プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
【徹底解説】だからアメックスグリーンはかっこいい!
一般カード

【徹底解説】だからアメックスグリーンはかっこいい!

アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスグリーン)の名前を聞いて、「かっこいい」という印象を思い浮かべる人は多いでしょう。アメックスグリーンは、一般的にステータスカードの象徴として知られるアメックスの一般カードにあたります。ここではアメックスグリーンのかっこいい理由から、魅力までを詳しく紹介していきます。

アメックスグリーンの基本情報

amex_アメリカンエキスプレスカード
アメックスグリーン 基本情報
カードの種類 一般
年会費 13,200円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
主なサービス ・空港ラウンジ
・手荷物無料宅配サービス
・エアポート送迎サービス
・プライオリティ・パス
ポイントアップ ボーナスポイントプログラム
申し込み条件 20歳以上

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

クレジットカードを知る際に抑えておくべきポイントとして、以下が挙げられます。

  1. 入会金・年会費
  2. 申込条件
  3. ポイント還元率
  4. 利用限度額
  5. 特典・サービス

ここでは上記5点について順に詳細を説明していきます。

①入会金・年会費

free_お金

アメックスグリーンの入会金は無料ですが、年会費として13,200円(税込)がかかります。

年会費は、一般的なクレジットカードと比較するとかなり高めの設定と言えます。しかし、各種キャンペーンなどが用意されており、初年度無料になる期間も存在します。

そのほか、条件クリアでポイントが獲得できることもあるので、お得に使いたい方は頻繁に情報をチェックし、タイミングを逃さないようにしましょう。

②申込条件

free_記入

アメックスの公式サイトには、アメックスグリーンの申し込み条件として以下の項目が挙げられています。

  • 満20歳以上である
  • 住所が日本国内である
  • 日本国内での安定した収入がある

アメックスグリーンに申し込むには上記を全て満たす必要があります。一般的に18歳以上とされることの多い年齢制限ですが、20歳以上であることに注意しましょう。

また、安定した収入という項目においては、会社員や公務員など勤めている人であれば1年以上自営業や会社経営者なら3年以上が目安と言われています。発行のための年収基準は約300万円以上です。

③ポイント還元率

free_ポイント

アメックスグリーンでは、メンバーシップ・リワードのポイントが貯まります。ポイント還元率は1.0%でなかなか高還元率なカードです。

さらに、年間3,000円の「メンバーシップ・リワード・プラス」に入会することで、ポイントの有効期限が無期限に加盟店でのポイント還元率が3倍になります。そのほかANAマイルへの移行レートもよくなります

このように、基本的な高還元率に加えて、有料ではありますが人によっては十分に元が取れるサービスが用意されています

④利用限度額

free_買い物_ショッピング保険

アメックスでは、入会時の利用限度額年収に応じて決定されます。カードランクが上がるのに伴って入会審査が厳しくなり、利用限度額も大きくなるということです。

入会審査における年収の目安が300万円と言われているグアメックスグリーンでは、入会時の限度額が15万円程度というケースも少なくありません。かなり少額ではありますが、アメックスは使っているうちに限度額を増やすことができるので、早いうちからの所有がおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

⑤特典・サービス

free_プレゼント

アメックスグリーンには、アメックスならではの充実した特典・サービスが付帯しています。ここでは以下の3つのサービスを紹介しています。

  1. メンバーシップ・リワード
  2. 空港ラウンジ
  3. 国内外の旅行傷害保険

ここからは、ひとつずつ順に詳しく説明していきます。

(1)メンバーシップ・リワード

アメックス×メンバーシップリワード

メンバーシップ・リワード」とは、利用金額に応じてポイントが貯まっていく、アメリカン・エキスプレスの基本となるポイント・プログラムです。

通常の支払い100円につき1ポイント公共料金の支払い200円につき1ポイントとして換算され、貯まったポイントはマイル・提携ポイントへの移行や支払いに充てることができます。
これだけでは一般的なカードのポイントサービスと同様ですが、同様にアメックス特有の「メンバーシップ・リワード・プラス」に入会することで、Apple storeやJALをはじめとした対象加盟店で効率よくポイントを貯めることができます。

