プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
アメックス・スカイ・トラベラー・カードを徹底解説!特典サービス/マイル/保険
一般カード

アメックス・スカイ・トラベラー・カードを徹底解説!特典サービス/マイル/保険

この記事ではアメックス・スカイ・トラベラー・カードを、年会費やマイル還元率などの基本情報から、特典サービスや旅行保険などの付帯サービスまですべて解説します。アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードについても解説するのでぜひ参考に。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードの基本情報

amex_アメリカンエキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
カード名 アメックス・スカイ・トラベラー・カード
年会費 11,000円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
国際ブランド Amex
還元率 1.0%

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、アメックスが発行しているクレジットカード。27の航空会社の航空券でマイル還元が3倍になり、貯めたマイルは16社の航空マイルに移行できます。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、様々な航空会社の航空券を利用する人に特におすすめ。アメックス・スカイ・トラベラー・カードの付帯サービスと付帯保険をすべて解説していきます。

アメックス・スカイ・トラベラー・カード 公式サイト

arrow

貯めたポイントは16の航空会社のマイルに交換できる!

free_ポイント

アメックス・スカイ・トラベラー・カードで貯まるポイントは、アメックスのポイントプログラムであるメンバーシップ・リワードです。貯まったメンバーシップ・リワードは、ANAやJAL、デルタをはじめとした16の提携航空会社のマイルに交換できます。

様々な航空会社を利用する人には大きなメリットですね。提携会社の一覧は公式サイトから確認できます。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードはボーナスポイントがたくさん貯まる!

amex_メンバーシップ・リワード

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、カード利用によるポイント還元に加えて、次の4つの場面でボーナスポイントがもらえます。

  1. 27の航空会社で還元率が3倍
  2. 入会時に3,000ボーナスポイント
  3. 航空券や旅行商品の初回購入で5,000ボーナスポイント
  4. 毎年のカード更新で1,000ボーナスポイント

ボーナスポイントについて順番に見ていきましょう!

①27の航空会社で還元率が3倍に!

アメックス・スカイ・トラベラー・カードの最大の特徴ともいえる、スカイ・トラベラー3倍ボーナス。ANAやJAL、デルタなど27の航空会社の航空券を買うと、ポイント還元率が3倍に。対象航空会社の一覧は公式サイトから確認できます。

②入会時に3,000ボーナスポイント

アメックス・スカイ・トラベラー・カードを発行して、初年度の年会費を支払うと、ボーナスで3,000ポイントがプレゼントされます。

③航空券や旅行商品の初回購入で5,000ボーナスポイント

カード入会後1年以内に対象航空会社の航空券を買うと、初回に限り5,000ポイントプレゼント。

④毎年のカード更新で1,000ボーナスポイント

カードの更新で年会費を支払うと、ボーナスとして1,000ポイントがもらえます。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードはトラベルサービスが豊富!

free_空港にいる男性

アメックス・スカイ・トラベラー・カードはトラベルサービスが豊富です。付帯しているサービスをすべて紹介していきます。

空港ラウンジが同伴者1人まで無料に

対象の空港ラウンジで当日の搭乗券を提示すると、カード会員とその同伴者1名まで、無料でラウンジを利用できます。対象ラウンジは国内外29空港の空港ラウンジです。

海外旅行先でも24時間日本語サポート

カード会員は、世界中のほとんどの国から24時間無料で日本語サポートが受けられます。緊急時はもちろん、レストランの予約などのサポートもあり、海外旅行も安心。

カードの紛失・盗難時は無料発行

カードを紛失・盗難された場合は、無料で新しいカードを発行できます。海外で紛失した場合も無料です。

手荷物の持ち運びから解放!「手荷物無料宅配サービス」

海外旅行からの帰国時に、カード会員1名につきスーツケース1個を、無料で空港から自宅まで配達してもらえます。旅行帰りは荷物が多いので助かりますよね。

メンバーシップ・リワード・プラスが無料付帯

アメックス・スカイ・トラベラー・カードの会員は、メンバーシップ・リワード・プラスに無料で入会できます。アメックスの有料サービスであるメンバーシップ・リワード・プラスに入会するメリットは、2つあります。

  • メンバーシップ・リワードの交換時のレートが2倍
  • メンバーシップ・リワードの有効期限が無期限

3,300円の登録料と11,000円の年会費がかかるメンバーシップ・リワード・プラスが無料になるのはかなりお得。

アメックス・スカイ・トラベラー・カード 公式サイト

arrow

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは付帯保険も充実!

free_海外旅行

海外も国内も補償される「旅行傷害保険」

アメックス・スカイ・トラベラー・カードには最大3,000万円の海外旅行保険と、最大2,000万円の国内旅行保険が付帯しています。自動付帯ではなく利用付帯なので、旅行代金をアメックス・スカイ・トラベラー・カードで支払う必要があります。

