プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
【限度額無し】アメックスのブラックカード「センチュリオン」の取得方法を解説
プラチナ・ブラック

【限度額無し】アメックスのブラックカード「センチュリオン」の取得方法を解説

アメリカン・エキスプレス最上位のブラックカードである「アメックス・センチュリオン」。 利用の限度額が存在しないことでも知られるこのカードは、インビテーション(招待)でのみ取得可能。 今回はアメックスセンチュリオンの取得方法や年会費を、豪華な特典とともにご紹介していきます。

アメックス「センチュリオン」は最難関ブラックカード 

amex_センチュリオンカード

センチュリオンの基本情報

ローマ兵士の長「百人隊長(センチュリオン)」を由来とするアメックスセンチュリオンは、世界最高のブラックカードとされています。

アメックスセンチュリオンには限度額が存在しません。不動産や高級車などといった通常カードでは購入することができない商品でも、アメックスセンチュリオンでは決済することが可能です。

年会費も高く、入会金55万円・年会費38万5000円と、初年度には約90万円必要になります。これは日本で2番目に高い「ダイナースクラブプレミアム」の14万8000円と比較しても2倍以上の高額な年会費となっています。

アメックスセンチュリオン 金額(税込み)
入会金 55万円
年会費 38万5000円

センチュリオンはブラックカードの中でも最難関

アメックスセンチュリオンはブラックカードの中でもずば抜けて取得する難易度が高いとされています。取得方法がインビテーション(招待)のみで、利用額等の厳しい条件が課されるからです。

会報誌「CENTURION」からのデータによると、センチュリオン保有者の平均年収は約1億9800万円とのこと。職業は会社経営者や外資系勤務、会社役員の方が多く、非常に高額な収入を得られる方に限られています。

なお、センチュリオンの保有者数は「CENTURION」の発行部数8500部から推定して約8000人ほど。日本の総人口である約12,000万人のうち、約0.00006%ほどにあたりますから大変希少なカードと言えます。

アメックス「センチュリオン」の豪華すぎる機能&特典

アメックスセンチュリオンの所有者は、豪華すぎる多様な特典を受けることが可能。「最上級の体験」から「安心安全の保障」まで、幅広いセンチュリオンの特典は以下の通りです。

  1. 高級感溢れるチタン製カードがもらえる
  2. 海外・国内旅行の損害保険額が高い
  3. ホテル・メンバーシップの上級会員資格を獲得
  4. 家族カードとしてプロパーカードが発行される
  5. 「パーソナル・コンシェルジュ」が付く
  6. 「エミレーツ・スカイワーズ・ゴールド」を獲得
  7. 1,200以上の空港ラウンジを利用可能
  8. ファイン・ショッピングで貸し切りも可能
  9. 他にもセンチュリオンならではの特典が充実!

①高級感溢れるチタン製カードがもらえる

free チタン

アメックスセンチュリオンは、頑強な金属であるチタンを素材にしています。一般的なプラスチック製クレジットカードとは違い、どっしりとした重さがあるチタンには、圧倒的な高級感があります。

職人が1枚1枚手作りした、凹凸とクラフト感のある手触りは、センチュリオンを手にした人が最初に感動する点です。

②海外・国内旅行の損害保険額が高い

free_保険

アメックスセンチュリオンには非常に高い損害保険額が設定されています
同じく高額な年間利用費がかかるダイナースプレミアムカードと比較してみます。

海外旅行保険
対象項目
アメックス・
センチュリオン
ダイナース
プレミアムカード
傷害死亡・
後遺障保険金
最高1億円 最大1億円
傷害治療費 最高2,000万円 1000万円
疫病治療費 最高2,000万円 1000万円
賠償責任 最高1億円 1億円
救援者費用 最高1,000万円 500万円
携行品損害 年間100万円まで/1旅行 100万円
国内旅行保険
対象項目
アメックス・
センチュリオン
ダイナース
プレミアムカード
傷害死亡・
後遺障害
最高1億円 1億円
入院保険 1万円/日 最大20万円
通院保険 6,000円/日 最大20万円

全体として二倍ほどの保険額が設定されていることが分かりますね。
入院・通院に関しては、センチュリオンは日ごとに保険が下りることが特徴です。

③ホテル・メンバーシップの上級会員資格を獲得

free_ホテル

通常、ホテルのメンバーシップ権を得るにはかなりの宿泊数が必要になりますが、アメックスセンチュリオンの保有者は無条件でVIP待遇。センチュリオンを取得する際に厳しい条件をクリアしていることが、社会的に認められているためです。

主に受けられるサービスとしては、部屋のアップグレードやアーリーチェックイン、朝食、プールなど。これらのサービスを追加料金なしで受けられます。

④家族カードとしてプロパーカードが発行される

free_クレジットカード

配偶者にはブラックであるアメックスセンチュリオン、その他の家族にはプラチナ・ゴールド・グリーンから選べるプロパーカードが発行されます。追加発行料は無料で、年会費も4枚まで無料となっているため負担がかかりません。

