プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ゴールドカードの7つのメリットを解説!9枚のおすすめカード&デメリットも紹介
ゴールドカード

ゴールドカードの7つのメリットを解説!9枚のおすすめカード&デメリットも紹介

ゴールドカードにはメリットがたくさんあります。この記事ではゴールドカードを作る7つのメリットを解説します。さらにゴールドカードのデメリットに加え、おすすめのゴールドカードを8枚ご紹介。ぜひ参考にしてください。

ゴールドカードの7つのメリット

free_コメント

ゴールドカードには、一般カードには無い7つのメリットがあります。

  1. ステータスが高い
  2. 空港ラウンジが無料で利用できる
  3. ホテルやレストランで優待が受けられる
  4. クレジットカード会社独自の特典が受けられる
  5. 付帯保険が手厚い
  6. ポイント還元率が高い
  7. 利用限度額が高い

順番に解説していきます。

①ステータスが高い

free_ゴールドカード

ゴールドカードを使う1つ目のメリットは、ステータスが高いことです。クレジットカードのステータスは、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードとグレードアップするごとに高くなります。

多くの人は一般カードを使っているので、ゴールドカードを使えばステータスの高さは充分に保証されます。ステータスの高さは日常生活だけでなく、言葉の通じない海外に行った際などの自身の信頼性の証明にも役立つでしょう。

②空港ラウンジが無料で利用できる

free_ラウンジ

ゴールドカードには、空港ラウンジサービスが付帯しています。空港ラウンジを利用するには通常1,000~1,500円かかりますが、ゴールドカードを対象の空港ラウンジで提示すると無料で利用できます。カードの所有者だけでなく同伴者1名まで無料になるのが一般的です。

③ホテルやレストランで優待が受けられる

free_レストラン

ゴールドカードの会員は、提携ホテルやレストランを割引価格で利用できます。提携ホテルやレストランはカードによって異なるので、カードを選ぶ時に確認しましょう。

④クレジットカード会社独自の特典が受けられる

free_空港のお店

ゴールドカードには、クレジットカード会社独自のサービスが付帯しています。例として、アメックス・ゴールドカードの付帯サービスを紹介します。

  • カード会員専用旅行サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」
  • 旅行の手配をしてもらえる「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」
  • スーツケース1つを無料配送「手荷物無料配達サービス」
  • 世界中の空港が無料に「プライオリティ・パス」

自分のライフスタイルにあったゴールドカードを選びましょう。

⑤付帯保険が手厚い

free_請求書

ゴールドカードは一般カードに比べて旅行保険の補償上限額が高いことがほとんどです。一般カードの上限額は5,00~2,000万円の物が多いですが、ゴールドカードには5,000万円や1億円まで補償されるものもあります。

特に海外で病院にかかった時は高額な医療費を請求されることが少なくありません。旅行に頻繁に行く人は旅行保険の上限額が高いカードを選びましょう。

⑥ポイント還元率が高い

free_ポイント

ゴールドカードは還元率が一般カードよりも高く設定されていることがあります。カードの利用金額が高い人は、ポイント還元だけでゴールドカードの年会費の元が取れるかもしれません。

⑦利用限度額が高い

free_ゴールドカード

ゴールドカードの利用金額の上限は、カード会社の審査によって決まります。ゴールドカードの上限額は一般カードよりも高くなりやすいです。まとまったお金を使う機会が多いなら、ゴールドカードを作りましょう。

おすすめのゴールドカード8選

①dカード GOLD

dカードGOLD
dカード GOLD 基本情報
年会費 11,000円
貯まるポイント dポイント
ポイント還元率 1.0%
ラウンジサービス
海外旅行保険
上限額
1億円
国際ブランド VISA、MasterCard
申し込み条件 20歳以上(学生を除く)

dカード GOLD 公式サイト

arrow

dカードゴールドの1番の特徴は、ドコモの携帯料金とドコモ光の利用料金の10%が還元されることです。例えば月々の携帯料金が1万円かかっている場合、年間12,000円分還元され、携帯料金の還元だけで年会費の元が取れます。