航空便の遅延で補償金が!「航空便遅延費用補償」

航空便が遅延した際に、臨時で発生した費用を補償してくれるのが航空便遅延費用補償。延泊になったときに宿泊費が補償されるのはもちろん、食事代まで補償してくれます。

さらにワンランク上のサービスが付帯した「アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」

amex_アメックススカイトラベラープレミアカード

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、さらにワンランク上のサービスが受けられるクレジットカード。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードとの年会費や還元率の比較と、新しく追加されたサービスの紹介をしていきます。

年会費は27,500円アップ、基本還元率は同じ

カード名 アメックス・スカイ・
トラベラー・カード
アメックス・スカイ・
トラベラー・プレミア・
カード
年会費 11,000円 38,500円
基本還元率 1.0% 1.0%

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、プレミアになることで年会費が27,500円も高くなります。基本還元率は同じですが、プレミアカードではワンランク上のサービスが受けられます。順番に説明しますね。

ボーナスポイント付与率がアップ!

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、ボーナスポイントがさらにたくさんもらえます。スカイトラベラー5倍ボーナスは驚異の高還元。さらに入会時や更新時のボーナスポイントもアップ。

▼ボーナスポイント一覧

カード名 アメックス・スカイ
トラベラー・カード
アメックス・スカイ・
トラベラー・プレミア
カード
対象航空会社 3倍 5倍
入会ボーナス 3,000ポイント 5,000ポイント
初回購入ボーナス 5,000ポイント 10,000ポイント
更新ボーナス 1,000ポイント 5,000ポイント

保険上限額がさらにアップ

カード名 アメックス・スカイ・
トラベラー・カード
アメックス・スカイ・
トラベラー・プレミア・
カード
海外旅行保険 3,000万円 5,000万円
国内旅行保険 2,000万円 5,000万円

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードにすると付帯保険もさらに充実。海外・国内ともに5,000万円までアップします。旅行によく行く人は保険の上限額が高いカードの方が安心ですよね。

キャンセル・プロテクション&海外用レンタル携帯電話特別割引が追加!

付帯サービスに「キャンセル・プロテクション」と「海外携帯電話特別割引」の2つが追加されます。

キャンセル・プロテクションは、旅行やコンサートに急な事情で行けなくなった場合に、キャンセル費用を補償してもらえるサービス。年間で最高10万円まで補償されます。

海外用レンタル携帯電話特別割引では、海外用携帯電話のレンタル料が半額、通話料が10%引きになります。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

arrow

アメックス・スカイ・トラベラー・カードの注意点

free_注意点_ポイント

アメックス・スカイ・トラベラー・カードにはメリットがたくさんありました。ここで、アメックス・スカイ・トラベラー・カードを利用する上での注意点を説明します。

年会費が高い

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、様々な航空券でお得にマイルを貯められる代わりに、年会費が普通カードで11,000円、プレミアで38,500円と高額。航空便をあまり頻繁には利用しない人は、JAL・ANAカードなどの年会費が安いカードを使うのがおすすめです。

JAL普通カード 公式サイト

arrow

ANA JCBカード

arrow

ANAマイルだけを貯めたいならANAカードの方がお得な場合も

貯めたいマイルが1つに決まっている人は、その航空会社のクレジットカードを使うほうがお得な場合があります。例としてANAマイルを貯めるためにANAアメックスとアメックス・スカイ・トラベラー・カードを使う場合を比較します。
アメックス・スカイ・トラベラー・カードで貯めたポイントをANAマイルに移行するには、別途で年会費5,500円を支払い「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録が必要です。

カード名 アメックス・スカイ・
トラベラー・カード
ANAアメックス
年会費 11,000円 7,700円
ポイントコース
年会費
5,500円 6,600円
総費用 16,500円 14,300円
基本還元率 1.0% 1.0%
ANA航空券
の還元率
3.0% 1.5%

総費用はANAアメックスが2,200円安く、ANA航空券の還元率はアメックス・スカイ・トラベラー・カードが1.5%高くなります。

2,200÷0.015=146,666なので、年間で約15万円以上のANA航空券を買うならアメックス・スカイ・トラベラー・カード、そうでないならANAカードがお得です。

ANA アメックスゴールド

arrow

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは様々な航空会社でマイルを貯めたい人におすすめ

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、27の航空会社の航空券で還元率が3倍になり、さらに貯まったポイントは16種類のマイルに交換できます。しかし運用コストが高いので、航空券を頻繁に買う人でないと運用コストを回収できません。

様々な航空会社を利用したり飛行機に頻繁に乗る人は、アメックス・スカイ・トラベラー・カードを使って空の旅をお得に楽しみましょう。

アメックス・スカイ・トラベラー・カード 公式サイト

arrow
クレカ+編集部

クレカ+編集部