プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
マイラー必見!ANA VISA Suicaカードのメリット・デメリット徹底解説
一般カード

マイラー必見!ANA VISA Suicaカードのメリット・デメリット徹底解説

三井住友カード発行、Suica機能搭載のANA VISA Suicaカード。ANAカードとSuicaの一体化により、空でも陸でもポイントが貯まります。この記事ではANA VISA Suicaカードのメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

ANA VISA Suicaカードで空でも陸でもポイントゲット

ana_visa_suica
カード名 ANA VISA Suicaカード
年会費 2,200円(初年度無料)
貯まるポイント Vポイント・ANAマイル
ポイント還元率 0.50%~2.00%
国際ブランド VISA
申し込み条件 18歳以上

ANA VISA SuicaカードはSuica機能を搭載しているANAカードです。Suica機能も付いているので、ANAカードで通常貯められるマイルに加えて、鉄道でもポイントを獲得可能。三井住友カードが発行しているので、Vポイントも貯められます。

この記事ではANA VISA Suicaカードのメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

ANA VISA Suicaカード 公式サイト

arrow

ANA VISA Suicaカードのメリット5選

made_メリット

ANA VISA Suicaカードには5つのメリットがあります。

  1. 入会・継続時のボーナス
  2. Suica機能付き
  3. 貯めたポイントはマイル・Suicaに移行が可能
  4. ANAならではの特典が多数
  5. 旅行傷害保険の充実

一つずつ見ていきましょう。

①入会・継続時のボーナス

made_メリット1

入会時、カード継続時にボーナスマイルが1,000マイル貯まるのも、ANA VISA Suicaカードの魅力の一つ。毎年カードを更新するだけでマイルが貯まっていくのでとてもお得なサービス。

またANA便の搭乗でたまる通常のフライトマイルに加えて、搭乗ごとに10%のボーナスマイル(区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%)が貯まります!

②Suica機能付き

made_メリット2

ANA VISA SuicaカードはSuicaとしての機能も充実しています。Suica一体型のカードなので、電車やバス、ショッピングの際に、カードをタッチするだけ支払い可能。

また、すでにSuicaをお持ちの方も、ANA VISA Suicaカードと繋げられます。オートチャージ機能があるので、ANA VISA Suicaカードと手持ちのSuicaをリンク設定すれば、残金が一定以下になると自動でチャージ。残金がなくなって改札で止められることがないので安心ですね!

③貯めたポイントはマイル・Suicaに移行可能

made_メリット3

ANA VISA Suicaカードはショッピングや食事などで貯まったVポイントを、マイルまたはSuicaに移行可能です。また、対象の店舗・商品を利用する際、ANA VISA Suicaカードで支払いを行うと、200円で1ポイント貯まるVポイントに加えて、100円=1マイルまたは200円=1マイルが貯まります。

④ANAならではの特典が多数

made_メリット4

ANA VISA Suicaカードは、ANAならではの特典が多くあります。では、4つ紹介していきます。

  • オンラインショッピングストアA-styleで代金が5%OFF
  • 対象の免税店利用で代金が5%割引
  • 国内線・国際線の機内販売が10%割引
  • ANA FESTAで代金が5%OFF

オンラインショッピングストアA-styleで代金が5%OFF

ANAオンラインショップA-styleで、1マイル=1円でショッピングが可能です。また、カードを利用することで5%割引に。100円(税込)につき1マイル精算されるので、マイルがどんどん貯まります。

対象の免税店利用で代金が5%割引

対象の、出国エリアの免税店、到着エリアの免税店にてカードを提示しての利用で代金が5%割引に。

国内線・国際線の機内販売が10%割引

ANA国内線・国際線にて機内販売を購入した際、クレジット決済金額が10%割引になります。(商品単価1,000円未満の商品は対象外)