家族で複数台ドコモの携帯を利用しているなら、年会費分以上のポイントが簡単に回収できるでしょう。ドコモユーザー必見の1枚です。

また、海外旅行保険の上限額は1億円、国内旅行保険は5,000万円と、補償の上限額もトップクラスです。空港ラウンジサービスも付帯しているので、旅行の際もdカードゴールド1枚で十分と言えます。

dカード GOLD 公式サイト

arrow

②アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex_アメリカンエキスプレスゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
基本情報
年会費 31,900円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.0%
ラウンジサービス
海外旅行保険
上限額
1億円
国際ブランド American Express
申し込み条件 20歳以上

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

アメックスゴールドカードの会員は、通常だと年会費が1万円ほどかかる「プライオリティ・パス」会員に年会費無料でなれます。プライオリティ・パス会員は世界中の1,200以上の空港VIPラウンジが利用可能に。また手荷物無料配達サービスや手厚い旅行傷害保険も付帯しています。

アメックスゴールドはアメックスならではのサービスも充実しています。ショッピングの際には返品不可の商品も返品できるようになるリターン・プロテクション、急用で行けなくなった旅行やイベントのキャンセル料を負担してもらえるキャンセル・プロテクションが利用できます。

旅行の際は会員専用の旅行サイトで予約したり、電話一本で国内外の旅行の手配をしてもらえたりします。そのほかにも様々な特典が付帯しているので、公式サイトをチェックしましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

③イオンカードゴールド

ieon_イオンゴールドカード_カード画像
イオンゴールドカード 基本情報
年会費 無料
貯まるポイント ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
ラウンジサービス
海外旅行保険
上限額
5,000万円
申し込み条件 18歳以上(学生は除く)

イオンカード(WAON一体型) 公式サイト

arrow

イオンカードゴールドは、ゴールドカードでは珍しい年会費無料のカードです。イオンカードやイオンカードWaon、イオンカードセレクトを利用し、年間利用額100万円以上などの条件を満たすとカード会社から招待が届きます。

旅行保険は海外で5,000万円、国内で3,000万円まで補償され、年会費無料のカードではありえない手厚さです。ラウンジサービスは空港だけでなく、イオンでの買い物の合間にくつろげるイオンラウンジも。ドリンクを無料で飲んだり雑誌や新聞を無料で読んだりできます。

イオンをよく利用する人は、空港ラウンジよりもイオンラウンジを利用することの方が多いのではないでしょうか。イオンカードをまだ持っていない人は、イオンカードを発行してイオンゴールドカードを手に入れましょう。

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

④JCBゴールド

jcb_ゴールドカード
JCBゴールド 基本情報
年会費 11,000円(初年度無料)
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド JCB
ラウンジサービス
海外旅行保険
上限額
5,000万円
申し込み条件 20歳以上

JCBゴールド 公式サイト

arrow

JCBゴールドカードは、JCBの模様が特徴的なゴールドカードです。航空機が遅延した際に余分にかかる宿泊費や食事の代金を補償してもらえる航空機遅延保険が、国内外で自動付帯しています。ラウンジサービスも手厚く、世界1,100以上のラウンジを利用できます。

またゴルフの名門コースの予約手配やゴルフコンペの招待、全国220の対象店舗で飲食代金20%オフの優待、ゴールド会員専用デスクなどかなり豊富なサービスが受けられます。

JCBゴールドカードはオンライン入会すると初年度の年会費が無料になるので、発行するならオンラインで手続きしましょう。

JCBゴールド 公式サイト

arrow

⑤Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

orico_Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
Orico Card THE POINT
PREMIUM GOLD
基本情報
年会費 1,986円
貯まるポイント オリコポイント
ポイント還元率 1.0%
ラウンジサービス
海外旅行保険
上限額
2,000万円
国際ブランド Mastercard、JCB
申し込み条件 20歳以上

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 公式サイト

arrow

iDとQUICPayの機能が内蔵した高還元カードとして知られるオリコカード。ゴールドカードにグレードアップすると、電子マネー決済時とオリコモールでのショッピング時の還元率が上がり、海外旅行保険や優待サービスが付帯します。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの基本還元率は1.0%と高いですが、電子マネー決済時には1.5%、オリコモール利用時には2.5%にさらにアップ。どちらも一般カードより0.5%高い還元率になっています。

カード会員は全国40,000店以上の飲食店やスポーツジム、世界20万軒以上の宿泊施設、全国約1,000箇所以上の遊園地や映画館で最大90%オフの割引優待が受けられます。提携店舗は公式サイトで確認しましょう。

⑥JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-A ゴールドカード 基本情報
年会費 17,600円
貯まるポイント JALマイル
ポイント還元率 1.0%
ラウンジサービス
海外旅行保険
上限額
1億円
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
American Express
申し込み条件 20歳以上

