プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
アメックスの特典内容を徹底解説!カードの種類とメリットも紹介
おすすめクレジットカード比較

アメックスの特典内容を徹底解説!カードの種類とメリットも紹介

アメックスにはどんな特典があるのだろうと思い、お調べですね。この記事では、アメックスのプロパーカードと提携カードの特典内容を徹底解説。アメックスのカードの種類とそれぞれのメリットについても紹介しています。

アメックスカードの特典は「旅行・買い物・エンターテイメント」に役立つものばかり

free_旅行

アメックスのクレジットカードの特典は、非常に充実しています。特に旅行や買い物、エンターテイメントの場面で役に立つものが多いです。

カードを所持しているだけで、旅行保険や空港ラウンジが利用できますし、買い物補償や特定のお店で割引を受けれます。また劇場やイベントのチケットなどが、割引価格になる特典もあります。

アメックスカードはどれも年会費が必要になりますが、十分元がとれるほど特典が優れているカードばかりです

アメックスのプロパーカードに共通する特典内容

free_ゴールドカード

アメックスのプロパーカードに共通する特典内容は主に以下の7つです。

  1. ポイントがさくさく貯まる
  2. 旅行保険が充実している
  3. 買い物の補償が充実している
  4. 旅行の予約がお得に、簡単にできる
  5. 空港で快適な時間を過ごせる
  6. レストラン、ショップ、チケットサービスなどで優待が利用できる
  7. キャッシュレスで快適に決済できる

それぞれ詳しく解説していきます。

①ポイントがさくさく貯まる

free_会計

アメックスカードは通常のカード利用で基本的には100円につき1ポイントが貯まり、1ポイントは0.3円のレートで交換できます。また提携店である「メンバーシップ・リワード ボーナスポイント・パートナーズ」では、100円につき2ポイント〜10ポイントが貯まります。

さらに、別途年会費3,300円(税込)を支払い「メンバーシップ・リワードプラス」を利用すれば、貯まるポイントや交換レートをよりお得にできます。具体的には、カード利用で貯まるポイントを100円につき3ポイント、交換レートを1ポイント0.5円〜1円までアップ可能です。

通常、ポイントの有効期限は3年間ですが、「メンバーシップ・リワードプラス」を利用すると無期限に。より便利にポイントを貯めたり、利用したい場合は「メンバーシップ・リワードプラス」を検討してもいいでしょう。プラチナカードは登録無料なので、登録を忘れないようにしてください。

②旅行保険が充実している

free_旅行

アメックスカードは旅行保険が充実。国内・海外旅行保険が下位クラスのカードでも最大で5,000万円ついてきます。ただし、旅行保険を受けるためには航空券、もしくは旅行代金などの料金をアメックスのカードで決済する必要があることに注意しましょう。

ゴールドカードやプラチナカードになると、自動付帯になりますので、カードを所持しているだけで国内・海外旅行保険が適用されます。最大で1億円まで補償してもらえるため、安心して旅行を楽しめるでしょう。

③買い物の補償が充実している

free_買い物

アメックスカードを使った買い物は、充実した補償があるのでいつでも安心。買い物補償には主に以下の4種類があります。

  1. 不正プロテクション
  2. オンライン・プロテクション
  3. ショッピング・プロテクション
  4. リターン・プロテクション

1つずつ解説していきます。

①不正プロテクション

不正使用の警告をすると、新しいカード番号を発行するなど、すぐにカードを正常に使えるようにサポートしてもらえます。また不正使用だと判明した場合は、損害補償してもらえるので安心ですね。

②オンライン・プロテクション

オンラインでの買い物も、不正使用に対しては補償をしてもらえます。利用金額を負担する必要はないため、安心です。

③ショッピング・プロテクション

国内・海外問わず、アメックスのカードで決済した商品が破損や盗難などの損害を受けたときに最大年間500万円まで補償してもらえます。購入から90日以内に「アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン」まで連絡する必要があります。

アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン
  • 0120-234586 (通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

