プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
障害者も作れる!おすすめクレジットカード|審査通過のコツを専門家が解説
おすすめクレジットカード比較

障害者も作れる!おすすめクレジットカード|審査通過のコツを専門家が解説

障害者でもクレジットカードを持てるのかな、と不安に思っている方も多いはず。そこで今回は、障害者の方におすすめのクレジットカードや家族カードを6枚紹介します。審査通過のコツも詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

障害者もクレジットカードは持てる

free_クレジットカード

精神障害、発達障害、知的障害、身体障害、難病などを抱えている方は「障害があると、クレジットカードの審査で不利になるのかな」と不安に思うかもしれません。しかし働いていて平均的な年収があれば、障害が理由で審査に不利になることはないので、安心してくださいね。

国からの障害年金を受けていても、もちろん問題ありません。国や県からの保険金は「安定した収入」の一種とみなされるため、収入面では有利に働くことさえあります。

障害者がクレジットカードを持てないケース

障害が審査落ちの直接的な原因にはならないことをお伝えしました。しかし、どうしてもクレジットカードの審査に落ちやすくなるケースは確かに存在します。例えば以下のような場合です。

審査が不利になるケース
  1. 成年後見人制度の対象者である

  2. 収入が審査基準を下回る

それぞれ解説します。

①成年後見人制度の対象者

「成年後見人制度」の対象になっている場合は、残念ながらクレジットカードを発行できません。そもそも成年後見人制度とは、知的障害や精神障害などで契約等の法律行為を行う判断力が不十分と見なされた場合、代理人が変わって必要な契約を結ぶこと。

知的障害や重度の精神障害を持つ方は「本人の財産管理能力がない」状態と見なされるため、財務責任を負うクレジットカードの発行は認められていないのです。

編集長:清水
編集長:清水

残念ですがこれは差別ではなく、障害者本人の財産を守るための制度。クレジットカードを発行できないのも、致し方ないことと言えます。

②収入が審査基準を下回っている

「障害者だから」という訳ではありませんが、カード会社が定める基準を大きく下回る年収だと、審査に落ちてしまう可能性大。

身体的・精神的に障害があったり、難病を抱えていたりすると、どうしても安定した収入を確保するのは難しいですよね。そのため結果的に年収面で不利になり、審査落ちの原因になってしまうのです。

編集長:清水
編集長:清水

クレジットカードの審査では、現時点での財産以上に安定した収入が重視されます。その点がネックになってしまう障害者の方は多いようですね…。

障害者も作れるおすすめクレジットカード3選

早速、障害者の方にもおすすめのクレジットカードを3枚紹介します。

おすすめのクレジットカードは…
  1. JCB CARD W

  2. 三井住友カード

  3. 楽天カード

①39歳以下におすすめ!JCB CARD W

JCBCARDW_評価
JCB CARD W 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1%~
国際ブランド JCB
申し込み条件 18歳以上39歳以下

39歳以下限定のクレジットカード

JCB CARD Wは、39歳以下の若者にターゲットを絞った年会費永年無料のクレジットカードです。

比較的年収の低い層が対象なので、審査難易度があまり高くないことが予想されます。障害者年金を含め安定した収入がある方なら、十分挑戦できるでしょう。

実際に通ったという口コミも!

実際、審査に不安を感じていたけれど無事発行できたという口コミも見られました。

アルバイトや国からの障害者年金などで安定収入がある方は要チェック。以下の公式サイトから確認してみてくださいね。

JCB CARD W 公式サイト

arrow

②安全性重視!三井住友カード

三井住友カード評価
三井住友カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 1,375円(初年度無料)
※学生は在学中無料
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 0.30%~2.50%
国際ブランド VISA・Mastercard
申し込み条件 満18歳以上

銀行発行だから安全性抜群!