JAL CLUB-Aゴールドカード 公式サイト

arrow

JAL CLUB-A ゴールドカードはJALマイルがかなり貯まりやすいゴールドカードです。JALマイルが還元率1.0%で貯まります。1マイルは2~10円の価値を持つので、かなり高い還元率です。

またJAL CLUB-A ゴールドカードはボーナスマイルもたくさんもらえます。入会ボーナスで5,000マイル、毎年初回の搭乗で2,000マイル、JAL便の搭乗時にはいつでもフライトマイルの25%がボーナスでもらえます。

海外旅行保険は上限1億円までが自動付帯。パッケージツアーや提携ホテル、空港店舗などは割引価格で利用できます。JALマイルをお得に貯めたいならCLUB-A ゴールドカードがおすすめです。

JAL CLUB-Aゴールドカード 公式サイト

arrow

⑦ダイナースクラブカード

dinersclub_ダイナース クラブカード
ダイナースクラブカード 基本情報
年会費 24,200円
貯まるポイント ダイナースクラブ
リワードポイント
ポイント還元率 0.4%~1.0%
ラウンジサービス
海外旅行保険
上限額
1億円
国際ブランド Diners
申し込み条件 ・満27歳以上
・安定した収入

ダイナースクラブカード 公式サイト

arrow

ダイナースクラブカードは世界で初めて発行された、ステータスの高いクレジットカードです。旅行保険は国内海外ともに1億円まで手厚く補償。世界1,000か所以上のラウンジを無料で利用できることや、クレジットカードの利用上限額が無制限なことが特徴です。

ダイナースクラブカードで提携レストランを2名以上で予約すると1名分が無料に。レストランによっては1回で年会費の元が取れることも。予約が取りにくいお店もダイナースが予約してくれます。

カード会員はゴルフ場を優待価格で利用できたりプライベートレッスンが半額になったりなど、ゴルフ関連の様々な優待が受けられます。またカード会員限定のグルメやスポーツ、ミュージック、エンターテイメントなどのイベントも多数開催。有名人に会えるかもしれませんね。

ダイナースクラブカード 公式サイト

arrow

⑧三井住友カード ゴールド

三井住友カードゴールド
三井住友カードゴールド 基本情報
年会費 11,000円(初年度無料)
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%
ラウンジサービス
海外旅行保険
上限額
5,000万円
国際ブランド VISA、MasterCard
申し込み条件 30歳以上

三井住友ゴールドカード 公式サイト

arrow

三井住友ゴールドカードはVISAを代表するゴールドカードの1つです。審査はかなり厳しいと言われており、その分ステータスも高くなっています。基本還元率は0.5%ですが、マイ・ペイすリボに登録すると1.0%になります。

セブンイレブン・ファミマ・ローソンのコンビニ3社とマクドナルドでは還元率が2.0%アップします。これらの店舗をよく利用する人にはおすすめの1枚です。また三井住友カード専用のポイントアップモールを利用するとさらに高還元率でショッピングできます。

三井住友ゴールドカード 公式サイト

arrow

ゴールドカードの2つのデメリット

①年会費が高い

free_年会費

ほとんどのゴールドカードは年会費がかかり、高いものだと3万円以上のものもあります。ポイント還元だけで年会費の元を取るのは難しい場合は、付帯サービスや割引優待をうまく活用しましょう。

年会費無料のゴールドカードが欲しいなら、イオンカード ゴールドを発行しましょう。イオンカード ゴールドは、イオンカードの年間利用金額が100万円以上などの条件を満たすと発行されます。

イオンカードセレクト 公式サイト

arrow

②審査難易度が高い

free_審査

クレジットカードを発行するにはそのクレジットカード会社の審査を通過する必要があります。審査の難易度は一般カードよりゴールドカードの方が高くなる傾向にあります。審査に通りやすいカードを探している人は、ゴールドカードではなく一般カードを選びましょう。

ゴールドカードで豊富な優待を受けよう

この記事ではゴールドカードのメリット・デメリットと、おすすめのゴールドカードを8枚を紹介しました。ゴールドカードにはステータスの高さ以外にも様々なメリットがあります。優待サービスはカードによって大きく異なるので、自分のライフスタイルにあった1枚を選びましょう。

クレカ+編集部

クレカ+編集部