(2)空港ラウンジ

ana-jcb-zero-free-4

飛行機の搭乗券と一緒にアメックスグリーンを提示することで、アメックスが提供している空港ラウンジを利用することができます。空港ラウンジは、国内28空港40箇所・海外1箇所で以下の通りです。

地域 空港 ラウンジ
北海道 新千歳空港 ・スーパーラウンジ
・ノースラウンジ
北海道 函館空港 ・国内線ビジネスラウンジ
東北 青森空港 ・エアポートラウンジ
東北 秋田空港 ・ラウンジロイヤルスカイ
東北 仙台空港 ・ビジネスラウンジ EAST SIDE
関東 羽田空港 第1旅客ターミナル
・POWER LOUNGE CENTRAL
・POWER LOUNGE NORTH
・POWER LOUNGE SOUTH
第2旅客ターミナル
・エアポートラウンジ(南)
・POWER LOUNGE CENTRAL
・POWER LOUNGE NORTH
第3旅客ターミナル
・SKY LOUNGE
関東 成田国際空港 ・IASS EXECUTIVE LOUNG 1
・IASS EXECUTIVE LOUNG 2
※アルコール無料
中部 新潟空港 ・エアリウムラウンジ
中部 富山空港 ・ラウンジ らいちょう
中部 小松空港 ・スカイラウンジ白山
中部 中部国際空港セントレア ・プレミアムラウンジ セントレア
※アルコール無料
近畿 大阪国際空港 ・ラウンジオーサカ
近畿 関西国際空港 ・カードメンバーズラウンジ
(六甲/アネックス六甲/金剛/比叡)
近畿 神戸空港 ・ラウンジ神戸
中国 岡山空港 ・ラウンジ マスカット
中国 広島空港 ・ビジネスラウンジ もみじ
中国 米子鬼太郎空港 ・ラウンジ DAISEN
中国 山口宇部空港 ・ラウンジきらら
四国 高松空港 ・ラウンジ讃岐
四国 松山空港 ・ビジネスラウンジ
四国 徳島空港 ・エアポートラウンジ ヴォルティス
九州 北九州空港 ・ラウンジひまわり
九州 福岡空港 ・くつろぎのラウンジTIME
・ラウンジTIMEインターナショナル
九州 長崎空港 ・ビジネスラウンジ アザレア
九州 大分空港 ・ラウンジ くにさき
九州 阿蘇くまもと空港 ・ラウンジ ASO
※アルコール無料
九州 鹿児島空港 ・スカイラウンジ菜の花
沖縄 那覇空港 ・ラウンジ華~hana~
ハワイ ダニエル・K
イノウエ・国際空港
・IASS HAWAII LOUNGE

これらのラウンジは、会員本人だけでなく同伴者1名まで無料で利用が可能です。また、ラウンジにはソフトドリンク・コンセント・新聞雑誌などが用意されているので、出発までの待ち時間を快適に過ごすことができます。

上記の記載の通り、成田国際空港の【IASS EXECUTIVE LOUNG 1】【IASS EXECUTIVE LOUNG 2】、中部国際空港セントレアの【プレミアムラウンジ セントレア】、阿蘇くまもと空港の【ラウンジ ASO】では無料のアルコールサービスもあります。

アメックスであれば、旅の隙間時間も快適に過ごすことができます

(3)国内外の旅行傷害保険

free_病院

アメックスグリーンには海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険利用付帯でついています。保険金額の詳細は以下の通りです。

項目 海外旅行傷害保険
①死亡・後遺障害 5,000万円
②傷害治療 100万円
③疾病治療 100万円
④救援者費用 200万円
⑤賠償費用 3,000万円
⑥携行品損害
(自己負担額)
30万円
(3,000円)
⑦家族特約 あり
項目 国内旅行傷害保険
①死亡・後遺障害 5,000万円
②入院費用 なし
③手術費用 なし
④通院費用 なし
⑤家族特約 あり

一般的なカードの保険と比較してとても高額な設定となっています。利用付帯ではありますが、海外での利用がお得になるカードでもあるので積極的に旅先でのカード支払いを心がければ十分でしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

アメックスグリーンのメリット

free_メリット

天下のアメリカン・エキスプレスの一般カード、アメックスグリーンには様々なメリットがあります。ここでは特に強みである旅行に関するサービス優待系の特典について紹介していきます。