④リターン・プロテクション

アメックスのカードで決済した商品の返品に、購入した店舗が応じてくれないときにもアメックスが補償してくれます。購入した商品をアメックスに90日以内に返送することで、購入金額が登録している口座に振り込まれます。

補償金額は、1商品につき最大3万円まで、年間15万円までです。利用したいときには「アメリカン・エキスプレス・リターン・プロテクション係」まで連絡する必要があります。

アメリカン・エキスプレス・リターン・プロテクション係
  • 0120-090151 (通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

④旅行の予約がお得に、簡単にできる

free_旅行

アメックスの2つの旅行サービスを利用すれば、旅行の予約がお得に、簡単になります。

  1. オンライン旅行予約サイト
  2. HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

具体的に説明します。

①オンライン旅行予約サイト

アメックスが指定するオンライントラベルサイトでから申し込めば、ポイントが貯まったり、優待価格で利用できたりします。アメックスが指定しているオンライントラベルサイトとその特典は以下の4つです。

オンライントラベルサイト 特典
アメリカン・エキスプレス
トラベル オンライン
ホテル・レンタカー・
国内航空券の利用は
100円につき2ポイントなど
Expedia 国内・海外ホテル8%オフなど
アップルワールド.com ホテルを最安値から
さらに5%オフなど
一休.com カード会員限定特典付の
プランなど

旅行に行く時は、上記のサイトを積極的に利用するといいでしょう。

②HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクを利用すれば、電話一本で国内・海外旅行の手配が簡単にできます。カード会員専用の担当者が相談に乗ってくれるため、より自分に合ったプランで旅行に行けます。

また海外旅行の際にHISの海外支店で現地情報を聞いたり、オプショナルツアーの相談などをしたりもできるので、より安心して旅行を楽しめるますね。

⑤空港で快適な時間を過ごせる

free_空港

アメックスカードを所持していると、空港でもより快適な時間を過ごせるようになります。具体的に利用できる空港サービスを以下にまとめました。

サービス名 内容
空港ラウンジ 国内28か所海外1か所の
空港ラウンジを
無料で利用可能(同伴1名まで)
プライオリティ・パス 国内外1,200ヶ所以上の
空港ラウンジを利用できる
プライオリティパスに
無料で申し込める
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の際、
行き帰りで
スーツケースを1個無料配送
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行の際、
大型手荷物を預かる際の価格が
公示価格より1,000円割引
エアポート送迎サービス 海外旅行の際、
行き帰りにタクシーをチャーターし
指定の場所から空港までを
割引価格で利用可能
空港パーキング 空港周辺パーキングを
低価格で利用可能
無料ポーターサービス 専任スタッフが
空港内で荷物を運んでくれる
空港クロークサービス 空港内で荷物を
無料で預かってもらえる

一部の空港、指定された範囲内のみでしか使えないサービスもあります。とはいえ、アメックスのカードを所持しているだけでこれだけの空港サービスが使えるのはお得と言えるでしょう。

⑥レストラン、ショップ、チケットサービスなどで優待が利用できる

free_レストラン

アメックスカードを所持していると、レストランやショップ、チケットサービスなどで優待が利用できます。具体的には以下のようなサービスです。

サービス名 内容
会員向けイベント&
キャンペーン
グルメ・エンターテインメント・
スポーツ・カルチャーなど
幅広いジャンルで特典が受けれる
新国立劇場 先行購入など様々な特典を受けられる
ユニバーサル
スタジオジャパン
カード会員限定特典を受けられる

優待の内容は時期やタイミングによって色々と変化します。アメックス会員ページにアクセスして、受けられる優待を定期的に確認しておくといいでしょう。

ゴールドカードやプラチナカードになると、レストランやショップ、チケットサービスなど対象になるお店が増えていきます。買い物やエンターテイメントの部分でより充実した特典を望む人は、上位クラスのカードを考えてもいいでしょう。

⑦キャッシュレスで快適に決済できる

free_電子決済

アメックスカードには決済方法が様々あり、買い物などの会計の際に便利です。通常のクレジットカード決済はもちろん、クレジットカードやスマホをかざすだけでも決済できます。

