクが利用できます。少し面倒な作業を電話1本でコンシェルジュに任せられる大変便利なサービスです。

コンシェルジュデスクの主な仕事内容には以下のようなものがあります。

  • レストランやホテルの予約代行
  • 航空券の手配
  • 旅行プランの手配

接待や出張が多い方は、利用できる場面が多いのではないでしょうか。仕事などで日々忙しい方にとって、魅力的なサービスですね。

2. 空港ラウンジサービス

made_空港ラウンジ

空港ラウンジを無料で利用できるサービスです。空港の待ち時間にゆっくりしたい方や仕事や読書をして過ごしたい方におすすめ。

飲み物と軽食が無料で利用できる場合がほとんどです。場合によっては、シャワールームや豪華な食事、アルコールなどを無料で利用できることも。

ラウンジの他にも優先搭乗やシートのグレードを無料でアップできる場合もあります。出張が多いビジネスマンの方には嬉しいサービスです。

お金持ちにおすすめなクレジットカード5選

made_お金持ち おすすめ

お金持ちにおすすめな高ステータスなカードを5枚紹介します。

  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  2. ダイナースクラブカード
  3. JCBプラチナ
  4. Mastercard Black Card
  5. アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

①アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールドカード
アメリカン・エキスプレス
・ゴールド・カード
基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 31,900円(税込)
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド American Express
申し込み条件 20歳以上

言わずと知れたゴールドカードで、社会的ステータス性の高さは文句なし。それだけでなく、豪華な特典や嬉しい旅行サービスが魅力です。

豪華レストランのコース料理が1名分無料になる「ゴールドダイニングby招待日和」や、国内・海外の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」など上質なサービスが豊富。

また、空港から自宅まで無料で手荷物を届けてくれる「手荷物無料宅配サービス」旅行傷害保険が海外・国内ともに1億円と手厚くなっているなど、旅行の際に嬉しいサービスも。限度額が決まっておらず1,000万円超にできることも、大きな買い物をよくする方にとっては嬉しい特徴です。

おすすめポイント
  • 圧倒的知名度・社会的ステータス性の高さ!

  • 充実した旅行サービス!

  • 限度額が決められていない!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

②ダイナースクラブカード

dinersclub_ダイナース クラブカード
ダイナースクラブカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 24,200円
貯まるポイント ダイナースクラブ リワードポイント
ポイント還元率 0.40%~1.00%
国際ブランド Diners Club
申し込み条件 満27歳以上

ダイナースクラブカードは富裕層向けの銀行系カードとして人気のクレジットカードです。ほかのカードにはない独自性の高いサービスが魅力。

高級レストランのコース料理が1名分無料になる特典のほか、予約が取りにくいお店を予約できる「ごひいき予約.com」や頑張ったご褒美などいつもよりちょっといいお店で食べたい人に向けて一人から利用できる「ごほうび予約」などグルメについてのサービスが豊富。

国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できるのはもちろん、空港から自宅まで無料で手荷物を届けてくれる「手荷物宅配サービス」や高級ホテルや旅館を優待価格で利用できるサービスも。休暇を豪華に過ごしたいと考えているお金持ちの方におすすめのカードです。

おすすめポイント
  • 独自性の高いサービスが豊富!

  • 予約が取りにくいお店を予約できる!

  • 旅行の時に便利な手荷物宅配サービスが付帯!

ダイナースクラブカード 公式サイト

arrow

③JCBプラチナ

jcb_JCBプラチナ
JCBプラチナ 基本情報
カードの種類 プラチナ
年会費 27,500円
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5〜1.5%
国際ブランド JCB
申し込み条件 25歳以上

JCBプラチナは豪華なサービスとお手頃な年会費が魅力のカード。「あまりお金はかけたくない、でも上質なサービスは受けたい」と考えているコスパ重視の方におすすめです。

高級レストランのコース料理1名分無料や、国内外のホテルや旅館の優待割引など多くのゴールドカードに付帯するサービスはもちろん、接待や主張時のお店やホテルを電話1本で予約してくれる「プラチナ・コンシェルジュデスク」などプラチナカードならではのサービスも。

また、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンラウンジ」への招待やアトラクション優先搭乗などの独自サービスも豊富。海外旅行保険は本会員の家族の方も適用するので、家庭をお持ちの方にもおすすめです。

おすすめポイント
  • お店やホテルの予約をしてくれるコンシェルジュサービスが付帯!

  • USJでお得になるサービスが豊富!

  • 豪華なサービスに対して年会費が割安!

JCBプラチナカード 公式サイト

arrow

④Mastercard Black Card

luxurycard_Mastercardblackcard
Mastercard Black Card 基本情報
カードの種類 ブラック
年会費 100,000円
※初年度は55,000円
ポイント還元率 1.25%
国際ブランド Mastercard
申し込み条件 ・20歳以上で安定した収入があること
・所定の審査を通過すること

カードは金属製で、見た目の重厚感は抜群です。Mastercardブランドの中で最高峰のカードで、ステータス性の高さは言うまでもありません。

ハワイアン航空の上級会員資格を取得できるサービスや、24時間365日利用できるコンシェルジュサービスなど、ブラックカードならではの最高級のサービスが豊富。ほかにも、予約したレストランまでリムジンで送迎してれたり、人間ドックを優待価格で利用できるといった独自サービスも。

国内外のホテルや旅館を優待価格で利用できたり、高級レストランのコース料理が1名分無料になるといった特典も付帯しています。最高ランクのおもてなしを受けたい方におすすめです。

おすすめポイント
  • 金属製のカードで見た目からも分かるステータス性の高さ!

  • ハワイアン航空の上級会員資格を取得できる!

  • 24時間365日利用できるコンシェルジュサービスが付帯!

Mastercard Black Card 公式サイト

arrow

⑤アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

amex_センチュリオンカード
アメリカン・エキスプレス
・センチュリオンカード
基本情報
カードの種類 ブラック
年会費 350,000円
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド American Express

世界で最もステータス性の高いカードとして名高いアメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード。ステータス性が高い分、コストもかなり高くなるため、お金持ちにしか持てないカードです。

「No」と言わないことで有名なコンシェルジュサービスや、提携ホテルを利用すると通常価格で自動的にスイートルームにアップグレードしてくれるサービスなど、サービス内容は豪華すぎると言っていいでしょう。

しかし、その分かかるコストは他のブラックカード と比べてずば抜けて高く、年会費385,000円に加えて、入会金550,000円がかかります。完全招待制なので、センチュリオンカードを発行したい人は、アメックス・プラチナカードやゴールドカードを所持し利用実績を積むようにしましょう。

おすすめポイント
  • 世界で最もステータス性の高いカードとして評価を得ている!

  • 「No」と言わないコンシェルジュサービスが付帯!

  • 通常価格で提携ホテルのスイートルームを利用できる!

お金持ちの方はステータスに合ったカードを持とう!

made_ステータスカード

ステータスの高いカードを持つと、自分の信用度UPにつながります。接待が多い方は、どこに出しても恥ずかしくないステータスカードを持っておくと良いでしょう。

また、ステータスカードは忙しい時間をサポートしてくれる特典も充実しています。お店や宿の予約をコンシェルジュに任せられるのは便利ですよね。

お金持ちの方は、ぜひ高ステータスカードを検討してみてください。

クレカ+編集部

クレカ+編集部