プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ゴールドカードの審査基準を徹底解説!審査に通りやすいカード5選も紹介
ゴールドカード

ゴールドカードの審査基準を徹底解説!審査に通りやすいカード5選も紹介

「ゴールドカードを申し込みたいけど、審査に通るか不安!」「ゴールドカードの審査基準が知りたい!」と思っているあなた。編集部がゴールドカードの審査基準を徹底解説。審査を不安に感じる方のために、審査に通りやすいカードや通るコツも教えます。

ゴールドカードの審査基準は2つ

made_審査基準

ゴールドカードの審査基準は、どのカード会社も明示していません。しかし、主にゴールドカードの審査基準と考えられる2つの項目があります。

  1. 社内情報審査のスコア
  2. クレジットヒストリー(クレヒス)

この2項目をクリアすれば、ゴールドカードの審査に落ちる可能性はグッと下がるでしょう!では、この2つの項目について詳しく解説します。

基準①社内情報審査のスコア

社内情報審査では、年収、勤続年数、居住形態、職業など様々な項目をチェックして、それぞれ点数をつけます。合計のスコアが高ければ高いほど審査に有利となり、通りやすくなるといえるでしょう。

社内情報審査で見られる項目は以下の通り。

チェック項目 高スコア 低スコア
年収 収入が安定している 収入が安定していない
勤続年数 長い 短い
居住形態 持ち家 賃貸
職業 正社員、公務員 自営業、契約社員、
パート、アルバイト

「勤続年数が長い」の基準は5年

チェック項目の中でも特に注目されるという''勤続年数が長い''とは、具体的に何年くらいのことを指すのでしょうか?ゴールドカードの審査に合格した方に、当時の勤続年数を尋ねてみました。

made_勤続年数

5年以上勤めると「勤続年数が長い」と判断されやすいようです。まだ勤続年数が5年にも満たない人は、焦ってゴールドカードに申し込まずに、着実にクレヒスを積み上げていくか、普通ランクのクレジットカードを使ってインビテーション(招待)が届くのを待つのが無難です。

基準②クレジットヒストリー

ゴールドカードの審査では、クレジットヒストリー(クレヒス)も重視されます。クレヒスとは、個人信用情報機関に登録されているクレジットカードやローンの利用履歴のことです。

分かりやすく言うと、以下のどちらか1つでも当てはまる方は、審査に落ちやすくなります

  1. クレジットカードなどの支払いを滞納していた
  2. 過去に自己破産したことがある

クレヒスに良くない経歴が残っている方は、注意が必要です。

編集長:清水
編集長:清水

クレヒスに自信がない場合は、無理に難易度の高いゴールドカードには申し込まない方が無難です。一回でも審査に落ちてしまうと、5年〜10年はその情報は残ってしまいます。着実にクレヒスを積み上げてからカードは申し込みましょう。

ゴールドカードの審査に通る目安の年収は300万円以上

made_審査基準 年収

審査基準として明確に定められてはいないものの、ゴールドカードの審査において、年収も大切な要素のひとつ。

ゴールドカードの審査に通る目安の年収は、一般的に300〜400万円以上と言われています。格安ゴールドカードや若年層向けゴールドカードでは、年収200万円でも通ることも。

ゴールドカード発行時の年収を調査!

実際に編集部は約250人を対象に、「ゴールドカード発行時の年収」を聞いてみました!

made_ゴールドカードdata

ゴールドカードは金銭的に余裕のある方が持つイメージがありますよね。しかしゴールドカード発行時は、6割以上の人が年収599万円以下という結果に。

収入に自信が無くても、収入が安定していれば十分発行できるでしょう。

審査に通りやすいゴールドカードの3つの特徴

made_審査が甘いゴールド

ここまで、ゴールドカードの審査基準について解説してきました。続いて、比較的審査に通りやすいゴールドカードを種類別に解説してきます。

  1. 格安ゴールドカード
  2. 若年層向けゴールドカード
  3. インビテーション(招待)が届くゴールドカード

①格安ゴールドカード

年会費5,000円程度の「格安ゴールドカード」は、自社サービスをより多くの人に利用してもらうためにお手頃価格で発行されたカード。そのため、審査に通りやすいと言えます。