マクドナルドやセブンイレブン、ローソンなどクレジットカードのタッチ決済に対応しているお店は幅広くあります。スマホ決済は、Apple PayやQUICPayに対応してるお店で利用可能です。

事前に、登録やアプリのダウンロードが必要になる場合もありますので、決済する前に設定を済ませておくようにしましょう。

アメックスのプロパーカード4種類の特典内容

free_クレジットカード

ここからはアメックスが発行しているカードごとに特典内容を見ていきましょう。まずはアメックスのプロパーカードの特典内容を紹介します。

アメックスのプロパーカードは以下の4種類です。

  1. アメリカン・エキスプレス・カード
  2. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  3. アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
  4. アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード

それぞれ解説します。

①アメリカン・エキスプレス・カード

amex_アメリカンエキスプレスカード
アメリカン・エキスプレス・
カード
基本情報
年会費 13,200円
発行対象年齢 20歳以上
入会特典 最大18,000ポイント獲得
ポイント還元率 0.5%〜

アメックスのプロパーカードで、一番下位クラスのカードです。とはいえ、年会費が13,200円(税込)ほどかかり、他社のクレジットカードで言うゴールドカードと同じぐらいの特典内容になっています。

先述したアメックスのプロパーカードに共通する特典が全部使えると思っておけばいいでしょう。2021年4月現在であれば、入会特典として最大で18,000ポイントもらうことができますので、発行するだけで1年分の年会費のもとは取れます。

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

②アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

amex_アメリカンエキスプレスゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・
ゴールドカード
基本情報
年会費 31,900円
発行対象年齢 20歳以上
入会特典 最大36,000ポイント獲得
ポイント還元率 0.5%〜

アメリカン・エキスプレス・カードよりも上位のカードです。他社のゴールドカードに比べると年会費は31,900円(税込)と高額になります。

アメックスのプロパーカードに共通する特典はもちろん、国内対象ホテルで2泊以上の予約の時に使える15,000円分のクーポンがもらえたり、国内外約200店のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になるなどの特典があります。

家族カードも1名分なら無料で発行できるので、家族がいる人にとってはよりお得に感じるカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

③アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

amex_プラチナカード
アメリカン・エキスプレス・
プラチナカード
基本情報
年会費 143,000円
発行対象年齢 20歳以上
入会特典 最大50,000ポイント獲得
ポイント還元率 0.5%〜

インビテーションがなくても申し込めるアメックスのプロパーカードの中で、最上位クラスのカードです。年会費が143,000円(税込)とかなり高額ですが、ゴールドカード以上の特典が付いてきます。

365日24時間利用できるコンシェルジュサービスや高級ホテルの上級メンバーシップまたVIPプログラムに無条件で登録できるなど、高額の年会費を払っても損したように思えないサービスばかりです。

家族カードは4名分無料なので、5人家族であれば全員で充実した特典・サービスを利用できます。

アメックス・プラチナ 公式サイト

arrow

④アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード

amex_センチュリオンカード
アメリカン・エキスプレス・
センチュリオンカード
基本情報
年会費 385,000円
(入会金:550,000円)
発行対象年齢 不明
入会特典 不明
ポイント還元率 不明

インビテーション制でアメックスのプロパーカードの中で最上位のカードです。公式ホームページにも具体的な情報はなく、特典内容も謎に包まれています。

プラチナカードよりもさらにランクの高いカードなので、特典もプラチナ以上に充実していると予想できます。ただし、入会するのに年会費の他に入会金も必要になり、カードを発行するだけで約100万円必要です。

アメックスカードをよく利用し、実績を積んだごく一部の人しか手に入れられない希少なカードです。

アメックスと他会社との提携カード5種類の特典内容

free_申込資格がない

次にアメックスと他会社との提携カードの特典内容を見ていきましょう。アメックスと他会社が提携して発行しているカードは以下の5種類です。

  1. ANA アメリカン・エキスプレス・カード
  2. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  3. ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
  4. スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
  5. ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

それぞれ見ていきましょう。

①ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ana_amex_ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANA
アメリカン・エキスプレス・カード
基本情報
年会費 7,700円
発行対象年齢 20歳以上
入会特典 最大30,000マイル獲得
ポイント還元率 0.5%〜

