プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
30代におすすめのゴールドカード10選!ステータス重視/コスパ重視に分けて紹介
ゴールドカード

30代におすすめのゴールドカード10選!ステータス重視/コスパ重視に分けて紹介

収入が安定してくる30代。ゴールドカードを持ちたいと考えている方も多いでしょう。 そこで、ステータス重視派とコスパ重視派に分けながら30代におすすめのゴールドカードをご紹介します。

30代がゴールドカードを選ぶ3つのポイント

free_3つ

「ゴールドカードを持ちたい!」とは思うものの、どうやってゴールドカードを選べば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、30代の方がゴールドカードを選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

  1. 自分のライフスタイルに合っているか
  2. 特典内容が魅力的か
  3. 年会費以上のお得があるか

①自分のライフスタイルに合っているか

free_大人

ライフスタイルによっておすすめのゴールドカードは異なります。

  • ステータス重視の方、独身の方:ステータスゴールドカード
  • コスパ重視の方、既婚者の方:格安ゴールドカード

仕事に打ち込んでいる独身の方におすすめなのがステータスゴールドカード。出張などで役立つサービスが豊富です。周りと差がつきますよ。

結婚している方、家庭を持っている方におすすめなのが年会費の安い格安ゴールドカード。出来るだけ維持費をかけずにゴールドカードを持ちたいと考えている方はぜひ検討してみると良いでしょう。

②特典内容が魅力的か

free_空港ラウンジ

ゴールドカードは充実した特典内容が魅力。ゴールドカードには、以下のような特典内容がついている場合が一般的です。

・空港ラウンジサービス
・ホテルやレストランの優待サービス
・手厚い旅行保険
・一般カードに比べて高還元

カードによって力を入れている特典が違うので、自分にとって魅力的な特典内容のゴールドカードを選ぶようにしましょう。

③年会費以上のお得があるか

free_年会費

年会費以上のお得があるか考えながら選ぶことも大切です。ゴールドカードの年会費は一般カードと比べかなり高額。

というのも、ゴールドカードは一般カードにはない充実した豪華なサービスが付いているからです。つまり、提供されるサービスをうまく利用すれば年会費が高くても十分お得になります。

カードに付随するサービスを見て、自分が使うのか、そして年会費の元を取れるのか考えて選ぶようにしましょう。

ステータスを重視したい30代におすすめのゴールドカード

ステータスを重視したい方、周りと差を付けたいと考えている方におすすめのゴールドカードを5枚紹介します。

  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  2. ダイナースクラブカード
  3. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
  4. ANA VISA ワイドゴールドカード
  5. セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

①アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

amex_アメリカンエキスプレスゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
基本情報
年会費 31,900円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド American Express
旅行傷害保険 海外:1億円
国内:5,000万円
申し込み条件 20歳以上

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ゴールドカードの中でも豪華で充実したサービスが人気の1枚。ステータスカードとしての認識の高さは圧倒的です。

旅行関連のサービスは、旅行傷害保険が手厚いのはもちろん、ほかにも多数の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」(通常5万円)に無料で加入できます。また、空港から自宅まで荷物を届けてくれる手荷物無料宅配サービスもあり、群を抜いて素敵なサービスが用意されています。

日常で使える特典も豪華で、高級レストランのコース料理が2名以上で利用すると1名分無料になるサービスも。旅行好きの方、ステータス重視の30代の方はぜひ検討してみると良いでしょう。

おすすめポイント
  • ステータスの高さはピカイチ!

  • 手荷物無料宅配サービスなど旅行サービスが豊富!

  • 2名以上の予約で1名分のコース料理が無料に!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

②ダイナースクラブカード

dinersclub_ダイナース クラブカード
ダイナースクラブカード 基本情報
年会費 24,200円
貯まるポイント ダイナースクラブ リワードポイント
ポイント還元率 0.4%~1.0%
国際ブランド Diners
旅行傷害保険 海外:1億円
国内:1億円
申し込み条件 満27歳以上

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードと共にステータスカードとしての認知度が高いダイナースクラブカード。旅行の場面から日常生活まであらゆる場面で使えるサービスが豊富です。

国内外1,000ヵ所の空港ラウンジを無料で使えるサービスや国内外のツアーや航空券を最大5%割引で購入できるサービスなど旅行関連のサービスが充実。ほかにも、2名以上の利用で1名分のコース料理が無料になる「エグゼクティブ ダイニング」など日常で使えるサービスも豊富です。

また、TRUST CLUB プラチナマスターカードを無料で発行することができ、ポイント・請求・利用代金明細をダイナースクラブカードに一本化できるサービスもあります。多岐に渡るサービスを受けたい30代の方はぜひ申し込んでみてください。

おすすめポイント
  • ステータスカードとしての認知度が高い!