②若年層向けゴールドカード

「若年層向けゴールドカード」とは、20代限定など申し込める層が限られているカードです。若者が作りやすいよう、普通のゴールドカードと比べると審査に通りやすくなっています。

③インビテーション(招待)が届くゴールドカード

カード会社から「ゴールドにしませんか?」とインビテーション(招待)が届くことで発行できるゴールドカードは、審査が不安な方に特におすすめ。条件をクリアすると、確実にゴールドカードを発行できます。

ちなみに、インビテーションはそこまで稀なことではありません。18~60代の男女600人以上に、ゴールドカードのインビテーションが届いた経験を尋ねると、半数以上が経験アリと回答。

made_インビテーション

まだ勤続年数が審査基準に届かず、審査に不安がある人は、対象となるクレジットカードを地道に利用し、インビテーションを待つのも一手ですね。

審査に通りやすいゴールドカード5選

made_ゴールドカードおすすめ

審査に通りやすいゴールドカードを5枚紹介します。

  1. エポスゴールドカード
  2. 三井住友カード プライムゴールド
  3. イオンゴールドカード
  4. dカード GOLD
  5. MUFGカード ゴールド

①エポスゴールドカード

EPOS_エポスゴールドカード
エポスゴールドカード 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 5,000円
※年間利用額50万円以上で
翌年以降永年無料
貯まるポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
旅行傷害保険 海外:1,000万円
国内:なし
申し込み条件 20歳以上(学生を除く)

エポスゴールドカードは、エポスカードを使うことでインビテーション(招待)が届き、発行できます。インビテーションの条件は明示されていませんが、年間利用額50万円以上で翌年以降永年無料であることを考えると、月5万円ほど利用しているとインビテーションが届くと考えられるでしょう。

実際、月5万円の利用を続けていたら合計30万円ほどの利用でインビテーションが届いたという事例も。

インビテーションによってゴールドカードを持った場合は、年会費が永年無料に。審査を避けて確実にゴールドカードを作りたい方は必見です。

おすすめポイント
  • エポスカードを利用しているとインビテーション(招待)が届く!

  • インビテーションによってカードを持つと年会費永年無料に!

  • 海外旅行傷害保険は最高1,000万円補償!

▼インビテーションを狙うならこちらをチェック

エポスカード 公式サイト

arrow

▼年会費5,000円で今すぐ発行するならこちらをチェック

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

②三井住友カード プライムゴールド

mitsui_三井住友プライムゴールド_カード紙面
三井住友カードプライムゴールド 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 5,500円
※初年度年会費無料
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・MasterCard
旅行傷害保険 海外:5,000万円
国内:5,000万円
申し込み条件 20歳以上30歳未満

三井住友カード プライムゴールドは20歳以上30歳未満の方が申し込める20代限定の若年層向けゴールドカードです。

30歳以降の最初のカード更新時に、ゴールドカードにランクアップする仕組み。ゴールドカードを確実に持ちたいと考えている20代の方は、まず申し込んでみるといいでしょう。

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

家族のインビテーションで家族全員がゴールド会員に。 そのため、家族旅行の際に全員で空港ラウンジでのんびりできるのがとてもよく、家族の時間を過ごせます。

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

空港ラウンジの利用がとても良かった!またマルイでの買い物時にポイント還元10%で、これはかなり高いポイント還元率かと思いますj。

旅行傷害保険は海外国内ともに最高5,000万円と手厚く補償。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドなどでポイントアップするので、ポイントをコツコツ貯めたい方にもおすすめです。

おすすめポイント
  • 30歳になると自動でゴールドカードにランクアップ!

  • 初年度年会費無料!

  • コンビニなどでポイントが貯まりやすい!