⑤「パーソナル・コンシェルジュ」が付く

free_コンシェルジュ

アメックスセンチュリオン保有者には、一人一人に専属のコンシェルジュが担当。専用の電話番号に連絡して利用可能です。

コンシェルジェとは秘書のようなもので、相談により多くのサービスを代行してもらえます。以下のようなサービスが利用可能です。

項目 詳細
サービス(一例) ・店の予約
・チケット購入
・ホテル予約
・航空機のチャーター
・入手困難品の代行
時間 AM10:00~PM6:30まで
(時間外はコンシェルジュデスクにて対応)

記載したサービスはほんの一例であり、実際には多種多様な依頼に応えてくれます。プラチナカードにもコンシェルジュデスクは存在しますが、電話しても待たされることが多いとのこと。

センチュリオンの場合は個別のコンシェルジュなので、スムーズに対応してくれます。

⑥「エミレーツ・スカイワーズ・ゴールド」を獲得

free_飛行機

「エミレーツ・スカイワーズ・ゴールド」はエミレーツ航空会員の最上級資格で、アメックスセンチュリオン保有者は同等のサービスを受けることができます

「エミレーツ・スカイワーズ・ゴールド」には、優先手荷物検査、座席補償、ラウンジ利用など空の旅を快適にするサービスがあります。

⑦1,200以上の空港ラウンジを利用可能

free_空港ラウンジ

センチュリオン保有者は、世界各国の空港ラウンジが無料で使用可能。日本では羽田空港、成田空港に複数のラウンジターミナルが存在し、無料のソフトドリンク、新聞などのサービスを受けられます。

ラウンジの中でも、ロンドン空港やロサンゼルス空港など一部の空港にあるセンチュリオンラウンジは格別に豪華。ビュッフェにてサラダや肉などを無料で食べることができ、シャワールームも完備されています。

バーカウンターも存在し、ワインが飲み放題となるなど豪華なサービスを存分に受けられます。

⑧ファイン・ショッピングで貸し切りも可能

free_買い物_ショッピング保険

ファイン・ショッピングとは、ブランドショップを貸し切って買い物をすることができるサービス

アメックスと提携しているブランドショップが営業終了した後、店を貸し切り優雅に買い物を楽しむことが可能です。

来店時にはシャンパン、購入後には無料配送してくれるとのこと。

⑨他にもセンチュリオンならではの特典が充実!

VIPエアポートサービス

アメックス経由で特定の路線の航空券を購入すると、到着の際にスタッフが出迎え、スムーズに入国手続きが完了できるようサポートしてくれます。

国内航空券の座席がアップグレードされる

コンシェルジュを介して国内航空券を購入すると、JALではファーストクラスに、ANAではスーパーシートプレミアムに追加料金なしでアップグレードされます。

アメックス「センチュリオン」の取得方法は招待のみ

在籍確認

アメックスセンチュリオンを取得する方法は、インビテーション(招待)のみ。審査ではないため自分から要求できず、アメックス側がセンチュリオンにふさわしいと判断した場合のみインビテーションされます。

実際のインビテーションでは、まず電話がかかってきて、後日面談になりその場で手続きをするようです。

「年間利用額」「通算利用額」「保有年数」が招待される基準

インビテーションの基準は、主に以下の3つ

  • 年間の利用額が2500万以上
  • 通算利用額1億円以上
  • 5年以上保有している 

毎月100万円使ったとしてもまず招待されません。この基準でいえば200万円以上という利用額を5年にもわたって使用し続ける必要があり、非常に高いハードルです。なお、これらはあくまで目安

これよりも優に大きな金額を利用しているのにインビテーションされない例や、逆に年間利用額1000万強、通算で5000万程度でインビテーションを受けたという例もあり、明確ではありません。

利用額のほか、使い方や職種など様々な基準から、アメックスセンチュリオンに「ふさわしいかどうか」を判断しているようです

アメックスカードを利用しておこう

招待を受けるために、アメックスカードでの高額利用を継続して行う必要があります

まずは年間利用額2500万以上が目安となりますが、その際に最もよいのはアメックスプラチナを利用することでしょう。プラチナカードにも高いステータスが存在しますし、アメックスによる様々な特典を受けることができるからです。

利用方法も事業経費といった形ではなく、旅行や高級品などといった上質な体験のために利用した方がセンチュリオンの入手に近づくとされています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 公式サイト

arrow

アメックス「センチュリオン」のインビテーションを狙おう

資産があるか

アメックスセンチュリオンは、高いステータスを追求したい方におすすめのカードです。センチュリオンを手にすることによって得られる社会的信用は計り知れません。

また、無制限の限度額や豪華な特典など多くのメリットはありますが、センチュリオンを持っているというステータスは、何にも代えがたい喜びとなるでしょう。なお、インビテーションの基準に「保有年数」があります。

ですから、利用額にかかわらずなるべく早い段階でアメックスカード保有しておくのがセンチュリオンへの近道です。中でもプラチナがおすすめですので、これを機にアメックスプラチナカードを取得してはいかがでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部