信頼と実績のある三井住友銀行が発行する「三井住友カード」は安全性が高く、セキリュティ面で非常に優れています。

クレジットカードの利用をリアルタイムで通知する「ご利用通知サービス」や、当月の利用合計金額が指定した額を超えると通知される「使い過ぎ防止サービス」などの機能が充実しているため、ご家族が利用状況を把握しやすいのが魅力。障害者の方でも安心して持てる1枚です。

銀行系カードは審査が厳しめ…

三井住友カードをはじめとする銀行発行のクレジットカードは、比較的審査が厳しい傾向にあります。一人暮らしで無職の方や、収入が全く安定していない方の発行は難しいでしょう。

ただしTwitterでは、利用限度額が最低ラインの10万円であれば、カードを作れたという声も。

安全性の面では最もおすすめできるクレジットカードですから、月10万円以内の利用を考えている方は、ぜひ以下の公式サイトから詳しく見てみてくださいね。

三井住友カード 公式サイト

arrow

③国内で使いやすい!楽天カード

楽天カード評価
楽天カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
AMERICAN EXPRESS
申し込み条件 18歳以上

初心者におすすめのクレジットカード

老若男女問わず、初心者の方に勧めたいのが「楽天カード」。楽天市場の利用で還元率が3%以上になるので、ネットショッピングが多い方には特におすすめです。

障害の有無では判断されない

楽天カードの審査基準は明かされていませんが、障害の有無で審査に落ちることはありません。実際にTwitterでも、障害者年金をもらっていて楽天カードを発行できたという方がいました。

とはいえ、カード審査が甘いという訳ではないので要注意。本人の収入が低い場合は家族や扶養者の年収が重視されます。家族と暮らしている障害者の方はぜひ挑戦してみてくださいね。

楽天カード 公式サイト

arrow

障害者におすすめの家族カード

クレジットカードの利用が心配な方や審査に落ちてしまった障害者の方には、「家族カード」という選択肢も。ご家族の方が本会員になり、障害者の方が家族カードを持つと、本会員の口座からまとめて引き落とされる仕組みになっています。

編集長:清水
編集長:清水

審査は本会員の年収や経歴を見て行われるため、障害者本人は審査対象になりません。収入状況に自信がない障害者の方でも、問題なくクレジット機能の付いたカードを入手できます。

ここからは、家族カードを無料で発行できるクレジットカードを3枚紹介します。参考にしてみてくださいね。

おすすめのデビットカードは…
  • 三井住友VISAデビット

  • 楽天銀行デビット

  • みずほ銀行デビット

①イオンカードセレクト

aeon_イオンカードセレクト
イオンカードセレクト 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント ときめきポイント
ポイント還元率 0.5~1%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
申し込み条件 18歳以上

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

家族カードは3枚まで無料

イオンカードセレクトは、電子マネーWAON・キャッシュカード・クレジットカードの機能を1枚に備えた便利なカードです。年会費は永年無料、家族カードも最大3枚までは無料で発行できます。

イオン系列店でお得に使える!

イオンやイオン系列店を利用すると還元率が1%に上がり、特売日には5%割引に。また、イオン銀行のATM手数料が24時間365日0円なので、気軽に引き出せますね。普段の買い物でイオン系列店を利用する方は持っていて損のないカードです。

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

②ライフカード

lifecard_ライフカード
ライフカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
ポイントアップ お誕生月はポイント3倍
申し込み条件 高校生を除く18歳以上
電話連絡が可能な方

ライフカード 公式サイト

arrow

家族カードは何枚でも無料発行

ライフカードは、年会費永年無料のクレジットカードです。家族カードは何枚でも無料発行できるので、家族1人が本会員になれば、障害者の方だけでなく配偶者や子供にも持たせられます。

ポイントの有効期限は5年と長め

年会費無料のクレジットカードで貯まるポイントの有効期限は2~3年程度のものが多い中、ライフカードのポイントの有効期限は5年。有効期限を気にせず、コツコツ貯められます。通常還元率は0.5%で、誕生月は3倍にアップするのも嬉しいポイントですね。

ライフカード 公式サイト

arrow

③dカード ゴールド

dcard_dカード GOLD
dカード GOLD 基本情報
年会費 11,000円
貯まるポイント dポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA、MasterCard
申し込み条件 20歳以上
(学生を除く)

dカード GOLD 公式サイト

arrow

1枚目の家族カードは無料!

dカードGOLDは、ドコモが発行する年会費11,000円のゴールドカードです。家族カードは1枚目のみ年会費無料で、2枚目以降は1,100円かかります。

ドコモユーザーは年会費以上のリターンが!