  • ツアーや航空券を優待価格で購入できる!

  • TRUST CLUB プラチナマスターカードを無料で発行できる!

ダイナースクラブカード 公式サイト

arrow

③アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

amex_アメリカン・エキスプレス・ ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・
ビジネス・ゴールドカード
基本情報
年会費 34,100円
※初年度年会費無料
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド American Express
旅行傷害保険 海外:5,000万円
国内:なし
申し込み条件 個人事業主
法人格のある法人代表

個人事業主の30代の方にぜひおすすめしたいのがアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード。充実したビジネスサポートが人気のカードです。

会計ソフトや名刺管理アプリなどビジネスで重宝するサービスを優待価格で利用できます。また、電話1本で国内外の旅行の予約をしてくれるアメックスのトラベルデスクや手荷物を空港から自宅まで無料で配送してくれるサービスもあり、出張も安心です。

ほかにも、ワインに関するサービス「ゴールド・ワインクラブ」やゴルフの予約を代理で行ってくれる「ゴルフ・デスク」など接待のサポートも万全。個人事業主の方は、ぜひ持っておきたいゴールドカードです。

おすすめポイント
  • ビジネスサービスが優待価格で利用できる!

  • 出張、接待のサポートが充実!

  • 初年度年会費が無料に!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

④ANA VISA ワイドゴールドカード

ana_ANA VISA/マスターワイドゴールドカード
ANA VISA/マスターワイドゴールドカード 基本情報
年会費 15,400円
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA・MasterCard
旅行傷害保険 海外:5,000万円
国内:5,000万円
申し込み条件 20歳以上

旅行好きの30代の方におすすめなのがANA VISA/マスターワイドゴールドカード。ANA VISA/マスターワイドゴールドカードは、マイルが貯まりやすいのが特徴のゴールドカードです。

ボーナスマイルが定期的にもらえ、マイルが貯まりやすい仕組みに。マイルがもらえるタイミングは以下の表の通りです。

獲得時期 もらえるマイル
入会時 2,000マイル
継続時 2,000マイル
ANAフライト便搭乗時 +25%

マイルを移行する際にかかる手数料は無料です。そのため、好きな時にVポイントからマイルに移行できますよ。

出張が多いビジネスマンの方、旅行が趣味の方はぜひ検討してみると良いでしょう。

おすすめポイント
  • マイルが貯まりやすい!

  • マイル移行手数料が無料!

ANAワイドゴールドカード 公式サイト

arrow

⑤セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_セゾンゴールドアメックス
セゾンゴールド・アメリカン
・エキスプレス・カード
基本情報
年会費 11,000円(初年度無料)
貯まるポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.15%(1000円で15ポイント)
※1ポイント5円相当
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
旅行傷害保険 海外:5,000万円
国内:5,000万円
申し込み条件 安定した収入
(学生・未成年を除く)

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは11,000円でアメックスブランドのゴールドカードを持てると人気のカードです。アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードが31,900円ということを考えるとお得ですよね。

1万円とお手頃ですが、もちろんアメックスの手厚い旅行保険や手荷物無料宅配サービスといった旅行サービスはついています。また、旅行傷害保険が家族にも適用されるので、結婚している30代の方は要チェックです。

世界中1,300ヵ所の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(通常約47,000円)」を優遇年会費(11,000)で登録できるのも嬉しいポイント。既婚の方、出張や旅行で飛行機をよく利用する方におすすめのゴールドカードです。

おすすめポイント
  • 年会費11,000円でアメックスの充実した旅行サービスが利用できる!

  • 旅行傷害保険が家族にも適用される!

