プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
ヤフーカードのメリット・デメリットをヘビーユーザーが徹底解説!Tポイントを貯める裏技も
一般カード

ヤフーカードのメリット・デメリットをヘビーユーザーが徹底解説!Tポイントを貯める裏技も

ヤフーカード(Yahoo! Japanカード/YJカード)はTポイントの還元率がかなり高いカードです。ヤフーカードの愛用者である筆者がメリットやデメリット、Tポイントを効率よく貯めるコツをどこよりも詳しく解説します。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の基本情報

yahoojapan_ヤフージャパンカード_カード画像
カード名 Yahoo! JAPANカード
カードの種類 一般
年会費 無料
貯まるポイント Tポイント
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB

ヤフーカードはTカードの機能が内蔵している、年会費無料のクレジットカードです。基本還元率は1%で、Tポイントが貯まります。国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBから選べます。

ヤフーカード 公式サイト

arrow

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の5つのメリット

free_クレカ_ゴールドカード

ヤフーカードのメリットは5つ挙げられます。

  1. 年会費が無料
  2. Tポイントの二重取りができる
  3. ショッピング補償がかなり充実
  4. Yahoo!のネットショッピングで最大22%還元
  5. PayPayにチャージできる

それぞれ詳しく説明します。

1. 年会費が無料!

ヤフーカードの年会費は無料です。年会費が無料だと、カードの運用コストがかからず、他のカードと複数枚持ちをしたりと選択肢が広がります。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

年会費が無料なのは、学生の方は特に嬉しいですよね。

2. Tポイントの二重取りができる!

ヤフーカードはTカードが内蔵しているので、Tカードを提示しなくてもTカードを使ったことになります。つまりTポイント提携店でヤフーカードを使うと、Tカードで貯まるTポイントとヤフーカードで貯まるTポイントを二重で貯められるということです。

Tポイント提携店舗で二重取りをすると、還元率は以下のようになります。

提携店舗 Tカード ヤフーカード 二重取り
ファミリーマート 0.5% 1.0% 1.5%
TSUTAYA 0.5% 1.0% 1.5%
マルエツ 0.5% 1.0% 1.5%
Ameba 1.0% 1.0% 2.0%
Airbnb 0.5% 1.0% 1.5%

Tポイント加盟店は他にもたくさんあるので、二重取りでTポイントを効率良く貯めましょう。

3. ショッピング補償がかなり充実!

ヤフーカードにはショッピング補償が付帯しています。購入した商品が90日以内に破損や盗難などの損害を受けたときに、最大で100万円まで補償されます。

さらにヤフーカードにはプラチナ補償というものがあります。プラチナ補償は買い物を手厚く補償してくれる月額539円のサービスです。補償内容は18項目ありますが、その中でも特にうれしい補償を3つ紹介します。

  1. 修理補償金
  2. 返品補償金
  3. 電子デバイス災害補償金

それぞれ詳しく説明します。

1. 修理補償金

修理補償金は商品の購入から4年以内に、メーカーによる有償の修理を受けた場合に適用される補償です。メーカー保証書がある場合は修理費用の100%、メーカー保証がない場合は修理費用の50%が補償されます。年3回まで、合計4.5万円が上限額です。

2. 携帯電話水漏れ・全損補償金

携帯電話が偶然の事故によって全損して、有償で交換された際に、支払金額が補償されるサービスです。年1回5,000円まで補償されます。

3. 電子デバイス災害補償金

情報端末が、火災、落雷、爆発、風災、火災などの災害により損害を受けた場合に、購入金額または修理金額が補償されます。補償金額は商品の経過年数により減額されますが、最大で10万円、年1回まで補償してくれます。

4. Yahoo! のネットショッピングで最高22%還元

ヤフーカードはYahoo! ショッピングやLOHACO、PayPayモールでの利用で還元率が常に3%以上になります。ソフトバンクのスマホユーザーは日曜日限定で還元率が+10%になるなど、ポイントアッププログラムでさらに高還元率が狙えます。

ポイントアッププログラム

Yahoo! のネットショッピングはポイントアッププログラムが充実しています。例として、PayPayモールのポイントアッププログラムを紹介します。

  • ストアの利用で+1%
  • PayPay残高での支払いで+1%
  • Yahoo! Japan IDとPayPayアカウントの連携で+4%
  • PayPayモール、Yahoo!ショッピングなどの対象サービスの中から3つの利用で+2%
  • ヤフーカードの1か月の利用金額が3万円以上で+2%
  • Yahoo!プレミアム会員(月額508円/ソフトバンクスマホユーザー&ワイモバイルユーザーは無料)登録で+2%
  • 日曜日は+5%(ソフトバンクのスマホユーザーは+10%)

これらのポイントアッププログラムで、最大で22%の還元率が狙えます。ソフトバンクスマホユーザーとワイモバイルユーザーは、Yahoo!プレミアム会員の会費が無料なので、無条件で還元率が+2%になります。

現在の還元率の確認が簡単にできる!