旅行に関連するサービス

free_キャリーケース

アメックスグリーンは一般カードですが、アメックスの強みである旅行関連の十分すぎるサービスが付帯しています。出発前から旅先、帰路につくまでの手厚いサポートを受けることができます。

▼旅行関連サービスの例

タイミング 特典・サービス内容
計画時 ・アメリカンエキスプレス トラベルオンライン
・旅 Fun
・HIS アメリカンエキスプレス トラベルデスク
出発時 手荷物無料宅配サービス
・大型手荷物宅配優待特典
・エアポート送迎サービス
・プライオリティパス
空港ラウンジ
・空港パーキング
・無料ポーターサービス
・空港クロークサービス
旅先 日本語サポート(グローバルホットライン)
・海外用レンタル携帯電話
・カーシェアリングサービス
・レンタカーの国内利用

出発時には、自宅から空港までカード会員1人あたりスーツケース1個を無料で配送できるので、手ぶらで空港に向かうことができます。空港についたら、会員専用ラウンジを利用することで飛行機の待ち時間を快適に過ごすことができるでしょう。

旅先では、世界中の国から24時間通話無料のグローバル・ホットラインが利用でき、緊急時にも安心です。もちろん帰りには、行きと同様の手荷物宅配サービスを利用して、無料で荷物を自宅まで送ることができます。

アメックスグリーンとなら、ずっと至れり尽くせりの旅に出かけられるでしょう。

優待系の特典

free_レストラン

アメックスでは、旅行以外の場面でも嬉しい特典が様々あります。

例えばアメックス会員向けのイベントです。グルメ・コンサート・芸術・ファッションなど、多様なジャンルのイベントが開催されており、アメックスグリーンでもプラチナやセンチュリオンとの差なく参加することができます。

そのほか、エンターテインメントのチケットを一般販売に先駆けて案内をしてくれるチケット・アクセス、無料でゴルフ場を予約・手配してくれるゴルフデスク、東京丸の内のエンターテイメントクラブ「COTTON CLUB」での会員限定イベントの案内などを受けられ、普段よりもワンランク上の特別な日を演出してくれます。

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

アメックスグリーンがかっこいい4つの理由

amex_アメックスグリーン
アメリカン・エキスプレス・カード 基本情報
年会費 13,200円(税込)
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
申し込み条件 20歳以上

アメックスグリーン=かっこいい】の印象は一体どこから来ているのでしょうか。ここでは、アメックスグリーンがかっこいい理由として以下の4つを挙げています。

  1. ステータスカードの象徴
  2. 圧倒的な知名度
  3. 海外出張や旅行の強み
  4. デザインがお洒落

これらについて、順に詳しく説明していきます。

①ステータスカードの象徴

free_ゴールドカード

アメックスグリーンは一般的にステータスカードとして分類されます。

「アメックスグリーン」は略称

アメックスグリーンの正式名称は「アメリカン・エキスプレス・カード」ですが、その券面が緑色であることからアメックスグリーンと呼ばれています。その正体はステータスカードの象徴アメックスの一般カードというわけです。

ステータスカードの定義

そもそもステータスカードとは、大まかに【持っていることが社会的信用の証明になる】カードと言えます。社会的信用を生むカードの要素は、国際ブランドカードランクプロパーカードであることなどです。

そのため、ステータスカードと呼ばれるクレジットカードの多くはゴールドカードプラチナカードです。

アメックスグリーンがステータスカードである理由

では、カードランクが一般カードであるアメックスグリーンがステータスと言われるのはなぜでしょうか。それは、他ブランドのゴールドカードに引けを取らない12,000円の年会費です。

年会費の高いアメックスグリーンを持っていることは、経済的余裕の象徴になるからかっこいいのです。

②圧倒的な知名度

free_世界地図

アメックスグリーンのかっこよさを支えるものとして圧倒的な知名度が挙げられます。日本国内における知名度はもちろんですが、アメックスの知名度は海外に出るとさらに高まります。

学生から社会人まで、またホテルやレストランの方であれば誰でも知っている国際ブランドであることは間違いありません。誰が見ても分かるブランドだからアメックスはかっこいいのです。