  • プライオリティ・パスを優遇年会費で登録できる!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード 公式サイト

arrow

コスパを重視したい30代におすすめのゴールドカード

コスパを重視したい方、家庭を持っている方におすすめしたいゴールドカードを5枚紹介します。

  1. JCBゴールド
  2. 三井住友カード ゴールド
  3. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
  4. エポスゴールドカード
  5. dカード GOLD

①JCBゴールド

jcb_ゴールドカード
JCBゴールド 基本情報
年会費 5,000円
※年間50万円以上利用で無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド JCB
旅行傷害保険 海外:1億円
国内:5,000万円
申し込み条件 20歳以上(学生不可)

JCBゴールドは、年会費5,000円とお手頃にもかかわらず、保険やサービスが充実しているコスパの良いゴールドカードです。海外旅行保険は最高1億円、国内旅行保険は最高5,000万円と手厚く補償してくれます。

海外国内どちらも自動付帯なので、旅行先にカードを持っていくだけで補償の対象に。保険のほかにも、全国各地やハワイの空港ラウンジで無料で利用できるサービスも。

さらに、年間100万円以上を2年間利用すると「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーション(招待)が届きます。JCBのステータスカードを欲しい方、ゴールドカード以上を目指したい方はぜひ検討してみると良いでしょう。

おすすめポイント
  • 海外旅行保険が自動付帯で最高1億円補償と手厚い!

  • ハワイの空港ラウンジが無料で利用できる!

  • 年間100万円以上を2年間利用すると「JCBゴールドザ・プレミア」の招待が届く!

JCBゴールド 公式サイト

arrow

②三井住友カード ゴールド

三井住友カードゴールド
三井住友カードゴールド 基本情報
年会費 11,000円
※初年度は無料
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard
旅行傷害保険 海外:5,000万円
国内:5,000万円
申し込み条件 30歳以上

安全と信頼性が高く、審査が難しいとされる銀行系クレジットカードのゴールドカード。その分、公の場で出しても恥ずかしくないカードといえるでしょう。

旅行保険やショッピング補償が手厚かったり、国内やハワイの空港ラウンジを無料で利用できたりとゴールドカードとしての機能はバッチリ。

ほかにも、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどでポイント還元率が2倍になったり、ポイントアップモールを経由すると2〜20倍になったりと実用性も兼ね備えています。ゴールドカードは維持費がかかるので、初年度年会費無料なのも大きな嬉しいポイントです。

おすすめポイント
  • 銀行系クレカのゴールドカードなので信頼性の高さはピカイチ!

  • 保険や空港ラウンジサービス、ポイントアップなど実用性◎!

  • 初年度年会費が無料に!

三井住友ゴールドカード 公式サイト

arrow

③Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

orico_Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
Orico Card PREMIUM GOLD 基本情報
年会費 1,986円
貯まるポイント オリコポイント
還元率 1.0%
国際ブランド MasterCard・JCB
旅行傷害保険 海外:2,000万円
国内:1,000万円
申し込み条件 20歳以上

年会費たったの1,986円とお手頃価格のOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD。ポイントをどんどん貯めたいと考えている30代の方にまずおすすめしたいカードです。

通常クレジットカードのポイント還元率は0.5%が多いですが、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは1.0%と高還元率。さらに入会後6ヶ月は、なんと2.0%にアップします。

ほかにも、以下の3つの条件でポイントが加算されます。

  • オリコモール(ポイントアップモール)の利用で1.0%加算
  • iD、QUICPayの利用で0.5%加算
  • ショッピングリボ払いの利用で0.5%加算

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、ポイントアップサービスが多いので、ポイントをお得に貯めたい30代の方はぜひ検討してみると良いでしょう

おすすめポイント
  • 年会費が1,986円とお手頃価格!

  • 入会後6ヶ月ポイント還元率が2.0%に!

  • 3つの条件クリアでさらにポイント還元される!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 公式サイト

arrow

④エポスゴールドカード

epos_エポスゴールドカード
エポスゴールドカード 基本情報
年会費 5,000円
※年間利用額50万円以上で
 翌年以降永年無料
貯まるポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
旅行傷害保険 海外1,000万円
国内:なし
申し込み条件 20歳以上(学生を除く)

エポスゴールドカードは、年会費5,000円ですが、年間利用額50万円以上だと翌年以降永年無料になります。1年間メインカードとして利用すれば、50万円以上は超えると思われるのでそこまで厳しい条件ではないでしょう。

エポスゴールドカードの最大の特徴は、ポイントの有効期限が無期限なことです。ポイントを使うのをついつい忘れてしまう方にとって、嬉しいサービスですよね。

また、エポスゴールドカードを持っていると、マルイでのお買い物が年4回10%オフに。特にショッピングの機会が多い30代の主婦の方におすすめしたいカードです。

おすすめポイント
  • 年間利用額が50万円以上だと翌年以降年会費が無料に!

