プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
2枚目におすすめのクレジットカード5選|選ぶポイント&2枚持ちのメリットも解説
おすすめクレジットカード比較

2枚目におすすめのクレジットカード5選|選ぶポイント&2枚持ちのメリットも解説

クレジットカードの2枚持ちを検討している方も多いのではないでしょうか。クレカ2枚持ちは、さまざまな特典が受けられとってもお得。この記事では、2枚目におすすめのクレジットカードを編集部が厳選して紹介します。

クレジットカードは2枚持ちがおすすめ

made_2枚持ち

「クレジットカードの2枚持ちってよく聞くけど、実際どうなの?」と思う方もいるでしょう。結論から言うと、クレジットカードは2枚持ちがおすすめです。

以下の3つの理由に沿って詳しく説明します。

  1. さまざまな特典が受けられる
  2. 多くの店舗で支払い可能になる
  3. 保険金を合算できる

理由①:さまざまな特典が受けられる

free_買い物

まず1つ目の理由は、さまざまな特典が受けられることです。カードによって付帯している特典は異なります。

優待店がたくさんあるカードや、旅行保険が充実しているカードなど、カードによって強みはさまざま。特徴の異なるカードを複数枚持つことで、得られる特典の幅が広がります。

理由②:多くの店舗で支払い可能になる

free_クレカ

2つ目の理由として多くの店舗で支払い可能になることが挙げられます。

店舗によって支払えるカードは異なります。VISA、MasterCard、JCBなど国際ブランドごとに加盟店舗が決まっており、決まった国際ブランドのカードでしか支払えません。

そのため、異なる国際ブランドのカードを持っておくと、より多くのお店で支払えるようになります。

理由③:保険金を合算できる

free_保険

3つ目の理由は、クレジットカードに付帯している保険金を合算できることです。カードによっては旅行傷害保険が付いています。

カードを複数枚持っていると、保険金を合算できるので、より保険が手厚くなります。旅行保険は、いざと言うときにあると便利ですよね。

安心して旅行したい方は、ぜひクレジットカード2枚持ちで旅行に行きましょう。

2枚目のクレジットカードの3つの選び方

h2直下_クレカの選び方

2枚目のクレジットカードを探している方におすすめの選び方を紹介します。以下の3つのポイントに沿って選んでいきましょう。

  1. 1枚目とは異なる特典内容を持つカードにする
  2. 1枚目とは異なる国際ブランドにする
  3. 出来るだけ年会費の安いカードにする

①1枚目とは異なる特典内容を持つカードにする

free_計算

1枚目とは異なる特典内容を持つカードを選ぶようにしましょう。異なる特徴のカードを持つことで、さまざまな特典が受けられます。

1枚目がポイント還元率の高いカードであれば、2枚目は付帯保険が手厚いカードや優待店でお得になるカードなど、異なる特徴を持つカードを選び、それぞれのカードの強みを生かしましょう。

②1枚目とは異なる国際ブランドにする

free_申し込み枚数

1枚目とは異なる国際ブランド(VISA、MasterCard、JCBなど)を選ぶことも大切です。店舗によって支払い時に利用できる国際ブランドは異なります。

決まった国際ブランドしか支払い時に使えないのです。そのため、せっかく2枚目のクレジットカードを作るのであれば、1枚目とは異なる国際ブランドにしておくと支払いの幅が広がるのでおすすめです。

③出来るだけ年会費の安いカードにする

free_キャッシング枠

カードを複数枚作る時に注意すべきなのがコスト面です。年会費がかかるカードを作る場合、1枚の時よりも2枚の方がコストがかかってしまいます。

そのため、出来るだけ年会費の安いコストのかからないカードを2枚目のカードに選ぶことをおすすめします。年会費無料でも特典が充実しているカードは多くありますよ。

【用途別】2枚目のサブカードにおすすめなクレジットカード5選

2枚目のサブカードにおすすめのクレジットカードを用途別に5枚紹介します。自分のライフスタイルに合わせてサブカードを選んでみてください。

  1. 通勤通学におすすめ!ビックカメラSuicaカード
  2. お買い物におすすめ!イオンカードセレクト
  3. お出かけにおすすめ!エポスカード
  4. 旅行におすすめ!セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  5. ドライブにおすすめ!ENEOSカード S