三井住友カードプライムゴールド 公式サイト

arrow

③イオンゴールドカード

ieon_イオンゴールドカード_カード画像
イオンゴールドカード 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 無料
貯まるポイント ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
旅行傷害保険 海外:5,000万円
国内:3,000万円
申し込み条件 18歳以上(学生は除く)

イオンゴールドカードは、完全招待制のゴールドカードです。イオンカードを年間100万円以上利用することでインビテーション(招待)をもらえます。

イオンゴールドカードでは、国内主要6空港でのラウンジが無料で利用できるほか、海外旅行傷害保険が5,000万円付いているので、旅行好きの方には嬉しいですね。

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

イオンモールのラウンジが使用できるのが、いつもと違う旅を楽しめてよかったです。優雅な気分を味わえます。

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

飛行機が天候不良で遅れた時、ゆっくりとラウンジを使用できたこと。普段ラウンジを使おうとは思いませんが、カードの特典についていれば使ってみようかな、となりますね。

エポスカードが30万円〜50万円程でインビテーションが届くことを考えると、少しハードルが高く感じられるかもしれません。しかし、イオンやダイエーでお買い物するとポイント2倍になるなど、イオンユーザーには嬉しいサービスもありますよ。

おすすめポイント
  • 年間100万円以上利用するとインビテーション(招待)が届く!

  • 国内主要6空港のラウンジサービスや旅行保険が付いている!

  • イオンやダイエーでお買い物するとポイント2倍に!

イオンゴールドカード 公式サイト

arrow

④dカード GOLD

dカードGOLD
dカード GOLD 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 11,000円
貯まるポイント dポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA・MasterCard
旅行傷害保険 海外:1億円
国内:5,000万円
申し込み条件 20歳以上(学生を除く)

dカード GOLDは、流通系クレジットカードのゴールドカード。流通系クレジットカードは、自社サービスの利用者をより多く増やすために作っているので、審査基準が比較的低く、審査に通りやすいと言われています。

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

クレジットだけでなく、 IDも使えるのでより気軽に使うことができています。使えば使うほど、ポイント貯まってお得なので、便利さはやはり大事かと◎

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

さまざまなキャンペーンでポイントが還元され、年会費以上の得をできた!キャンペーンとかあまり気にしたことなかったけど、いざ買い物するとなるとポイント還元率大事です。

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star

海外旅行に行く際に、出発前に空港ラウンジを利用できたのでのんびりできました。旅行前の空港はバタバタとせわしないですが、非日常な空間を楽しめました。

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

還元されるポイントが多く、年会費以上のポイントを獲得できた。特にドコモユーザーなら使わないともったいない気がします。

reviewer
star
star
star
star
star
star
star
star
star
star

通信費のポイント還元が10%と高い。通信費の支払いは毎月必ずあるので、かなりお得な点かと。また、支払い時にステータスを感じます。やはりゴールドカードの優越感があります。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってお得となるサービスが多くあり、ドコモ携帯を利用している方は年会費以上のお得があります。ドコモ料金の10%がポイント還元されるので、月9,000円以上利用している方はそれだけで元が取れますよ。

おすすめポイント
  • ドコモ料金の10%がポイント還元される!

  • 最大3年間の携帯補償サービス付き!

  • 月9,000円以上ドコモを利用する方は確実にお得!

dカード GOLD 公式サイト

arrow

⑤MUFGカード ゴールド

mufg_MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールド 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 2,095円
※初年度年会費無料
貯まるポイント MUFGカードグローバルポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・ MasterCard・JCB
旅行傷害保険 海外:2,000万円
国内:2,000万円
申し込み条件 18歳以上(学生を除く)

MUFGカード ゴールドは、年会費2,095円とお手頃価格で持つことができる格安ゴールドカード。MUFGカード ゴールドは、初めてクレジットカードを作る人でも審査が通ると言われており、審査が不安な方は必見です。

旅行傷害保険は、海外国内ともに最高2,000万円補償で十分と言えるでしょう。また、飛行機の国際線を利用する時、日本の空港の主要ラウンジを無料で使用できるのも嬉しいポイントです。

ゴールドカードとしての機能性とお手頃感を兼ね備えたMUFGカード ゴールド。審査に不安な方はぜひ申し込んでみてください。

おすすめポイント
  • 年会費が2,095円とお手頃価格!

  • 旅行傷害保険が海外国内ともに最高2,000万円補償!

  • 初年度年会費無料!

