プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
JALカード・ANAカードの2枚持ちを徹底解説|メリット&特徴を比較
ポイント還元率・マイル

JALカード・ANAカードの2枚持ちを徹底解説|メリット&特徴を比較

JALカードとANAカードの2枚持ちで、お得かつ快適な旅行を楽しめます。せっかく飛行機に乗るのにマイルを貯めないのはもったいない!2枚持ちにおすすめのクレジットカードを、特徴と共に徹底解説します。メリットや注意点もぜひ参考にしてくださいね。

JALカード&ANAカードの2枚持ちならお得倍増

free_飛行機

いつも貯めているANAマイルを諦めて、目的地や時間の都合でJAL便を選んだことはありませんか?値段が安いANA便を見つけたけど、JALマイルを貯めたいから予約しなかった経験はないでしょうか?

乗る飛行機を料金や時間帯で決める方、マイルを取りこぼしなく貯めたい方は、JALカードとANAカードの2枚持ちがおすすめです。航空会社をいちいち確認しながら予約する手間を省けて、マイルをJAL・ANAどちらでも取りこぼしなく貯められます。

2枚持ちするとどのようにマイルが貯められるのか、どのようなお得な特典が受けられるのか、おすすめのJALカード・ANAカードとともに説明するので、ぜひ検討してみてくださいね!

JALカードとANAカード2枚持ちするメリット

free_メリット

日本の2大航空会社であるJALとANA。JALカードとANAカードを2枚持ちするメリットはずばり、JAL・ANAどちらに乗ってもマイルを貯められること。

また、それぞれの特定のポイントを貯めてステータス会員になると豪華でお得な特典を受けられます。

JAL・ANAどちらに乗ってもマイルを貯められる

free_ポイント

JALはワンワールドアライアンス、ANAはスターアライアンスのグループでの飛行機に乗るとマイルを貯められます。マイルを貯めるほどお得に旅行を楽しめるチャンスが増えるので、旅行好きや出張等で頻繁に飛行機を使う方にとって両方のマイルを貯めない手はありません。

2枚持ちするクレジットカードを選ぶときは、まずどちらのマイルを優先的に貯めたいか考えましょう。メインで貯めたいマイルにはマイルの貯まりやすさ重視のクレジットカード、サブで貯めたいマイルには年会費が安く生活の中で簡単に貯まるクレジットカードがおすすめ。

JAL・ANAステータス会員になってお得な特典をゲット

free_アップ、右肩上がり

JAL・ANAでは、飛行機の搭乗で貯まるポイントに応じて、様々な特典やボーナスマイルがもらえるステータス会員の資格を得られます。頻繁に飛行機に乗る方、マイルを貯めてお得に旅行したい方は目指す価値あり。JALもANAもポイントの有効期限が1年間のため、優先順位を決めましょう。

JALグローバルクラブ

JAL_JMB FLY ON プログラム

JALをはじめ、ワールドアライアンスの飛行機に乗るとFLY ONポイントが貯まります。1年間のポイントや搭乗回数に応じて、クリスタル、サファイア、プレミア、ダイヤモンドのステータスをゲット可能。サファイア以上でJALグローバルクラブに入会すると、ステータスを維持できます。

JALグローバルクラブ会員は毎年初回の搭乗で3,000マイルもらえます。フライトでのボーナスマイルは、サファイア・プレミアは最大105%、ダイヤモンドは最大130%です。

FLY ONポイントの有効期限は1年間。プレミアとダイヤモンドには、マイル無期限という2枚持ちにぴったりな特典が付いてきます。マイルをお得に貯められて、先行予約や優先搭乗、特典航空券などの優待を受けられるJALグローバルクラブへの参加がおすすめです。

ANAプレミアムメンバー

ANA_プレミアムポイント

ANAやスターアライアンスグループの飛行機に乗ると、マイルとは別に貯まるプレミアムポイント。1年間に一定のポイント数を超えると、ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドのステータス会員の資格がもらえます。

座席の先行予約や空港ラウンジの利用など、ステータス別のお得な特典が付いてきます。フライトボーナスマイルはブロンズで最大55%、プラチナで最大105%、ダイヤモンドでは最大130%。飛行機を頻繁に利用する人は、ダイヤモンド会員になってマイルを大量ゲットしましょう。

プラチナまたはダイヤモンドの資格を得ると、ANAスーパーフライヤーズカードに申し込み可能。スーパーフライヤーズカードは持つだけでステータスを維持できる優れものです。ステータス獲得のために必要なプレミアムポイントは1年間のみ有効なので注意してくださいね。

2枚持ちにおすすめのJALカード・ANAカード

free_飛行機

ここからは、ぜひ2枚持ちしたいJALカードとANAカードについて具体的に解説していきます。マイルの貯まりやすさと年会費、さらにお得な特典も紹介するので、自分の生活スタイルに合った2枚を選んでくださいね。