Yahoo!のネットショッピングはポイントアッププログラムだけでなく、ポイントアップキャンペーンも頻繁に行われています。したがって、自分の今の還元率が分からなくなるのではないかと思うかもしれません。しかし大丈夫です。下の画像のように一目で還元率を確認できます。

yahoo_還元率

PayPayモールとYahoo!ショッピングのそれぞれの還元率が一目で確認できるのは便利です。

また、貯めたポイントやクーポンも下の画像のように同時に確認できます。

paypay_yahoo_PayPayモールとYahoo!ショッピングポイント確認

PayPay残高は4種類

PayPay残高にはPayPayマネー、PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトの4種類があり、種類によって貯め方や有効期限が異なります

呼び名 貯め方 有効期限
PayPay
マネー
銀行口座やヤフオクなどの
売り上げからの
PayPay残高へのチャージ
無期限
PayPay
マネーライト
ヤフーカードや
ソフトバンク・ワイモバイル
まとめて支払いからの
PayPay残高へのチャージ
無期限
PayPay
ボーナス
PayPay残高での支払い 無期限
PayPay
ボーナスライト
ヤフーカード特典や
ヤフー関連サービス
60日間

これらのうち出金ができるのはPayPayマネーだけです。PayPay残高を送る機能は、PayPayマネーとPayPayマネーライトで使えます。PayPay支払い時の優先順位は以下のようになっています。

  1. PayPayボーナスライト
  2. PayPayボーナス
  3. PayPayマネーライト
  4. PayPayマネー
クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

PayPayボーナスライトは有効期限があるけど、支払時に優先的に使われるということですね。

5. PayPayに唯一チャージができるクレジットカード

ヤフーカードはPayPayの残高にチャージできる唯一のクレジットカードです。また、PayPayにクレジットカードを紐づけて決済すると、通常はPayPayボーナスはもらえませんが、ヤフーカードを紐づけた場合は0.5~1.5%のPayPayボーナスがもらえます。

さらに、PayPayにクレジットカードを紐づけると、PayPayのQRコードからクレジットカード決済ができるようになります。これにより、クレジットカードを持ち歩かなくても携帯から決済ができるようになるのです。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

従来はPayPay残高にヤフーカードでチャージすると、1.0%分のTポイントが貯まっていましたが、このサービスは2020年2月1日に終了してしまいました。

ヤフーカード 公式サイト

arrow

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)のデメリット

free_注意点_ポイント

ヤフーカードのデメリットとして、以下の2点が挙げられます。

  • ETCカードが無料にならない
  • 海外旅行保険が付いていない

ETCカードにお金がかかる

有料道路の料金所をキャッシュレスで通過できるETCカード。ヤフーカードのETCカードは無料で発行できますが、年会費が550円かかります。

しかし年間5,000円以上のETCカードの利用で年会費が無料になります。また、ETCカードの支払いでもTポイントが貯まります。還元率は1.0%です。

旅行保険が付いていない

ヤフーカードはショッピング保険やカード紛失補償は付帯していますが、旅行保険は国内も海外も付帯していません。そのためヤフーカードで旅行代金を支払ったとしても、トラブルに巻き込まれた際の補償は一切ありません。

クレカアドバイザー:清水
クレカアドバイザー:清水

旅行に行く際は、ヤフーカードだけだと心細いですね。

ヤフーカードのデメリットが気になる方は、ヤフーカードに匹敵するおすすめ高還元率カードの記事も併せてチェックしてみてくださいね。

ヤフーカードと他のカードを2枚持ちする選択肢も

ヤフーカードは、ネットショッピングでの利用にかなり長けています。還元率が高く、ショッピング補償がかなり充実。ソフトバンクやYモバイルのスマホユーザーならさらにお得です。

デメリットとして、旅行保険が付帯していないことが挙げられました。ヤフーカードは年会費が無料なので、他のカードと組み合わせて利用しても運用コストはかかりません。旅行保険は他のカードで補いながら、ヤフーカードでTポイントを貯めていきましょう。

    \旅行保険付きのクレカを探すならこちら!/

クレカ+編集部

クレカ+編集部