ANA FESTAで代金が5%OFF

全国の各空港にある空港内店舗ANA FESTAで1,000円(税込)以上のショッピングをした際、ANAカードの提示で代金が5%割引に。

⑤国内・海外旅行保険の充実

made_メリット5

旅行傷害保険が充実していることもANA VISA Suicaカードのメリットの一つ。

まず国内旅行傷害保険の場合、航空機利用中・飛行機場構内のみに最高1,000万円の保険が付帯。海外旅行傷害保険の場合にも最高1,000万円の保険がつきます。

ANA VISA Suicaカード 公式サイト

arrow

ANA VISA Suicaカードのデメリット2選

made_デメリット

ANA VISA Suicaカードのデメリットは2つあります。

  1. 家族カードがない
  2. Suica定期券としての機能はない

一つずつ説明していきます。

①家族カードがない

made_デメリット1

ANA VISA Suicaカードは家族カードが発行できません。一般的な家族カードには、以下のような3つのメリットがあります。

  • 家族カードは本会員よりも年会費が安い
  • 家族カードでたまったポイントが本会員のクレジットカードに集約される
  • カードが同じなので家計を管理しやすい

家族カードを持ちたいという人には、ANA VISA Suicaカードはおすすめできません。

②Suica定期券としての機能がない

made_デメリット2

ANA VISA Suicaカードには、上のメリット5選で説明したようにSuica一体型ですが、定期券としての機能はありません。交通機関を定期券で利用したいという人には不便だと言えます。

ANAクレジットカードおすすめ2選

made_おすすめ

ANA VISA Suicaカードは、陸でも空でもポイントが貯まるSuica一体型のANAのクレジットカード。そこで、他におすすめできるANAカードを、2つ紹介します。

  1. ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)
  2. ANA アメリカン・エキスプレス・カード

一つずつ見ていきます。

①ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)

ANA_ソラチカゴールド_PASMO
カード名 ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD
(ソラチカゴールドカード)
年会費 15,400円
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1.00%~2.00%
国際ブランド JCB

ソラチカゴールドカード 公式サイト

arrow

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)は「To Me CARD PASMO」と「ANAカード」の機能が一体化した、ソラチカカードのゴールドカードです。では、ソラチカゴールドカードのメリット2つを説明します。

  1. PASMO機能が充実
  2. 貯めたANAマイルとメトロポイントが相互に交換可能

一つずつ説明していきます。

①PASMO機能が充実

ANA VISA SuicaカードはSuica一体型でしたが、ソラチカゴールドカードはPASMOとして電子マネーやオートチャージ機能が付いています。またソラチカゴールドカードは定期券を搭載することも可能。

カードを利用する度にポイントが貯まるので、ソラでもチカ(地下)でもお得です。

②貯めたANAマイルとメトロポイントが相互に交換可能

ANAマイルとメトロポイントが交換できるのもソラチカゴールドカードのメリットの一つです。10,000マイルは10,000メトロポイントに交換可能。また、100メトロポイントは90マイルに交換できます。交換レートが高いのも魅力的ですね!

ソラチカゴールドカード 公式サイト

arrow

②ANA アメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックスカード)

ana_ANAアメックスカード
カード名 ANA アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 7,700円
貯まるポイント ANAアメリカン・エキスプレス
メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.50%~0.75%
国際ブランド AMERICAN EXPRESS

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックスカード)は、ANAカードと、国際的なカードブランドであるアメリカン・エキスプレスの機能が一体化したカードです。では、ANAアメックスカードのメリットを、3つ紹介します。

  1. 入会時・継続時のボーナス
  2. 空港ラウンジサービス
  3. アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

一つずつ見ていきましょう。

①入会時・継続時のボーナス

made_入会時・継続時ボーナス

ANAアメックスカードには、ANA VISA Suicaカードと同様のサービスがあります。入会時・毎年の継続時に1,000マイルがプレゼント。また、通常のフライトマイルに加えて、10%のボーナスマイルも加算されるのでANAカードの機能も充実しています。

②空港ラウンジサービス

made_空港ラウンジ

ANA VISA Suicaカードを提示すると、アメリカン・エキスプレスが提供する空港ラウンジを無料で利用可能。また同伴者も1名まで無料で利用できます。同伴者も無料なのは、魅力的なサービスですね!

③アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

made_アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインは、国内外のホテル、レンタカーなどを24時間いつでも予約できるカード会員専用の旅行予約サイトです。対象のホテル・レンタカー・国内航空券を予約すると、追加ポイントも獲得可能。アメックスカードとしての特典・サービスも豊富です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

日常からマイルを貯められるANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカードのメリット・デメリットについて解説してきました。旅行・出張時などでマイルも貯めたいし、SuicaやVISAカードとして日常からポイントを貯めたいという人にはおすすめのカードです。

クレカ+編集部

クレカ+編集部