①通勤通学におすすめ!ビックカメラSuicaカード

view_ビックカメラsuicaカード
ビックカメラSuicaカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 初年度無料、2年目以降524円
※年1回以上利用で無料
貯まるポイント JRE POINT、ビックポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA・JCB
旅行傷害保険 海外:500万円、国内:1,000万円
申し込み条件 18歳以上

通勤通学で電車を利用する方にぜひおすすめしたいのがビックカメラSuicaカード。電車に乗りながらコツコツとポイントを貯められるのが特徴です。

通常ポイントが1%と高還元なのに加え、Suicaにチャージするだけで1.5%還元に。さらに、ビックカメラでお買い物すると、最大10%還元されます。

年会費は初年度無料、2年目以降は年1回以上利用すると無料に。Suicaを利用している方はぜひ持っておきたい1枚です。

おすすめポイント
  • 初年度年会費無料、2年目以降は年1回以上の利用で無料!

  • Suicaにチャージするだけで1.5%還元!

  • 電車に乗るだけでポイントが貯まる!

ビックカメラSuicaカード 公式サイト

arrow

②お買い物におすすめ!イオンカードセレクト

aeon_イオンカードセレクト
イオンカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
旅行傷害保険 海外:なし
国内:なし
申し込み条件 18歳以上

イオンでのお買い物が多い方におすすめなのがイオンカードセレクト。イオンユーザーにとってとってもお得なサービスが盛り沢山のカードです。

毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は、お買い物代金が5%OFFになります。また、イオングループでお買い物するといつでもポイント2倍に。

55歳以上の会員は、毎月15日「G.G感謝デー」に5%OFF。年会費無料で作れるので、イオンユーザーの方は必須で持っておきたいカードです。

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料!

  • 毎月20日・30日の「お客様感謝デー」にお買い物代金が5%OFF!

  • イオングループでのお買い物がいつでもポイント2倍に!

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

③お出かけにおすすめ!エポスカード

EPOS_エポスカード画像(new)
エポスカード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
旅行傷害保険 海外:500万円
国内:なし
申し込み条件 18歳以上

エポスカードはショッピングやお出かけが好きな方におすすめのクレジットカード。さまざまなお店を利用する方に特におすすめです。

エポスカードは、なんと全国10,000店舗以上で優待特典が使えます。スターバックスなどの飲食店のほかにも、カラオケ店や温泉施設など優待特典が使える対象はさまざま。

また、手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯でついているのも嬉しいポイント。年会費永年無料で作れるので、持っていて損ない1枚です。

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料!

  • 全国10,000店舗以上で優待特典が使える!

  • 手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯!

エポスカード 公式サイト

arrow

④旅行におすすめ!セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_セゾンブルーアメックス
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
基本情報
カードの種類 一般
年会費 初年度無料(2年目以降:3,300円)
※26歳になるまで年会費無料
貯まるポイント セゾン永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
旅行傷害保険 海外:3,000万円
国内:3,000万円
申し込み条件 18歳以上

旅行が好きな方におすすめしたいのが、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード。

空港の無料手荷物宅配サービス海外用Wi-Fi携帯電話のレンタルサービスなど、旅行で便利なサービスが豊富。また、旅行傷害保険の最高補償額は、海外旅行国内旅行ともに3,000万円と手厚く補償してくれるので安心です。

26歳になるまで年会費無料で作れるのも嬉しいポイント。旅行を充実させたい方はぜひ持っておきたい1枚です。*

おすすめポイント
  • 26歳になるまで年会費無料で作れる!

  • 旅行で便利なサービスが豊富!

  • 旅行傷害保険が海外国内ともに最高補償額3,000万円と手厚い!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード 公式サイト

arrow

⑤ドライブにおすすめ!ENEOSカード S

eneos_エネオスカードS
ENEOSカード S 基本情報
カードの種類 一般
年会費 初年度無料、次年度以降1,375円
※年1回以上の利用で無料
貯まるポイント ENEOSカードポイント
ポイント還元率 0.6%
国際ブランド VISA・JCB
旅行傷害保険 海外:なし
国内:なし
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)

ドライブ好きの方、よく車を運転する方におすすめのカードがENEOSカードSです。車を利用する方にとって嬉しいサービスが盛り沢山。

ガソリン・軽油はいつでも2円/L引き、灯油は1円/L引きになるほか、24時間365日対応のロードサービスが付帯しています。安心安全に運転したい方には、欠かせないサービスですよね。

さらに、「カーコンビニ倶楽部」で愛車の修理費用が5%引きになるサービスも。車の利用が多い方は、絶対に持っておきたい1枚です。

おすすめポイント
  • 初年度年会費無料、翌年度以降は年1回以上の利用で無料!

