プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ACマスターカードが怖いと言われる4つの理由・正しい利用方法を徹底解説
一般カード

ACマスターカードが怖いと言われる4つの理由・正しい利用方法を徹底解説

ACマスターカードを発行するのは怖いと思う人も少なくありません。この記事では、ACマスターカードが怖いと言われる理由と、正しい使い方を解説します。さらに、ACマスターカードのメリットも解説するのでぜひ参考にしてください。

ACマスターカードが怖いと言われる4つの理由

free_ランキング

ACマスターカードが怖いと言われるのには4つの理由があります。

  1. 消費者金融系のクレジットカードだから
  2. リボ払い専用のクレジットカードだから
  3. キャッシング機能のイメージが強いから
  4. 発行する際に同意書がたくさん出てくるから

それぞれ詳しく解説しています。

①消費者金融系のクレジットカードだから

free_会社

ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行しています。消費者金融とは個人に融資している会社です。消費者金融と聞くと怖いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、闇金とは違い、金利や取り立ては法律の範囲内です。

②リボ払い専用のクレジットカードだから

free_カード利用

リボ払いとは毎月の支払い額を固定して、金利と共に支払っていく支払い方法。リボ払いは毎月の支払い金額が一定なので手元にまとまったお金がなくても支払いできます。そのため払い過ぎには注意が必要です。

その月の支払いで支払われなかった分は翌月の支払いに回され、さらに金利がかかります。これを繰り返していると、金利がどんどん膨れ上がり、高額な金額を請求されます。

③キャッシング機能のイメージが強いから

free_クレヒス

キャッシング機能とは、クレジットカードを使ってATMやインターネットからお金を借り入れできる機能。ACマスターカードは審査に通りやすく、キャッシング限度額が800万円とかなり高いので、キャッシング目的で発行する人が多くなっています。

④発行する際に同意書がたくさん出てくるから

free_申し込み

ACマスターカードを発行する時には、リボ払いやキャッシングなどのたくさんの同意書に同意しなければなりません。全部に同意していくと法外な金利を請求されるんじゃないか、と不安に思う人もいるかもしれませんが、実際の書類内容は法律を遵守していて安全です。

ACマスターカードの基本情報

ACマスターカード
ACマスターカード 基本情報
発行会社 アコム
年会費 無料
発行対象年齢 20歳以上69歳以下
国際ブランド Mastercard
還元率 0.25%
リボ払い年率 10.0~14.6%
キャッシング金利 3.0~18.0%

ACマスターカードはアコムが発行するクレジットカード。年会費が無料で、審査に通りやすいことが特徴です。ポイントは利用残高に直接キャッシュバックされ、ポイントを利用する手間がかかりません。最短30分で発行できるので、今すぐクレジットカードを発行したい人にもおすすめです。

ACマスターカード 公式サイト

arrow

以下の記事では、専門家が最新の人気クレジットカードを多数ご紹介しています。「ACマスターカードはちょっと怖い…」と感じる方は、ぜひ他のカードもチェックしてみてくださいね。

これを気をつければ大丈夫!ACマスターカードの正しい使い方

free_バツ

ACマスターカードは、使い方を間違えると高額な利子を請求されます。利用の際には、次の3つのことに気をつけましょう。

  1. 引き落とし設定金額を高めに設定する
  2. キャッシングを利用しない
  3. 希望限度額を低めに設定する

それぞれ順番に説明します。

①引き落とし設定金額を高めに設定する

free_お金

ACマスターカードを発行する際は、引き落とし金額をできるだけ高く設定しましょう。引き落とし設定金額とは、1か月に引き落とされる金額です。1か月で引き落とし切れなかった額は、翌月に繰り越しなり年利10~14.6%の金利が発生します。これがリボ払いの仕組みです。

利用金額に対して引き落とし金額が低いと、リボ払いが繰り返されてどんどん金利が膨れ上がっていきます。極論、引き落とし金額を利用金額よりも高い金額に設定しておけば一括払いになり金利は発生しません。

②キャッシングを利用しない

free_地位

キャッシング機能とは、クレジットカードを使ってお金を借りられる機能です。ACマスターカードを使うとATMでキャッシングできますが、キャッシングはしないようにしましょう。キャッシングは金利が高いからです。

公式ではキャッシング金利は3~18%と書いてありますが、ほとんどの場合18%になります。また返済が遅れると年利は20.0%になり、さらに返済が困難になります。

③希望限度額を低めに設定する

free_会計

ACマスターカードは申し込み時に、利用金額を1~800万円の範囲で指定できます。ACマスターカードはリボ払い専用のカードなので、使い過ぎには細心の注意が必要です。利用金額は低めに設定して、使いすぎを防ぎましょう。

ACマスターカードの3つのメリット

free_メリット

ACマスターカードのメリットを3つ紹介します。

  1. 審査に通りやすい
  2. 即日発行できる
  3. 年会費が無料

①審査に通りやすい

free_審査

ACマスターカードは審査にかなり通りやすいクレジットカードです。発行元が消費者金融ということもあり、20〜69歳であればパートやアルバイトの人でも審査を通過できます。

年齢、年収、借入状況を入力するだけで審査に通るかを3秒で診断してもらえるサービスもあります。公式サイトをチェックしましょう。

ACマスターカード 公式サイト

arrow

②即日発行できる

free_支払

アコムには自動契約機があり、申し込んだその日からクレジットカードを利用できます。公式サイトで申し込みをすると、最短30分で審査完了の連絡がきます。連絡が来たら、近くのアコム自動契約機でカードを発行しましょう。

カードは自宅への郵送もしてもらえます。急ぎでないなら、自宅まで郵送してもらいましょう。

ACマスターカード 公式サイト

arrow

③年会費が無料

ACマスターカードの年会費は無料です。リボ払いやキャッシングをし過ぎないように気をつけたら、低コストで所持できます。

    

ACマスターカードを正しく利用しよう

ここまで、ACマスターカードについて解説しました。ACマスターカードを利用する際には3つのことに注意しましょう。

  1. 引き落とし設定金額を高めに設定する
  2. キャッシングを利用しない
  3. 希望限度額を低めに設定する

これらの点に気をつけて、正しくACマスターカードを使いましょう。

ACマスターカード 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部