MUFGカードゴールド 公式サイト

arrow

ゴールドカードの審査に通る3つのコツ

ゴールドカードの審査に通るために押さえておきたいコツは3つあります。

  1. 虚偽の年収を申告しない
  2. 残債を出来るだけ返済する
  3. ステータスが高すぎないカードを選ぶ

それぞれの項目について解説していきます。

①虚偽の年収を申告しない

made_審査のコツ_虚偽禁止

当たり前ではありますが、虚偽の年収を申告しないことが大切です。

クレジットカードの審査に申し込んだ人の個人情報は、本人確認書類や信用情報機関への照会などを通してしっかりと調査されます。虚偽の申告をしていることがバレてしまうと、正直に低い年収を申告した場合よりも状況は悪くなってしまいます。

リスクを冒してまで虚偽の年収を申告しないようにしましょう。

②残債を出来るだけ返済する

made_審査通過支払い完済

残債があると審査の時に不利になってしまう恐れがあります。そのため、キャッシングやリボ払いで払い残しがある人は、出来るだけ多く返済するようにしましょう。

また、クレジットカードの整理も大切です。現在使っていないクレジットカードが何枚もある方は、解約して整理しておくとよいでしょう。

③ステータスが高すぎないカードを選ぶ

made_審査のコツ

ステータスが高すぎないカードを選ぶと審査に通りやすくなります。審査に通りやすいカードの特徴のところでも紹介した通り、「格安ゴールドカード」「若年層向けゴールドカード」といったステータス重視ではないカードを選ぶとよいでしょう。

限られた人しか持てないからこそ、ステータス性があると考えられます。よって、ステータスが高すぎるカードは審査基準が厳しく、落とされてしまう可能性が高くなってしまうのです。審査が不安な方は、ステータスが高すぎないカードを選ぶようにしましょう。

ゴールドカードの審査に落ちる原因は2つ

made_審査

ゴールドカードの審査に落ちてしまう人は実はかなり少数派。アンケート結果を見ても、ほとんどの人が審査を通過していることがわかります。

made_審査落ち

また、審査に落ちてしまった人の当時の年収がこちら。

made_審査落ち年収

この結果を見ると、年収にはバラつきがあり、審査に落ちてしまう原因は年収だけではないことがわかります。

年収の理由以外でゴールドカードの審査に落ちる原因は主に2つ考えられます。

  1. 審査基準を満たしていない
  2. 信用度が足りない

①審査基準を満たしていない

勤続年数や収入の安定さなどがカードの審査基準を満たしていない場合があります。もう少し時間を空けてから申し込んでみるとよいでしょう。すぐにゴールドカードが欲しい方は、家族に頼んで家族カードを作るという選択肢もあります。

②信用度が足りない

信用度が足りないことも審査に落ちる大きな原因となります。クレジットヒストリー(クレヒス)に傷が付いていると審査に不利です。

例えば、過去に滞納歴があったり自己破産を経験したりしている方は、信用度が足りず審査に落ちていると考えてよいでしょう。クレヒスに傷が付いてしまっている方は、審査の通りやすい一般カードをまず申し込み、滞納せず利用することが大切です。

しばらく時間を置いて信用度が回復するのを待ってから申し込んでみるとよいでしょう。

ゴールドカードの審査期間は長め

made_デメリット_届くまで時間がかかる

ゴールドカードの審査期間は一般カードと比べて長めです。一般カードの審査期間が1週間程度であるのに対し、ゴールドカードの審査期間は2週間〜3週間ほど。

申し込んでから審査に通ってカードが到着するまでかなり時間がかかってしまいます。すぐにクレジットカードを作りたい方は、一般カードを作るとよいでしょう。

申し込む前にゴールドカードの審査を理解しておこう!

made_ゴールドカード

ゴールドカードの審査は、一般カードと比べて厳しく、不安に思う方も多いはず。しかしアンケートにもあったように、意外にもゴールドカードの審査に落ちてしまう方はかなり少数

申し込む前にゴールドカードの審査基準や通るコツなどを理解しておき、審査基準と自分の状況を照らし合わせ、自分に適したゴールドカードを申し込みましょう。

クレカ+編集部

クレカ+編集部