アメックスとANAの提携カードです。アメリカンエキスプレスの特典とANAの両方の特典を受けれます。

年会費は7,700円(税込)とアメックスのプロパーカードよりも安く、利用できるアメックスの特典は限られたものになります。とはいえANAマイルが貯まりやすかったり、ANAグループのショップや機内などで優待が受けられたりします。

ANAの飛行機をよく利用する人で、かつアメックスカードを持ちたい人は検討してもいいでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

②デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタアメックスカード
デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・カード
基本情報
年会費 13,200円
発行対象年齢 20歳以上
入会特典 最大30,000ボーナス
マイル獲得
ポイント還元率 1%〜

アメックスとデルタ航空の提携カードです。アメックスの一部の特典を受けつつ、デルタスカイマイルを効率的に貯められます。

入会から1年間はデルタ航空スカイマイルの「シルバーメダリオン」という上級会員に無条件でなれ、より多くのマイルが獲得でき、優先搭乗が可能です。またデルタ航空の飛行機に乗ると貯まるボーナスマイルも獲得できます。

デルタ航空をよく利用する人であれば、お得に感じる特典が揃っています。

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

arrow

③ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

ヒルトンアメックスカード
ヒルトン・オナーズ
アメリカン・エキスプレス・カード
基本情報
年会費 16,500円
発行対象年齢 20歳以上
入会特典 最大25,000ポイント獲得
ポイント還元率 0.5%〜

アメックスとヒルトンホテルズ&リゾーツの提携カードです。アメックスの一部の特典とヒルトンの各種サービスで使える特典を受けれます。

通常1年間に20回の滞在もしくは40泊した人のみがなれる「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」に無条件でなれ、部屋のアップグレードサービスや朝食無料サービスなどが利用できます。

ヒルトンのホテルやリゾートで使えるポイントも効率的に貯めれるので、ヒルトンをよく利用する人はお得に感じるでしょう。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

④スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスカード
スターウッド プリファード ゲスト・
アメリカン・エキスプレス・カード
基本情報
年会費 13,200円
発行対象年齢 20歳以上
入会特典 最大30,000ポイント獲得
ポイント還元率 1%〜

アメックスとスターウッド・ホテル&リゾートの提携カードです。アメックスの一部の特典とマリオット・インターナショナルが提供するサービスで使える特典を受けれます。

通常、年間25泊以上の宿泊を達成された場合になれる「Marriott Bonvoyゴールドエリート 」の資格を無条件で付与され、部屋のアップグレードやウェルカムギフトなどのサービスを受けれます。

カードを活用すれば、より早く効率的にMarriott Bonvoyポイントを貯めれるため、マリオットグループのホテルをよく利用する人は検討してもいいでしょう。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

⑤ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

ペルソナアメックスカード
ペルソナSTACIA
アメリカン・エキスプレス・カード
基本情報
年会費 13,200円
発行対象年齢 20歳以上
入会特典 なし
ポイント還元率 0.25%〜

アメックスとペルソナの提携カードです。アメックスの一部の特典と阪急阪神グループ対象施設で使える特典を受け取れます。

阪急阪神グループで使えるSポイントを効率的に貯めれますし、阪急百貨店・阪神百貨店で手荷物預かりサービスや駐車サービスを利用できます。

阪急阪神グループの施設をよく使う人であれば、持っておいて損はないカードです。

ペルソナSTACIAアメックス 公式サイト

arrow

アメックスは一般カードでも特典が充実している

アメックスのクレジットカードは、下位クラスのグリーンカードであっても、他社のクレジットカードよりも特典が充実しています。年会費がかかるのを気にする人もいるかもしれませんが、元は十分に取れるほどの特典内容になっています。

より充実した特典を求める人はアメックスの上位カードを検討してもいいかもしれません。提携先の企業の特典まで利用したい人は、自分の用途に合わせて提携先を選ぶと、カードをよりお得に利用できるはずです。

クレカ+編集部

クレカ+編集部