まず紹介するのは、JALカードとANAカードそれぞれの普通カードです。結論から言うと、それぞれの一般カードに大きな差はありません。詳しく見ていきましょう。

JAL・ANA普通カードの特徴は引き分け

JALANA_JAL一般ANA一般_合体画像
基本情報 JAL普通カード ANA一般カード
年会費 2,200円
(初年度無料)
2,200円
(初年度無料)
貯まるポイント JALマイル ANAマイル
還元率 0.5~1.0% 0.5~1.5%
入会&継続マイル 1,000マイル 1,000マイル
搭乗ボーナス
マイル
10% 10%
国際ブランド VISA・Mastercard・
JCB
VISA・Mastercard・
JCB
付帯保険 海外旅行:1,000万円
国内旅行:1,000万円
海外旅行:1,000万円
国内航空:1,000万円
申し込み条件 18歳以上
(高校生除く)
18歳以上
(高校生・大学生
除く)

JAL普通カード 公式サイト

arrow

ANA JCBカード 公式サイト

arrow

JAL普通カードとANA一般カードを比較すると、基本的には大きく変わらないことがわかります。年会費はともに2,200円、入会や継続、搭乗でもらえるボーナスマイルも変わりません。付帯保険もJALカード・ANAカードともに自動付帯で、手厚い補償。

一般カードはJAL・ANAの中でも年会費が安いカードなので、2枚持ちの2枚目サブカードとして持つのがおすすめ。ここからは、マイルがザクザク貯まるお得なクレジットカードを紹介するので、あなたに合ったメインカードを探してくださいね!

JAL普通カード 公式サイト

arrow

ANA一般カード 公式サイト

arrow

マイルがお得に貯まるJALカード・ANAカード

数々の種類があるJALカードとANAカードの中から、ぜひ2枚持ちしたいJAL・ANAカードを編集部が2枚ずつ厳選しました。

2枚持ちにおすすめのJALカード
  1. JAL CLUB-Aカード

  2. JALカードnavi(学生専用)

2枚持ちにおすすめのANAカード
  1. ANAアメックスカード

  2. ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)

ひとつずつ順番に紹介するので、JAL・ANAどちらのマイルを優先的に貯めたいか考えて、自分に合ったクレジットカードを2枚選んでくださいね。

【JAL①】JAL CLUB-Aカード

jal_club_aカード
JALカードCLUB-A 基本情報
年会費 11,000円
貯まるポイント JALマイル
還元率 0.5~1.0%
入会&継続マイル 入会:5,000マイル
継続:2,000マイル
搭乗ボーナスマイル 25%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
付帯保険 海外旅行:5,000万円
国内旅行:5,000万円
申し込み条件 18歳以上(高校生除く)

JAL CLUB-Aカード 公式サイト

arrow

JAL CLUB-Aカードは、200円の利用で1マイル貯まるので、普段の生活でお得にマイルをゲットできます。国際ブランドが選べるのはもちろん、東急や小田急など多数の提携先を選べるのが特徴です。

JALカードSuicaにはオートチャージ可能なSuica機能が付帯。JALカード TOKYU POINT ClubQは別途PASMOが必要ですが、こちらもオートチャージできます。改札前で残高を気にする心配なく、それぞれJRE POINTとTOKYU POINTが貯まるのも嬉しいですよね。もちろんマイルに移行可能。

JAL CLUB-Aカード 公式サイト

arrow

【JAL②】JALカードnavi(学生専用)

JAL_JALカードnavi_カード画像(new)
JALカードnavi(学生専用) 基本情報
年会費 在学中無料
貯まるポイント JALマイル
還元率 1.0~2.0%
入会&継続マイル 入会:3,000マイル
継続:1,000マイル
搭乗ボーナスマイル 25%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
付帯保険 海外旅行:5,000万円
国内旅行:5,000万円
申し込み条件 18~30歳未満の学生(高校生除く)

JALカードnavi 公式サイト

arrow

マイルを貯めたい学生の方はJALカードnavi一択です。JAL普通カードと比べて、普段のお買い物でのマイル還元率は2倍、イオンやファミマなどJALカード特約店での利用では4倍。生活の中で利用するだけでどんどんマイルが貯まります。

通常3年間のマイルの有効期限が在学期間中なら無期限。語学検定合格や卒業でマイルをプレゼントしてくれる、学生向けの嬉しい特典も豊富です。期限を気にせずマイルを貯められるので、2枚持ちした学生の方のサブカードに最適!

入会するだけで2,000マイル&初めての搭乗でさらに1,000マイル、合わせて3,000マイルをゲットできます。詳しくは公式ページから確認してくださいね!