ドコモケータイやドコモ光の利用料金をdカードゴールドで支払うと、なんとポイント還元率が10倍にアップ。また、スマホを紛失したり、全破損や水濡れなどで修理不能になったりした際、最大10万円まで保障される「dカードケータイ補償」も付帯します。

dカード GOLD 公式サイト

arrow

障害者がクレジットカードの審査に通過する5つのコツ

ここまでおすすめのクレジットカードをご紹介してきました。最後に、障害者の方がクレジットカードの審査に通過するために意識してほしいことを、5点ご紹介します。

審査に通るにはココに注意!
  1. キャッシング枠を付けない

  2. 職業を「年金受給者」として申し込み

  3. 両方の電話番号を申請する

  4. 電話対応で信用を獲得

  5. 年収や経歴を重視しないカードを選ぶ

①キャッシング枠を付けない

キャッシング枠を付けない

そもそもキャッシング枠とは、利用可能額とは異なり、カード会社から直接現金を借りられる機能のことです。キャッシング枠は総量規制という法令のもと「収入の1/3まで」という決まりがあるため、無理に申請すると収入における審査のハードルが上がってしまうので要注意。

キャッシング枠を付けなくても、クレジット機能は利用可能です。確実に審査に通りたい方は、キャッシング枠はつけずに申し込みましょう!

②職業を年金受給者として申し込む

年金受給者で安定収入をアピール

障害年金などを受け取っている方は、無職でも「年金受給者」として申し込みが可能です。勤労による収入ではないものの、国から毎月定額を支給される年金制度は、クレジットカードの審査においては安定した収入があるとみなされます。

障害年金以外の収入がない方はもちろん、アルバイトやパートなどの給料が障害年金の金額より低い方も、職業欄は「無職」「アルバイト」ではなく「年金受給者」と記入して申し込んでくださいね。

③固定電話と携帯電話の番号を両方記入

電話番号を両方記入

全てのクレジットカードは申し込みの際、携帯電話か固定電話の電話番号を記入する必要があります。障害者の方は、両方の電話番号を書いておきましょう。

携帯電話の番号しか書かれていないと、緊急時に連絡がつかなくなる可能性があると思われ、審査で不利になってしまいます。緊急時の連絡先として実家の固定電話の連絡先も書いておくことで、カード会社は安心してお金を貸せるのです。

④電話対応で信用を獲得

電話が来るかも心の準備を

クレジットカードの審査の中で、本人確認のためにクレジットカード会社から電話がかかってくることがあります。この電話できちんとコミュニケーションがとれないと「返済困難」と判断されてしまう可能性大。

電話に苦手意識がある方もいるでしょうが、電話はカード会社からの信頼を獲得する絶好のチャンスです。心の準備をしておいてくださいね。

⑤年収や経歴を重視しないクレジットカードを選ぶ

審査通過のコツ

「障害者でも審査に必ず通るクレジットカード」は、残念ながら存在しません。冒頭でもお伝えした通り、年収がカード会社の定める基準に満たない場合や、財産管理能力がないと判断されてしまった場合は、非常に難しいのが正直なところ。

まずは年収や経歴をあまり重視しないクレジットカードとして、先ほどご紹介した以下の3枚から選んでみましょう。

障害者におすすめのクレジットカード
  1. JCB CARD W

  2. 三井住友カード

  3. 楽天カード

また、障害者本人の審査に不安のある方は、以下の家族カードもおすすめです。

障害者におすすめの家族カード
  1. イオンカード セレクト

  2. ライフカード

  3. dカード ゴールド

障害者もクレジットカードを発行できる

障害者だからといって、クレジットカードの審査に落ちてしまうとは限りません。年収や就業状況に応じて、自分にぴったりのクレジットカードを探してみてくださいね!

クレカ+編集部

クレカ+編集部