③海外出張や旅行への強み

free_飛行機

アメックスはもともとアメリカの会社であるため海外での使いやすさが特徴的です。海外に出て、アメックスが利用できない場面に遭遇することはほとんどないでしょう。

一方で、以前までは日本国内での使いづさらが目立ちました。しかし、アメックスとJCBが提携したことで、JCB加盟店でアメックスが利用できるようになり、今では国内でも不便さを感じることはありません。

また、海外に対する強みに伴い、海外旅行の際の手厚いサポートも特徴的です。飛行機のチケットに併せてカードを提示することで、同伴者1名まで無料でカードラウンジを使えるなど、スマートな旅ができるのはかっこいいポイントです。

④デザインがお洒落

free_ローマ

クレジットカードのかっこよさに実用性が影響するのはもちろんのこと、カードのビジュアルも大きな要因です。アメックスグリーンは落ち着いた緑をベースに、センターに描かれたセンチュリオン=ローマ軍隊の百人隊長が格好いいデザインです。

センチュリオンのロゴはアメックスの象徴として広く知られているため、差し出す度それとなくアピールすることもできます。目立ちすぎない色合いと象徴的な柄の組み合わせがかっこいい理由の1つです。

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

アメックスグリーンのデメリット

free_デメリット

ここまでアメックスグリーンの魅力や長所について紹介してきましたが、当然短所も存在します。ここでは、アメックスグリーンのデメリットについて以下の2点を挙げています。

  1. 旅行をしない人にはメリット激減
  2. ゴールドカードへの勧誘

これらについて順に説明していきます。

①旅行をしない人にはメリット激減

free_下がる

アメックスグリーンの年会費は12,000円と一般的なカードと比べて高めになっています。

年会費が高い分付帯するサービスや特典が手厚くなっているアメックスグリーンでは、メリットを最大限活用する方であればすぐに年会費の元が取れるでしょう。

しかし、アメックスグリーンの強みは旅行関連分野に偏っているので、旅行の頻度が低い方にとってはメリットが大幅に減ってしまいます

②ゴールドカードへの勧誘

free_電話

アメックスグリーンに入会して月日が立つと、郵便や電話でランクが上のアメックスゴールドの招待が届くようになります。カードのランクアップを検討していれば問題ありませんが、アメックスグリーンで満足している方にとっては煩わしく感じられるかもしれません。

その場合は、カスタマーサポートに電話をして招待を止めてもらうことも可能です。

▼高ステータスのゴールドカードをランキングで徹底解説!

ランクアップのアメックスゴールド

amex_gold_カード画像
アメックス・ゴールド 基本情報
カードの種類 ゴールド
年会費 31,900円
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド American Express
主なサービス ・海外旅行保険:最高1億円
・そのほか特典
申し込み条件 20歳以上

アメックスゴールドになると、アメックスグリーンでは得られなかったゴールドカードならではの優待や特典が受けられます。例えば以下のようなものです。

  • ゴールド・ダイニング優待
    国内外約200店舗のレストランで、2名以上の所定のコースメニュー注文で1名分無料
  • スマートフォン・プロテクション
    お持ちのスマートフォンの破損で、最大5万円まで補償
  • 家族カード1枚無料
    年会費13,200円(税込)の家族カードが1枚目無料
  • 海外旅行傷害保険が最大1億円
    利用付帯の海外旅行傷害保険で、傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円

そのほかにも、さらにビジネスライフを豊かにしてくれるゴルフ関連サービス京都特別観光ラウンジゴールド・ワインクラブに加え、出張や旅行を快適にしてくれるアメリカン・エキスプレス JALオンラインオーバーシーズ・アシストエアポート送迎サービスなどがあります。

このように、ゴールドにランクアップすることで、アメックス会員であることを最大限活用したワンランク上の生活を送ることができます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイト

arrow

アメックスグリーンのある生活

アメックスグリーンは、アメックスが持つそのステータス性はもちろん、上品でかっっこいい券面、特に旅行関連で発揮される行き届いたサービスが強みです。カード支払いのシーンだけでなく、所有していることで得られるメリットを様々感じられることでしょう。

年会費は高いですが、少し贅沢なクレジットカードライフを送りたい方におすすめの1枚です。

アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト

arrow

\利用者満足度の高いゴールドカードおすすめランキングをチェック/

クレカ+編集部

クレカ+編集部