  • ガソリン・軽油がいつでも2円/L引き!

  • 24時間365日対応のロードサービス付帯!

ENEOSカードS 公式サイト

arrow

メインカードにおすすめな最強クレジットカード

メインカードにおすすめなクレジットカードを2枚紹介します。まだクレジットカードを持っていない方は、ぜひ検討してみてください。

  1. 楽天カード
  2. JCB CARD W

①楽天カード

rakuten_楽天カード
楽天カード 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa・JCB
旅行傷害保険 海外:2,000万円
国内:なし
申し込み条件 18歳以上

取り敢えず持っておきたい最強メインカードとしておすすめなのが楽天カード。CMなどでご存知の方も多いのではないでしょうか。

楽天カードは、ポイントが貯まりやすいのが特徴。通常1%と高還元なのに加え、SPU(スーパーポイントアッププログラム)という対象サービスで利用するとポイント最大16倍になるサービスが用意されています。

楽天は、楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなどサービスを幅広く展開しておりさまざまな場面で使えるカードです。取り敢えず持っておきたい1枚といえるでしょう。

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料!

  • ポイントが貯まりやすい!

  • さまざまな場面で広く使える!

楽天カード 公式サイト

arrow

②JCB CARD W

jcb_JCB CARD W
JCB CARD W 基本情報
カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1〜5.5%
国際ブランド JCB
旅行傷害保険 海外:2,000万円
国内:なし
申し込み条件 18歳以上35歳以下

JCB CARD Wは、18歳以上35歳以下の方にぜひおすすめしたいメインカード。ポイントが貯まりやすく、貯まったポイントも使いやすいため申し込み条件を満たしている方はぜひ持っておきたいカードです。

通常のJCBカードと比べていつでもポイントが2倍貯まるほか、優待店を利用するとポイントがなんと3〜21倍に。主な優待店には以下のようなお店があります。

JCB CARD Wの主な優待店
  • スターバックス

  • セブンイレブン

  • Amazon

ポイントが貯まりやすいだけでなく、使いやすいのも嬉しいポイント。貯まったOki Dokiポイントは、買い物に使えるのはもちろん、キャッシュバックマイル移行が可能です。

年会費無料で発行できるので、18歳以上35歳以下の方は持っていて損のない1枚と言えます。

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料!

  • いつでもポイント2倍!

  • 優待店を利用するとポイント3〜21倍!

JCB CARD W 公式サイト

arrow

クレジットカードを2枚持ちするときの3つの注意点

made_注意点

クレジットカードを2枚持ちするときに注意しておきたいことがいくつかあります。以下の3つに沿って説明します。

  1. 管理が面倒になる
  2. ポイントが分散する
  3. 多重申請は通りにくくなる

①管理が面倒になる

made_注意点1

1つ目の注意点は、管理が面倒になることです。店舗ごとに使うカードを変えたりするとどこでいくら使ったかわかりにくくなってしまいます。

また、複数枚持っていると紛失や盗難の際、気付きにくくなってしまうというデメリットもあります。

②ポイントが分散する

made_注意点2

2つ目の注意点は、ポイントが分散することです。カードを複数枚使い分けるとそれぞれのカードにポイントが分散してしまいます。

また、ポイントの有効期限もそれぞれのカードで異なるので管理しておく必要も。1枚持ちの時にはなかった手間がかかってしまいます。

③多重申請は審査に通りにくくなる

made_注意点3

3つ目の注意点は、申し込み時多重申請をしないようにすることです。短期間のうちに2枚申し込まないようにしましょう。

無闇に短期間のうちに複数のカードを申し込むと、カード会社は「とてもお金に困っているのかな?」と思ってしまい、審査に通りにくくなってしまいます。複数枚申し込むときは、半年くらい期間を空けてから申し込むようにしましょう。

カードの特徴を理解して2枚目のクレジットカードを選ぼう!

クレジットカードは2枚持ちがおすすめです。2枚持ちするときは、それぞれ異なる特徴を持ったカードを選ぶようにしましょう。

そうすることで、さまざまな特典が受けられとってもお得になりますよ。

クレカ+編集部

クレカ+編集部