JALカードnavi 公式サイト

arrow

【ANA①】ANAアメックスカード

ANAアメリカンエキスプレスカード
ANAアメックス 基本情報
年会費 7,700円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ANAマイル
還元率 0.5~0.75%
入会&継続マイル 1,000マイル
搭乗ボーナスマイル 10%
国際ブランド American Express
付帯保険 海外旅行:3,000万円
国内旅行:2,000万円
申し込み条件 20歳以上

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

ANAアメリカン・エキスプレス・カード、通称ANAアメックスカードの魅力は、マイルが貯まるスピード。入会後3ヶ月以内の利用で最大30,000マイルをゲット可能です。空港ラウンジの無料利用や手荷物宅配など、手厚く豪華なアメックスの特典も受けられます。

ポイントをマイル移行するには、年6,600円の「ポイント移行コース」への登録が必要ですが、他のANAカードと比べて割高ということはありません。登録するだけで、航空券の購入や普段のお買い物で使えるポイントのレートが上がり、貯まるポイントの有効期限は無期限に。

通常、マイルの有効期限は3年ですが、ANAアメックスカードであれば期限を気にせずポイントを貯めて、好きなタイミングでマイル移行可能。2枚持ちにピッタリなクレジットカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

【ANA②】ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)

ana_ソラチカカード_PASMO
ANA To Me CARD PASMO JCB
(ソラチカ一般カード)
基本情報
年会費 2,200円(初年度無料)
貯まるポイント メトロポイント
ANAマイル
Oki Dokiポイント
還元率 0.5~1.5%
入会&継続マイル 1,000マイル
搭乗ボーナスマイル 10%
国際ブランド JCB
付帯保険 海外旅行:1,000万円
国内航空:1,000万円
申し込み条件 18歳以上(高校生除く)

ANA to Me CARD PASMO JCB 公式サイト

arrow

ソラチカ一般カードの愛称で親しまれる、ANA To Me CARD PASMO JCBは、飛行機だけでなく東京メトロでもマイルを貯められます。通勤通学でマイルを貯められるので、飛行機を頻繁に使わない方の2枚持ちサブカードとしてもおすすめのクレジットカードです。

PASMO一体型でオートチャージ機能付き。メトロの乗車で貯まるポイントは平日5ポイント、土休日15ポイントです。ANAマイルには100ポイント=90マイル、驚異の高レート90%で交換できます。一般のTo Me CARDのレートは6%なので、メトロでマイルを貯めるならソラチカカードが断然お得。

さらに、1,000円の利用で1ポイント貯まるOkiDokiポイントもマイルへ移行できます。交換レートは2つのコースから選べて、年5,500円の「10マイルコース」なら1ポイント=10マイル。年会費と合わせても7,700円なのは破格です。無料の「5マイルコース」では1ポイント=5マイルで交換可能。

ANA to Me CARD PASMO JCB 公式サイト

arrow

SPGアメックスならJALでもANAでもマイル移行可

amex_SPGアメックスカード
SPGアメックス 基本情報
年会費 34,100円
貯まるポイント Marriott Bonvoyポイント
還元率 1.0~3.0%
国際ブランド American Express
付帯保険 海外旅行:1億円
国内旅行:5,000万円
申し込み条件 20歳以上

SPGアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

SPGアメックス(SPGアメリカン・エキスプレス・カード)の最大の特徴は、ポイントをJALマイルにもANAマイルにも交換できること。さらにポイント有効期限は、2年間のうち1回でもマイルの獲得またはポイント交換を行うことで無期限になります。

ポイントは指定のホテルでの利用で100円につき6ポイント、普段の生活での支払いでは100円につき3ポイント貯まります。マイルへの交換は、JALもANAも3ポイント=1マイルとかなりの高還元。年間の移行上限もありません。

60,000ポイントをマイルに移行するごとに、ボーナスとして5,000マイルもらえるのも、マイルを早くお得に貯めたい方には嬉しいサービス。年会費が34,100円かかりますが、実質無期限のポイントとマイルの貯まりやすさを考えると、2枚持ちの1枚として持っておきたいカードと言えるでしょう。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

JALカード・ANAカードを2枚持ちする注意点

free_注意点_ポイント

マイルを無駄なく貯められるJALカードとANAカードの2枚持ちですが、次の3点に注意が必要です。

  1. 年会費がかかる
  2. 貯めるマイルやポイントに優先順位をつける
  3. マイルには3年間の有効期限がある

JALカードもANAカードも2枚持ちする分の年会費がかかります。せっかくの2枚持ちのお得さを無駄にしないためにも、貯めたいマイルの優先順位に合わせてクレジットカードを選ぶことが大切。ステータス会員を目指す際も、どちらのポイントを先に貯めるか考えましょう。

また、2枚持ちすると3年間のマイルの有効期限を忘れてしまいがちなので要注意。期限切れが不安な方には、JALカードnaviやANAアメックス、SPGアメックスといった有効期限のないクレジットカードがおすすめです。

JALカードnavi 公式サイト

arrow

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

SPGアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

JALカードでもANAカードでも2枚持ちでマイルを貯めよう

free_地図

JALカードとANAカードの2枚持ちで、どちらのマイルも取りこぼすことなく貯められます。JALマイラーもANAマイラーも、より貯めたいマイルがたくさん貯まるクレジットカードをメインに、年会費の安いカードをサブカードとして持つのがおすすめ。

マイルを貯めて、お得で快適な旅行を楽しみましょう!

クレカ+編集部

クレカ+編集部