  • ポイントの有効期限が無期限!

  • マルイでのお買い物が年4回10%オフに!

エポスゴールドカード 公式サイト

arrow

⑤dカード GOLD

dカードGOLD
dカード GOLD 基本情報
年会費 11,000円
貯まるポイント dポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA・MasterCard
旅行傷害保険 海外:1億円
国内:5,000万円
申し込み条件 20歳以上(学生を除く)

dカード GOLDは、還元率が高く、ドコモユーザーにとってお得なサービスが充実しているゴールドカードです。

ドコモの携帯料金が10%もポイント還元されます。月に8,000円程度支払っている方は、それだけで年会費分のポイントが還元されるので、カードを作って損はありません。

それだけでなく、ドコモの携帯の紛失や盗難、修理などに対して3年間で最大10万円補償のサービスも。年会費は11,000円と決して安くはありませんが、ドコモユーザーの30代の方は何としても持っておきたい1枚です。

おすすめポイント
  • ドコモの携帯料金が10%還元される!

  • 携帯利用料金8,000円/月以上の方は年会費分ポイント還元される!

  • 3年間で最大10万円の携帯補償サービスがついている!

dカード GOLD 公式サイト

arrow

以下の記事でも、最新情報に基づいたおすすめのゴールドカードを全10枚ご紹介しています。カード選びに迷ったら、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

30代がゴールドカードを持つ2つのメリット

free_投資

30代がゴールドカードを持つ大きなメリットは2つあります。

  1. ステータス性が得られる
  2. 豪華な特典が得られる

①ステータス性が得られる

ゴールドカードは、誰もが認めるステータスカードといえるでしょう。ゴールドカードを持つとステータスによる満足感が得られます。

それだけでなく、ゴールドカードを持つことで信頼性が上がり、プラチナやブラックカードの審査に通りやすくなるメリットも。将来さらに上位のステータスカードを持ちたいと考えている方はぜひ検討してみると良いでしょう。

②豪華な特典が得られる

豪華な特典が得られることもゴールドカードの大きなメリットのうちの1つ。ゴールドカードには以下のような特典・サービスがついている場合が一般的です。

・空港ラウンジサービス
・ホテルやレストランの優待サービス
・手厚い旅行保険
・一般カードに比べて高還元

出張の多いビジネスマンや旅行が趣味の方にとって、旅行サービスが充実しているのは嬉しいですよね。ショッピングの機会が多い方も、ポイント還元率が高くなるので、お得にお買い物ができますよ。

30代がゴールドカードを持つときの2つの注意点

free_注意点_ポイント

30代の方がゴールドカードを持つときの注意点は2つあります。

  1. 審査が厳しい
  2. 年会費が高い

①審査が厳しい

一般カードと比べ、ゴールドカードの審査は厳しいものになります。過去に支払いの滞納歴があったり定職に就いていない方は審査に通るのが少し厳しいかもしれません。

反対に、定職に就いていて過去に滞納歴がない方は、とりあえず申し込んでみると良いでしょう。

②年会費が高い

ゴールドカードの年会費は、一般カードと比べ高い場合がほとんど。一般カードの年会費がおよそ無料〜2,000円であるのに対し、ゴールドカードの年会費はおよそ10,000円〜30,000円です。

ゴールドカードは維持費が高額なので、収入が安定していてお金に余裕がないと持つのは少し厳しいかもしれません。ゴールドカードの年会費を無理のない範囲で支払えるか考えることが大切です。

ライフスタイルに合わせてゴールドカードを作ろう!

ひと口にゴールドカードと言っても種類はさまざま。ステータス性の高いものから格安でコスパの良いものまで色々な種類のゴールドカードがあります。

よってゴールドカードを選ぶ時は、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。自分がゴールドカードに求めるものは何か考えながら選んでみると良いでしょう。

クレカ+編集部

クレカ+編集部